2005年01月28日
最近事務所の改造にはまってしまっている。

今手をかけているのは、
事務所として使っている部分では無く、
屋根裏部屋の部分。
以前使っていた事務所は、
雀荘のように利用していたと言う噂通り、
変な間接照明があったり異様な雰囲気を醸し出している部屋だが、

年始にホーマックで大量に買い込んだ機材を持ち込み、
安売りしていた板材やらコンパネを使って
先ずは作業机を2つ作成、
工具や機材を並べて、
アーチェリー工房にしてしまった。

そうなると何か作らずにいられず、
まず作ったのがストリングジグ。
以前作ったものは材料に木材を利用していたので貧弱で使いにくかった。
今回は強度を持たせるためにスチール製にしてみた。(ステンレスは高いので角パイプを使用)
早速ストリングを試作しようと思ったところで・・・・・

原糸が見当たらない。
サービングはあるんだけど・・・・・

家の大掃除から始めないとダメか・・・・・

(清水家の年末大掃除は玄関・リビング以外のスペースに物を詰め込んで封印しただけなので、
物を探そうとすると必然的に大掃除になってしまうのだ)

2005年01月25日
先週の日曜日からなにやらスッキリしない。
と、言うのもとある買い物からなのだが、

1,800円の値札のついた商品を1個お買い上げした。
1,000円札2枚をだしたところ、

お釣りが199円だった。

ナゼその場で確認できなかったというと、
自分の全く予想していなかった出来事だった為だろう。

と言うのも199円とは、
100円玉が1枚
10円玉が9枚
1円玉が9枚
計 199円 数える手間もそれなりに必要な内容だ。

普通のレジを使って清算しているお店なので、
ちょっと横着な人なら百円玉を2枚渡してしまいそうなところである。
そこでこれにはちゃんとした理由があってのことと思い、
その理由を自分で解決そようとしてしまった。

先ず考えたのはきっと消費税を正しく表示していなかったからだろうと思った。
(総額表示方式なので税込みの値段で表示しなければならないのだが)

ところが1801円を1.05で割り返すと半端な数字になる、
さらにその数字を1800でわり返しても、計算するまでも無いが1.05に極めて近い半端な数字になる。

値札を見てもやはり1800円だし、
何を足そうが引こうが1円の理由が出てこない。


勿論、その場で確認しない自分が悪いので、
そのお店を悪く言うつもりも、
いまさら1円返して欲しいと言うつもりは全く無ところだが、
結局ナゼお釣りが199円だったのかが、未だに解らず、
気がつくとまた、頭の中で計算しようとしている、

しばらく、この199円の謎には悩まされそうだ。

2005年01月21日
ここにきてようやく落ち着いてきた、
約半年やってきた仕事がようやく終ったのだ。
あまりに忙しく、本来なら次の仕事がつながるように調整するところだが、
それすら出来なかった。

と言う訳で、今は失業状態!

急に不安になってしまうが、
家計は資金繰りも含めて全てツマに任せてしまおう。(ツマは自分より高給取り!)

自分の分までしっかり稼いで来てもらいたいものだ。



手帳の話になるが、
もともとシステム手帳を使っていた。
仕事の打ち合わせには絶対に欠かせない代物なのだが、少し大きい。
鞄を持ち歩いている時なら問題ないが、ポケットには入らない大きさなので手元に無いことも多い。
が、予定が決まるのは決まって手ぶらの時だったりする。
気がつくと歯抜けだらけの内容になってしまったり、特にスケジュールに関しては、
全くと言って良いほど機能していなくなっていた。
と、言う理由から、常に持ち歩ける大きさの手帳を探していたのだ。

元々買い物には時間のかかる方だ。(優柔不断?)
手帳を探し始めたのは去年の暮からだが、

これだ!と言うものに出会えない。
コーチャンフォー、2回
大丸藤井セントラル3回
東急ハンズ3回
紀伊国屋2回
これだけ探して、
結局買ったのは何処の書店にも置いてあったものだった・・・

これだけ苦労して探した手帳だと言うのに、探すのに時間をかけすぎたせいか、
仕事もひと段落してしまい書き込むことも無い・・・・・
世の中上手くいかないように出来ているものだ。

2005年01月07日
お正月は気がつくと終っていた。

先日のNHKの取材があったお陰で、余計に短く感じたのかもしれない。
NHKの取材は当日(放送の1時間前まで)その内容がわからず、
生放送だと解ったのも直前だった。

前回もそうだったが、
生放送なので原稿を用意してくれるものだろうなんて思っていると大間違い。

原稿を用意するもなにも、
アーチェリーがどんなものか説明するだけで、
リハの時間は無くなってしまう。
今回もリポーターにアーチェリーを体験して頂く企画だったため、
その準備にも時間がかかり、
本番直前にはもう笑うしかない状態になっていた、
またしてもアドリブでの対応だったが、

最初は上手く射てていたリポーターが、
いざ本番となると、指に力が、(まぁ初めてなんで仕方ないのですが・・・・)
で、結果はハズこぼれ・・・・・
もちろん、生放送真っ最中の出来事。

1年の始まりにしては、
あまりにも縁起の悪い映像だったに違いない。

2005年01月02日
去年はあまりに仕事に偏った一年だった。
年末も30日まで仕事で、
このまま歳を越せないのではと思っていたが、
31日朝買出し、
事務所の掃除は諦め、
家の掃除は玄関からリビングの限られた範囲を片付け、
ツマの大掃除したと言う、洗面台、お風呂の掃除をやり直し、
それ以外の部屋は、開かずの間と名づけ全て封印!

午後から御節の準備に入り、
伊達巻、ミーとローフ、気まぐれで作ったレンコンに挽肉を詰めて焼いたやつ(名前は無い)を作って、
ツマ担当の旨煮、金平、栗金団と合わせ、
隙間は蒲鉾やハムで埋めて18時には御節の完成!
なんとか年越しの準備が整った。

元旦は発売り&初詣で新年早々バタバタした動きを見せた清水家だったが、
なんとか歳は越えられたようだ。

そんなこんなで、順調な新年を迎えたツマ&オットの独り言、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

2005年01月01日
明けましておめでとう御座います。
今年こそ、よろしくお願い致します。