2003年1月31日
昨日、家に帰ったら、カレーが残っているのに気がついた。
・・・糸を引いていた。
納豆菌?(ウソ)

立て続けに職場に間違った来訪者があった。
「まいど〜!お待たせしました!」
岡持ちを持った近所の定食やさんのご主人。
・・・ウチじゃないんだけど。
「え、石丸さん?」
それは向かいだ。
その後も、全然知らない紳士が現れ
「あのぉ、ガラス貼って欲しいんです。鏡なんですけど」
ガラスやさんは下ですっ!

さて、せっかく実家で豆まきをしようとたくらんでいた私だが、
オットが諸般の事情で帰ってくるような雰囲気だ。
電話が来て「月曜日に帰るわ」とオットに言われたとき
思わず
「えーーーーっ!」(不満)の声を出してしまった。
スマン。
でも、豆まきしたいなあ。実家で。
(家は汚いので、豆がまけない)
かぶりつきたいなあ、太巻きに。

つまらんのう。

今日は月末金曜日だ。
ちょっとした悪巧みがある。
出来ればある人と「密会」の予定。
(公開したら密会じゃないけど)
それが無理でも、
「全国うまいもの大会」
をのぞいてみようと思う。
ふっふっふ。
(チラシを手にしたまま動かない私)

つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月30日
どうも、オットの車の事故の件は、保険屋とトラぶってうまく話が進まないようだ。
多分、近々オットの怒りの独り言が掲載されることだろう。
先日も、ぶちぶちと電話が来た。
しかし、私は言った。「ごめん、もう時間だから、切るから」
「え〜何の時間?」
「なんでもないっ!」
本当は剣客商売(テレビ番組)・・・
かわいそうなオット。

昨日は実家に泊まった。
母と「キムチ鍋を食べよう」ということになったのだ。
・・・極楽。
2月3日も実家に泊まろうと思う。
豆まかなきゃ・・・。
両親が二人でやっても盛り上がらないそうだ。
昔は犬もいたので、その犬にぶつけて盛り上がったりしたものだが・・・。
(犬は遊んでもらっていると思うらしく、大喜びであった)
我が家の豆まきは、以前、聞いた話にのっとって行われる。
まず、家長(父)が豆をまきながら、いつものせりふを叫ぶ。
その後ろを私たちがついていき「ごもっとも、ごもっとも」というのだ、
「福は内!」「ごもっともごもっとも」
「鬼は外!」「ごもっともごもっとも」
なかなか楽しいので、皆様にお勧めしたい。
もちろん、まるかぶりもするけどね。

つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月29日
ふっふっふ。今年もまたこの季節がやってきた。
それは新聞の折り込み広告。
「全国うまいもの大会」
ひょ〜〜っ!
赤福!ますのすし!辛子レンコン!明石焼!(止まらないのでこの辺で強制終了)
実際店舗に足を運ばなくても、チラシを眺めているだけでうっとり出来る。
(期間中の丸井さんは激混み!なのだ)
オットに言わせるとチラシなんて「時間の無駄」
そうかな〜。見てるだけで幸せなんだから、安上がりだよ。
もっと推奨して欲しい。
仕事の合間に取り出しては眺めている。
和みますわん。

さて、洋弓をやっている人に「写真好き」が多いと話題になっている。
写真ってカメラいじる事を含め、男の人なら一度は通る道のような気がする。
オットも・・・結構好きなんじゃないかなあ。
(ここだけの話、父も写真が趣味だ。しかし、フィルムをうまく入れられず、「カメラが壊れた」と騒ぎ、
オットをあきれさせていた)

