2004年8月31日
週末は、またもや旭川を堪能することとなった。
日曜日、旭川公認記録会が行われたのだ。
常設の射場を使うので、いつも前日に行われる設営作業が無いとの事だった。
旭川・・・と来れば、決まっているじゃありませんか。
「旭山動物園」に行くしか無いじゃないですか。
残念ながら、R子さんとオットは、夜からの合流となったが、
H瀬さんの車に乗せてもらって、土曜日の朝早く札幌を出発した。
9時頃に女王様の家につき、すぐ、動物園に。
開園10分前についたのだが、長蛇の列であった。裏門なのに・・・。
しかし、我らには必殺「年間パスポート」があるのだ!
チケットを買うことなく、さくっと入場。
(しかし、必ず横はいりされる)
まず、前回は入れなかったあざらし館へ。
それは、噂どおり、すごい代物だった。
やっとわかったよ、旭山動物園のすごさが。
「動物との距離感」が半端じゃなく近いのだ。
その後行ったホッキョクグマ館では、女王様は蹴られているように見えた!
今回はたっぷり見てまわった。
オランウータンのジャックは相変わらず背中毛玉だらけだったし、
カピパラは、女王様の言うとおり、いつまでもいつまでもいつまでも口をもぐもぐさせていた。
ヤマアラシ(ハリネズミみたいな動物)の檻の前では「あの、ハリ、1本欲しい!」と思い、
子供動物園では相変わらず双子を妊娠しているように太っているヤギに挨拶してきた。
モルモットとウサギを抱けるコーナーがあって、子供に混じって並んで抱かせてもらった。
いやはや、堪能。
猛獣館の檻に、なんか、ツタみたいのが絡まっているなあ、と、よくみたら
「ささげ」 ・・・ナゼ?
正面噴水のところにはかぼちゃが実をつけており、ちょっと笑った。
こりゃ、旭山動物園のトリビアだな。

9時半に入場して、たっぷり4時までいた。
動物のもぐもぐタイムばかり見ていたのだが、自分たちのもぐもぐタイムがなかったことに気がついた。
猛烈に空腹。
みてみたかった、「まんだら横丁」に連れて行ってもらった。
そのそばには「三番館」という、衣料品が多いデパートみたいなところがあるのだが、
ここが、ちょっと有名なのだ。
阪神が勝った次の日は「せんべい」が配られるという。(会長さんが超阪神ファンらしい)
もちろん、応援グッズコーナーもあった。
2003優勝記念Tシャツが半額だったので思わず購入すると、なんと、その、噂の
「阪神応援せんべい」をいただいたのだ!
(正式名称は「勝油(しょうゆ)祝煎餅」)
これは、Tシャツ半額より嬉しかった。
レジの前で大喜びしていたら、こっそり、もう一枚くれた♪

もう、すっかり空腹状態なので、すぐ家に帰って、ビールを飲むことにして、女王様のお宅へ。
私のリクエストで宅配ピザをお願いした。
それ以外にも色々買い込み、早速ビールで乾杯!
がつがつがつがつ・・・
なんと、R子さんたちが来る前に、ピザ完食・・・

R子さんが着いてから、H瀬さんの献上品(日本酒 にごりで発泡性)を開けてみることにした。
慎重に開けていたのだが、「ぽん!!!」とものすごい音がして、女王様は酒をかぶっていた。
さすがH瀬さんの献上品だけある(ウソウソ)

楽しく夜は更け、次の日の朝早く女王様は、出かけていった。
(射場準備のため)
主がいない家で、ご飯を食べる我々・・・
用意していただいた物はどれもとってもおいしくて、試合中、
「あの、マリネはどうやって作るんですか?」
「あの、豆と鶏肉のトマト煮込みはどうやって作るんですか?」
女王様を質問攻めにしてしまった。

そして、公認記録会だよ。
朝、皆様に「昨日は特殊なホテルに泊まったんだって?ペンションぽんちゃん?」
などと、突っ込まれた。
70mはちょっと不調〜。
でも、今年の前半より全然いい点数。
とりあえず自己新目指して・・・と思った60mで事件は起こった。
あんまりな内容なのでここにはかけないけど、久しぶりに、あの状態だよ。
「ムンクの叫び」
今回も、色々旭川協会の人に助けてもらって、ありがたかった。
女王様は、また、記録を塗り替えていた。すごいな〜。
ちなみに、そのスコアをつけているのは私。
計算間違いだらけで恥ずかしい。
係の人は、きっと、「またかい!」と思うに違いない・・・。
いつも思うのだが、旭川の人たちって、あたたかいよね〜。
試合が終わっても、なんだかいい気分。
特に、今回、私の点数はちょっと寂しかったのだが、心は温かかった。

旭川サイコー!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月27日
色々あって、明日はまた女王様にお世話になることになった。
楽しみ・・・。

で、何か、珍しいものでもあれば、献上品にしようと思い、買い物に出かけた。
ちょうど都合があい、母と一緒に東急デパートに行くことになった。
私は、東急で積み立てをしているので、ついでに積み立てに行こうと、まず、9階に行った。
思えば、これが間違いだった・・・(笑)
9階は積み立ての窓口が奥にあるが「催し物会場」があるところで、ちょうどやっていたのが
「全国職人の技展」(しかも初日)
素晴らしい品物が並んでいた。
・・・値段も素晴らしい。
どうせ縁が無いので、目の保養だけさせてもらうつもりでいたのだが・・・。
リキッドファンデーション用の筆(ブラシ?)を買ってしまった。
化粧用ブラシって、触ってしまうともうだめだ。
リスの毛で出来たブラシで手の甲をヒト撫ですると・・・「はあ〜ん♪」脳みそ溶けそう。

