2005年11月28日
充実した週末だった。

仕事を早めに切り上げ、札幌でツマとR子さんをピックアップ。

旭川協会の忘年会&祝賀会に参加させて頂いた。

2次会にも参加させて頂き、お開きになった後は本多亭での3次会で朝まで呑んだくれ、
次の日はR子さんをJRの駅まで送り届けたあと、科学館を堪能。

旭川協会に潜り込み、女王様を巻き込み遊び倒した週末だった。

練習しろよ!と言われそうなので、帰り際中央体育館で軽く練習。

体には厳しいが心休まる週末だった。

2005年11月26日
本日の仕事のノルマ達成。(←勝手に決めた)

今から旭川に向け出発だ。

と、言うわけでH間さん受け入れ宜しく。

2005年11月25日
今、過去の試合結果をまとめている。


過去を知ることで今何をやるべきなのか見えてきたりする。
その蓄積の整理がメインの目的だ。

もうひとつ、
OCRソフトを試してみたいと言う目的もあったりする。(←そんな動機?)


今は協会の指導部長をやっていて、
他の部の仕事まで手が回るわけではないが、
どうも、試合の要項の取り扱い、
エントリーについては疑問が残る。
H瀬さんが実験的にOCRソフトで要項を軽いデータに変換してから、
数人にメールで配信してくれたことがある。
あの時は、札アもようやくITの波が?(ITと言う言葉は好きではない)
と、期待するものもあったが、
残念な事に今は継続されていない。(←彼も部が違うので・・・)

今は要項の取り扱いは年間行事予定表の郵送と体育館の掲示板に張り出す方法だとられ、
「見ない人が悪い」と、言うのが協会の考えらしい。

それでは底辺は広がらないだろう。

メール・FAX・ホームページ+体育館&郵送と言う4段階くらいで、
で協会に入ってきた情報を伝達することは出来ないものだろうか・・・・・

と、思ってみたりもするが、無理かな・・・・・


話を戻してOCRソフトは値段の割には良くできていた。
試合結果のとりまとめには極めて有効であることが解り、
大きな収穫だったと思う。

だた、協会が伝達に使う手段としては、
OCRで作成されたデータと言う意味を説明するのも面倒なので、
スキャン&PDFくらいの方が現実的かもしれない。

2005年11月24日
昨日は勤労感謝の日だというのに、
北大アーチェリー部の3人が遊びに?来てくれた。

3人とも2年目だった。
来年には部活の実働部隊の中枢になるべき学年なので、部活をどうしたいのかどういう練習が効果的なのか等、考えなければならないことも多々あるようで、今の現状や雰囲気作り等、気が付くと長話になっていた。
学生の視点を忘れかけていたところもあったので、
久々に楽しい時間を過ごせた気がする。

また、気が向いたら遊びにきてもらいたいものだ。


大生は実質2〜3年で世代交代となってしまう。
部員数の少ない部活では一貫した指導方針や、練習プログラムを築いたり維持するのはなかなか難しこともあるだろう。
干渉し過ぎは良くないが、だらだらと弓続けている社会人と連携するのも有効な手段。
お互いの利害関係の一致するとことろもあるはずなので、
社会人を上手く利用してもらいたいものだ。


もう少し先の話しになるが、
冬季インドアにオープン枠で出れないか確認してもらうことにした。
上手くいけば公認大会がもう一つ増えることになるので期待したいところだ。

2005年11月23日
今日は勤労感謝の日だ。
もちろん勤労できることに感謝しながら仕事をしている。

昨日は夕方少し早く仕事が終わったので、
体育館に行くことにした。
今は中央体育館は行ける状況では無いので、(これについては追々・・・)
東区体育館に行くことにした。

ツマにも電話で連絡し家に着く直前のツマを引っぱり出すことに成功!
恵庭から高速で体育館に直行した。(インターに近いので意外に早く着く)

自分の方が早く着いたので弓2本と2人分の上靴を持って受け付けに行くと・・・・
今日試合で全面貸し切り状態で昨日の夕方から専用が入り、
貸し切り状態!練習出来なかった・・・・

ツマの地下鉄を乗り継ぎ丁度到着したところでその事実を知る。
一気に力の抜けるツマだった。

「珍しくツマが気合いを入れて練習に来たからこんなことになったんだ!」
と、八つ当たりしても仕方ないので、
今日指導員を担当しているH瀬さんが悪いことにして一件落着。(←おいおい)



なんとも収まりの悪い一日だった。

2005年11月22日
現場は本格的な冬に入った。
春まで雪が完全に無くなることはないだろう。

路面も部分的に凍結し、非常に滑りやすくなってきている。
今の時期は日の当たるところは日中解けるが日陰はそのまま、
チョット気を抜くとあっという間にアイスバーンに乗っている状況に陥る。
ここ数日で既に6台の車がガードレールに勝負を挑んでいたようだ。


これから、インドアシーズンに突入するが、
車の運転には注意が必要だ。(←自分が一番危ない?)