私たちが結婚する3ヶ月ほど前に結婚した友人がいた。
結婚式といえば、カメラマンの出番だ。
「写るんです」をもっている人や親戚関係のおじ様達をかき分け、
明らかに姿勢が違う人が二人・・・。
S子くんとオットだった。
この二人は立ち姿からして他と違っていて、「よっ二本柱」と、声をかけたくなる雰囲気を持っていた。
S子くんの趣味も写真だったよね。
当時、S子くんは某TBSのテレビの電飾関係の仕事をしていた。
なんとなくかっこいいぜ。
「どんな番組やってるの?」の質問に
「・・・まあ、大体一通りは」
え、私が一番好きなTBS系の番組にも・・・?
私は声を大にして聞いてみた。
「じゃあ、水戸黄門も?!」
S子くんは一瞬静まり
「・・・それはやってない」
水戸黄門に電飾ないもんね。
ごめんね、S子くん。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月28日
先週の金曜日、五木ひろしの新曲披露のミニコンサートがあった。
入場無料。
事前にはがきで申し込み、抽選の上入場券が送られてくるのだ。
当事務所では「ただより嬉しいものはない」主義なので、早速何枚かはがきを書いたのだが、
当選したのは1枚のみであった。
父が行くことになった。
当たったときは、散々「吉幾三の方がいい」「五木ひろしはあまり好きじゃない」といっていたくせに、
金曜日になると、もうそわそわ。
昼過ぎると、仕事が手につかないようなので、「そろそろ並んだら?」と送り出した。
月曜日、「どうだった?」と聞いてみると、
「五木ひろし、良かったよ〜!ファンになったな。」・・・ちょろい。
私にお土産まであった。
「五木だんご」
(販売者は(株)五木茶屋)
新曲「北物語」のジャケットであろうか、渋い顔の五木ひろしが写っている。
「五木ひろし 2003年は『北物語』から始まります。」
・・・そうですか。
(今ならファクトリーでも売っているそうだ)

こまめに応募していると、意外に当たる。
しかし、学生の頃、友人から電話がかかってきたとき、
「薫は今、八代亜紀のコンサートに行っています」と言われた時はさすがに恥ずかしかったなあ。

昨日、夜、オットから電話があった。
何か緊急の用なのか?!
「でよー(←私はこの言い回しが大嫌い)、XO醤のXOって何の略?」
知るかっ!
オットは職場で何をしているのだろうか。
でも、調べてあげた。
香港のペニンシュラホテルの料理人が考え出した調味料で
ブランデー等に「最高」の意味でつけられる「XO」をつけることで
最高の調味料ということを表したかったらしい。
・・・ふ〜ん。
本日一口メモでした。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月27日
久しぶりに何にもない週末だった。
土曜日の7時過ぎ、オットは帰ってきて宣言した。
「何もしな〜い!」
普段、疲れているのだろう。
たまにそういう日があってもいいさ。
日曜日も何もしないまま過ぎた。
それでも、「ビデオでも借りてくるか」ということになり、2時過ぎにちょろっとでかけてみた。
3時過ぎに帰ってきた。
そして・・・
「これから洗濯しよう」って・・・
なんだよ〜〜〜!!
いままでのんびりしてたじゃないっ!
これからビデオ見ようってのに洗濯かよっ!
洗濯なんて洗濯機まわしておけば良いんだから、午前中にしておけば楽でしょう?
「いいよ、自分でやるから」というので、
「自分の分だけ洗濯するの?」と聞いてみると
「うん!」・・・自信満々に言われてもねぇ。
ちょっとぶちきれたツマであった。
ぶちきれた私を見て洗濯かごに入っていた私のものも洗ってくれたらしい。
あんなに自信満々に「自分でやる!」と言っていたわりに、
今朝、洗濯かごが茶の間にあった。
私の洗濯物は「団子状」に干してあった。
・・・いいよ、別に。
しかも、今回の洗濯物以前に干してあったものもそのまま。
・・・いいよ、別に。

オットにとってはどうでもいいことなんだろうが、
やられるとカチンと来ることはたくさんある。
(これが夫婦の醍醐味だ)

現在、本当につまらないことだが、オットに言いたいのは
「トイレのスリッパを右90度に傾けるのはやめて」
試しに左90度に傾けてもオットが入った後は右に傾いている。
・・・悔しいのでスリッパを戸棚の奥に隠してみた。
ざまあみろだ。
・・・私まで使えないじゃないか。

今朝、よく見たら、オットの上着(どろどろ)が洗面台のところに脱ぎ捨ててあった。
抜け殻?
脱皮したのね。
洗うけどさ。
・・・洗濯機に入れて置けよっ!
どろどろなんだから。

とりあえず、ツマ(&R子さん)を雪まつりに連れて行くように。
よろしくて?


