2005年4月28日
アローカッターを購入した。

最初はグラインダーにガイドを付けて使っていた、
一応それなりに綺麗に切れることが出来たが、回転数が低いためか精度に不満があった。

次に作ったのがグラインダーを改良したもので、
安物のグラインダーを使ったのが悪かった。
完成して間もなく試しに使おうと思ったら回転数が不安定になり、モーターがバーストしてしまった。

バーストしたときのモーターの回転数は約33,000rpm破片が部屋中に散乱し、
モーターの焼け焦げた匂いが部屋中に充満!
2日ほど閉鎖となった。
(危険なので良い子の皆さんは真似しないように!)

そんな訳で今回製品を購入するに至ったのだ。
購入したのはアップル製の8000rpmのタイプで、
集塵も可能な形状になっている。


やはり、既製品だけあって使い勝手は上々!
強いて言えば左利き用じゃ無いのが残念なところだ。(そんなものあるのか?)

切れ味も問題なく(←当たり前)綺麗に切れる。

とりあえず今の矢を一通りオーバーホールしてみようと思う。

2005年4月26日
全日Fの出場が決まった。
実のところ北海道から長野県へのアクセスを考え、
エントリーするかどうかもかなり悩んでしまったのだが、
今年のシーズン通しての事を考えた結果、
モチベーションを高めるためにも参加するべきと判断し申し込んでいたのだ。

昨日その決定の通知が発表されたのだが、
自分への連絡は、何故か以前の職場から電話だった!

電話の相手は以前仕事をしていた仲間だが、
「良くわからないんだけど、出場決定の知らせが・・・・・」
協会の事務局がナゼか以前の職場に連絡してしまったらい、
そのとき対応した事務員の方も「清水は今外出しています」と対応してしまったらしく?
伝言してくれたのだった。

職場が変わるということは、自分に限らず、どんな状況であれそれなりの理由があるものだと思うので、
こういったミスは避けたいものだ。
(身内の事なので誰にも文句は言えませんが・・・・)


エントリー早々、不吉な予感が・・・・・

2005年4月25日
昨日は函館F公認記録会だった。
函館は北海道の中では一番南に位置し、
この時期でもなんとか試合が可能な地域だが、
インドアからまだまともにサイトも取れていないこの時期にフィールドと言うのは結構厳しいものがある。
とりあえず、肩慣らしに(毎年そう言い訳しながら)参加しているのだが、
やはり、まともに半年(1年?)弓を引いていなかったのと、
もともと有りもしない実力が掛け合わさって結果は散々だった。

残念なことに今年は雪解けも少し遅かったようで、
「ギョウジャニンニク」も微妙に早く、
一回分しか取れなかった。(←試合中に何をやってる!)


公認記録会なので点数が出ないのは寂しいものがあるが、
肩慣らしには丁度良い試合だった。

2005年04月13日
気がつくと出発の日になっていた。

出発前にメールをチェックしに事務所に来たが、
さすがツマなかなか面白い独り言をアップしている。

日航機の故障の話は浦河で(仕事で3日ほど出張していた)見ていたので、
これに乗るんだよな〜と漠然と思って見てはいたが、
ツマの反応はチョット普通と違う(ここまで来ると自慢しても良いかも)

ツマの独り言を一部抜粋
那覇についても、水着も着替えもバリ島だ。
こういう時って、一体どうなるんでしょうねえ。

って、どもうにもならんちゅーの
なんで荷物だけバリに行くんだ?

面白いので色々空想してみると、

荷物が勝手に空を飛んでバリまで行くとか、
荷物だけの貨物便が時間を合わせて出発するのか・・・・

まぁ
ツマの頭の中では「荷物は直接バリまで行きますから」の一言でそういう結論に達してしまうのだな〜


ともあれバリに行ってきます。

2005年04月04日
新年度に突入した。
年度末はバタバタしていたせいか、
新年度に入ってダラダラした状況が続いてしまっている。

まずは全日Fに向けて調整しなければ・・・・・

それにしても、
身体的にも精神的にもすっかり落ち込んでしまったので、
少し計画的に立て直していかないと・・・・と思い。
まずはトレーニングのスケジュールを立ててみた。
不思議なことにこれだけで上手くなってしまったような錯覚に陥ってしまう・・・・不思議だ。

仕事でもそうだが、
何か書類をまとめようとする時も、
目次が出来るとそれで90%出来てしまった気分になれる、

計画倒れにならないように頑張らないと・・・・(これが大変)