2005年11月21日
先週の土曜日札幌アーチェリー協会の45周年記念式典が行われた。

残念な事にその日は朝から銀世界。
現場が冬に突入してしまった為、
予定変更で突貫工事・・・・夜勤になってしまった。

ナゼか連絡したときツマはM原君達(帯広)と合流していて、
あの忌まわしいホットワインを飲んでいたようだ。

今回は清水家は1人分のエントリーだったので、(←エントリー?)
ツマが代わりに出席することになった。
詳細はツマの独り言を参照して頂きたい(←あんまり詳細では無い)


今回は全道各地から本当に沢山の皆さんに参加していただいたようで、
急な仕事とは言え参加することが出来なくなってしまった。
よく考えてみると、いつも試合でお世話になっているものの、
いつも試合の場で、なかなかゆっくり話しをするチャンスは無いので、
良い機会になるはずだったのだが・・・本当に残念でならない。



日中射てる射場が無くなってしまったので、
夕方から中央体育館で練習することにした。
日曜日の体育館は滅多に人が来ることもないので、
ゆっくり練習に集中する事が出来る。
今回アルミ矢を試してみた。
とりあえず手元に合ったものでXXの2014。
ポイントに詰め物をしていない状態なので、
思ったほど矢飛びがもたつく感じはしなかった。

今週末にはX7に切り替えてチューニングを詰める方針だ。

船津杯まであと2週間。もたもたしているヒマはない。

2005年11月18日
「讃岐うどん」


今年度の全日インドアは香川県高松市。
讃岐うどんを食べに行かねば。


と言う訳で、次の船津杯テーマは「讃岐うどん」に決定!
(↑どんなテーマだ?)

2005年11月17日
先日小銭入れを見つけた。
事務所に置いてあるスーツのポケットから出てきたのだ。
最近は事務所を離れての仕事が多くスーツでの仕事の頻度も減っていた。

小銭は直接ポケットにそのままいれるとジャラジャラとうるさく、
今使っている財布は札入タイプれで小銭入れも付いてはいるが、
入れると財布がボコボコになるので小銭入も併用していたが、
ここ数が月間行方不明でになっていたのだ。
気に入っていただけに新しいのを買う気にもなれず、
なんとなく不便な日々が続いていた。

すっかり無くした物だとばかり思っていたので、
得した気分だ。(因みに中身は¥2,643-だった)

2005年11月16日
現場に熊の足跡があった。

今の現場は電波も届き難い場所にあり国立公園にも極めて近く自然にあふれている。
キツネや鹿の足跡は良く見られるし、歩いている姿も良く目撃する。
もうすぐ冬眠に入る為、行動範囲を広げているのだろう。
目撃情報看板もあちこちに設置されていて、
特に最近は目撃回数も増えてきていた。

フィールドの試合等では、
熊のいる形跡が見られる場所ある。
ここは北海道なので、今更騒ぐほどの事ではないが、
アスファルトに残された足跡を見たのは初めてだ。


今回は足跡なので問題ないが、
バッタリ御対面という事態だけは勘弁していただきたい。


初めての経験なので、アスファルトに残された熊の足跡の写真をアップしておく。
「熊の足跡」(←この為だけに新しいコーナーを作ってしまった。)


因みに南平には毎日のようにゴン太君の足跡が・・・・
こちらも冬眠に備えているようだ。

2005年11月15日
試合の前の日プチM木塾が開かれた。
塾とは言いつつ、単に飲み会&雑魚寝で塾のイメージとは遠い?が、
弓に魂を売った人の集団で弓に対する熱意の無い者は出入禁止だったりする。

その塾もナゼか弓の話に発展することは少なく、
音楽の話のウェイトの方が多かったりする?