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月24日
先日、小さい新聞記事を見つけた。
修学旅行生がホテル(旅館?)で暴れて警察沙汰になったとか。
(道内の出来事ではなかった気がする)
その、高校生が振り回していた物、それは、
「洋弓」
あいたーーー!
そりゃまた、なんていうか・・・
振り回してもしょうがないものを。
(どうせなら、木刀や包丁の方が良いだろうに)
しかし、修学旅行先に洋弓?
持って行くものか?
深まる謎。

修学旅行ねえ。
実は一緒に行っているのだよ、オットと私は。
高校生活のハイライト、一大イベントだ。
おかげで修学旅行のアルバムは2冊ある。
(卒業アルバムもしかり)
・・・いらなかったよね、2冊は。

旅行中、旅館ですき焼きがでた。
牛肉のすき焼きだ。
その頃、豚肉でしか、すき焼きを食べたことがなかった私たちは、大喜びで食べた。
そして、隣のクラスで熱を出して「おかゆ」を食べている人の話を聞き、
「かわいそー」と笑っていた。
・・・それが、将来のオットになろうとは!
人生って、不思議。

私たちの修学旅行は京都奈良方面であったが、
奈良公園で包丁売りつけられませんでした?
私は買わなかったけど。
(確か、名前が入るとか・・・)
結構、みんな買っていた。
そして、帰りの飛行機で手荷物に入れた人!
いませんでした?
(当然没収、機長預かり)
今、私が使っている『清水』って彫ってある包丁、
オットが奈良で買ってきたものなのかなぁ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月23日
昨日はよく眠れなかった・・・静かで。
夫婦って不思議。(くすすっ)
ってなわけで、今朝も軽く寝坊。
オットがいないと、なんでもありだ。

年末年始の休みもあり、結構、レンタルビデオを借りて映画を何本か見た。
「少林サッカー」もみたっ!面白かったよ。
一瞬「火星に帰れよ」が清水家で流行った。
私なら質量がある「土星」かも。
「アメリ」も見た。私にはとても面白かったのだが、オットにはわからなかったようだ。
確かに「おフランス」って雰囲気だったけど。
すごい人気だったが、テレビ放映は難しいかもね。
と、言えば、明日はテレビで「千と千尋の神隠し」だ。見よっと。
「キャストアウェイ」も二人で見た。
主人公が無人島に流され孤独に耐えているので
「無人島でも、二人でいれば大丈夫だよね」とオットに言うと、オットはちょっと考え
「無人島に行くとね・・・痩せるよ」
なんだよ、それ。
私も考えてみた。
無人島にいるオットと私。
私「魚食べたい〜!ふごふごふご」
魚を持ってくるオット
「もっと食べたい〜〜!ふごっ」
再び、漁に出るオット
・・・痩せられない・・・気がする。

意外に面白かったのはジブリの「となりの山田くん」
朝日新聞の朝刊の4コマ漫画が原作。
職場で朝日新聞を読むが、4コマははずせない。(けららっ)

今はなかなか借りられないけど、オットが帰ってきたら、またレンタルビデオショップのぞいて見るかな。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月22日
本多さんの世界大会のエントリーが決定した。
おめでとうございますっ!!!
世界相手に大暴れ期待しています。
体育館の床壁天井!エッフェル塔!凱旋門!ルーブル!
射って射って射ちまくるんだっ!
いや・・・ゴジラじゃないんだから・・・
興奮してしまった(私が興奮してどうする)
女王様、スミマセンでした。狙うのは的だけにしてください。

