2006年5月31日
決算終了!!!

毎度の事ながらこの「決算」と言うヤツには手を焼かされる。
大分慣れてきたので以前ほどではなくなったが、まず言葉が解らないのだ。
気がつくと頭がショートしていたいりしてなかなか作業が捗らない。

ショップの準備で一時的にダーツボードを外していたがこれは正解だった。
でなければ今頃申告は間に合わず、ダーツが妙に上手くなっていたに違いない。

それでもなんとか今日収まったのだ。メデタイ!(←収まらないと困るのだが・・・)
これで一件落着!(←もう見たくも無い)


とりあえず明日は練習三昧にしてしまおう。

2006年5月29日
昨日は函館でフィールドの試合があった。

気温も上がらず土砂降りの天気で風も強い。
稀に見る最悪のコンディションだった。

雨が降ると足場がますます悪くなると言うことで、傾斜のきついアンマークからスタートだった。
山は黒土で覆われているので水を含むと良く滑る。特にコースの後半では既に滑った後が多数点在。人が一度滑った後は既にテカテカになっていて更に良く滑る。
弓を持っているので絶対に転ぶ訳にもいかず、一歩一歩最新の注意を払いながら歩かねばならないのだ。
気温が上がらなかったので体温は徐々に奪われ手はかじかむ。打ち上げは雨が目に入るし風が吹くと大粒の雨に襲われる。リムに当たる雨の振動が手に伝わってクリッカーのタイミングがわからない。久々に辛い試合だった。

だからと言って車で5時間かけて前泊して結果が何も無しだとあまりに虚しい。
とにかく張り詰めていないと何処までも落ちてしまいそうなので、自分に負けないように踏ん張ったつもりだ。
アンマークは距離も読みも狂いままくり点数が伸びない。その上、痛恨の的間違いもあり結果143点。(←全然はりつめて無い)
マークドでは雨が更に強くなりサイトへの影響も大きく出てしまい補正に苦しみながらの行射となった。
頑張ったと言うべきか頑張り切れなかったと言うべきかなんとも微妙な151点・・・。

点数的には全然ダメな結果だが天候を考えると致し方ないと言うことにしておこう。
(↑自分に甘い)

とりあえず、前回の函館の点数と合わせると、かろうじて300点は超えている。
寂しい点数だがこれを申請点に使うしかなさそうだ。

2006年5月29日
先日ホームページの引継ぎがあった。
が、全然話にならなかった。

結局何をどうしたいのか、「更新してくれなくて困っているので自分達で管理する」言い出したのは協会の事務局でありそれを了解したのは理事会だ。協会のホームページの契約が完了した連絡が来たら、ドメインを開放するのであとは好きにして頂きたい。

結局求めている回答は貰えないことが解ったので、
これ以上話をしても時間の無駄と判断する。
時期早々だがサーバーは解約させて頂こうと思う。

役員の一人として協会の為にで良かれと思って始めたことでも、
一部の理事(本当に数人)に反感を買うと、言動の「全て」が頭ごなしに否定される。最後は適当にそれらしい事にクレームをつけられ協会に迷惑をかけていると裏工作をされた挙句に理事会等でとりあげられ一方的に「悪者」と判断されるのだ。
やってられないと言うのが本音だが、

聞くとこれも「いつもの事」らしい。(自分だけではない)

「協会役員の発言で手伝ってくれる人が居ない」との発言を良く耳にする。
本末転倒ではないのだろうか。

2006年5月26日(その2)
最近弓が軽く感じるようになってきた。
エクステンションを伸ばすか、ウェイトを増やして調整してみようと思う。
へリックスにしてテック構造の影響で重心が手元にある。
バランスは良いがエイミング時のブレと弓の飛び出しがもう少しあっても良いように思えてきたのだ。
グリップも加工が必要だ。
バランスの調整とグリップの加工は社会人Tまでの課題にしよう。

