2003年4月30日
前半のゴールデンウィークが終わってしまった。
今回は、「キャンプ」!!
とりたてて珍しくもない行事である。
オットの単身赴任中の宿が格安バンガローと近く、試しに予約したら取れてしまったのだ。
そんなわけで、初めてのバンガローキャンプを決行した。
やはり2人で1泊は寂しいので、2泊することにし、月曜日を休みにしてもらった。
月曜日は出社するというR子さんを無理やり誘い、26日土曜日に出発!
苗穂に今年夏に出来るジャスコを見て盛り上がったり、
美味しいという噂の肉屋でジンギスカンを買ったり
あっという間だった。
場所は新十津川だが買い物は滝川ですることにして、
滝川のホーマック(ホームセンター)で炭等を買出し。
すると、なぜか、「鉢」を買っているR子さん。
「欲しかったの〜。」
札幌市中央区民のR子さんがなぜに滝川でお買い物・・・?
オットはホーマックでスモーク用のチップを発見。お買い上げ。
私は知らないが、R子さんとオットは滝川に特別の思い入れがあるようで
二人で遠い目をしていた。

さて、今回のバンガローはその名も「きりぎりす」
4人用だ。
意外に狭く、二段ベッドのような雰囲気。
4人用で二段ベッド・・・二人づつか?
とりあえず、持ってきた薪(廃材)をどんどん燃やし始めるオット。
まだ日も落ちていないのに、やめられないとまらないキャンプファイヤー。
私はやめられないとまらないビール・・・?
なし崩し的に焼き肉、肉、肉・・・。
どうして屋外で食べるもの(&ビール)は美味しいのだろう。
今回は、ダッチオーブン様でスモークを作ってみた。
絶品であった。
チーズ!玉子!ウインナー!ほっけ!
お腹一杯でも食べてしまうのだった。

日曜日は、前日に申し込んでおいた「体験教室 陶芸」に3人で挑戦。
始める前は、期待でワクワクだったのだが、始まったとたん、大後悔。
私は、とんでもない不器用なのだ。
しかし、不器用な人にもちゃんと先生のサポートがあるのでなんとか皿らしきものが出来た。
オットは、小鉢状の物を作ろうとしてよくわからない鉢が。
R子さんのお皿が一番趣があるように感じる。
焼き上がりまで一ヶ月かかるということで、私の職場に着払いしてもらうことにする。
楽しみだ。
R子さんは言った。
「必ず、3作品とも見せてね!」

その後、JRで帰るR子さんを乗せて滝川方面にドライブ。
風は強かったが天気も良く、見上げると空にグライダーが!
そんなわけで、河川敷の滑走路に行ってみた。
グライダーは何度か見ているが、間近まで行ったのは初めてだ。
資料館みたいなところがあったので入ってみた。(無料だったし)
資料館という名前の一種格納庫であった。
「電気つけますね〜」と現れた係のお姉さんがなんとなくP女王様に似ている。
そのP女王様風お姉さんに運良く、色々説明してもらい、とても面白かった。
しかし、私より楽しんでいるヤツがいた。オットだ。
なんだかわからないことをお姉さんに質問しては、感心している。
挙句の果てに、お姉さんに「はじめませんか?」とスカウトまでされていた。
オットは、空に飛びたいようだった。
好きそうだよね、空。

JR駅のそばに「ほんだ」というお菓子やさん発見。
ここのケーキは美味しいのだ。
オットにぎゃーぎゃー言って、車を止めてもらい、中に入ってみた。
先日話題になっていたシューロールケーキもある。
と思っている矢先、R子さん、ばんばんお買い上げ。
私達は、ぱりぱりパイシュークリームを買ったのだが、一体誰がそんなに食べるの?R子さんの家3人家族じゃなかったっけ?
とちょっと不安。
(案の定、JRに乗る前に、一部はR子さんの胃の中に消えたらしい)

温泉にも入ったし、一杯ファイヤー出来たし、楽しい休日だった。
後半の連休は・・・練習?
げ〜〜・・・。
でもまあ、楽しんだ分頑張らないとね。
(と、自分に言い聞かせてみる)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月25日
昨日は、本当なら体育館に練習しに行く日だったのだが、なんとなく頭が重いので、早々に帰宅した。
一応、風邪薬でも飲むか〜と思い、朝作っておいたおにぎりをもそもそ食べる・・・。
せっかく、中身をミートボールにしたのに、体調が悪いとイマイチ美味しくない。
で、風邪薬を探すと・・・なかった。
仕方ないので、寝た。
実家ではどんな病気でも「寝れば治る」と信じられている。
熱を計ったら37度ちょうど。
急に具合が悪くなったように感じる。
多分、7時過ぎには寝たと思う。
そして、気がつくと、今朝の6時半だった。

よく寝た〜〜。
すっきり〜!

