2003年2月28日
新しい車を見つけてきた、
新しいと言っても勿論新車では無く「雑品カー」と呼ばれる代物。
電話ではチンチクリンな車だと言うし、
まぁつなぎの足だから仕方が無いと思っていたが、これが結構まともだった。

車名はマツダのレビュー、軽ではないが小さな車だ。
燃費も良さそうなので普段使いには丁度良いかもしれなが、
トランクルームが小さいので試合に行くには3人が限界だ。

なんにしても、足が確保できたので一安心。

2003年2月26日(夜)
昨日は仕事が早く終わった。
早くと言っても7時半なのだが、
通常は早くても8時平均で9時半くらいに現場事務所を出ているので記録かもしれない。
これで朝は5時に起きて6時には旅館を出ているのだから良く考えると結構つらいものがある。

明日は札幌の事務所の残務整理があるので現場は一日休みを頂いた。
足が無いので打ち合わせの後JR砂川駅でおろしてもらったのだが、
運が、悪いと言うか間が悪いと言うか、
深川の踏み切りで事故があり、ダイヤが乱れ、約1時間足止めを食らった。
最近身の回りで色々トラブルが続いているが、
これだけ続くと疫病神にでもなった気分だ。

2003年2月26日
最近ようやく独り言の更新を再開することが出来るようになったが、
その間にいろんなことがあったような気がする・・・・・
が、忘れてしまった。

自分のHPもろくに更新していないと言うのに、
なぜか現場事務所のHPを立ち上げ管理していたりした。
ここだけの話発注者へのアピールなので、つまらない。
検索エンジンにも登録していないのが現状だったりもする。

現場の写真やヒーローとその仲間たちの写真も載せていたりもするので、
興味のある方は是非一度!(そんな奴は居ないか)

http://www009.upp.so-net.ne.jp/k-tanikawa/index.htm

(間違えてもHPからメールを送らないようにしてください。
現場所長のPCに届きます。)

2003年2月25日
まずは御免なさい。
先日の独り言は2週間以上前に書いたものを、
暖めまくっていたもので、ちょっと古いものでした。
車の件で心配してくださった皆さん失礼しました。
とは、言ったものの事態は全く凍結状態で大した進展はしておりません。

車の件のその後の話ですが、
台車代まで払ったら本当に当てられ損になってしまうので、
自分の加入している保険会社に相談したところ、
「それでは、裁判にしましょう」とあっさり。
過失割合と台車代について争うことになった、
で、裁判の申し込みに行く日になると、
これまたあっさり、相手の保険会社から連絡が入り
「条件を飲むので示談にしましょう」と、これで裁判もナシ。

それも、台車代として支払いは起こせないので、
車の査定をプラスαして清算するので、その中から台車代を支払ってほしいとの内容、

これで取り合えずこちらの要求は満たされた?ので、
いたしかたないかと思っているところだった、

1週間もあれば書類も整い金も振り込まれると聞いていたので、
まずはそれを確認してから動こうと思っていたのに、(時間も無いので結果的には何も出来なかった)
示談の話出てきてから3週間、
何の音沙汰もありません、



なんにしても、車がないと仕事もまともに出来ないし、
今日は所長に家まで送り迎えしてもらったりで、信用まで失ってしまいそうな状況。

2002年2月24日
先週、久々の休みを頂くことが出来た。
休みと言ってもここ2週間かなり厳しい状態だったせいか、
家でぐったりして終わってしまった・・・・・


それでも、日曜日は体育館に行き軽く練習、
本数をあまり射っていないのにも係わらず、軽い筋肉痛になってしまった・・・・・
今週末の試合どうしたものか、頭が痛い。

2003年2月21日
来月の札幌の試合には出る予定でいるが、
ここしばらく試合に出ていないし、全く練習も出来ていないので、まるで緊張感がない

久しく実射もしていないので、残念ながらまともに射てる状態にもなっていない、
CPでインドアデビューしてみようかと思う気持ちも無いわけではないが、
カーボンシャフトでしかチューニングしていないので、
勝負にならないのも目に見えてる・・・・・
やはり実射の出来る環境をなんとか作らなければならない。

ふと窓の外をみると丁度良いスペースと雪山があるではないか、
雪山に畳をを置けば練習できるかな〜などと、
よからぬ事を考えていると、またもや仕事でトラブル!

今度は対岸の河川工事で事件はおきていた。
内容はあまりに残忍な内容なので詳細を知りたい人は新聞を見て欲しい。
とにかく、あらぬ疑いをかけられては迷惑だと言う事で、
現場事務所に怪しいものの(弓)の持ち込み禁止することにした。

これでまた弓から少し遠のいてしまうことになってしまった。

2003年2月20日
車は12月から殆ど乗れない状態で、
修理も出来ずに明日で車検切れ、
明日中に廃車にしなければならない、

中古の車ではあるが結構気に入っていたので、
切ないものがある、

現実問題としては、
まず廃車にするにもお金がかかること、
相場を聞くと、2〜3万円程度かかる事もあるらしいが、
今回は3千円にしてもらえそうだ。

今回の事故で結局今の時点で1000円の持ち出しと言うことになる。

問題なのはお金だけでは無く、
車が無いと言う事、
保険会社曰く、「お宅の車は全損で査定額以上の金額をお支払いするつもりは無い」、と簡単に言い切るが、
別にお金が欲しいなどと言ってるつもりはさらさら無い。
今の仕事の状態で、このような状況になると、車を探しに行くことも難しく
探したとしても、所定の書類を揃えるだけでも結構大変な作業となってしまう。

なんにしても困った状況だ。

正直な話、今週末に札幌どうやって帰れば良いのか頭の痛いところだ。

2003年2月19日
ようやくネット出来る環境が復活した。
昨年の事故でメール用の古いノートまで昇天してしまい、
またまたロムモードになっていた。

仕事の方は去年に引き続き単身赴任が続いていて、
3月後半まで伸びることが決まった。
これで半年まともに弓を射っていないことになる。
また、一からやり直しかと思うと気が重い。
おまけに、弓のセッティングから始まりなので頭が痛い・・・・・

先週は仕事でトラブルまで発生した為、
大変なことになっていたし、
財布は無くしてしまうし、最近あまり良いことが無いような気がする。

事故の後処理の方は最悪で、
乗っていた車は査定が16万円しか無いとかで、
8:2の過失相殺で12万8千円
相手の車が全損で8万円の、
その過失相殺分として1万6千円
128000-16000=102000円

おまけに、相手の保険会社から何の連絡も無く1ヶ月が過ぎた為、
その期間の台車はあくまで修理工場のサービスで保険会社は一切見ないと言い切られ、
修理工場からは、3000円/日で清算して欲しいと台車代を請求されるし、
単純計算で残り2000円。

いくらなんでもあんまり過ぎる!

この続きはまた明日。