変な線が出ると思ったら、昨日は線が消えていた。
どうも私の言うことを聞かないホームページビルダー
うまくレイアウトも出来ない。くすんくすん。
オットに電話してみたが、こういうことを聞くと、急にオットの日本語がわからなくなる。
きーーーっ!べた打ちしてやる〜〜っ!
皆様、見づらくてすいません。

結局、昨日は8時過ぎにオットが帰ってきた。
オットは仕事で何か無念なことがあったらしく、しきりに話しかけてくるのだが、
私はそれどころではなかった。
「剣客商売」
私が好きな池波正太郎氏原作のドラマ(時代劇)だ。
「ちょっと、9時まで、静かにしてくれない?」
・・・かわいそうなオット。
当然怒っていた。そして、オットの逆襲が。
さかんにテレビに口を出すのだ。
「こんなのありえないよー」
「変なタイミング」
・・・うるさいっ!
ドラマなんだからさ。
そんな事言っていたら「火曜サスペンス劇場」なんて決して見られないよ。
結婚する前に「時代劇は見せてね」って約束したじゃない。

悔しいので、私も逆襲。
ちょうどオットはプロジェクトXを見始めたので、
「ねぇねぇ、オットは鍋で何が好き?
すきやき?よせなべ?すり身が入ったのもおいしいよね〜。」
プロジェクトとは全く関係ない話をふり続けた。
しかし、オットはもっとうるさかった。
ちょうど、スエズ運河工事についてテレビから流れていたのだが、
工事現場について語る語る・・・。
あ〜〜うるさいっ!
だまって静かにテレビ見られないのか?

オットが帰ってくると、寝不足になる。
ロマンチックな話ではない。
最近、疲れが溜まっているのか、またいびきがうるさいのだ。
寝ているときに責任はないので、許してあげたいのだが・・・
爆音。
この音の中、よく寝ていられるよ、オット。
せめて、むこうを向いて欲しいと思い、顔の向きを逆にしたりしているのだが、
何を勘違いするのかごろごろとこちらに向かってくる。
逆効果だよ・・・。
でも、「天使の寝顔」なんだよね・・・。
(妙にむかつく)



つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月21日
さっき、オットから電話があった。
今日は帰ってくるそうだ。
ふふふ。「ツマに戻る日」ね。
し、しまった!
居間にパジャマ脱ぎ捨ててある!
今日は練習サボって「剣客商売」見ようと思ったのにっ!
(昨日は、忙しくて、「七人の侍」も「水戸黄門」も見られなかったので)
 ↑言い訳してどうする。


通勤途中に見かける、謎に満ちた建物があった。
「CowBell」と書いてあるのだが、中が一切見えないようになっている。
カウベルさんといえば、お肉屋さんだと思うのだが。
最初は「レストラン?焼肉や?」と期待を込めてみていたのだが、どうも、違う。
営業している様子はない。
そのくせ、大きな換気扇が置いてあるし、朝からいい匂いがするときもあった。
なんなの?し、しりたいっ!!
私は得意の攻撃に出ることにした。
それは、「投稿」
ちょうど、「謎中継」という、謎の建物を解明するコーナーがあったので早速STVラジオに送ってみた。
「あそこはなんなんですか?
 カウベルさんの秘密基地ですか?
 極秘ソースの開発とかしているんですか?」


今日、STVから電話があった。
「放送は出来ないんですけど、解明できたのでお知らせします〜〜」
なんと、私が見ていたカウベルさんは
調理したものをホテル等に卸す仕事をしているそうだ。
その料理をホテル等が「チン」してお客に出すそうで、その関係で
「放送はちょっと・・・」
ということらしい。
でも、働いている人はとってもいい人だったそうだ。

長年の謎が解け、実にすがすがしい気分だ。(←おおげさ)
ありがとう、STVラジオ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月20日
昨日は、札幌で試合があった。
オットが出向してからというもの、自分では「練習している」つもりなのだが、多分「さっぱり練習していない」状態のようだ。
どんどん下手くそになっている。
まだオットに負けているし。
このままではいかん。
何らかの対策を施し、「春に花咲く二人」にならねば・・・。
そんなわけで、絶・絶・絶不調のうちに昨日は終わってしまった。