が、今回はめずらしく?国体の報告に始まり、(これがきっかけ)
全日の速報、各協会の近況や、弓具の新製品の話等で盛り上がった。(←方だと思う)
弓の話で盛り上がると皆止まらない人達だ。
宴会は遅くまで続き、
U山さんは途中からスパークしていたようだった。


塾の合間にN木さんから皮を別けて頂いた。
「コードバン」と言うタブの材料になる皮で、
馬のお尻部分で一頭から取れる大きさも限られている為、なかなか手に入らない。

自分でもハンZや通販で「コードバン」を購入したこともあったが、
同じ「コードバン」と言われる代物でも、
なめしや薬品の使い方で性格が変ってしまうらしく、
気に入ったものに出会えることは無かった


今回N木さんから頂いたのはタブの材料としてはとびきりの「上物」だった。
有難く使わせて頂こうと思う。


おまけにと言ってはなんだが皮を全裁で1枚注文させて頂いた。
興味のある方は自分かM木塾のメンバーに一声かけて頂きたい。


弓の話で佳境にさしかかった頃、
U山さんから一言御指導を頂戴した。
「いつから負けて、それに納得してしまう人になったんだ!」


心に響く言葉だった。


全くその通りで、
今自分が一番気にしているところでもある。
最近の自分は結果に言い訳していたところが強く、
本当のやるべき事を忘れてしまっているのかもしれない。


これは今まで自分を支えてくれた人達や自分に対して許される事ではない。

全日インドアにエントリーする為には公認大会が残り3試合ある。

目標は575点、最低でも565点は射っておきたい。

2005年11月14日
昨日は旭川でインドアの試合があった。

今回は学生3人を連れての遠征だった。
3人乗せるとなると、どうしても1人は車のトランクか、
ボンネットの上と言うことになってしまい、
それではあまりに可愛そうなので奥D君と合流して車2台で旭川に向かうことになった。

試合の結果は煮えきらず、
午前:538
午後:549 そろそろいい加減ししろと言われてしまう内容だ。

全く弓に集中できていない。
立間違い、立ち遅れもあった。

こんなことをやっているようでは・・・・
弓を置いてしまえと言われても何も言えない。

2005年11月11日
灯台元暗し!

X7-2312 6本だけだが以前試そうと思いそのままになっていた矢があるではないか。
しかも長さはツマ用にカット済み。

羽が痛んでいるのでスピンの70mmに変更。
大きなベインも23の矢に貼ると違和感が無い。

昨日弓はそのままで何も変えずにテストシュートしてみたが、
とりあえず前には飛んでくれたし、
ペーパーチューニングの結果はパーフェクト。
(↑だからと言って当たるとは限らないんだよな〜)
あとは距離を射ってチューニングだ。(↑きっとサイトをとっておしまい・・・)

2005年11月10日
まだツマの矢が完成していない。

今回はインドアに向けて反則ギリギリの太い矢に変更する。
勿論矢が完成していないのでセッティングはこれからだ、
果たして間に合うのだろうか・・・・・

因みに矢はカットもしていないし、
フェザーも貼っていない。
勿論ネームもこれからだったりする。

2005年11月8日
どうみても前のURLへのアクセスがある。
(自分もその一人)

ナゼ解るかと言うと既に閉鎖状態なのにカウンターが上がっているのだ。
と、言う訳で検索エンジンに登録されているURLも変更することにした。
(何処に登録されているか解らないので、適当に数箇所)

ついでと言ってはなんだが、YAHOOにも送ってみたところ、
いともあっさり登録されてしまった。
yahooは登録され難いと聞いていたので、意外な展開だ。

○○文字以内、○○○文字以内、○○○○文字以内のコメントが求められるフォームがあったが、そこはアバウトに全て「アーチェリー日記」埋めたところ、
Yahooの担当者が入力してくれたのか、
それなりのコメントが入っているではないか。(←ちゃんと入力しろ!)


