2004年11月30日
いい加減、ページを開くのが重くなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

昨日の夕方から降り続けた雪は、今朝、見事に積もっていた。
そういえば、夜、窓の外がいやに明るかったっけ。
今日の挨拶は「ついに来ましたね」

この前の日曜日、「動物奇想天外」と言う番組で旭山動物園が出ていた。
動物についてのクイズ番組なのだが、とうとう、旭山もここまで来たかという感慨で胸いっぱいだ。(大げさ)
で、先週はその番組のCMを何回か見たのだが、そのホッキョクグマを見た瞬間
「あ、イワンじゃん!」
・・・固体識別できるようになってしまった(笑)
ちなみに、その番組で飼育員を紹介するときに使われたホッキョクグマの写真は「イワン」ではなく(わからないけど)「カンゾウ」だと思う。
(少なくとも、イワンじゃなかった)
オランウータンは名前が紹介されていたのに、イワンの名前は最後まで紹介されなかった。
なによっ!私のイワン君に失礼じゃないっ!ぷんぷん!
しかも、クイズの内容といえば、客席からアザラシ(好物)やホッキョクグマの被り物をして見せ、イワン君の反応を見るというものだった。
なんか、見世物っぽいなあ・・・。

さて、職場で、はやっていることがある。
それは「ほか弁」
5条離れたところにある「Aじ太郎」(この伏字に何の意味が?)というほか弁やさんがあるのだが、
ここのお弁当が「280円」(税込み294円)なのだ。
もちろん、それ以上のお弁当もあるが、294円弁当は7種類もあるのだ。
7種類のうち「さけ弁当」以外はご飯とおかずが別々の容器に入っている。
買うたびに「これで300円切るんだもんなぁ」と、しみじみしてしまう。
私より、両親の方がすっかりお気に入りで、何かといえば買ってくる。
確かに、家で一人分のご飯を作るより安いかも。
お弁当って温かいだけでご馳走だと思うのだが、これがまたおいしいのだ。
私は事務所でご飯をたいて食べているが、遜色ないご飯だ。
・・・ブームの予感(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月29日
昨日おとといの週末は、試合がない貴重な休日。有意義に過ごさなければ。
しかし、オットは仕事だった。
ちぇっ、つまんねーの。
土曜日、実家から、温泉に行かないかと言う誘いがあったので、渡りに船とばかりに同行した。
実は、S塚温泉の入浴招待券が3枚あり(以前、ラジオ番組で私がゲットした)
ずっと握っていたのだが、温泉嫌いの(←シンジラレナイ!)のオットとは行く機会もなく、1年ほど眠っていたのを実家にあげたのだ。

初めて行くS塚温泉は、霊園のすぐそばにある。
(ちなみに清水家の墓もある)
一面広がる墓を見ながらなんとなくありがたい気持ちになりつつ到着。
すると、なんと、「リニューアル一周年記念」とかで、入浴料が「500円」だった。
ま、それでもいいか〜、と招待券を提示し、早速浴場の方に行こうとすると
「お客様〜」と呼び止められた。
なんと、そこでは、タオル一式とパジャマのような館内着を貸してくれるのだ!
知らなかった。
よくみると、通常の入浴料は1900円。なるほどね〜。
1900円もするとあって、なかなかいい風呂だった。
もちろん温泉。
大浴場や露天はもちろん、指圧風呂・うたせ湯・ヒノキ風呂など、とても楽しい施設だった。