もう、これで、今日は見るだけ!!と思っていたのだが・・・
ブラシ売り場のすぐそばにあった、「象嵌(ぞうがん)」に釘付け。
私は知らなかったのだが、鉄に金銀を打ち込んでいく、それはそれは繊細な細工。
驚くほど軽く、大きなブローチをTシャツにつけても、変な話たれてこない。
そこで、母はイヤリングを買っていた。
「またやられてる」と、思った私だったのだが・・・
球状になっているペンダントに一目ぼれ。
鎖が組みひもになっている、可愛らしい一品だ。
・・・買ってしまった。
アクセサリーを買うなんて、久しぶりのことだ。
Tシャツにつけてもかわいいし、セーターにつけてもよさそう。
普段使っても楽しそうなので、「自分にご褒美」っていうんですかい?
誕生日だったし、痩せたしさ!
頭の中で色々と言い訳しつつ、衝動買いであった。
んん〜〜でも満足。

その後、練習のため体育館に行ったのだが、指導員のE子さんに早速チェックされた!
ひとしきり、私も自慢させてもらった。
しかし、その後、E子さんは私ににじり寄ってきて
「ね、いくらだった??」
気になりますよね〜。
E子さんには、正直に値段を伝えてある。
値段を知りたい人はE子さんまでお問い合わせください(笑)
あ、オットには内緒なんで、オットには教えないようにお願いします。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月26日
母が仕事中、車で走行する中、信号待ちのとき、後ろの車の人が降りてきて、
窓ガラスをコンコン・・・
何事かと思った母は、厳しい顔で
「なんですかっ」と応答すると、

「トランクに鍵ついていますよ」

ちょっぴりこわもての男性は、親切にも教えてくれたのだそうだ。

トランクに鍵をつけたまま走行する母の車・・・
鍵をつけっぱなしにしてしまったのは父らしいが。
二人の共同作業で・・・
なんて恥ずかしいんだ!!

母が運転手状態の事務所では、色々事件がおきる。
父を乗せずに発車したこともある。

先日は、走行中に、助手席にイヤリングを落とし、それが見つからないというので探してあげた。
だいたい、そういう落し物は助手席の下に落ちているものよ・・・と手を入れると
ありましたありました
おしゃぶりこんぶ(数本)・クリップ・つまようじ・ゲームのコイン・500円玉
そして、片方のイヤリング。
もちろん、500円玉はいただきましたわ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月25日
とうとう、この日がやってきた。

それは、昨日の練習中の出来事だった。
いつか、こんな日が来るとは信じていたが、
その道は遠く、長い長いものだった。(←大げさ)

クイバーのベルト、一段階細くしました!!
(それだけかい・・・)

アーチェリーを知らない人に説明するが、
競技中は、矢を入れる筒を腰にぶら下げるのだ。
それが「クイバー」
魚釣りで言う「びく」をイメージしてもらった方がいいかも。

で、私が使っているクイバーはベルトに通すタイプなのだ。
最近、やたらずり落ちて、使いづらいと思っていたのだが、
なんのことはない、ベルトを短くすればいいのだ。
スナップで止めるタイプのベルトなので、一つづつスナップをずらした。

おお、ぴったりだ!

これって、痩せたって事だよね。
これって、おなかがへこんだって事だよね。

スナップ一つの間隔は4、5センチなのだが、嬉しいねえ〜〜!
痩せたんだなぁ、私。

最近は、置き薬の人にまで「痩せましたか?」と言われる。
ふっふっふ、「太りましたね」と言われるより、ずっと、気分いいぜ。

まあ、後10キロ痩せても、健康上なんら問題ないので、もうちょっと頑張ろうと思う。


そうそう、先日の試合で、夜店で買った双眼鏡を使ってみた。
的はよく見える!
・・・しかし、矢が見えない。
仕方ないので、双眼鏡を使いつつ「心の目」で見ていた
「・・・多分、あそこ?」
使えないじゃん!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月23日
女子ソフトボールが銅メダルだろうと・・・、
ハンマー投げが銀メダルだろうと・・・、
女子マラソンが金メダルだろうと・・・
今日の話題は

「駒大苫小牧優勝!」

シンジラレナイ!
ありえね〜!

でも、超嬉しい!感激だ!

北海道新聞は、一体、どんなに大きな活字で一面に載せてくるのかと思っていたら、
見出しが、一面からはみ出している。
裏のテレビ欄まで一面扱いで、それはそれは大きな文字で
「駒苫優勝 大旗初の海峡越え」
今まで、こんなに長いこと高校野球を楽しんだことは無い。


昨日は道央ブロック公認大会が市内で開かれた。
エントリー人数が多いため、会場が二つに分かれての開催だ。

前回は自己新を塗り替えたので、その調子を何とか維持させたいと思いつつ、試合にのぞんだ。
しかし、高校野球が気になって仕方ない(笑)
70mで3点を射ち、よろよろした。
いつもなら、そこで集中力が消えうせ、はらほれひれはれ〜状態に(←どんな状態だ)なるのだが
福原愛選手に学び「我慢」した。
60mも、今季最高点数をマーク。
「我慢我慢」と言い聞かせ、不得意の50mで、自己新!やった!
そのわりに30mで情け無い点数だったが、やりましたよ。
またもや!
自己新更新しました!!
「4点」
刻み方が渋い。
オットにすら「計算して刻んでいるんだろう」と言われる始末。
いいのよ、自己新なんだから!