2006年5月26日
全日フィールドの報告書を提出した。
提出先は北海道アーチェリー連盟だ。
実は北海道では一定の条件を満たすと遠征費がもらえる仕組みになっている。
北海道からの遠征は通常飛行機での移動となり、経済的にはかなりの負担となってしまう。連盟からの遠征費の制度はとてもありがたい仕組みなのだ。

実は札幌アーチェリー協会にも似たような仕組みがあり、
北海道と同様に報告書を出せば遠征費がもらえる制度がある。
残念な話だが今回はこちらへの申請は見送ることにした。

と、言うのも昨年、報告書を提出した時、札幌からの遠征費は支給されなかった。
(因みに一昨年は人間関係が正常だったので問題なく支給されている。)
しかも、遠征費を貰えなかっただけでなく、事務局でその報告書を紛失してしまったらしいのだ。

総会の場で話が出ているので事務局も知らないはずはないのだが、
その後、再度報告書を提出したにも関わらず、
「支払えるかどうか判らない」と、言ったっきり何の連絡も無い。

報告書紛失している段階で一言くらい何かあっても良さそうなものだが、それも無い。


札幌では、「一部の役員に嫌われると札幌では弓が出来ない」と言う噂を証明しているほんの一例だと言えるだろう。

2006年5月25日
練習会や講習会を企画してみようと思う。

今回の企画は学生フィールドの試合前に「フィールド講習会」でもやってみようかと言うもの。実際一緒に試合に出るのが一番手っ取り早い方法だが、残念ながら今回は試合に参加することは出来ない。北海道からインカレフィールドに行く人も居るだろう。正しい知識を持つことで少しは力になれるのでは無いかと思う。
案内は道内の学連に加盟している大学に送付する。
場所はどこかの会議室。時間は案内でお知らせすることになるだろう。
再来年には北海道で全日Fが開催されるので新たにフィールドをやってみたい人がいれば連絡いただきたい。

もう一つは、記録会。
適当に日時を合わせて点取りでもしようかと言うもの。
何もないとつまらないので景品でも用意しようかと検討中。
用意できるとしても大したものではないで期待しないでもらいたい。
点取りは30MWハンディ制で検討中。
参加したい人はメールで問い合わせて頂きたい。



話は変るが旭川アーチェリー協会が開設された。
洗練されたデザインだ。(オッツマはセンスなし)
大会要綱等内容も十分充実している。これからの更新に期待したい。

2006年5月25日(業務連絡)
メールアドレスを変更しました。

オット用メールアドレス   : otto@archery-x.jp
ツマ用メールアドレス    : tuma@archery-x.jp
アーチェリー工房用アドレス : 1440@archery-x.jp


今までのアドレスもしばらくは使用することが出来ますが、随時変更のお知らせを流させていただきますので何卒よろしくお願い致します。

2006年5月24日
ツマ、女王様の道記録を大きく更新!

北海道記録だけで無く日本記録まで全ての記録を自分の名前で塗り替えないと気がすまない女王様。
その女王様の記録に大きな穴を開けたのだ!


なんて書くと、とんでもない事をしでかしたかのように思えるが、
実は大それた事ではない。

北海道には50m+30mと言うレアな公認記録があり、
先日行われた道新杯がその対象となる試合にあたる。

この記録は国体が50m+30mで行われていた事もあり、RCはそれなりの点数になっているが、CPは記録が認められるようになってから歴史も浅く、しかも年に一度しか行われないこともあり、点数が伸びていなかったのだ。

しかもこの試合は通年5月に開催され天候にも恵まれ無いことも多く(北海道はまだまだ寒い時期)、みぞれの降る中での試合もあったりする。勿論そんな悪天候の中では人間耐久テストとなってしまい点数が伸びる訳も無い。

実は今回ツマの塗り替えた記録だが、まだ女王様がサイボーグと化す前の記録で、まだまだ人間らしさの残っている頃のもの。

ツマの出した記録もRC並みの記録で(一人中3位)、恐らく誰が射っても出てしまう記録だが、そんな事はこの際伏せておく。

結果は、
「女王様の記録を57点(720点満点)も更新!」
「日本記録保持者女王様の記録に大きな穴を開ける大金星!!!」
と、なる訳だ。



ツマに出来る事はこの試合が廃止となることを祈るだけだ。(←そんなんかい)