・・・招待券使うんじゃなかった。

すると、誰とは言わないが、実家で一番図々しい人が、
「500円払うから招待券返して」と、フロントに掛け合い、
まさかの返却に成功した。

・・・すごい。
もちろん、その間、私は他人のふりをしていたよ。
まあ、その人のおかげで、もう一回は行けることになったので、感謝感謝。

日曜日も引き続き朝早く出社するオット。
またもや実家から祖母のお見舞いに行くと言う連絡を貰い、同行することにした。
祖母は西野にある施設にいるのだ。
私のことはイマイチわからないが、相変わらず祖母は元気だった。
100まで生きるかも。
祖母の施設のそばに「まんぼう」という激安スーパーがあり、毎度寄ってもらう。
今回も大興奮の買出しとなった。
事務所のそばに出来た新しい回転寿司「さすけ」に連れて行ってもらった。
席のつくりが面白い、なかなか楽しめる寿司やさんだった。
(ちなみに、私がイチオシの回転寿司は「花まる」さんである)
帰りに、中の島にあると言う、「シイタケ栽培」しているところを探しに行った。
すぐ見つかった。
最近出来た巨大本屋のそばで、我が家から自転車圏内であった。
ビニールハウスの中で売ってもらい、ほっくほくでいると、オットから電話。
「これから帰る」 なんだとーーっ!
私もダッシュで帰った。
なんと、オットは、先週私がひいた風邪と全く同じ症状。
かわいそうに。
「同じだね」と私が言うと、ものすごく不満そうな顔をする。
・・・仕方ないじゃん。
オット曰く「頭悪くなりそう」
・・・仕方ないじゃん。
オットが寝ている最中、しいたけを早速バター炒めにして食べた。
激うま!!
採れたてしいたけバンザイ!
オットも早く良くなるといいね。(←まるでヒトゴト)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月25日
昨日はオットの現場でお休みをいただいたとかで、久しぶりに本当の事務所にいた。
(すぐ出かけちゃったけど)
オットだ〜オットだ〜・・・まるで珍獣。
もう、こんなことは出来ないと思うので二人で早く帰った。
ニュースを見ていたら、紅白の出場歌手が決まったとかで、あの「マツケンサンバ」も出場決定!
NHKでは、マツケンサンバの映像も流れていた。
オーレーオーレー♪マツケンサンバ♪
ゴン太くん(ツマ)は、もう、目が釘付け。
オットに、「あれ!あれ!あれ見たい!」と超主張!
オットは「・・・見たくない」とローテンション。
しかし、このまま、年末年始何の予定もなければ、確実に大晦日紅白見るわけで。
「じゃ、どっか連れてって!」
オットは「何でそうなるんだ・・・」と泣いていたが、「そうだ、事務所の掃除させてやる!」
絶対イヤだ。
ふんだ。マツケンサンバを歌って踊ってやる!←すでに嫌がらせの領域

オットは忙しくて生活が乱れ放題だ。
下着のシャツも「取替えてんのか?」と疑いたくなるほどすすけたように汚れている。
そんな格好で近寄られてもねえ。
「ちょっと、こっちこないでよっ」と、思わず拒否。
「オットは汚れているんだよっ」ここで思わず「心がっ!」
するとオットは
「お前だって女王様のスコアカード汚しただろう!」
・・・その通り。
この勝負引き分け。

せっかく早く帰って来ても、適当にくだらない本なんかを読みふけるオット。
最近、どうすればいいかわかってきた。
それは「一緒に読む(声を出して)」
特に漫画だと、読む気が一気に失せるらしい。
しかし、オットも考えたもので、私のわからない専門書を読み始めた。
そこに書いてあるのは日本語だが、音読しても全く意味が不明。
・・・ぐー。こっちが寝てしまいそうだ。
表紙も意味不明だ。文章の一部なのだ。
「固体の物理上」
物理上なんだよ。マツケンサンバか?
(わからないときには自分の興味のあることを結び付ける)
オットに聞くと力が抜けて抜け殻状態になっている。
その本は「固体の物理 上」 そう、上巻だったのだ。
なんだ。早く言えよ。
それから、オットが立ち直ることはなかった。
この勝負私の勝ち。

いやぁ、やっぱり、オットがいると楽しいなあ。
「結婚してよかったねえ」とオットに言うと
これでもかというほど首をぶんぶん横に振っていた。
こんなときは「照れ屋さん♪」と声をかける事にしている。
・・・泣いていた。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月24日
具合が悪いときは、人間とことん寝ていられるものだと痛感した勤労感謝の日であった。
月曜日は早退して(それでも2時過ぎ)3時過ぎから寝た。
夜10時ごろ一度起きてまた寝た。
昨日もずっと寝て、午後4時半に起きて、R子さんの送別会に出席。
帰ってきてすぐ寝て・・・今に至る。
一体何時間寝たんだ。
月曜日は熱でも計ろうと体温計を探したのだが、いつもの体温計が見つからず、手元にあったものでとりあえず計ってみた。
・・・??
38度までしか計れないその体温計は、水銀が振り切っていた。
教訓 風邪の熱を婦人体温計で計るのはやめましょう。