女王様は、首をかしげながらも1360点。
これで、不調・・・なのね。
私との差115点。・・・くっ。

昨日の女王様はちょっと壊れていた。
荷物をかけていたフェンスは壊してたし、
私の背中にゼッケンをつけてもらったのだが・・・痛かったし(それは背中の肉がはみ出ていたからなのだが)
立番を並べるのを手伝ってもらったのだが、男子的なのに70mラインに並べていたし。
(手伝っていただき、ありがとうございました♪)

さて、自己新にはご褒美がつきものだ(勝手に決めている)。
女王様のお口添えで、来週の旭川の試合
「前泊」が有力になってきた。
だってさ、ほら、タミオ(この前死んだキリンの名)に線香あげたいし・・・
女王様と秘密の相談があって・・・(←そういう事実は無い)
R子さんも一緒じゃないとまずいんだって・・・(←そういう事実は無い)
オットは仕事で無理なので、オットの車に弓を積み、
お泊りセットだけを持って、JRで行くって、どうよ?
(オットの人権はこの際無視)

さ、女王様とR子さんに電話しよ〜っと。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月20日
銀メダルだよっ!
銀メダル〜〜〜!!

すごいですねぇ、山本博選手!
競技が終わってからの、はじける笑顔が印象的だった。
41歳かぁ。
41でもメダルが取れる競技・・・素晴らしい。
各メディアで「高校に、こんな先生いますよね」とか「面白いおじさん」とか言われていた。
なんだか、私まで嬉しくなってしまった。
元気を貰った気がするよ。


さて、昨日は、宴会があった。
関東にいるN山くんが帰省しているので、皆で集まったのだ。
毎度忙しいYっしも来てくれて、大いに盛り上がった。

今回のお店は、以前からとっても行きたかった
「磯金」
いつも、安い居酒屋ばかりなのだが、ちょっと奮発させてもらった。
これがねぇ・・・
大当たりだったのよっ!
さすが私!
自分で自分を誉めてあげたい〜〜(←たかが居酒屋を探し当てだだけで騒ぎすぎ)
刺身の舟盛をばばんと頼んで、
タラバガニたっぷりラーメンサラダや、コロッケも、思わず笑っちゃうおいしさ。
本日のお勧め「活ぼたん」
お刺身なのに生きてる〜〜きゃ〜でも食べる〜おいし〜♪(←ばか?)
(Kちゃんの「ぼたんってなんですか」という質問にお店の人は答えられなかった。
エビに決まってるだろう!ボタンエビ!と、全員から突込みが入ったのは言うまでも無い。)
舟盛は5人前5800円の「大漁盛」
Nちゃんは真っ先に「磯金」と書いてある札を取っちゃって、笑わせてくれた。
・・・旨かった。
今回の主役(?)N山くんも大喜び。
やはり、関東で食べる刺身とは全然違うらしい。
高いお金を払っても、ここまでの味にたどり着けないとか。
いんやぁ、磯金さんにして、本当に良かった。
お通しが海草を練りこんだそうめんだったのだが、その上に乗っている「かずのこ」
絶品でございました。
いいだけ飲んで(もちろん一番飲んだのは私)、一人4200円。
安いっ!
これからもひいきにさせてもらおう。

オットが朝早いため、我が家は引き上げたのだが、他の人たちはフェレットを見にYっしの家に行ったらしい。
見たかったなあ、ポチとクロ。
相当かわいいらしい。

さて、私は朝からずっと待っていた。
オットの一言を。
しかし、しかし、全然言わない。
ススキノから帰る途中、あんまりにも言わないので、ちょっと不機嫌になってしまった。
家に帰って、オットは冷蔵庫からケーキを取り出して、やっと言ってくれた。
「誕生日おめでとう」
この時点で、誕生日はあと2時間しか残っていない。
朝言えっ!!
でも、ケーキがおいしかったから、許す。

そう、8月19日は私の誕生日。
晴れて24歳になりました♪ どすっ(←皆様の突込みがジャストミートした音)
ホントは36なんですけどね。
実は30から一つづつ若くなっているんですよ。 ばきっ(←皆様の突込みがジャストミートした音)

昨日、あんなに新鮮な魚介類を食べまくったのに、今日の宴会は「ジンギスカン」!
夏は忙しいわぁ♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月19日(その2)
新聞の見出しが最近大きい。
今朝は特に、道産子が金メダルを取ったということで、でかでかと記事になっていた。
が。
私は、小さな記事を見て、驚きの声を上げた!
『旭山動物園の長寿キリン死ぬ』
ええっ!タミオが?
先月、私たちが行った2日後に倒れ、18日に老衰で亡くなったらしい。
人懐っこい、愛嬌のあるキリンだった。