もう、冬も大体終わったが、今回の冬は本当に風邪ひとつひかないシーズンだった。
そのかわり、オットは2回も風邪ひいていたが。
風邪はかなりはやったという話だった。
いつも、オットが風邪を引くと、一応、私にも移るのだが、今年はへっちゃら。
(オットがいなかったという噂も・・・そのため、ストレスも減ったという噂も・・・)
ヨーグルトを毎日食べていたせいだと思われる。
偉大なり、発酵食品。
カスピ海ヨーグルトは簡単に出来て、しかも美味しい。
酸味がなく、牛乳を食べている感触が気に入り、ほぼ毎日食べている。
私一人で・・・
その結果、私一人が健康になっているかもしれない。
実家からも健康食品を色々貰うのだが、それも私一人で飲んでいる。

さて、明日からゴールデンウィークだ。
去年、何も出来なかったので今年はどこか遠くに行きたいと思っていたのだが、
オットの全日フィールドエントリーも決定したので、練習もしなければならず、
近場でちょこちょこ楽しんだ後は、山ごもり(=練習)ということになりそうだ。
とりあえず明日からは・・・
オット!よろしく!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月24日
先日、テレビでN響アワーを見ていたら、知り合いが写っていた。
N響に入ったのは聞いていたけど、画面で見ると感激ひとしおだった。
私より学年がひとつ下の人だ。
本当にプロになったんだなあ・・・
同じオケにいた頃を懐かしく思い出した。
あの頃から私は時代劇が好きだった。
彼はバイオリンの弦で「必殺ごっこ」をやっていたものだった。
なのに、共通の知り合いが彼に
「石坂さんって覚えてる?」と聞いたときに、
「あの、必殺が大好きだった人ですね」と答えたそうだ。
それはこっちのせりふだっ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月23日
昨日、練習のために体育館に行ったら、Mよしさんが最新号の「アーチェリー」を持っていた。
見せてもらった。
表紙をめくると、そこには、どどーーーんと

「本多由美子」!!!!

1ページ使って、女王様が特集されていた。
いつ見てもお美しい・・・
それ以外にも、あちらこちらに写真が掲載されていた。
いつもの事ながら、すごい・・・
今回の「アーチェリー」には女王様以外にMよしさんやM子さん、密かにM木さんも写っていたので、
オットに頼んで買って貰おうと思っている。
私たちが行けなかった苫小牧での「しばれやき」の試合の記事も掲載されていた。
団体戦の結果も出ているのだが、毎年の事ながら「三馬鹿大将」も活字になって残っていた。
ナイスネーミング!

それにしても、女王様はすごい!
こんなにすごい人が身近にいて私は幸せものだ。
だって、かりんとうも貰ったんだよ。(←そんなのかよっ!)
ここで大問題発生。
とうとうオットが気づいてしまったのだ。
「俺、かりんとう食べてない。」
私はきちんと「かりんとう食べる?」と聞いたのだが、「今はいらない」と何度も言うので、
食べてしまったのよ〜〜。
美味しかったわ〜!
ふごふご〜〜。

美味しかったつながりで思い出したが、最近オットとラーメン屋に行った。
ひらがな3文字の超有名店だ。
コンビニでのカップ麺がヒットしたからか、ビルなんか建ててしまったところだ。
同じ区内だし、店の近くを毎日のように通るのだが、まだ行ったことはなかった。
ちょうど、なんか食べようかというときに、そばにあったので、いい機会だったのだ。
(ちなみに、オットはラーメン店でのバイトの経験があり、ラーメンについては超うるさい)
店は新しく、2時過ぎだというのにまだまだ混んでいる印象を受けた。
カウンター以外にテーブル席があり、反対側に、またカウンターとテーブル席があるのでかなりの人数をさばけるようだ。
私達は反対側のカウンターに座らされ、オットは味噌、私は醤油を注文した。
得意の「有名人のサイン」が一杯飾ってあった。先月、なすびも来たらしい。
味は、美味しかった。
噂通り、運ばれてきたときは湯気が出ない。
表面が油で覆われているからだそうだ。
美味しいのだが、舌が麻痺するような感覚だった。
病み付きになる人もいるかもしれない。
帰宅してびっくり。
服にラーメンのにおいが染み付いているのだ。
あんな短時間で・・・ちょっと怖い感じすらする。
すぐ、お風呂に入ったが、それでもまだ舌の残ったざらつきは消えなかった。
んん〜、美味しかったんだけどなあ、もう行かないかも。
ラーメンって、本当に好みが人それぞれだな。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月22日
行って来ました!
札幌ドームに!
西武対オリックス!
まだ雪も解けきらぬこの札幌で、プロ野球の試合をナイターで見られるなんて夢のようだ。
しかし、オットの知り合いにいただいたチケットは、当日券売り場で引き換えなければならなかった。
仕事を早めに切り上げ、ダッシュで向かったが、ドームに着いたのは試合開始3分前。
それから並ぶこと30分以上・・・
周りの人は皆ぶち切れていた。
寒かったせいもあるかもしれないが。(オットは夏物スーツだったので多分、とても寒かっただろう)
西武側に座るはずだったのに、気がつくとオリックス側になっていた。
あんなに窓口で席について色々言われたのに、、いざ、ドームに入るとがらがら・・・
月曜日だからね。
(5千人くらいしか入っていないようだったが、1万4千人入っていたようだ)
しかも試合はすでに2回を終わり、1対1になっている。
最初はおとなしく指定席にいたが、ビール1杯飲んだ後、西武側に行って応援した。
なんてったって、松坂が投げてたもんね。
本物だよ。(当たり前!)
プロはやっぱり違うわ・・・。
特別ファンというわけではないので、気楽に見られた。
オリックスの指名打者は谷選手。
「お!柔ちゃんの彼氏だよ!」
などと言いながら、ビールを飲む・・・。
最高〜。
ちなみに、今度札幌ドームに来るのは8月12、13日。
もちろん、我が阪神タイガースの応援だ。
そのときは外野自由席に座って、ビール飲む暇ないくらい(でも飲む)忙しいのさ。
今年は、タオルで出来たマフラー
その名も「タフラー」を用意してある。
首に巻くか、頭に巻くか、今から楽しみだ。