しかし、昨日は嬉しいニュースがあった。
本多さん、世界大会エントリーほぼ決定!!
おめでとうございますっ!
フランス行きだよ〜〜。
(ベルサイユ宮殿の前で「お〜っほっほっほ」と羽扇子をもっている女王様を想像した)
毎度試合のたびにお会いし、ある時は大通でホットワインを飲み、またある時はデパ地下でぶらぶらし、
そんな身近な方が日本代表でいらっしゃるとは・・・。
失礼な(身の程知らずな)発言を繰り返す私だが近くにハイレベルの人がいるのは幸運なことだ。
(しかし、その幸運は活かしきれていない)
頑張ってくださいとか、月並みな言葉しか浮かばない私だが、最近知った、矢沢永吉氏の言葉を送りたいと思う。

「楽しめ」
(ナゼに命令形?)

さて、清水家では、現在、オットがぼろぼろな状態だ。
年末は車をぶつけられ、正月は風邪をひき、先週は財布を落とした。
しかも、治ったかと思った風邪はまたぶり返したのか、再びやられたのか、試合中は大変辛そうだった。
普段、「ずばり健康」だと、少し体調を崩しただけでもとてもツライ。(と私は思う)
薬も嫌いな体質のため、こういうとき、どうしてあげていいかわからないツマであった。
財布は出向先と自宅を行ったり来たりしているうちに「忘れたのか?」→「失くしたみたい?」
先週の木曜日はわざわざ探しに一度帰ってきた。
予想外のオットの帰宅に嬉しくなり、思わず暴飲暴食。(おいおい・・・)
すると、夜中に腹痛のため2度も起きてしまった。
金曜日の朝、オットは4時に起きて、5時に出社したのだが、私はぼんやりとしか起きることは出来なかった。
オットが「お金ない」と訴えるので薄目を開け、「私の財布からもって行っていいよ」
・・・そこまでは覚えているのだが、気がついたら
8時だった!
(注 普段は地下鉄に乗る時間)
家からタクシーに乗ろうと思ったら・・・財布に2000円しかお金が入っていなかった。
おーーーい!!
泣きながら地下鉄で最寄の駅まで行って、それからタクシーに乗った。

いやあ、まいったまいった。
それ以外にも事件があるのだが、その話はまた後日・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月16日
ううむ。やはり字がうまく入らない。気がついたら変な線が上のほうに入っている。
謎だ。

今日は弟の誕生日だ。
おめでと〜〜!
と、気持ちだけ伝えておこう。
昔は「成人式の次の日」だったが、最近はすっかり
「震災前日」として、ニュースで取り上げられるようになった。
ちょっと複雑な気分だ。

昨日は、少し立て込んだ仕事が入り、帰宅時間が遅くなった。
「今日泊まっていけば?」
「・・・そうしようかな」
両親と私の会話である。
一応、オットに承諾を取り付け、昨日は実家に泊まった。
いんや〜、極楽。
オットの出向が延びたことだし、たまには泊まろうと思う。
実家での私の部屋は、一番日当たりのよい部屋であった。
現在、私の部屋は・・・「温室」
部屋に入ると、オゾンの臭いだろうか、なんともいえない、緑臭い匂いがする。
足の踏み場がないほどの鉢植え。
・・・占領されている。
いまだに、私の机も残っているが、その机は家を新築するときに窓枠を入れる前に窓から入れた木製のものだ。
家を取り壊すときにしか部屋から出せないであろう。
その机の上にも鉢植えが一杯。

しかたなく、客間に寝る。
お客様用の布団。極楽〜!
職場も歩いて5分ほどなので朝もラクだ。極楽〜!
(もちろん、夜はビールを・・・極楽〜!)