幸い、今日は熱も下がり何とか元気だ。
でも、なんか、だるだる〜〜

というわけで、昨日はR子さんの送別会であった。
本当にいなくなってしまうのかと思うとやりきれない。
これから誰と飲みに行けばいいのか←そうじゃなくて
ここでは書けないけど、R子さんはすごい。えらいっ!
私なら、とてもじゃないがああは出来ない。根性が違うと思われる。
なのに、あんなにかわいいんだよぉ。
これから環境が変わって何かと大変だと思うけど、R子さんなら大丈夫だと信じている。
送別会はなんとなく不思議な宴だった。
まず、R子さんの隣には会長の国会議員の先生。(ちなみに私の向かいはA倉先生←それは関係ないが)
卓上にはオットも触ったことがないという「天皇杯」
(ここぞとばかりに触らせていただきました。選手宣誓をしているような格好の全裸男性でした。重かった!)
カメラを構えているのは主賓のR子さん(自分でカメラを持ってきていた)
いつもの半分しか飲まない私。(←単なる病人。だったら飲むなよ)
しかも、「人生もう一花咲かせて欲しい」とか「2年もたてば帰ってくるんでしょう?」とか、R子さんは言われ放題。
17回も国体に出て、「北海道にR子あり」といわれている人に対して、それって・・・どうなんでしょう?(笑)
(議員先生は「5歳から国体に出ていたんですか?」と突っ込んでいた。おもしろいぞ!)
残念ながら、女性の働く姿勢に対して、認識不足を感じたよ。(アレが世の中一般の考えなんだろうなぁ)

もう一度くらい、R子さんと遊びたい。
やりますか?オッツマ主催で送別会?


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月22日
昨日は、旭川で公認記録会が行われた。
上位大会にチャレンジすべく、ダブルラウンドで点数を稼ぐことになっている。
旭川駅から比較的近い体育館で行われたので、一人遠征だったが、何とか無事に会場までたどり着いた。
が、受付のとき、事件は起こった。
受付嬢は女王様。ゼッケンを貰おうと近づくと、女王様がにっこり笑って
「はい!」と手を出している。
・・・お手?ですか??
なんと、エントリーフィーは当日払いだったのだ!
そんな事とはつゆ知らず、札幌協会に振り込んじゃったよ・・・。
そのときの私の所持金は5千円。
一人分の費用しかない。(オットもエントリーしていたので、オットの分も払わなければならない)
プルプル震える手で支払いに行ったのだが、札幌から行った人は皆札幌協会に振り込んだことが判明。
女王様のほうで処理していただくことになった。
朝から一文無しになるところだった。

点数の方は、寂しかった・・・。
一体、何しに旭川まで行ったのか、思わずうなだれてしまうほど。
「オットがいないと調子が出なくて〜」と、心にもない言い訳をしてみる。
誰も信じなかった。
女王様は午前中審判で、午後から選手となった。
女王様もイマイチだったみたい。(私とはレベルが違うが)
実は、昼休み、K北高校のA先生に「イチゴ大福」をいただいた。
K北高校の選手が食べているのを物欲しそうに見つめていたのが良かったのかもしれない。
結局、それが、この日一番嬉しいことになった。
で、A先生に「これを食べると当たりますよ」とおっしゃっていただいたのだが・・・。
当たったのは試射だけだった。

金曜日につい見てしまった「もののけ姫」がなんとなく思い出される。
たたり神が、オッコトヌシが、私の的にいたようだ。
あと、引力が他の的と違った。それから、私の的だけ強風だったよ。(←言い訳はいい加減にしろ)
赤いところを何本も射ち、気分のみならず、点数もたそがれた。
しかし、同じ的の高校生はすごかった。
女王様の神様が、出張したようだった。

帰りはビール&発泡酒を計3本買い込んでJRに乗った。
発車前に2本飲み干した。

暴飲暴食がたたったのか、今、ものすごく具合が悪い。
深夜、吐き気で目が覚め、汚い話で恐縮だが、一時間吐き続けた。
いやぁ、何年ぶりだろう。
吐くほど飲んでもほとんど吐かない体質(もったいないから?)なのだが。
今朝、オットに「何拾い食いしたの?」と聞かれたほどだ。
拾ってないっ!