2006年5月23日
全日フィールドから帰ってきた。

残念ながら結果は予選落ち。
それも23位とかなり下位に沈んでしまった。

試合はマークドからスタートした。
一番最初のポストはいきなり長距離の射ち下ろし。
ここでいきなりフィールドの洗礼を受けてしまい、そのままズルズル・・・・
結果マークド142点。

午後からは気持ちを入れ替えてスタート。
結構難易度の高い2ポストを29点(30点満点)とまぁまぁ良い雰囲気で始まったが、
満点が当たり前の、なんてことない小的でいきなり一桁・・・・
結局、距離やカットはそこそこ読めていたにも関わらず、
フォームが決まらず、アンマークも150と低迷・・・・

世界大会の予選も兼ねていて、全体のレベルが上がっている中、雰囲気にも乗れず、
トータル292点と全日主催のフィールドでのワースト記録を叩いてしまった。

「練習不足」の一言に尽きる。



さて、今回の全日本予想以上に点数が伸びなかったので、
来年の全日Fの参加が崖っぷちとなってしまった。
予定表を見ると今週末の函館の試合が今年最後のフィールドの試合となってしまう。
日程表では残り2試合地元で公認大会の開催があるが、
不運にも?主要な全国大会と重なっている。
全日本社会人フィールドも北海道選手権と重なっていて、今のところ道選手権を優先する予定だ。
そんな訳でシーズン始まって早々にシーズン最後のフィールドとなってしまう可能性が出てきてしまったのだ。
一応全日フィールドは北海道で開催された4年前から5年連続で出場させて頂いている。
さすがに申請点をゲットするために道外遠征は出来ないので、
なんとか来週の試合で申請できる点数をゲットしてしまいたい。

2006年5月18日
まだ何も考えていないが、
6月3・4日 独りで自主合宿でもしようと思う。

土曜日 チューニング+打ち込み+点取り。夕方からヤケ酒。
日曜日 打ち込み+点取り+フォームのチェック

仮に同じメニューをこなす者が居たとしても、
それは全く自分の関与する所ではないので、くれぐれも誤解の無いように。

2006年5月17日
昨日はおまけの後にダメ押し電話があった。
F原君からだが、試合の点数がパッとしなかったので月曜日に点取りを行ったところ、
1270点台だったとか・・・・・

みんな今のうちに燃え尽きてしまわないか心配だ!


いよいよ明日広島に向けて出発する。
人の事を心配したり、ましてや独り言を更新している場合ではない。

なんとか今日サイトをとった。
チャートを貼るってから射ち込んでいないので、どの程度の誤差が出ているのかは不明。
距離読みなるものは本日午後から軽くこなした程度なので精度はプラマイ10m以内と言ったところだろう。(← 6m間違えるとMになる可能性大)
距離感も全く無いので全てはヤマ勘頼りとなりそうだ。

予備弓のサイトも確認しておいたが、
重いし、かさばるし出来れば持ち込みたくない。(←やる気無し?)


今、膨大な荷物を目の前に何を省こうか検討中。

試合会場にたどり着く頃には、力尽きてるかもしれない・・・・

2006年5月16日(おまけ)
うぉー
Y室さんには大変申し訳ないが、昼間から酒を飲んでいる場合ではなかったようだ。

同日旭川で行われていた公認記録会が熱かったらしい。

なんでもRC男子1250UPが3人。
白老のK野さん。あとの2人は札幌S路高校・北海道栄K等学校の高校生。
しかもそのうち1人は弓を始めてまだ1年!!!