・・・合掌・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月19日
私の職場は、外階段の2階にある。
私は、PCの画面にうもれているので、時々、来客を見逃すことがある。
もう誰も来ないだろうと、応接でお菓子を食べているときに、人が来たりして、ちょっと困っていた。
で、オットに、センサーをつけてもらった。
階段に人が来ると、事務所で「ピンポ〜ン♪」となる仕組み。
おおおっ、なんだかすごいぞ。
ただ、センサーの範囲がよくわからないので、今のところ、一日中なっている。

オットが、社会保険事務所に出かけた。
しばらくして、電話が来た。
「やっちまったよ〜!」
どうした?車ぶつけられたか?横転でもしたか?
「管轄間違った〜」
・・・な〜んだ。
本来なら、北3条の石山通沿いにあるところに行くべきところを
新札幌の事務所に行ってしまったらしい。
・・・お疲れさん。

仕事を早めに切り上げ、両親と盆踊りを見に行った。
盆踊り会場の隣には「札幌バザール」とかいう、あおぞら市が開かれているのだ。
前半は市民の手作りの品が多いが、後半は「ノミの市」という雰囲気だ。
「グッチの財布千円」とか。
楽しい〜〜♪
私は、双眼鏡と、サンダルを買った。
・・・夜店で双眼鏡を買う私ってちょっとチャレンジャー?
フィールドに使えそうだし、この前の試合のとき、スコープの調子が悪かったので、つい、買ってしまった。
(なぜか、50メートル以上でピントが合わない)
サンダルは、キャンプのときに使えそうなもので、以前、ユニクロで買ったものと同じタイプだ。
そのサンダルが行方不明なので、つい買ってしまった。←コレばっかり
「2足買うから、安くなりません?」←おばさん根性丸出し
すると、安くはしてくれなかったが、ハワイのイヤリングを一つつけてくれた。
嘘かホントか知らないが、「$10」とついていた。
ちょっとラッキー♪

盆踊りの会場には、なぜか、「渡る世間は鬼ばかり」のブースがあり、お菓子やカップ麺がたくさん売っていた。
残念ながら、このドラマは見ていないので、大きく張り出してあった
「相関図」を見ていると、頭がずきずきしたよ(笑)

会場のそばで、ご飯をご馳走になった。
ビールフェア中だった。
もちろん、ビールはおいしかった!
ジンギスカンのから揚げ、良かったなぁ。

しかし、今日もまた、飲み会があるのさ。
私が店を決めてもいいということだったので、決めましたよ、一番行ってみたい店に♪
「漁場のゴッソ(ご馳走)でおもてなし。
 媚は売らない。旨いものを売る。
 旨くなければ、料理じゃない」
・・・期待出来そうでしょう!!
オットと飲みに行くときは、大抵、お肉系なので、今日は楽しみで仕方ない。
普段行く店より、ちょっとお高めなのだが、いいよね!いいことにしよう!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月18日
わけあって、母に腕時計を買ってもらった。
ショーウィンドに並ぶ数々の腕時計。
一通り見ても「びびび」と来るものは無い。(数が多すぎて)
それでも、「ちょっとかわいすぎかな?」と思う、マリークレールの時計をいくつか見せてもらう。
試しに腕にはめてみると、そのうちの一つが、ものすごく、お気に入りの気分になってきた。
チャームがついていて、ハートかクロスか、付け替えられるようになっている。
・・・かわいい。
ということで、コレに決定。
さっそく、その腕時計をつけて練習に行った。
(練習中は外すんだけどね)

最近、中央体育館は、小学生が練習に来ることが多い。
昨日も、5、6人いただろうか。
ここで、アーチェリーになじんで、将来、選手になって欲しいものだ。
小学生が来るということは、その保護者もいるわけで、
なんだか、人口密度が高かった。

進学のために北海道に来て、一年ぶりに弓をひく、という方もいた。
一年振りなのに、38ポンド・・・そりゃ、きついだろうって。
競技人口が少ないので、早く試合でお会いしたいものである。

練習に来ている人に「HPあるんですよ〜」と、言った事はあったが、
とうとう、「発見しました」といわれてしまった。
・・・まだ、ツマの独り言にはたどり着いていないらしい。
たどり着かないように祈るばかりだ。
(意外と、フィールド講座や、基礎知識を読んで、去っていく人が多い)

指導員のE子さんには、「かわいい時計♪」と、すぐ、チェックされた。
・・・うれしい。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月17日
昨日は、まだ、皆さん夏休みだったようで、ちょっと暇だった。
で、6時前に帰ることにした。
ふっふっふ、これで、7時からの「子連れ狼」が見れるわ♪
(普段ならまず無理)
しかし、オリンピック特番であった。
・・・そうだ。世の中オリンピックなのだよ!
せっかく、子連れ狼が見られると思ったのに。
仕方ないので、8時から「水戸黄門」を堪能。

私は、あんまり、オリンピックで燃えない方かも。
オットは、元柔道部ということもあり、柔道などは目が釘付け。
横で、私は「・・・ふ〜〜〜ん」という感じである。
もともと、運動キライだしなぁ。

でも、頑張って欲しいと思っていますよ。
アーチェリーは速報チェックしてますよ!