余談だが、オットの全日フィールドのエントリーが決まった。
去年は10人もいた北海道の全日エントリーだが、
今年は、女王様とオットの二人・・・
さみしいっ寂しすぎないかっ!
どうしたツマ!
ツマは最近へタレアーチャーまっしぐらだ。
しかし、今回の全日はどうも、いいところみたいなので、弓持ちと称し、何とかついていきたいともくろんでいる。
それとも、ナマモノ扱いで送ってもらおうかな?
時間とお金をやりくりしなきゃね!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月21日
大変申し訳ないのだが、私は、PCの知識がほとんどない。
ま、言ってみればサル状態。
このページを公開するのも、一苦労だ。
基本的な知識がないため、オットが電話で指示してきても、
頭の中は「???」
私にわかるように説明して欲しいものだ。
「わかってんの?」なんて、だるそうに言われたって、
わかるわけないっしょ!!(北海道弁丸出し)
人間には得手不得手があるものなのだ。
ちなみに、最近のオットの得意技は
「使用済み弁当箱の蓄積」
洗っていないだけに恐ろしい・・・。
(オットは洗い物が不得手なのだ)

土曜日は念願のハンズに行った。
オットの飲み会までの時間つぶしだ。
ハンズデーとかで大変混んでいた。
夕方だったため、すでに「ふりかけを作ってみよう」は終わっていたが、
ちょうど「ハンドクリームを作ろう」に参加することが出来た。
「蜜蝋」とオイル2種類を湯煎で溶かした後、ローズウォーターとラベンダーオイルで香り付け、瓶に入れて終わり。
簡単・・・。
でも、防腐剤の入っていないものが出来て満足満足。

その後、飲み会に行くオットに是非にと頼まれ、
「私の水族館を作ってみよう」にもチャレンジ。
5人で行うのだが、結構人気があるようだった。
私が席に着くと、どうも、セットされた魚が元気がない。
まだこない隣の人の魚を見ると、とても元気が良かったようなので、こっそり取り替えた。
まず、4種類の砂から1種類を選び、瓶に入れる。
流木をいれ、水草を植え、
アカヒレという、めだかみたいな魚と沼エビを入れて出来上がり。
しかも取り変えた沼エビは「卵」を抱えていたのだ!
ラッキー!
瓶や魚の内容を考えると800円は安いかな〜。
満足満足。

日曜日は月寒体育館の射場設営があった。
設営はするのに、本格的に射てるのは来週かららしい。
非力ながら畳を運んだ。
頭で押さえたりしたためわらが髪の毛の中まで食い込んでいた・・・。
やっと、アウトドアの季節がやってくる!
それから、オットは練習に行き、私は洗濯をしましたとさっ!

実は、今晩、ナイターを見に行くことになっている。
楽しみだなあ〜!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月19日
最近、ちーさんのHPにちょくちょく遊びにいく。
ちーさんは、東京のアーチェリー大好き主婦で、本当に熱心に練習しているそうだ.。
生意気にも掲示板に書き込みさせてもらったりしている。。
このHPでは「ツマ」だが、さすがにちーさんのHPでは名前を変えなければ・・・
というわけで、「ゴン太」として登場している.。(そのまま〜)
で、私なりにうだうだ書き込みしていると、
ちーさんではない、違う人が
「ゴン太さんって、あの北海道の面白いHPの方ですか?」
と書き込んでくれた!!
おお〜〜!こんなところにも(って何処だかわからないけど)
読んでくれている人がいるのね〜〜!!!
大感激〜〜!ふごふご〜〜っ!
しかし、「面白い」といわれたことにオットは複雑な様子・・・.
知らない人に読んでいただける作品には程遠いが,
これからもがんばろうと決心した。

実は、今日の独り言はオットの事務所で書いている。
オットの職場の配線作業(なんだかしらんが)
に付き合わされているというわけ。
作業に必要なものも、さっき買ってきた。
オットの買い物には私も付き合わされる。
しかし、オットの買い物は大抵
「ジャンク品を扱う店」「パーツ屋」といった、私の興味から一番遠いところにある。
つ、つまらん・・・。
しかし、品定めをするオットはかなりの時間をかける。
つ、つまらん・・・。
私の買い物には決して付き合わないくせに、なぜ私をパーツ屋に同行させるのか
全く持って理解不能。
まあ、オットには色々やってもらっているので、仕方ないっか!
ふぅ〜〜。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月18日
昨日休みだった、東急ハンズが、今日、リニューアルオープンらしい。
行かねば。
300円の参加料を払って「オリジナルハンドクリームを作ろう」ってやってみたいなあ。
「ふりかけを調合しよう」も無料でいいなあ。
「オリジナル水族館をつくろう」はオットに内緒にしておこう。