実は、明日、R子さんの送別会が開かれる。
・・・くすんくすん
明日までには体調元に戻さないと・・・。
今日は忠臣蔵をあきらめて寝ていよう。ちぇっ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月19日
朝、職場についたら、まずPCを立ち上げる。
とりあえず、メールチェック♪

おっ加奈さんからメール入っているよ。誰よ?


   「はじめまして。加奈っていいます☆
    以前セックスフレンドを募集されていましたよね?まだ大丈夫ですか??
    まだでしたら、ぜひなってみたいと思っているのです。
    近い処に住んでる人ですし、とても気になったので♪
    簡単に自己紹介をしますねっ!
    歳は22歳学生でセックスが好きで、趣味です(*^ヮ^*)
    タバコは吸わないけどお酒は大好きです。
    大きくなったら美容師になりたいです〜って言うか来年です。
    よく、顔がエロイって学校で言われるんですよね〜。なんでだろ?
    こんな感じなのですがよろしくね。
    そういえば気になった事があったんです!う、ぅ〜んと…お返事貰ったときに聞こうかな?
    ではでは〜返事は80%返しますので、お返事待ってますね♪ 」


セックスフレンド募集していません!間に合ってますっ!
ってか、女性同士は趣味じゃありません!
なんちゃって・・・。
最近、よく、こんなメールが来るようになってしまった。
この前は「インコを飼っているありさ」ちゃんだった。
大体、こんな頭の悪い文章に引っかかる男なんているのかよ・・・?
(文章の頭の悪さについて、人の事言える立場じゃないけど)
しっかし、こういう女が一般受けするのか?
セックスが好きで、タバコは吸わず、酒は飲む。
美容師の卵でエロい顔。
しかも、気になることがあると言う。
そのくせ返事は80%・・・
・・・仕方ない。笑うか。はっはっはっはっ!

ばっかじゃないのお〜〜〜っ(怒)

もちろん、返信などと言うことはせず、即行削除だ!
それにしても、こんなメールに反応しちゃう人って・・・いるのかしら??


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月18日
今朝、オットが事務所に出勤してきた。
おお〜、久しぶりだねぇ。
日曜日以来、動くオットを見るのは4日ぶりだ。
実は、私が起きるとオットの姿はなく、私が寝てから帰ってくる日々なのだ。
モーレツ社員だねぇ・・・あ、社長か?
とりあえず、洗濯物の中にオットの靴下が入っていたり、ものを食べた形跡があるので「あ、いたんだな」とわかる。
もちろん、夫婦の会話はゼロ。
オットの携帯に電話するときは
「○○課の△さんが電話欲しいって!」の一言で終了。
オットからの連絡も
「事務所に××って書類ない?」・・・しらん。
オットの質問は必ずツマのわからないことである。
久しぶりのオットは、なんだか・・・誰?って感じ。髪の毛伸び放題だし。
なじみがなくなってきたのだろうか。

そんなわけで、この週末の旭川の記録会はまたもや「自力遠征」決定。
今回の体育館はいつもの場所と違うと言う噂を聞いたので、女王様に電話して確認した(←早速他力に頼る)
駅から遠くなさそうなので、何とかなりそうだ。
それにしても、エントリーしていながら行けないオットが哀れだ。
今回はダブルラウンドにかかわらず5千円と言うお得プランなのにさっ。