せっかく早く帰ったので、「ナスの揚げびたし」を作った。
野菜料理って言うのは、一番手間がかかると思う。
皮をむいたり、切ったり、茹でたり・・・。
一緒に帰ると、オットは「すぐに飲みたがり」の人なので、
サラダを作るくらいが精一杯だ。
煮物つくり置きも、夏は傷みが早い。
野菜はたくさん食べなきゃダメだと思うが、忙しいと食べられないよ。
スローフードとは縁の無い家庭かも。
家事は手際よくやれば、数時間で終わるというが、その数時間が無いんだよねぇ。
(手際も悪い)
でも、昨日は、ナスもあるし、ネギもあるし、しょうがもあるし。ニコニコ♪
ナスは切った後アク抜き。(水にさらす)←いつもはコレができない
水気を良くふき取る←いつもはコレができない
素揚げ←いつもはコレができない
薬味をたくさん入れたつゆにつけて、出来上がり。
豪快にパーシャル室に入れて冷やした。
おいしかった♪

今度はかぼちゃで煮物&ポタージュをつくろうっと!
(バーミックス様がいれば、ポタージュスープは超カンタン)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月16日
週末を利用して、穂別にキャンプに行ってきた。
町営キャンプ場が、オッツマのお気に入りなのだ。
なぜかというと・・・薪が無料なのだ。
しかし、今回、薪小屋には薪が一本もなく、小屋周辺にキャンプファイヤー用の丸太があるだけだった。
なんと、薪は、売店で「売られて」いた。
穂別よっお前もかっ
時代の波か?仕方ない。
しかし、とにかく燃やすのが好きな私たち。
朝から丸太を組み、キャンプファイヤーの用意を着々と進めた。
目を離した隙に、丸太の頂上にろうそくが立てられたりしていたが、特に問題もなく、夜がやってきた。
今回の丸太は濡れていたので、勢いよく燃え上がりはしなかったが、何とか、成功。
炎を堪能した。
前回の穂別キャンプのときは、見物人がたくさんいたのだが、今回は誰も来ない。
キャンプ場はコレでもかというほど混んでいるのにもかかわらず、だ。
(まったく、「テント祭か?」というほど混んでいた)
たまに、親子連れが来たかと思うと
「あったか〜い」
(夜は寒かった)
炎を楽しむ人がいなくて寂しかった。
が、新たな展開が起こった!
「すいませ〜ん、これ、くべていいですか?」
ちょっとヤンキー系のお兄さんが、超重量級の丸太を抱えてやってきたのだ。
いや、いいですけど。
私達はもう寝るので、好きにしていいですよ〜と言い残し、とりあえず、清水家は寝た。
オットはすぐ寝るから知らないだろうが、それからがうるさかった(怒)
彼らは(って、知らない人だけど)どんどん丸太をくべ、大騒ぎ。
そのうち、どっかから、女子高生もわいてきた。
「私、18」「私、17」「じゅうはちぃ」「俺41」←帰れよ
焼酎をお飲みになっている女子高生はぎゃあぎゃあと騒ぎ、歌い、大変な事になっていた。
・・・うるさい。眠れない。
私たちが寝たのが10時過ぎだから、11時過ぎだったと思う。
混んでいるときは、いろんな人が来るわけで・・・。
ちなみに、朝、キャンプファイアーを見ると、とにかく丸太がくべられて(積まれて)いた。
火を燃やすときは、空気が通らなければよく燃えない。
・・・まったくもって、素人め!!
オットが組みなおして、燃やしなおした。

しかし、ダッチオーブンで作った大根と鶏肉の煮物は、激うまだったし、
普通の鍋で作った鶏肉のトマト煮込みもおいしかった。
キャンプそのものはとっても楽しかった。

今度はすいているところでキャンプしたい。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月13日
世の中、お盆休み真っ最中。
個人事務所である私の職場に夏休みは無い。
しいて言えば、この前の阪神戦が私の夏休みといえるだろう。
(なのに二連敗)

誰からも電話こない。
今日はちょっと早めに帰ろうっと。

アウトドアシーズンが4月から始まって以来、10月まで毎週試合試合なのだが、
今週だけ、試合が無い。
土日だけど、せっかくの本当のお休み、どこかへ遊びに行きたいものだ。
(オットの仕事次第だけど)

「今週末はどうするんだ?」と父が聞いてきた。
「予定は無いけど、どこかへ行こうと思ってるけど?」と、正直に答えたら
「お盆というものは、どこにも行かないものだ。」と、諭された。
・・・はあ?
よく、お盆過ぎたら海に行くなとは言いますが。
私が、実両親と共に墓参りに行かないのが気に食わないらしい。
えっと、清水家の墓参りにはナントカ行きたいと思ってるんですけど。

大体、実家はちょっと意地悪だ。
何に対しても、そこはかとなく意地悪だが、
特に、子供の配偶者に対しては、ものすごい。
それを「人間が出来ていないから、教えてやっているんだ」という。
ありがたいことだ。
が、そんな考えが見え見えなので、オットもひいてしまう。
・・・当たり前だよねぇ。

確かに、私から見ても、オットはまだ私の両親には腰が引けている。
情けないと言えなくも無い。
でも、ちょっとした不注意(うっかり)で挨拶し損ねても、タイミングを逃してしまっても、
「人間が出来ていない」
と、そこまで言うのは、いかがなものかと思う。

私が、「そういうつもりじゃなかった」と、オットをかばうと、これまた火に油(笑)
私がオットをかばうのは、とてもみっともないことなのだそうだ。
・・・そんな事言われてもねぇ。一応配偶者だし。
私がオットの味方をしないで、誰がオットの味方になってくれるんだ??
そりゃあさあ、オットだって、まだまだだとは思うけど。
しかたないでしょう?親子ほど年が離れているんだから。
両親の若い頃は、そんなに完璧だったのか?