テレビ放送50周年ということで、某国営放送のHPでは
「なつかしのキャラクター大集合」なんていう企画をやっているようだ。
人気投票もある。
さっそく、「ゴン太くん」に1票。
ゴン太くんは、ひょっこりひょうたん島に続き堂々第2位。
ついでに「できるかな」情報ものぞいて見た。
「1970-1990
 はさみや紙など、身近な道具を駆使して驚くような工作ショーを繰り広げるのっぽさん(高見映)。
 相棒のゴン太くんは、人でも動物でもない不思議なキャラクター。
 のっぽさんにあこがれ、色々な工作にチャレンジする。」
ゴン太くんは人でも動物でもないのか!?
まあ、我が家では弓をやっているのっぽさん(オット)に仕方なくゴン太くん(ツマ)が弓にチャレンジしてるってところか?
ふごふごっ。

なつかしの人形劇の主題歌も聞けるので、興味のある人はどうぞ、国営放送のHPへ!
(そして、ゴン太くんに1票入れてね!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月17日
オットが空気清浄機を貰ってきた。
多分、本当に買えばそれなりに高価なものらしい。
そんなに空気が汚れているとは私は感じないが、オットはいそいそとコンセントを差し込んでいた。
清浄機が感知すると、勝手にスイッチが入り作動する。
しかし、作動すると・・・

タバコ臭い。

愛煙家の方には申し訳ないが、私はタバコが大っ嫌い。
結婚相手の第一条件は「非喫煙者」
っていうか、タバコ吸っている人とはお付き合いできません。
大学3年のゼミを決めるとき、私が希望したゼミは4年生と教授による「面接」があった。
当時、女性が少なかったので、女性というだけでフリーパスだったらしいが。
面接中、話が脱線し、「嫌いな男性のタイプは?」と聞かれ、
「タバコを吸っている人です。」の私の発言に
教授を含め、皆一斉にタバコを消していた。
幸い、現在はタバコを吸う人が周りにいないので、快適な環境だ。
だからこそ、ちょっとでもタバコ臭があると嫌なのだ。
信じられないことに、マンションのエレベーターの中でも吸う人は吸う。
そのデリカシーのなさが嫌われるというのに。

で、話は戻る、我が家の空気清浄機。
多分、以前使われていた環境が悪かったのだろう。
こっそり、電源切ってみた。
平和だ。
オットはたぶん気がついていないだろう・・・。

昨日、オットはちょっと用事があって外でご飯を食べてきた。
ずっとを待っていたのにさっ。
びっくりドンキーで食べてきたというので
「何食べたの?カレーディッシュ?」と聞くと、いきなり無言。
ビンゴだったらしい。

今日のお昼ご飯は「ますのすし」
父のビンゴの景品だ。
本当は酒が欲しかったらしいが、
サケじゃなくってマスが当たったらしい。
満腹〜。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月16日
昨日、練習に行ったら、倉T様が練習していた!
・・・はじめてみる。
とてもきれいなお姿でした。
ちょっとびっくり。
しかし、倉T様は
「ここに椅子あっただろう?」
え??いつの話ですか?
それにしても、火曜日の練習はとても疲れる。
啓北商業の部室(?)に貼ってあるように
「悪条件のときこそ練習すべし!(強風・雨・体調不良)」
と言う言葉を必死に思い出し、どんどん射ち込んでみるが(たいした本数ではないけど)
ぐったりだ・・・。
私の矢にはすべてフェザーをはってくれたオットだったが、
自分の矢には一本もフェザーがはっていなかった。
(いやにスリム)
時間切れだったらしい。
いつも、スマン、オット。

帰ってきて、テレビを見ていたら、ある生命保険のCMで
「人生は○○である」
の○○のところにいろんな人が穴埋めしていくものがあった。
(シェークスピアなら「舞台」だったし、アンデルセンなら「おとぎ話」)
隣で真っ赤な顔をしているオットに聞いてみた。
「人生とは、何?」
私はきっと、スポーツとか、運動とか、なんかそこら辺の答えが返ってくると思っていたのだが
オットの答えは