で、Yahooに登録されてどうなったかと言うと・・・・

「Yahoo登録おめでとう御座います、検索エンジンの○○○です。」
「もっとアクセスを増やしたい人へ。。。」


検索エンジンやら、広告(バーナー)関係のメールが来るようになってしまった。
札幌アーチェリー協会のHPが登録された時はそんなに来なかったんだけどなぁ。

2005年11月7日
残念なニュースが飛び込んできた。
全日、北海道勢全滅・・・・・

女王様まで予選落ちしてしまったのだ。
どうも今年の北海道は最後の最後で力を出し切れなかったようで、
なんとも残念な結末だ。


そんな中、何にもプレッシャーのない居残り組みの自分はと言うと、
千歳の月例会に参加させていただいていたのだ。

最初はセッティングを進めたかったので、
K商にお邪魔させて頂く案が濃厚だったが、
土曜日の夜、東区体育館の帰り際、急遽参加することに決定したのだ。


月例会は少人数だった為、
1立ちで行われサクサク終わってしまった。
あれくらいのリズムで進行するとフィーリングも良く練習になる。
おまけに、余った時間で練習する余裕まであり、
ストリングの交換、ノッキングポイントの調整、
スタビライザーのテストも出来て予想以上に収穫だった。


肝心の試合の方は、前半はノッキングポイントも合わず、
273点だったが、後半はある程度調整も範囲に入ってきて、
281点。
トップのF原君には11点置いていかれたが、
とりあえず粗々のセッティングが決まったので良しにしようと思う。
(↑試合で調整するんじゃない!って)


困ったのは音対策で、弓が壊れそうなくらい大きな音を発生している。
(↑完全に騒音公害)
これは早急に対応しないとまずい状況だ。
センター・Wロットにダンパーを入れた位では収まらないかもしれない・・・・



試合後は色々調達しなければ行けないものがあったので、
JフルAK、ホーマッKスーパーデポ、T急ハンズを梯子した。


ここでT急ハンズで何処かで見たことのある人が・・・・
東区体育館に先月からきている初心者さんだった。
アルバイトで販売員をやっていたのだ。

何もこんなところで合わなくても・・・・
と、思ってしまうのは自分だけでは無かったはず。



そんなこんなで久々に何もないはずの週末が、
すっかり弓三昧の一日となってしまった。


満足。。。

2005年11月4日
自分の都合でドメインを取得しHPを引っ越してから数ヶ月が過ぎた。

未だに前のHPから移植しきっていない部分もあるが、
ようやく落ち着いてきた。(←と、思いたい)


先週は相互リンクの確認をさせて頂き、
以前からリンクを張って頂いているHPの管理人さんにメールをさせて頂いたりもした。

どうも最近はアクセスカウンターの上がり方が早い気がする。
ホームページ自体、何処で誰が見ているのか全く解らない代物だ。
希にだがアメリカやドイツに行っている弓仲間が見つけてくれて、
メールが入ったりするのには驚いてしまう。


こうなってくると困るのは、「独り言」。
本音でビシビシと書きたいところだが、
どうも最近は当たり障りのないことしか書けていない・・・・(ことも無いか)


欲求不満になりそうだ。

2005年11月3日
今週の日曜日は全日本選手権大会だ。

北海道から参加される選手やここの常連さんで参加される皆さん、
くれぐれも「ひらまった」りする事の無いように頑張ってもらいたい。


自分はと言うと久々に仕事も試合も無い週末。
Exfeel Lightのチューニングを煮詰めたい。

ツマ用に新しい矢(アルミ)をシャフトとポイントまで用意したが、
残念ながらノックをオーダーし忘れてしまったので、
ツマの弓のインドアセッティングはまた来週。
と言う訳で、ツマはフォームの調整だ。


なんにしてもアーチェリー三昧の有意義な休日にしてやる!!!


何処で練習しようかな〜

2005年11月2日
HOYTのニューモデルが発表になった。

HPで確認したところ、何でもHOYTは75周年になるらしい。
トップぺージもフラッシュ画像入りになっていた。

コンパウンドボウとリカーブボウ、それぞれ新しいモデルの発表があり、
期待のリカーブは・・・・デザインが・・・・何か斬新さに欠けて見える。


最近どうもしっくりくるハンドルが無いと思っていたところだ。
X−Factorに惹かれるものがあったが、H間さん、F原君、のりO君、H瀬さんに先取り?されてしまった。
こうなるとニューモデルに期待するしかないと思っていたところなのだ。

まだHPでしか確認していないが、
日本向けにマイナーチェンジする事も考えられる。
どうなるかは解らないが、とりあえず次の候補に入れておこう。

2005年11月1日
11月に突入した。
なかなか体育館にも行けず、
行ってもまともに練習出来るほど時間的な余裕も無い。
どうしても近射オンリーのメーニューが続いてしまう。

・・・距離が射ちたい。

まぁぼやいても仕方ないので、しばらくはフォームの調整をすることにした。
まずは背中の使い方をチェックして、
細かいところでグリップを調整していこう思う。