2003年7月31日
ここ数週間不調が続いていたが原因はリムのセッティングにあったらしい、
リムのボッチを削ったり付け替えたりしているうちに狂ってしまったのかどうかは解らないが、
リムが真っ直ぐ戻っていない状態だった、
マトリックスには左右の調整機能がついているので早速修正してみたら、
グルーピングが戻った。

左右の調整とは言ってもワッシャーで調整するだけなので、
いい加減な調整にも思えるが、とりあえづグルーピングが戻ったので一安心だ。

昨日までの点数が1150〜1170点だったので、
弓の問題があるのは解っていたが、随分問題の解決に時間がかかってしまった、

90m - 70m - 50m - 30m
285 - 314 - 321 - 341 = 1261

2003年7月30日
昨日は指導日。
この時期中央体育館はとても蒸し暑い。
ここ数週間不調が続いていて、
弓のセッティングから見直しを図っているところだが、
未だに出口が見えていない、
今週末の函館カップフィールドにエントリーを済ませているが、
この状態でフィールドにでるのはあまりに危険、
いっそCPでエントリーすれば良かったと後悔している。

CPもアウトドアシーズンが始まってから、
月に数回射っている程度になってしまっているので、
毎回フォームが違うのだが・・・・・
そろそろ射ちかたを忘れてしまいそうなので、
昨日は体育館で30mの点取りをしてみた。
1回目-355
2回目-352
CPを射と毎回思ってしまうのだが、
RCでもコンスタントにこれくらい出したいところだ。

2003年7月28日
昨日は夕張でメロン杯だった。
かれこれ十数年前の話にだが、アーチェリーのデビュー戦がメロン杯だった。
その時からメロン杯には何度か出ているが、
メロンとはあまり縁が無い・・・・・

そう考えると昨日の試合は過去最高と言えるかもしれない(メロン3個)、が内容は最悪だった。
弓の状態はとりあえず組み立てただけと言わざるを得ないし、
もちろんその状態でも最低でも出せる点数はあるはず、
しかし、昨日は・・・・・自分の射が出来たのは10本も無かった(合掌)

2003年7月23日その2
去年単身赴任中に現場事務所で作成したHPがあるが、
現場も終わりしばらくそのままになっていた、
つい先日その現場の所長だったT川さんと話しをする機会があったので、
HPの設定など一式を引き継いできた。
T川さんは大変PCに明るい方で、PCの運用に関しては完璧!
凄い人だった。

今日チェックしてみると、すでに更新されていた!
今回は写真もアップされているので、
ちょっと面白いのでリンク先を乗っけてみた。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/k-tanikawa/index.htm

2003年7月23日
先日の試合でJEDYさんからリムの部品をお預かりした。
ハンドルとの接合が上手くいっていなかった為に、
あれこれ考えた挙句に、グラインダーで削ったり、
やはりそれは宜しくないと言うことで、
もう一度戻したり(逆向きに入れた)したのだが、
金具の大きさが僅かに違う事が判明し、
無理を言ってメーカーから取り寄せていただいたものだ。
当然また弓のバランスも変わってしまうので、
この際、弓を一回全部バラシセッティングしなおす事にした。
気になっていたサイトエクステンションの付け根をエポキシで固定してしまった、
(CP用は既に接着済み)
矢のポイントも微妙に狂っているものが1/3を超えたので、全部交換。
ポンド数も1ポンドアップして、矢尺を1/4インチカット、ポイントの重さも変更してしまう予定。
来週一週間でデータをとって、セッティングを終わらせ、
再来週は点数を取りながら、タブの調整。
2週間みっちりチューニングにかけてみようと思う。
再来週の函館フィールドはエントリー済みなので、
キャンプ&マークドだけに集中!(ん、順番逆か?)
ここで来年の全日Fの権利を確保したい。
なんにしても、ここで踏ん張らなければ・・・・・


とか言いつつ、清水家は遊ぶことにも全開だったりする。
今週末は夕張でメロン杯があるが、
前日から入りキャンプの予定、
今回は札幌のY野さんご夫婦も一緒になりそうだ、