毎度、言葉の端はしに、こんな態度がちらつくので、はっきり言って、お盆、キライです。
(好きな人もあまりいないと思うけど)

親元にいない兄弟がうらやましい・・・。
嫁と姑の間に立つ夫って、こんな感じなんだろうなあ。
仲良くしてくれたら、私も一番嬉しいのだが、
なかなかうまくいかないんだ、これが。
オットはすでに、素直になれなくなっている。
今までのことがあれば、当然だと私も理解している。

ホントは、毎週アーチェリーの試合に行くのも快く思っていないんだろうなあ。
(月曜日、使い物にならないときがあるので)←こらこら

ここ2ヶ月、職場のファックス料金が2千円アップしているそうだ。
それもオットのせいではないかと、父は言う。
・・・違いますけど。
(確かにクアニクル←札アの機関紙に原稿送ったりしたけど)
「俺は困らないけど、オットが嫌がるだろう」
あんたが嫌がってるんだよっ!
・・・なんだかいやらしいなあ。

こういう問題は、表面上波風が立たないが、
あるとき、ふと、大爆発を起こすので、やっかいだ。

私がしっかりすればいいだけの話なのだが。

お盆にかこつけて、愚痴大会で、申し訳ない。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月12日
本日、仕事する気、ゼロ。

なぜに・・・なぜに・・・二連敗・・・

10日の試合は、全然選手のやる気が感じられない試合で、8対4で負けた。
ま、それはいい。
負けることもあるだろう。

二連戦なんだから、正直、一回くらい、勝つところが見たい。
昨日は期待したよ。
打撃練習では、外国人選手がホームランをびしばし撃っていた。
1回表、3点も先取点を入れ、「これはいけるかもしれない」と、皆思ったはずだ。
逆転されたが、7回に同点に追いつき、10回表・・・
いぶし銀の八木選手のヒット他で3点!
これで、勝利の六甲おろしが歌えると思ったよ・・・。

満塁逆転サヨナラホームランが、目の前に落ちてきた・・・

疲れ倍増。

恐れをなしてか、職場の電話も全然ならない。
(それは、単に、他が夏休みだからか?)

はあぁ〜〜。。。

今回は応援団もイマイチの出来で、これまた不満が残る結果となった。
頑張って欲しいなぁ。札幌の応援団。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月10日
本日、仕事する気、ゼロ。
札幌ドームにナイターを見に行くのだ。
今日の通勤服、
アロハにジーンズ。
通勤時の荷物
タイガース応援グッズ(メガホンや野球帽等一式)
やる気なしのすけ〜〜

昨日はまたまたアーチェリー協会でビール会があった。
会場の大通7丁目できょろきょろしていると、いたよ!
Tくんが・・・。
Tくんは高校時代からの友達で、奥様Yさんは大学時代からの友達で、
金曜日にビール会したばっかり!(笑)
そんなわけで、二つの場所をはしごしながら飲んでいた。
なぜなら、名古屋から帰ってきたNちゃんも一緒だったのだ。
帰省(?)している、たまさんもいた。
発泡酒無料券を差し入れたら、おつまみ分けてくれて、ありがとうYさん!
おいしかったよ〜〜!

さて、そろそろ行くか。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月9日
帯広は暑かった・・・。
日曜日は帯広でAOTAC杯が行われた。
猛暑であった。
しかし、暑いのは試合会場だけではなかった。
P女王様60メートル記録塗り替え〜〜!!
348点!
多分、日本記録も塗り替えたと思われる(←確認中)
男子RCでは、金Kさんが道記録を塗り替えていた。
1281点!
お見事でございました。
そして、そして・・・
しょぼいながらも、わたくし、自己新を更新いたしました!!
・・・何年振りでしょうか。
やっと、人間並みな点数を射てるようになりました。
しかも、刻み方がしぶい。
「2点」
1440点満点で、2点刻むって、ちょっと器用?

今回、女子CPはP女王様、Hさん、W田さん、私の4人。
高校生と一緒だと、矢取りに走らなければならないので、ありがたい。
しっかし、とにかく暑かった。
凍らせておいた5本の麦茶+2本でも足りなかった。

金Kさんは、試合で、女王様に勝負を挑む。
果敢だ。
そんなわけで、毎度、にやつきながら「何点でした〜?」と探りに来る。
一喜一憂する金Kさんは、めちゃめちゃ嬉しそうだ。
「嬉しそうですね〜」と、声をかけると、
「アーチェリー好きですから、楽しいです。女王様は獲物です。」
え、獲物???
「言い方間違えました。目標です。」
はあ〜、びっくりした。
女王様を獲物にするとはいい度胸だ。
えっと、ここだけの話、やる気になった女王様に、金Kさんはこっぱにやられていた。
いわゆる、返り討ちってヤツ?
正々堂々と言うわりに、25点のハンデがあるそうで、その点を指摘すると、金Kさんは
「じゃ、正々堂々とリカーブで戦ってくださいよ!」と捨て台詞で消えていった(笑)
私は聞き逃さなかった。
女王様が「コンパウンドで勝負したっていいんだよ」と、つぶやいたのを。
・・・怖い(笑)