「あきらめ」

は???
聞きなおしても「あきらめっ!」
あきらめですか?
ナニあきらめてるんでしょうか。
「あきらめないと、ツマの矢のフェザーはれない・・・。」
なんだ、そんなことか。
確かに、結婚してからというもの、オットの人生踏みにじっているもんなぁ。
お互い様だよね!
結婚の醍醐味醍醐味・・・(ということで)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月15日(その2)
昨日、少し遅くオットが帰ってきた。
せっかく、リクエストがあった「油揚げに納豆を入れてちょっと焼く」を作っておいたのに
すっかりさめてしまった。
しかも、無言で(!)
私が見ているテレビを(!)
勝手に(!)変え、
ビデオ(しかも私が借りてきたビデオ!)を見始めた。
私はオットのために肉を焼いたり、オットのために弁当箱を洗ったりしたので
ビデオを見ることができない。
重ねて言うが、私が借りてきたビデオだ。
なんかむかつく。
しかし、オットは私のためにフェザー(羽)をはってくれたり、
車を運転してくれたり(それ以上思い出せないけど)
色々してくれたので、ここで文句を言ってはイカン!
と、自分をなだめすかしてみる。
自分なりに、今日は休肝日と決め、きちんとご飯を食べたのだが、
オットはへらへらと発泡酒を飲み続けている。
なんかむかつく。
そりゃあ、発泡酒値上げを控え、2ケース買ったのは私だけど、
金曜日に開けた1ケースが4日目になくなるのは何でだろう。
しかし、ここで文句を言ってはイカン。
でも、だんだん口がとがってくる。
「ふごふごふご〜〜」
とりあえず、冷蔵庫にあった発泡酒をすべて取り出してぬるくしてやった。
ざまあみろ。
しかし、これはボールに氷を入れ、その中で缶をくるくる廻すとすぐ冷える。
私がすねて寝てしまった後、ボールに氷を入れる音がした。
そうだ。
明日作る弁当にいたずらしてやろう。
海苔で「バカ」って書いてあげるのはどうだろう。
こっそり日の丸弁当にする?
それとも、梅干をたくさん入れて「大日本帝国弁当」にしちゃおうかな。
こんなことを考えていると、楽しくなって、イライラが消える。
お試しあれ。
次の日の朝、オットは私の不機嫌の理由を探るべく、擦り寄ってきた。
その目の前で、弁当箱に梅干を4つ入れていたのにオットは止めなかった。
いいのかな〜?
調子に乗って夕ごはん用のおにぎりにも梅干を2つ入れてみた。
いいのかな〜。
でもちょっとすっきり〜〜。
あと、嫌いなおかず(魚)も入れてやった。
鮭の切り身なんだけど、私は好きなおかずだもん!
ざまあみろ。

さっき、オットから連絡があったので恐る恐る聞いてみた。
「お弁当、どうだった?」
すると、オットは
「一週間分の梅干?」
くすすっ!

闘わずして勝つ!
これだよ。
(しかし、これは勝負だったのか、勝ったのは私だったのかは定かではない)

さて、今日はこれから練習さっ!
オット、今日もよろしく!
よろしく、私の弓のチューニング!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月」15日
やれやれ、うるさかった選挙がやっと・・・
終わらなかったのよっ!!
今回、私は4つの投票をしてきたのだが、そのうちのひとつ、札幌市長選は
「再選挙」という結果に終わってしまった。
なんだかのう・・・。
前に書いたように、実家では投票前日のススキノに行くのが大好きだ。
私は今回F原氏と一緒にいたので行けなかったが
月曜日職場に行くと、多分ススキノで支持者に配られたと思われる
「黄色いハンカチ」が飾ってあった。
・・・ちょっとうらやましい。
再選挙は6月の8日か15日に行われる予定らしい。
8日が有力とか。
YOSAKOIやってるってば・・・。
(15日はさっぽろ祭り)
なんだかんだいって不在者投票は結構面倒だ。
投票率が下がらないことを祈る・・・。
あっ!8日って札幌でFITAハーフの試合じゃん!
不在者投票しないとだめか・・・?

最近、携帯電話の着信音を変えた。
今までは「エレクトリカルパレード」だった。
着信音はすこしやかましいくらいの音でなければ。
大好きな曲だし。
しかし、最近、オットも同じ曲をダウンロードしていたので
(オットは音を消しているので鳴らさないが)
二人で同じ曲もつまらない(というか、わからない)と考えていたのだ。
着信音については、思い入れやこだわりが現れるところではないだろうか。
私の父はもちろん「六甲おろし」だし、母は「黒電話の音」だ。
無料でダウンロードできるところをさまよっていると
とても懐かしい曲を見つけた。
速攻ダウンロード&着信音設定!
それは

「アルヴァマー序曲」

知っている人は知っている!
この曲を知っているというあなた!
ツマに連絡を・・・(掲示板可)
私に電話しても、着信音は聞こえませんよ。念のため。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月14日
色々あった週末が終わった。
なんだか不思議な感じがする。