さて、
これで往復JR。
帰りはビール飲んじゃおうかな〜〜(←おいおいっ)
やけ酒にならぬよう、祈る。(←って、祈るだけかいっ!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月17日
昨日は、母と一緒にSTVラジオのイベントに行ってきた。
第一部は「冷え性について」
あがた薬局の社長さんが冷えについて語ってくれた。
冷え性と侮るべからず。
不妊症やガンにもつながる怖いものなのだそうだ。
後半は「足の冷えない不思議な靴下」の塚本産業の社長も出て来て商品についてお話してくれた。
(もちろん、提供は塚本産業)
うう〜〜ん、靴下が欲しくなってしまったよ!
(販売コーナーもあったが、社長の話の後完売)
第二部は「Dr.コパの年末年始風水」
生コパさんは意外と小柄な方だった。
しかし、華があるって言うか、舞台では、オーラがあった。
「とりあえず、手始めに3億当てましょう!」
「西に黄色」
「来年は鬼門から幸運がやってくる」
「キッチントイレ風呂洗面所玄関階段が家の西北鬼門(北東)中央にある家はお金がたまらない」
(そんな事言ったって無理だと思うが・・・)
「枕元にゴールドの小物を置くべし」
「11月24日は夢が叶う日」
「年賀状に干支の絵を描くなら小鳥を書いた方が良い」(小鳥はこれから大きくなる)
等々、ありがたいお話満載だった。
風水って、とりあえず、きちんと掃除をすることからはじめるものだと思う。
この時点で、すでに脱落。
残念!!
イベントでは大抵、何か物がもらえる。(物狙いのときもある)
今回は塚本産業の「不思議なフキン」だった。
買えば1260円もする代物らしい。
嬉しいが、私に掃除しろってことなのね。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月16日
実は、先週の金曜日、R子さんとご飯を食べに行った。
ご存知の方も多いが、R子さんは転勤が決まり、まもなく札幌から離れてしまうのだ(涙)。

しかし、湿っぽいことは言っていられない。
せめて楽しい思い出(?)を作ってもらいたい。

そんなわけで待ち合わせは丸井9階催事場
「全国うまいもの大会」である。
(我ながら、好きだねぇ〜)
もちろん、私は早めに行き、試食の嵐だったことは言うまでもない。
R子さんが来てからも、沖縄の蒸しパンと東京のカレードーナツを買い、早速食べた。
私がドーナツを買っている間、R子さんはなぜか嬉々として揚げているところを見に行き
職人さんと目が合ってしまったそうだ。(仕方なく目礼したらしい)
「1分半で揚がるんだって!」と私に教えてくれた。

閉店ぎりぎりでデパートを出発して、思い出の「七番蔵」で日本酒を飲むことにした。
「しぼりたて」があると、事前にチェックしていたので
R子さんが「お勧めはなんですか?」と店員さんに聞いたとき、
店員より早く「しぼりたてでしょう〜〜♪」と答えてしまった。
飲む気マンマン・・・。
軟骨と砂肝のから揚げがおいしかったよ♪
お通しに出てきたものが不思議な食感で、なんだかわからなかったが、聞くと、大豆をつぶして成型しなおして煮た物だそうだ。
まいう〜♪

しかし、R子さんと私は気になって仕方ないことがあった。
隣の席で、男性が女性を口説いているのである・・・。
聞くともなしに聞こえてくる会話。
しかし、その男性は残念ながら私たちのストライクゾーンから外れていた。
「あがりそば」も残していたし・・・。
そんなわけで、「だめだよね〜」「ちょっとね〜」という会話が展開されてしまった。
イカンイカン(笑)

帰宅したオットからも電話があった。
R子さんは気を使って「もう帰ったほうがいいよ」と言ってくれたが、
「大丈夫!もう寝てるから!」と断言する私。
(実際その通りだった)

ということで、今度は狸小路の「だいふく」へ・・・。
エビが入ったお団子が大変おいしゅうございました♪
あっ玉子焼きもね!

ここでは書けないが、R子さんと私も大変盛り上がった。
ちゃんと終電1本前で帰ったよ。

出来れば、R子さんと温泉に一泊でもしたいものである。
ここは女王様も誘って「P塾」か?(←ただの飲んだくれの会になること必須)
しかし、試合がない週末は、女王様は会議&懇親会なのだそうだ。・・・残念。
さすがに、懇親会乱入は無理だろう。
あああ、R子さんともっと遊びたい!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月15日
またもや、目の前で日本新記録が樹立された!
すごい〜〜っ!