私には二人兄弟がいるが、両方とも、高校を卒業したあと一人暮らしを経験し、
実家に「帰省」していた。
そのときには、食卓にはご馳走が並び、とっておきの酒が振舞われた。
結婚するまでずっと親元だった私はそのことがうらやましくてならなかった。
今、やっとすこし客扱いをしてくれるようだ。
(まだ、いい酒はでてこない。とりあえず、ビールはエビスだったが)
ふっふっふ。
そして、実家にあるものを根こそぎもってきてやる。
(「実家底引き網漁」と呼んでいる)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月15日
ううむ。うまく字が入らない。ホームページビルダーのいじわる・・・。

先日、知り合いから、ニッセワンダーランドというイベントにステーキ食べ放題がくっついた招待券をいただいた。
ニッセワンダーランドというのは、デンマークの妖精(らしい)、ニッセの人形が展示してあるイベントだ。
以前一度行ったことがあったが、正直な話、顔がちょっと怖いのと、人形がただ動いているだけ・・・というイメージがあったのだが、
ステーキ食べ放題というのは・・・これまた魅力的な話だ。
期間ももうすぐ終了してしまうので、早速行ってみた。
相変わらず、ちょっぴり怖い人形が200体以上展示してあった。
入り口で貰った紙にクイズが書いてあった。
「どこでしょう?」
1 めがねをかけたまま居眠りしているニッセが3人います。
2 チーズが4か所においてあります。
3 蜂に刺されたニッセが1人います。
4 クッキーをくわえた猫がいます。
5 赤ちゃんニッセを抱いたニッセがいます。

いやあ、真剣になったね。
小さい子供をかきわけ、前に立ち、ニッセを一体づつ凝視した。
しかし、最後に「蜂に刺されたニッセ」がどうしても見つからない。
いらいらするほど見つからず、
「こいつか?いや、こいつか?!」
疑心暗鬼になっている私。
一緒に付き合ってくれた人が「キッズコーナー」にひっそり展示してあるところに「蜂に刺されたニッセ」を発見し、一件落着。
はあ、安堵。
最初、会場に入ったときは「何でみんなこんなに真剣なんだ?」と思ったが、
最も真剣になった一人になっていたと思われる。
大道芸を披露している二人組みがいたのだが、「近藤さんだ」と思っただけで(知る人ぞ知るネタ)、
そっちのけでぐるぐる回っていた。

ステーキは一応、1回おかわりさせていただいた。(おいしかったよ)
その後、勢いで(?)テレビ塔に登った私たち。
(テレビ塔にある、飲食店で軽く一杯)←夜景がきれいで超お勧め

面白かった一日だった。
ねえ、R子さん・・・!!

つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月12日
どきどきどき。
実は、今日から自分で独り言を書いている。
今までは、原稿をオットにメールし、それをオットが(検閲後)アップしてくれていたのだ。
さて、うまくいくのか?お立会いっ!
うまく行けば、私が勝手に更新できるわけで、ツマのトークが今まで以上に炸裂する(予定)。

さて、新年は皆さんいかがお過ごしだったのだろうか。
清水家は1日と2日と一応両方の実家に行くことになっている。
今回は1日は清水家に、2日は石坂家に・・・ということになり、
1日の昼過ぎ、オットが実家に電話した。

「・・・うん、うん、じゃ、これから来る?」

来る?!
行くじゃなくてか?
そう、オットは思いつきでご両親を呼んでしまったのだ。
いいんだけどさ。
居間だけはきれいにしてあったので、それ以外の部屋を得意の開かずの間にして・・・
そうそう、座布団を・・・と出した座布団が
「・・・っきったね〜!」
黄ばんでいる。しかも、5枚中4枚が黄ばんでいる。
(後日、ブリーチと格闘した)

今回のおせち料理、3段ある中、私が作ったのはうま煮の3の段のみ。
一の段は買ってきたものばかり。(黒豆やきんとん、なます・数の子等)
二の段が自慢の「オットの段」だ。
焼き豚(うまい)・ミートローフ(うまい)・伊達巻(まいう〜)
清水家は、伊達巻は「作る」ものらしい。
(石坂家は「買う」もの)
私も、作り方は知識としてはあるが、甘いし、売れないし、
重箱には玉子焼きでも買ってこようと考えていたのだが、
オットが作ってくれるというのではんぺんと玉子を買ってきた。
しかも、オットは作っているところを私に見せない。
もしかしたら、恩を返しに来た鶴なのかもしれない。
私にはわからないうちに伊達巻は出来ていた。