30mも見事だった。
最初の3射で、1本だけ9点を射ったあと、女王様はずっと
X(注 10点の中でもさらに中心 価値のある10点)を連発。
「X・X・10」「X・10・10」ばっかり・・・
口の悪い私達は
「やっぱり、女王様は機械でできているに違いない」
「きっと、飛行機乗れないよ、キンコン言われて」
「レンタルビデオも出入り口通れなかったりして。ブザー鳴りまくり」
・・・言い放題。
すわっ359点か??と思った、最後の3射!
私の口は金魚のようにパクパクした。
「9・9・9」!!!
女王様は機械でできているんじゃないと思った。
ま、そんな中、私は何度も8点を叩き、
「ぱぱっぱぱぱぱ♪」と歌って踊っていたのですが。

もちろん、試合後はウエモンズハートのジェラードへ直行!!
M原さんに「イチゴ系の新しいフレーバーがある」というネタを仕入れていたので
その「クランチストロベリー」&先月から心に決めていた「マンゴーミルク」のダブルで大満足!!

オットは、練習できていないので、それなりの結果だった。
しかたないっす。
練習してナンボだものね。
帰り、「ツマ自己新か。ちぇっ、しょーがないなっ!」といって、エビスビールを1本だけ買ってくれた。
(払うのは私なんですけどね)
もちろん、超おいしかったですわ!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月6日
今日はハムの日♪
いえ、単なるネタ切れっす・・・。

最近、事務所にやたらポスターが貼られている。
8月10、11日の
「横浜×阪神」
あなたの献血があるからがんばれる。
「氷川きよし」
当たり前のようにエネルギーを使う時代は終わりました。
「仲間ユキエ」(←だったっけ)
玄関には「小雪」「松嶋奈々子」(ああ、漢字わからない)
初めて事務所に来た人は、ちょっと面食らうかも。
それ以外に、阪神タイガースグッズが所狭しと並んでいる。
たいていの人は「阪神ファンなんですね・・・」という。
あ、わかりますか〜?←わかるって

さて、今日は大学時代の友人とビール会。
ホテルで行われるのでトイレの心配は無い。
・・・ふっふっふ、飲むわよお♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月5日
今朝、バスに乗っていたら、前の車のステッカーが目に入ってきた。

「同情するなら仕事くれ」

激しく同意。


昨日は、たらふくビールを飲んだよ。
気温も上がり、絶好のビール日和だった。
各社のビールがそれぞれあるが、毎度おなじみキリンビール。
(今年は7丁目)混んでいたよ〜〜。
4リットル入った「タワー」が名物である。
(もっと大きい6リットル入りもあるそうだ)
私は、ジョッキだろうとグラスだろうと、一杯は一杯。
速やかに飲むべし。という主義なので、ふふふ。たくさんいただきましたわ。

しかし、トイレが混んでいたので、ちょっと辛かった。
ビアガーデンの宿命ですね。

実は、明日も、ビール会なのだ。
こんなにたくさん飲んでいいのかしら〜。

だが、問題が。
先週函館に行ったときの洗濯物が事務所に置いたままなのだ。
今週はびっしり予定が入っていて、まっすぐ家に帰ることができない。
・・・仕方ない、来週持って帰るか。

こういうときに限って、母が野菜やら卵やら豆腐やらくれる。
嬉しいのだが・・・。持って帰れない。
仕方ないので、ブロッコリーは事務所で茹で、昼に食べている。
余談だが、私の母は、ブロッコリーのことを必ず「カリフラワー」という。
明日の昼は冷奴だな。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月4日
ふっふっふ
事務所に新しいコピー機がやってきた。
プリンターもファックスもスキャナーもついている、流行の複合機。
機能を十分に使いこなすことは不可能と思われる。(←最初から敗北宣言)
今まで使っていたコピー&プリンターはめでたくオットの事務所行きとなった。
新しい機械はそれだけで気持ちがいいね!
今度のは、シューターがついていて、紙を機械の上部に置くだけで、
がちゃこーんがちゃこーんと、勝手にコピーしてくれる。
すごい。
しかし、まだ慣れないため、B5をコピーしたのにA4で出てきたり、
本職(父)は拡大しても拡大しても、どんどん縮小してしまうため、頭を抱えている。
PCの文書を直接送信できたり、受信したものを一度PCで確認できたり、
・・・するんだってさ。
(まだ、ヒトゴトモード)

昨日は、業者の人が来て、いわゆるセットアップ作業をしてもらった。
が!
私はよくわからないけど、事務所のPCはオットの事務所のPCとつながっている。
それが、かなりネックになったようで、作業がいつまでも終わらない。
オットは仕事で一日中いないし。
プリンターになればインターネットがつながらない
インターネットを接続するとプリンターがつながらない。
・・・なんじゃそりゃ。

今朝、オットに作業してもらった。
こういうのはネットワーク管理者じゃないとわからない部分があるそうだ。
しかもオットはご立腹。
業者さんは、勝手に色々やらかしていたらしい。
「オートセットアップ」っていうんですかい?
それをされると、不都合なことがたくさんあるらしい。

