2008年2月2日
海外で「美脚クリッカー」が予想以上の反響を呼んでいる。

作っている本人が驚いてしまうほどだ。

そんな訳で、急遽量産体制に入るべくマシーンを改良した。
(もっと早くやれば良かった)

結果「美脚クリッカー」なら一日200〜300枚まで生産可能となった。
(そんなにいりませんが・・・・)

エンドミルの消耗も抑えられ、一石二鳥。



調子に乗って新しいデザインのクリッカーを試作してみたが・・・・・


・・・・・駄作・・・・・(調子に乗りすぎた)


ここだけの話、既に膨大な駄作がある・・・・


さて、次は何にするかな〜