RC女子では札幌の安Dが30m北海道記録樹立。

CP男子では函館の福SさんがHIT143で1300UP
(↑これは書かなくても良いかも・・・福Sさんごめんなさい)

とにかく熱かったようだ。

2006年5月16日
昨日は結婚式の為室蘭に行ってきた。

久々の室蘭だ。
式には工大関係者のO船さん、M形、松Dも参列していた。
新郎のY室さんがアーチェリーからは離れてしまっているので、弓関係者は1テーブルだけと少なめだったが、大いに盛り上がった。

今回の式で特徴的だったのはビールの消費量。
両家ともお酒に関わる仕事柄(Y室さんは北酒R)の為、ビールを消費量・ピッチが異常に早かったらしく途中から違う銘柄のビールが紛れ込んできた。

2次会でお酒に関する裏話を聞くことが出来たのだが、
新郎であるY室さんもこの事態は予測していて、会場とは予め通常の1.5倍から2倍のビールを用意しておくように打ち合わせしいたらしい。それでも途中で品切れとなってしまい違う銘柄のビールが出てしまったのだとか・・・・


日曜日はそのまま工大に立ち寄り、
久々に射場で練習させて頂いた。

そんな簡単に行き来できる距離でも無いが時間が取れればまた遊びに行こうと思う。


さて、全日F出発まで残された時間は残り2日。もう時間が無い。
今回は飛行機の関係で前泊後泊もとってある。
行きは18日木曜日で広島着が夕方だ。
帰りが22日月曜日で昼に広島を発つので、
初日の夕食・2日目の朝食と昼食・3日目の夕食・4日目の朝と昼。
まずはガイドブックを買行き、
食べるものリストと観光するとこリストを作成せねば!!!

掲示板に書き込んでくれている同姓同名の選手は既にリストアップが済んでいるらしい。
完全に遅れをとってしまう形になってしまった。(←何しに行くんだ?)

2006年5月8日
昨日は札幌で試合があった。
50m+30mの試合でとりあえず肩慣らしだ。

不運にも?この時期にしては気温も高く風もない絶好のアーチェリー日和!

問題だ。点数が悪くても良い天気じゃ言い訳が出来ない・・・・

結果は50mから崩れ点数はバラバラ・・・!
何じゃそりゃーと言いたくなる点数だった。
30mも3エンド目までは57点平均とまぁまぁ面白かったが、
その後大きく荒れたエンドが出没・・・

トータル627点で学生のO上君と赤T君に負け3位だった。

自分の立ち位置だけ異常気象の影響でマイクロバーストが常に発生し強風だったと言うことにしておこう・・・・・


今回の試合では、
東区体育館で練習している、新人?(そろそろ新人では無い)2人が30mWでエントリーし共に試合自己新!
K上さんが前半316点・EBYが後半で302点をマークした。
2人共順調に伸びていて今後の活躍に期待出来る。


試合後また、やけってしまった。
今回は金Kくんが来なかったので、札幌の仲間と学生君1名で計6人。

少ないメンバーだったが、異常に盛り上がってしまった。

2006年5月4日
今日は日中あまりの天気の良さに事務所を抜け出し練習に行って来た。
あまり時間も無く軽く射っただけだったが、
30m341+50m314
アンカーが安定していないのでサイトは刻々を変化していたが、
グルーピングは悪くない。

久々に気持ちよく射てた1日だった。(←実は100本も射ってない)

2006年5月2日(おまけ)
なんとなく思いつきでQRコードを作ってみた。
今のHPはフレームを使いまくり、写真も多用している。
当然、携帯で見るには難しいサイトだ。


このホームページで一番訪問者が多いのは間違いなく、
ツマの日記だ。
そんな訳で、「ツマの日記」と「掲示板」へのリンク先のQRコードを作ってみた。


困ったことにうちは、携帯にカメラの付く前の機種であるため、
動作確認が出来ない。

誰か確認できたら教えて欲しい。(←何とも無責任な管理者)

2006年5月2日
しかしなんでまた、アーチェリーショップをやる事になったのか・・・・

不思議だ!

2006年5月1日
本日「アーチェリー工房」がオープンしました。

ここまで協力応援していただいた皆様、心より感謝致します。