・・・まったくもって、わからん。

でも、お取引先には好評だ。
初めてファックスを送った会社からお問い合わせがあったとき、
「実は、ファックスを買い換えまして、初めて送ったのですが、いかがですか?」と、聞いてみた。
すると、お取引先は叫んでくれた。
「すっごくいいですよっ!昨日のファックスより、もう、全然違います!」
・・・そんなに今までのファックスはダメだったのだろうか。(多分、ダメだった)

さて、今日は札幌アーチェリー協会有志による「ビール会」がある。
幸い、本日、ビール日和。
飲むわよ〜〜♪
この前、夏物を整理していたら、結婚前に買ったワンピースが出てきた。
ちょっと、2年前から、着ていない代物だ。(っていうか、着れなかった)←おいおい・・・
でも、今は着ることが出来る。
超嬉しい〜〜♪
このワンピースを着て、大通公園に行こうっと!
(オットが参加できるかどうかは不明・でもツマは行く)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月3日
それは、花火大会の日だった。
花火に間に合うべく、急いで帰宅する途中、つまみを仕込みに近所のスーパーに立ち寄った。
そこは、地下鉄駅に隣接するスーパーで、道路に面して自転車がたくさん停めてある。
そこを歩いているとき、聞き捨てなら無い会話が聞こえてきた。

「これなんかどうよ。」
「やめろって、ぱくられるって。」
「大丈夫だよ。これなんかいけるぞ。」

そういって、自転車を物色する二人の少年・・・。
立ち止まり、じーーーっと見ていると、とりあえず、その場から去った。
・・・許せん。
後ろからオットがきて「どうしたの?」と聞くので、
「あの少年がね・・・かくかくしかじか」
いったん、店の中に入った私たちだが、オットが
「見てくる」と、また、自転車がおいてあるところに戻っていった。
私は、少年に面が割れているので、店の中でぶらぶら。
しばらくして、オットが戻ってきた。
やはり、自転車を盗もうとしていたらしい。
オットは、その少年のそばにより、鍵をちゃらちゃらさせ、「あれ?」といってみたらしい。
少年は逃げた。
「ぱくるんじゃないぞ!」と声をかけると、さらに猛スピードで逃げたそうだ。
・・・なんだかなあ。
少年は花火大会に行きたかったらしい。
地下鉄に乗れば3つで会場だ。
なぜ、自転車を盗まなければならないのか。
比較的、罪の意識が軽いといわれる自転車泥棒。
何回かやれば、「鍵が頑丈じゃない自転車」はすべて自分のものに感じるのだろうか。

許せん。

私も盗まれたことがあったが、ものすごいショックだった。
だって、所有権の侵害だぜ?
所有権を侵害できるのは「公共の福祉」のためとか、そういう場合だけで、
国家すら侵害できない一番強い絶対的権利なのに!
(盗まれた当時、法学部だった)

たかが自転車、なのだろうか。
そんな事は無いはずだ。

少年は、また、自転車を盗もうとするのだろうか。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年8月2日
函館は暑かった。
週末はどこも暑かったと思うが、特に、函館は暑かったに違いない。
函館に行くときは、南茅部町民保養センターに隣接する公園でキャンプをするのが恒例になったいる。
できるだけ早く出たいと思っていたのだが、なにせ、ここだけの話
オットのCPはサイトも取っていない。
土曜日、朝、月寒体育館でサイトだけ取った。
この時点で、ものすごく暑い。
私はサイトもそこそこにあがる事にした。
ばてるって。
移動の車の中はクーラーがあるが、それでも暑い気がする。
昼前に札幌を出発して、夕方、南茅部町に到着。
・・・混んでる。
お子様がたくさんいるぞ。
いつものように焼肉&煮込み&スモーク
オットの電源が落ちる前に、「下の湯」という無料の温泉にチャレンジしてみた。
・・・すっごいよかった。
次の朝、試合に行くためにこっぱやく撤収しなければならない。
スモークを包んでおいたアルミホイルをよく見ると・・・
犬(?)の歯型がついている。
やられた。
泣きながらほっけのスモークを捨てる。

会場についても、暑い。
まだ、8時なのに・・・。
しかし、何本か射っておこうと思い、練習したが・・・。
すでに、ほぼ全員「風呂上りの顔」
私も、服の色が変わっていた。
急遽、お休みした人がいたため、私は1チームから2チームにシフトした。
オットと同じ的・・・。
私はスコープを共有してもらったりして助かったが、オットはいやだったに違いない。

相変わらず、タコ(小的)が苦手な私。
最初のタコで2点だか、3点をを叩き、オットを振り返ると・・・
あまりの暑さに、オットは川で手を冷やしていた。
まるでアライグマのように。
力が抜け、次の射、痛恨のM!
あいたたたたた。

試合が進んでも、へたくそは変わらない。
特に午後、オットのテンションは下がりまくり。
へたれ夫婦の出来上がりだった。

点数は渋いが、やっぱり楽しい函館のフィールドだった。
女子の参加は、また一人だったので、しょぼい点数ながら「優勝」
皆から「またかよっ!」という野次が飛んだのは言うまでも無い。


つれづれなるままに
ツマでした!