昨日は、インドア第一弾!
苫小牧で「北海道通信社杯」が行われたのだ。
第一弾と言うのに、女王様は絶好調!
1回目288 2回目296でご自身がお持ちの日本記録を「5点」も塗り替えた。
大体、300点満点だぜ。
2回目にいたっては「4本」しか外さなかったわけだ。
あの小さい10点に・・・。
はあぁぁぁ、今回も堪能させていただきました。

女王様のスコアを書くのは、今回、「ゴン太くん」!←私
「288」と記入するべきところを、どういう計算をしたのか
「328」と書きかけ、女王様に「満点越えてる!」と突っ込まれた。
328点だったら・・・天下無敵だよね。
どいつもこいつもかかって来い・・・だ。
とほほ・・・。
また日本記録のスコアカードを、汚してしまった・・・。

そういう私は射っても「ゴン太くん」!
3本のうち1本は必ずミス射と言う、ヘナチョコ道まっしぐら。ふごふごふご・・・。
練習していないオットにすら負けた。

大体、朝から不吉だった。(←言い訳)
K体育館に着いたら、全然車が停まっていない。
そう、会場はS体育館だったのだ!!
血の気が引くオッツマ。
苫小牧がめちゃめちゃ広く感じたよ・・・。
(実際、広かった・・・)

帰りは、期待していた「三ツ星」に寄ってもらえなかった。(帰る方向と店が反対だったため)
が、その次に行きたかった「ぷらっと みなみ市場」に連れて行ってもらえた。
この市場は、以前、両親と行って、激うま「海鮮丼」を食べたことろなので、場所を覚えているのだ!
(食べ物が絡むと、とたんに集中力注意力が増す)
お腹も空いたので、オットは「海鮮ラーメン&ホッキギョーザセット(1000円)」
私は「ほっけ定食(900円)」を注文。
ラーメンやギョーザ餃子もおいしかったが、やはりほっけは身が厚くて、満足だった。
苫小牧は「ホッキ」の街だ。
ホッキカレーもおいしそうだったよ。

帰ってから、オットがいただいた賞品をあけると、なんと、私が行きたいと思ってやまなかった
「三ツ星」のお菓子の詰め合わせだった!
やったーやったー
オットに「明日、これ、食べていいよ♪」と言ったら
「食べていいよって・・・誰の賞品だよ・・・」と突っ込まれた。
私の頭の中では、勝手に変換キーが押され、私のものになっていたのだった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月12日
昨日、体育館に行ったら、奥Dさんも練習に来た。
最近、ちょっと、わずらっているそうだ。
ご愁傷様・・・。
なかなか治らない病かもしれないけど、何とか克服して欲しいものである。
奥Dさんもオッツマを読んでくれているそうだ。
奥Dさん、まいど〜〜♪

で、奥Dさんから、聞き捨てならないことを聞いた。
なんと先週
「M木塾」が開催されていたというのだ!
しかも、場所が
「トムラウシ温泉」

素晴らしい温泉だと思う。
泊まった事はないが、立ち寄ったことがある。
(トムラウシ温泉のそばでキャンプをしたため)
私が経験した数ある立ち寄り湯の中で「最もよかった!」と言っても過言ではない。
あの、川に流れ込む露天風呂の湯・・・思い出してもうっとり。
そのときは、オットが魚を釣ってくれて、さばいてくれて、焼いてくれたっけ。(←結局食べること)
そんな素晴らしい温泉に皆で一泊し、弓談義に花を咲かせていたとは!
・・・うらやますぃ〜

しかし、奥Dさんによると、塾長は真っ先に寝てしまったとか。

M木氏はこのオッツマ日記をよく読んでいるのだそうだ。
で、その「M木塾」の最中に「オッツマに書いてあっただろ!」と、発言をされたそうなのだ。
え、なになに?
なに読んだの?
奥Dさんは思い出すのに時間がかかったが、帰り際、教えてくれた。
それは「高額おせち」の話だったそうだ。
・・・そんなんかい。そうだよね〜