2003年7月22日
20日は旭川で国体2次予選だった、

結果は最悪、
練習もあまり良い状態ではなかったが、
全てが噛みあわなかった。
いくら調子が悪くても最低限おさえていかないと点数というものがあるが、
今回はそんなレベルでもない。
幸い今回は国体2次予選だったと言うこと。
短い期間ではあるが最終選考会に向けて頑張りたい。

2003年7月18日
久々の独り言だ、
先週から今週にかけて練習量も内容もパッとしない、
今週末は国体2次予選だと言うのに・・・・・

清水家に今事件が起きている、
今に始まった事ではないのだが、
ちょっと事が重要なので自分への戒めも兼ねて書いてしまう。
実は書き留めで内容証明郵便物が届いた、

催告状
金○、○○○、○○○円也
内訳
遅延分割返済金金○、○○○、○○○円也
遅延損害金  金     ○○○円也
督促手続費用 金   ○、○○○円也
清水 弟殿が、当社との保証委託契約の下に、○○生命保険相互会社より自動車の購入資金を借り入れ、本日現在上記分割返済金の返済がなく道金融機関より当社宛連絡がきております。
つきましては、貴殿殿が連帯して上記金額を商品の第三者への譲渡により当社の所有権を侵害した為保証委託契約第5条2項2にもとき、残債務金○、○○○、○○○円也全額を即時お支払い頂かなければならなくなりますのであらかじめ申し添えます。
平成15年7月9日

札幌市○○区○条○丁目
○○○○○○株式会社
営業第○課回収担当○○

清水 弟

連帯保証人
清水 オット


もちろん弟が車を購入するとき、随分と悩んだ。
購入する車も自分の車よりも遥かにグレードの高い新車!
それだけでも解せないものがあったのだが、
弟には幼少のころから我侭の限りを尽くしてきたので、了承することにしたのだ。

連帯保証人がどういうものかも知っているし、
この事態も想定しなかった訳ではない。

しかに実際にここまでくるとしんどいものがある。

これからどうするか、どうなるかについてはまだなんとも言えないが、

弟に一言「連絡ぐらいよこせ!」


ツマへ「すまん」(しかし、こういう時、権利や法律に詳しいツマは頼りになるのだ)

2003年7月11日
今朝の朝連もパッとしなかった・・・・・
あたるときは当たるのだが、外れ方が尋常じゃない。
90では50UPが3回あるのに260点・・・・70、50では55点以上が半分で45点以下が半分!
30に至っては1点まで・・・・・
上手いのか下手なのか、はっきりしろーと、叫びたくなる。
90m - 70m - 50m - 30m
260 - 301 - 305 - 336 = 1202


昨日、ツマと東急ハンズに行って来た、
今回は週末に必要なものを調達に行って来たのだが、
ホーマックや東急ハンズは大好きなので、行くと何時間でも漂ってしまうのだ、

東急ハンズは色々と珍しいものを取り扱っている、
昨日目に止まったのは、
「電波時計」
ある周波数の電波に時間の情報を乗せ、
時計がその電波を受けることで自動的に時間を調整してしまうと言う優れものなのだ、

ひそかにツマは置時計が大好きで時計の前で足を止めることは珍しくない、
昨日も電波時計が20個以上並んでいる棚の前で足を止め、
興味津々眺めている。
一緒になって、あれこれ話していたのだが、
ふと気が付くと時間が違う!
良くチェックしても全ての時計が違う時間を刻んでいるのだ、

「え?これって自動で調整するんだよね?」>ツマ
でも全ての時計が、秒、若しくは分単位で狂っている。
ハンズの中では電波が届かない為なのかそういうものなのかは解らないが、
自動で調整してくれないなら、単なる高価な置時計、
「電波時計」と大きく書いてある割には、
説得力のない商品だった。

これなら一個だけ置いておいた方がマシかな?と言うのが清水家の最終結論となった。

2003年7月8日 その2
札幌アーチェリー協会のHPを更新していて、先週の日曜日審判講習会があったことを思い出した。
所用の為、札幌の試合も審判講習会も参加することは出来なかったのが現実だが、
上手くいかないように出来ているんだな〜と思ってしまう。