まず、土曜日はオットが稚内のF原さんと夜に会うということだったので、
ちょっぴり東区体育館で練習の後、オットは札幌駅方面に消えていった。
札幌駅といえばやっぱり「大丸」でしょ。
R子さんも、誰か友達と会うって言っていたし、今日は一人で何しようかな〜・・・
と、考えつつ地下で試食。
本屋をあさったり、ディズニーストアに行ったり、雑貨をめぐっているうちに
教会で結婚式に遭遇したりして
札幌ステラプレイスの飲食店街にたどり着いた。
すると、窓際にオット発見!
そろそろススキノ方面(選挙最終日)、に行こうと思っていたので
とりあえず、ガラスをバンバン叩き手を振ってみた。
こんなに広いところで、どうして窓際の私がわかるところに座ってるかな。
F原さんのご好意により、合流させていただいた。
初めてのステラプレイスでの飲食だ!
料理がたくさん残っていたので、平らげさせていただいた。
(その為の合流?)
F原さんとオットは男同士の話をしていたようなのだが、
驚きましたね〜。
高校3年生のお嬢様がいらっしゃるとは!
私たちと大して年齢代わらないと思っていたのだが・・・。
ビールを飲みながらR子さんにメールすると、
「今どこ?一緒に飲もう!」と嬉しい返信。
早速合流の手配をしてそれぞれ大通りに向かうことになった。
そして、ふたを開けると・・・
なぜか10人。
そう、北海道アーチェリー連盟の会議から流れてきた方々が5名ほど・・・
私は(多分R子さんも)ただ、R子さんとそのお友達と過ごしたかったのだが、
ナゼこんな大人数に・・・・?
不条理。
地下鉄最終便で帰ってきたが
酔っ払いの勢いで近所の店で最後に飲むことにした。
私が、ずっと行きたかった店、その名も
「孫吉(まごきち)」
あやし〜〜!(店に入るときも勇気がいる)
でも、私のリサーチによると、名前とは裏腹に洋食が美味しいらしいのだ。
何度もオットに提案してそのたびに棄却された店だ。
オットも酔っ払いだったのか、この日はすんなりOKしてくれた。
遅い時間だったにかかわらず、愛想良く迎えてくれ、なんとなくいい雰囲気だ。
お通し500円
しかし、そのお通しが素晴らしかった。
サラダ・手羽先の煮込み(めちゃめちゃうまい)・マグロの刺身・枝豆その他・・・が盛り込まれている。
「うちは、お通しがたくさんあるから、その間に料理おつくりしますよ」
と言っていただいたので、なんだかわからない、カタカナの名前の料理を注文してみた。
鶏肉の焼いたものの上にかかったホワイトソースと
パイ生地にまかれたエビにかかっているトマトソースが
絶品!!!の一皿だった。
お腹空いているわけではないのが非常に悔やまれた。
でもどうしても食べたいメニューから目が離せない。
すると、ご主人が、絶妙のタイミングで薦めてくれた。
「チーズケーキ、どうですか?」
お腹一杯といっていたのもつかの間、私はプリン、オットはチーズケーキを注文してみた。
・・・美味しい。
久しぶりに美味しいレアチーズケーキだ。(しかも大きい)
たくさん飲んで、たくさん食べた一日だった。

日曜日はそんなわけで午前中爆睡。
起きたら昼だったので仕方なくオットに「こんにちは」という。
ビデオを返しがてら、投票に行こうというのでそのつもりで行ったら
ついたのは「啓北商業」であった。
練習かよっ!
でも、ちょっぴりポンド数も上げたし、
オットに新しいフェザー(羽)もはってもらったし。
しかし、啓北には先客がいた!
M原さんとK子さんの帯広コンビだ!
自主的ミニ合宿だそうだ。
射場を求めて帯広から札幌まで練習しに来ているなんて!すごい!
しかも、点数もすごかった。
もう、全開バリバリモード炸裂だ。
こういう人とオットは張り合って行くのかと思うと・・・がんばれよー。
70m勝負を挑まれ、こっぱに負けていた。
私の点数も寒かった・・・。
(M原さん、K子さん、おやきは来週お持ちします。)
雨も降ってきたので、私達は早々に引き上げてしまった。
ううむ。
刺激的な二人であった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月11日
ちょっと目を離した隙に、オットにいたずらされているこのページ。
ふんっだ。
昨日の夜も、一応一緒に練習したのだが、
「GWに山にこもって練習する」なんて言葉を聴く度に
大きく点数を崩してしまうゴン太くんであった。
(そして的の前でどすどす地団駄)

昨日は、なんと、新しい人が練習に来ていた!
東京から引っ越してきたY野さんだ。
あか抜けた感じのかわいい人で、左利き用のリカーブをひいている。
おお〜〜。
オットも左利きなのだが、左利き用の弓は一般的ではないので使わせてもらえなかったらしい。
(男子選手には何人か左弓を使っている人がいる)
なんとなく、憧れの弓だ。
(しかし私は右利き)
女子のリカーブ選手は高校生や学生を除くと結構少ないように感じる。
Y野さんも早くいっしょに試合とか一緒にいけたらい〜な〜!
すでに野望の塊の清水家であった。
ところで、Y野さんは私たちが清水と名乗ると
「札幌の清水さんってHP作っている人いらっしゃいますよね!面白いですよね!あれ。」
それは私たち〜〜。ビンゴ〜〜!
面白い?ですか??
ありがたやありがたや。
Y野さんはとても熱心に練習しているようだ。
見習いたい。(←見習えよっ!!)

先日、事務所からお客様に書類を郵送することになり、その承諾を得るためお客様に電話した。
「・・・最近は、郵便局もずいぶん親切ですから・・」と余計なことを言ってしまった。
そのお客様は静かに言った。

「私、郵便局に勤めております」

気をつけようね、お父さん。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月10日
前回、もう食べ物のことは書かない!と書いてしまったら、
一気にキーボードが打てなくなってしまった。
私って一体・・・?