早速、帰って、オットに報告。
「先週、トムラウシ温泉でM木塾があったんだって!!」
夫婦そろってぶんむくれ状態であった。
オットはM木塾に対して・・・
ツマはトムラウシ温泉に対して・・・

さて、今週末からはとうとうインドアの試合が始まる。
さようなら「X」(←10点の中でも真ん中の価値ある10点)
こんにちは「インナー10」(注 CPは「X」に入らないと10点にならない)
どうして君はこんなに小さいんだ。
・・・憎いぜ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月11日
私が体育館に練習に行く日は、「指導日」といって指導員がついている日の為、初心者さんが最近たくさんいる。
競技人口が増えれば、これほど嬉しいことはない。
で、時々、初心者さんから質問されてしまう私なのだが、これがまた、全然わからないことが多い。
大体、この前、初心者さんではないが、とある学生さんに
「矢筋通っているかみてもらえませんか?」といわれ、見てあげたのだが
「・・・ごめん、わからない」(←おいおいおいおいっ!)

先日は
「インターネットを見ていると、練習用(?)のものすごく安い弓(そろえても3万円くらいらしい)があったのですが、どうでしょうかねぇ?」といわれた。
えっ?そんなのあるの?
確かに、初期投資の大きさが初心者のハードルになると思うけど、地味にでも長く競技を続けようと思うなら・・・
そんな安い弓はどうだろう?
どんな弓かわからないので「なんともいえませんねぇ」←なんの参考にもならない答え
中央体育館では弓具を貸してくれるので、借り物でじっくり判断しないと、買えないものだよねぇ、弓って。

「アーチェリーって人が射っているのを見ても、あんまり参考になりませんね」
え???
実は、この質問については、強く意見できなかったのだが、
そんなことは・・・ない・・・よね?
その人曰く
「例えばスキーであれば上級者の後をついて滑るとか、バトミントンだったら肘の角度を参考にするとか出来ますけど、アーチェリーはそうじゃないですよねぇ」
う〜んう〜んう〜ん
言えなかった。
それは、うまい人を見ていないんじゃないか?・・・と。
アーチェリーは「点数」という結果が全てなので、たとえまぐれで10点入ったって「10点」
しかし、試合でいい点を取ろうと思ったら、まぐれはありえない競技だと思う。
私のそばには大抵「女王様」がいらっしゃるので、参考にならないことはないない全然ない。
(特に今私が悩みまくっているリリーサーの使い方)
中央体育館を見回してみると、射っているのは初心者さんだけだ。
(それと、何の参考にならないへたくそな私)
以前、オットが今ほど忙しくなく、指導していた頃は、オットも一緒に射っていた。
しかし、ちょっと事情がわからないのだが、
「指導員は指導をするべきで弓を射つべからず」
という考えに変わったようなのだ。
確かに、今のようにお子様を含め10人以上初心者さんがいるなら、射ってる暇ないかもしれないが、
初心者の中に、ある程度射つことが出来る人が混じるのも、勉強になると思うんだけど・・・。

実は、私、オット以外の人から指導されたことがほとんどない。
だから、初心者にありがちな「上半身が反る」状態の人にも
「よっエライ人!」などと声をかけるのが精一杯で、何の指導も出来ない。
いろんなことをいろんな人が言うので、私などは、とりあえず
「笑いで稼ぐ」?(←なんの意味も無い)

あ、それから、昨日に引き続き、
「キスイヤ」出演希望者、大募集中です・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月10日
今、電話があった。
ここは司法書士事務所。電話くらい、腐るほどくる。
今の電話は大変賢く、着信番号も知らせてくれる。
銀行はほとんど非通知なので、気は抜けない。
その着信は「03」から始まる番号だ。
むむむ。怪しい。
しかも、「清水薫さんはいらっしゃいますか」ときたもんだ。
ますます怪しい。
こういう電話は大抵エステ等の勧誘や(無料に惹かれて行くとエライ目にあう)資格商法だ。
ぐぐぐっと身構えると、
なんと
テレビのオーディション参加依頼だったのだ!!!
しかも、その番組とは