そんなおせちを清水のご両親は喜んで食べてくれた。
(おせちを重箱に詰めたのもオット)
お世辞でも嬉しい〜〜。
一年に一度しか作らない雑煮はなぜか具が入っていなくて
「かけ雑煮」であったのだが・・・。

そんなこんなで1日は無事に過ぎた。

2日は石坂家にというわけで、今度は私が実家に電話。
開口一番「何で昨日電話よこさなかったのよっ!」
私の母はこういう人である。
確かに悪かったけどさあ。おめでとうの次にお小言かよ。
来年から、お正月はどこかに逃げるに限ると密かに思った。
まあ、ホーマックの福袋を持ってお詫びに行きましたけどね。


さてと・・・これからどうするんだったっけかな。

つれづれなるままに
ツマでした!

2003年1月7日
あけました!
おめでとうございます!
一足遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。

ちょっぴり長い年末年始のお休みも終わり、
キーボード操作もおぼつかなくなっている。
さてさて。
年末は何かと忙しかった。
やはり、年始に休みたいならば年末は2倍忙しい。
その分、大掃除等は「封印」し、お正月はゆっくりした。
どこに出かけるでもなく、
朝寝、昼寝、早寝・・・。(単なる寝正月)
しかし、最近の正月の我が家の行事といえば
『ホーマックの福袋』を買うことだ。
ホーマックは2日が初売りなので、目覚ましまでかけて早起き。
8時に整理券を貰いに一度店舗まで足を運び、いったん帰ってから、
福袋を買いに行った。
ホーマックの福袋は全3種類。(紐の色が赤白青)
大当たりも大外れもない。
しかし、ホーマック好きの私たちは十分楽しめる内容だ。
事前にラジオで「マイナスイオンドライヤー、掃除機、CDラジカセ」
が入っていると聞いていた私は、はっぴを着た店員さんに聞いてみた。
「ドライヤーが入っているのはどれですか」
すると、メモを取り出し、「赤です」
私は、むんずと赤紐の福袋を手にしましたとさ。
ちなみに、オットは青の福袋を買ってみた。
(二つも買わなくてもいいと思うのだが、ここが、正月の勢いということで)
中身が何か知りたいでしょう?
発表しましょう!


赤の福袋
・マイナスイオンドライヤー
・充電式掃除機(縦型)
・ミルミキサー(イワタニではない)
・鍋保温カバー
・フリースのひざ掛け&首周りカバー
・キティちゃんのアクリル毛布

青の福袋
・CDラジカセ
・小型掃除機(紙パック不要)
・マイナスイオンブラシ
・伸縮包帯
・布団乾燥機
・プーさんのアクリル毛布(2枚)

上記以外に両方入っていたものとして
・マイクロビーズのイルカのぬいぐるみ
・バブ(入浴剤)なぜか「かりん」
・羊のぬいぐるみキーホルダー
・リュック

口が悪い人は「いらないものばっかり」というが、
私たちにはどれも使える物ばかりだ。
掃除機も、小型のものはオットが使いたいというし、
充電式は私が使いたい。
布団乾燥機も欲しかった。
ミルミキサーではさっそく、得意のだしの素やらふりかけやらを作ってみた。
満足。満足。
なんていうか、お金出してまで買う気ないけど、あったら良いな的なものがどっさり
入っているのだ。
去年も「たこ焼き機」とか入っていて、楽しんだ。
確かに毛布とかはいらないけどさ。去年のピカチューの毛布もまだあるけどさ。

なんとなく、福袋好きに祖母&父の血を感じる今日この頃だ。

とりあえず、今回はこの辺で。


つれづれなるままに
ツマでした!