とうとう、このHPもカウント数が1万件を超えた。
まあ、半分は私たち夫婦だとしても、述べ5千人の人が訪れてくれたのかと思うと
嬉しいような、怖いような・・・。
ここ半年はオット不在のため、更新していたのはツマの独り言だけだった。
自分なりにちょっと頑張った(つもり)・・・。
アーチェリー日記にもかかわらず、私の独り言はご存知の通り「超くだらない」ことばかり。
そんな中付き合ってくれた皆様、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
これからも、より良いHPになるように、オットが頑張ります。

さてさて、札幌の桜の開花予想日が「5月3日」と発表された。
ワクワクしますねぇ!

今年はあまりうまみのないGWだが、去年、事務所の床の張替えで全く連休がなかった分、
今年は楽しみたい!
しかし、予定は立っていない。
でも、もう、今月末から始まるんですよね、連休が!

これが終わると地獄の遠征が続くので、何か楽しいことがしたい。
楽しいことしたい。
楽しいことしたい。
・・・ちょっと、聞いてんの!オット!
楽しいことしたいってば!(←しつこい)


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月8日
今日は、花まつりだ。(お釈迦様が生まれた日とされている)
「クリスマスを祝うなら、花まつりも祝うべきだ!それが日本人だろう!」と、
強く主張していた友人を思い出す。

昨日のオットの独り言にも記載されているあきこさんのHPに遊びに行った。
・・・面白い。
日記風のものが掲載されているのだが、私と違い、食べ物の話なんて出てこない。
読んでいても、参考になったり、考えさせられたりすることばかり。
私の独り言と、なんていうか「文化レベル」の違いを感じる。

よし、今日から食べ物のことは書かない!
(「今日だけ」の間違いかもしれない)

職場ではまた今年もクンシランの花が咲く時期になった。
クンシランは花芽が出てきたら、その付け根部分に霧吹きで水をかけてやればよく芽が伸びるのだそうだ。
なるほど。
その役目は大抵私がすることになるので、玄関においていある鉢のそばに霧吹きを置き、
仕事が嫌になったら「しゅっしゅっ」とすることにしている。
(根が腐るほどやっているかも)
先日、父が鉢植えを台所までもって行き、水をやっていたようなのだが、
「あああ〜〜〜〜」と、なんともいえない叫び声が聞こえたので
一体なに事かと飛んでいってみると・・・

根元にマジックリンをかけていた。

もちろん、クンシランの根元は「泡だらけ」
「これ、水じゃないのか?!」
そのハンディスプレーには大きな字で
「しつこい油汚れに
 マジックリン
 換気扇・レンジもスッキリ」
と書いてあった。

その花芽はそれ以上伸びなかった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月7日
沖縄では海開きだとか。
しかし、まだまだ寒い(桜も梅もチューリップも咲いていない)札幌だ。

せっかくオットがいる週末、何かステキなことがないものかと期待していたのだが
練習・・・。
ステキだ。(くすんくすん)
まだまだ寒く、矢取りに言っている間にハンドルが冷たくなっているので
どんどん手がかじかんでくる。
外も寒いが点数も寒い。
点数取らなきゃ良かったと後悔した。

それでも、土曜日はF田くん一時帰国ということで、集まれる面子(5人)でご飯を食べに街に出た。
まず、串揚げやさん。
席に通される前に「クーポン券等はお持ちですか?」といわれ、
「忘れてきた」と言い張り割引料金にしてもらい、さらに
「飲み放題にされますか?」という問いかけに、後ろを振り向き私は言った。
「飲み放題にしない人いる?」
皆、あきらめた顔で「飲み放題でいいよ・・・。」
大丈夫!元は私が取るから!
初めて行った店だが、自分で好きなネタを持ってきて自分で揚げる「セルフ」方式であった。
面白い。
しかし、この店には大きな欠点が!
面白さのあまり、話題がネタ中心になり、
みんなの近況報告を全く聞かなかったのだ。
ま、元気そうということで。

その後、一人離脱していったが、もう一人が来られるかもしれないということで
次のお店「サニーサイドアップ」
ここは、ダーツが置いてある店で、まだ時間が早かったせいもあり、4人で遊ばせて貰った。
きちんとしたゲームは私には出来ないので、ただただ点数を競うゲームをやった。
女性は8投(3射)450点を越えれば、お店預かりの「マイダーツ」がもらえるという事だった。
(男性は500点)
いい感じで酔っ払っていた私は幸い1ゲーム目でマイダーツをゲットした。
(その後はめちゃめちゃだった)
ダーツはオットが詳しいのだが、なんでも、あがるときに「ダブル」と呼ばれる端っこの部分を狙わなければならず、
アーチェリーをやっているオットには不満だとか。

さらに、地下鉄で澄川に移動し、F田くんの知っている「バー」で、カクテルなんぞをいただく。
結局、待っていたYっしは来られなかったのだが、久しぶりにみんなで集まるのは大変楽しかった。
久しぶりで、午前様でしたわん!

