2006年3月30日
明日、協会の総会がある。

憂鬱だ。

どの立場で何を言えば良いのだろう。

聞かれればなんでも正直に答えるが、
誰か何か質問してくれるのだろうか?

結局は何も無しにまた一年過ぎていくのだろうか。

何も無ければまた人が去っていくことになるだろう。

2006年3月28日
札幌アーチェリー協会のホームページがリニューアルされるらしい???

協会の役員会で決定事項らしいのだ。(←自分は欠席)

因みに協会のHPは全て自分が管理運営してきた。
その決定事項は人に聞くまで全く知らなかった。


そもそも、札幌アーチェリー協会のホームページは自分が試合の日程や要綱をアップできるようなコンテンツを設けては如何だろうと提案し、理事会の承認を得て正式に札幌アーチェリー協会のオフィシャルホームページとして立ち上げたものだ。
これまでは提案した人間の責任として今まで全ての管理を行ってきたつもりだ。
確かに最近はあまりにも事務局が無責任なのでしばらく放置しておいたのは事実だが・・・・・
先日の決定は全くの寝耳に水状態!
意味不明だ。

なんでも更新してくれなくて大変困っているのと、こういうものはみんなで運営するべきだとの意見が出され、これからはみんなで?管理するらしい???
自分ひとりに押し付けるのは大変だとか、それっぽい理由を並べているがとにかく意味不明な状態だ。

札幌は伝統的にこのような本人不在の会話が大好きで気がつくと極悪人になっていたりする事はよくある話なので、今更この程度の話で驚きはしない。(実績では競技者は100%悪者になっている!)


協会のホームページの管轄はあくまで事務局だ。
先ず事務局長の口から「更新されなくて困っている」との発言が出ること事態ナンセンスで、自分の責任を全く認識できていないと言わざるを得ない。
事務局が協力して原稿なり、データなりを提供してくれてそれを作為的にアップしないのならそのような指摘も有りだが、去年「なんでも良いから原稿のネタになるものを提供して欲しい」とお願いしていたにも関わらず、今まで只の一度も原稿らしい原稿は頂戴されていない。それ以前に、札幌アーチェリー協会のHPを立ち上げて今まで一度も協力は無かったといっても過言ではない。(クレームだけは沢山頂戴しましたが・・・)
そんな状況で管理者を批判するのは如何なものだろう?(←この発言が今後札幌で非常識と非難されるのは間違いない)


とは言え決定事項なので何も意見することは無い。


さて、現実問題どうしたら良いものか。

サーバーは年間契約で来年一年は既に払い込み済み。
ドメインはどうするんだろう?
移管するのだろうか。(今のサーバーはオッツマと同じ会社で同じ窓口なのでこのサーバーの共有はお断りする)
ドメインの移管手続きは次の担当者がやるだろうか?
そもそもドメイン移管するのだろうか?
もっとそのまえに次の管理者はだれだろう?
コンテンツは何処まで提供して欲しいのかも全く不明だ。


いずれにしてもこの件に関しては指示待ちと言ったところだ。


明確な指示がなければ、今のHPは当方としては今年度一杯で廃止。
来年度は札幌アーチェリー協会競技者のHPとして生まれ変わるので宜しくどうぞ!!!

2006年3月27日
慌ただしい生活が続いている。
それでなくても年度末は忙しいと言うのに・・・・・

ショップの準備は着々と進行している?
弓を置く棚は昨日完成したし、
事務所とショップエリアの壁は土曜日に完成。

まだ積み残しはあるがなんとなく形になってきた。

今はアナウンス用のチラシを作成中だ。

2006年3月15日
重大?発表。

アーチェリーショップ
「アーチェリー工房」を立ち上げる。

4月1日にプレオープン、
5月1日のオープン予定で着々と準備を進めている。


お店の名前は結局良いのが思いつかず、
このホームページに記載したアーチェリー工房をそのまま採用してしまったのだ。
もちろんお店は事務所の一角。
なんとなくそれっぽくしただけだが、十分だろう。


ショップとしては自分も会社もハッキリ言って素人だ。これから色々勉強していかなくてはならないことばかりだが気を引き締めて頑張ろうと思う。