札幌アーチェリー協会には毎年審判講習会を開催していただいている、
新たに審判員の資格を得るにはその講習会に参加し、
全日本アーチェリー連盟に申請して頂く必要がある。

去年も一昨年もその講習会に参加したが、
一昨年は既に審判の資格を持っている人の為のルール変更に伴う講習?の為、
新規登録はナシ、(じゃあなんで参加したんだ・・・・とは言わない)
去年は手続きのミスにより、審判の申請に至らず未だに資格を得ることが出来ていない・・・・・

審判員の資格が欲しい訳では無い、
選手としてルールを知ることが自分の権利を守る第一歩、
その為に、あえて審判員の資格を取っておくことも決して無駄にはならないので、
押さえておきたかったのだが・・・・・

今回は清水家不参加により、また先送りとなってしまった。

2003年7月8日
先週は旭川の公認記録会にエントリーしていたにも関わらず、参加できなかった。
試合では、女王様の独壇場となっていたらしい、
トータルの日本新記録の1382点に加えて30mで358点
凄すぎる!
噂では、最後の2本が9点だったとかで、お茶目なところもしっかり残してあったりで、
これからの試合も目を離せない状態だ。


さて自分の話になると、急にテンションが下がってしまうのだが、
朝練でも全く自分の射が出来ない、
今日なんか70mでレストアップし矢を一本壊してしまったり、
点数的にも1200そこそこで焦りが募ってしまう・・・・・

国体2次もあと10日で待ったナシの状態の中で、この状況はあまりにひどいものがあるが、
なんとか立て直していくしかない。

2003年7月5日
札幌のHPをみていて何か物足りないと思ったら、
アーチェリーに対する説明等がそっくり抜けていることに気が付いた。
あれでは、知らないで来た人はなんのHPだか、アーチェリーってなんなんだかさっぱり解らないではないか・・・・・
いかん、いかん。

今日はこれから初心者講習会だ、(札幌のHPをみていたのは、そこから使えそうな資料を出力しようとして)
今年は指導部長の立場として指導にあたることになっている。
参加人数は18人と聞いているが例年に比べると少し多いのかな?

講習会に参加されるみなさんに、少しでも楽しんでいってもらうるように頑張らねば!

2003年7月3日
ここ数日フォームがバラバラになり、点数も低迷・・・・・
どうも緊張感に欠ける練習をしてしまっている、
何を練習しているのかも考えず、イメージも悪い!
いいかげんな練習はそのまま試合に繋がってしまうので、
もっと1射に集中しなければダメだ。

90m - 70m - 50m - 30m
265 - 304 - 304 - 330 = 1205
なんじゃこりゃって感じです。
しかも30m最終エンドでMまで出している。
なにをやっているんだか・・・・・


今週末は旭川の公認記録会にエントリーしている。
実は同じ日に北海道学ア連のフィールドの大会もある。
最初は学連のフィールドに参加するつもりで考えていたのだが、
結局、手違いにより参加を諦めた。
学生とのパイプを強めたいと考えていたので、残念な結果だが、今回は仕方のないところだろう、

学生の試合もオープン枠も出来るだけ確保してくれるとのことなので、
また次のチャンスに期待したい。


今、ツマからメールが来た。
札ア会のとある女性会員から来たメールに対する返信なのだが、
間違ってこっちに送ってしまったらしい、

---一 部抜粋 ----
> > 国民の三大義務は?

そりゃあ、もちろん
食う・寝る・遊ぶ
でしょう!
(え、なんだったっけ。納税・教育・勤労??)

おいおい。

2003年7月1日
昨日は競技力向上委員会があった。
札ア協の指導部長と言う立場がら、これから2年間競技力向上委員になってしまった。
会議は各競技団体から代表が集まり普通の会議とはチョット趣きが違い、
如何にも体育会系と言う空気に満ち溢れていた。

面白かったのは「委員名簿」、札幌アーチェリー協会で自分の名前が載っていたりするものだが、
各スポーツの区分という欄があり、
アーチェリーは「洋式武術類」に分類されていた、
う〜ん、アーチェリーって武術だったの?

そう考えるとアーチェリーって一体なんだんだろう???