また、行こうね!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月4日
ちょっとオットの悪口を書いたら早速敵を討たれてしまった。
昨日の練習の帰り、車の運転をさせられたのだ。
運転歴だけならオットよりも長い私。
(免許を取った時期が私のほうが早い)
もちろん、マニュアルだって運転できるのさ!
(その頃、オートマチック車限定免許はなかった)
お〜、運転してやろうじゃないか。
幸い、大して混んでいない時間だし、距離もそんなに長くない。

しかし・・・

私はほとんどAT車しか運転したことがない。
一時的なことを除けば、クラッチなんて10年以上踏んでないよ!

案の定、スタート直後から「がっこんがっこん」
大変乗り心地が悪い。
交差点のエンスト当たり前。
なんてったって、クラッチ全然つなげません!
幸い、つなぐことが出来てもギアチェンジのとき、今どこにギアが入っているかわからないため
いちいちギアを見なければならない。(前を見ていない)
一時停止・左右確認がほとんどできず
「きゃーどけてー!」
そこのけそこのけゴン太が通る。
いつもは「ふごふご」かわいいゴン太くんだが、このときばかりは
「ふんがー!ふんがー!」涙目であった。

最後には最大の難関「車庫入れ」
車庫は狭いほうではないが、両隣が3ナンバーのため意味なく緊張。
ギアもなかなかつながらず、行っては戻り、戻っては行き・・・
オットがたまらず「シーソーに乗っているのか?」
きーーーっ!反論できない!
しかも、急に電気が消える駐車場・・・。
(車や人の出入りを感知すると電気がつくのだが、一定時間経つと消える)
時間切れかよ・・・。

家に着いたら、「吐き気」がするくらい疲れていた。
(オットも下半身は突っ張りまくりで、足がつりそうだったとか)

本当は、今日、私に車を運転させたかったらしいオットだが、
あきらめた(らしい)。
あったりまえだ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月3日
人間の体内時計は25時間だという話を聞いたことがある。
つまり、時計がなく、日光などが遮断された空間で生活すると
時間がどんどん後倒しになっていくのだそうだ。

自慢じゃないが私も後倒し派だ。
といっても、洞窟で生活しているわけではなく、
夜更かし→朝寝坊→さらに夜更かし→さらに朝寝坊
深夜番組を見ると、こんなサイクルができてしまう。
オットがいないときはこういう自堕落な生活も楽しんだ。

オットは違う。
早起き→夜眠くなるので早寝→さらに早起き
人間とは思えない。もとい、人間ワザとは思えない。

この忙しい現代社会において、夜9時台に「寝る寝る」言い出すオット・・・。
いまどき、深夜のコンビニにも幼児がいる時代、
健康的としか言いようがない。
原始人かもしれない。

早く寝るのはかまわないが、結局、深夜に起きてしまい、ビールを飲むのはやめて欲しいと切に願う。

結婚当初も
「午前4時」は朝か夜かでもめたっけ。
オットは「朝」
私は「夜」
お互い譲らず。

オットが帰ってきたので、
朝はオットが独りで楽しむ時間
夜は私が一人で楽しむ時間
ということで、うまくいっているはずだ(ということにしておこう)。


つれづれなるままに
ツマでした!

2003年4月2日
4月。
なんとなく新しいことを始めたくなる。
以前にも触れたかもしれないが、今、清水家では
「チーム名」を考えている。
というのも、帯広には「チームブルーノ」という、カッコイイ名前の3人組がいるからだ。
もう、ずいぶん長いこと考えている。
う〜〜ん、何かいいの、ないかな。
「クリーンウオーター」は?
オットに即時却下された。

先月、札幌で行われた試合のとき、清水家&R子さんはとてもふざけた格好をしていた。
激安ショップで買った、R子さんと私はとても気に入ったズボンなのだが
ちょっと(かなり?)試合には向かないものだった。
ポケットや装具たくさんついていて、フィールドの試合やキャンプのときに活躍しそうだ。
私はともかく、R子さんやオットはいろんな人からチェックされていた。
で、そのおそろい3人組ででも、何かチーム組む?(意味なく)と話が盛り上がり、
「じゃ、チーム名を考えよう!」ということになった。
オットは、「やっぱり、S・A・Sとか・・・」(たぶん札幌アーチェリー何とかの略称)
それを、某R子さんは「S・O・S」と聞き間違え、
それを私が「札幌・おまぬけ・三人組・・・?」
3人以上チームが増えない名前になりかけたので、この話は一時中断した。

最近、私のゴン太くん度合いが増してきたので
オットに「チームできるかな」を提案した。
「オットがのっぽさんで、ツマがゴン太くんで・・・R子さんはナレーターだな」
ちょっぴり受けた。
R子さん、ごめんね。
あ!そうそう、ゴン太くんをご存じない人もいるのでちょっと説明。
ゴン太くんというのは某国営教育テレビで昔放送されていた
「できるかな」
という番組のキャラクターで、主人公(?)の「のっぽさん」が器用に工作等をこなしていく横で
「うごうご」いいながらその不器用さを披露していた、とても愛らしいものだ。
あの瞳は似てないが、体型と不器用さは似ているのではと思う今日この頃。

誰か、いいチーム名があったら、ぜひご一報を!
このままでは「ブルーノ」に入れてもらったほうが早いかも・・・?


つれづれなるままに
ツマでした!