「キスだけじゃイヤッ!」
(よみうりテレビ月曜夜9時から)

札幌で面接会があるため、今いろんな人にアプローチをしているそうだ。
北海道ということで、漁師さんや、乗馬関係など手を尽くしているとか。
司法書士石坂事務所に電話をくれたその企画会社の方は
GというショップのKさんに私のことを聞いたらしい。
Kさん・・・・・・・・・・。。。。。。。。。。
まあ、確かに、私達は夫婦で競技に参加してているわけだが、テレビに出るような資格はない。
面接会は11月21日に行われるとか。
はいっどーもーっ
21日は女王様のお膝元で試合があるんだよ〜ん。ダブルラウンドだよ〜ん。
(Kさんも知っているはずなのに)
そんなわけで、お断りしたのだが、
「誰か、ぜひ紹介してほしい!」と頼まれてしまった。

誰かっ!キスイヤに出てみたい人!急募します!!

私に送られてきた企画書をすぐ差し上げます。

「出場カップル大募集!
番組では恋愛中のユニークなカップルをた〜くさん募集しています。
「秘密のエピソード」「おのろけ」「2人の悩み」・・・etc。
皆さんの楽しいお話どんどんお待ちしております!!
出場希望のカップルにはまずオーディションに参加していただきます。  」

読めば読むほど、我が家には縁のないが番組なのだが。
(実際、申し訳ないが、オンエアを見たことがない)

司会は今超話題の「島田紳助」氏!

番組出演者には
フランス・イタリア・オーストラリア・ハワイ・カナダ・ニューヨーク・アメリカ西海岸の中からお好きな場所の海外旅行+おこづかい20万円
ルイ・ヴィトンのバッグ
グッチのレディースウォッチ・ダンヒルのメンズウォッチ
超豪華ダイヤモンドリング
全てプレゼント!
(会場のお客様の支持率が80%以上←ちょっと意味がわからないが
世界一周旅行プレゼント)

そこのあなたっ!どーよっ!


電話を切ってからちょっと想像してみた。
「キスイヤ」に出演するオット。

・・・笑いが止まらない。
(考えられないけど)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月9日
昨日はオットが比較的早く帰ってきたので、一緒にテレビを見ていた。
なんとなく、「病気」について解説している番組を見てしまった。
(テレビ東京系で司会がMのもんた氏)

当該病気の前にチェック項目があり、いくつチェックがついたかで「危険度」を測定するものらしい。

途中から見たのだが、「女性の更年期は夫の態度で変わる!」なんていっていたよ。
ふ〜ん・・・
そのチェック事項の中には
「トイレは立ったまま用をたす」っていうのがあった。
洋式トイレでの男性の小は、もう座って用をたすのが主流なのか??
(育児雑誌等ではそう推奨しているそうだ)
それ以外に
「客が来たら いばる」とか「発言にデリカシーがない」とか設問が並んでいた。
・・・男なんてみんなそんなもんだと思うけどねぇ。

で、次のチェックが始まった。
「まじめである」
「几帳面である」
「完ぺき主義だ」・・・
そう、「うつ病」になりやすい人のチェックだった。
急にオットがニコニコと
「当てはまるっ当てはまるっ!うつ病だうつ病だ!」
嬉しそうに言う。
は??
私は部屋を見渡していった。
「完ぺき主義者は、こんな汚い部屋にいられません・・・」
それでも、自分を指差し「うつ病」とニコニコ言い張るオット。
オットの場合
うつはうつでも

「射つ病」

ですから・・・。
するとオットは
「女王様もM木さんもR子さんも、みんな射つ病だ〜〜!」
・・・はいはい。
酔っ払いにつける薬無し。
(週があけてもドーピング三昧の我が家)
とりあえず、今のセリフ、外では叫ばないように。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月8日
二連覇!ニレンパ!にれんぱ!
女王様 全日本ターゲット選手権 去年に引き続き 女子CP優勝!!
おめでとうございます!
すごいなぁ〜。
普段、同じ的で一緒に射たせて貰っているだけなのに、私までなんだか誇らしい気分だ。

そういう私は、だらだらとした週末を過ごしていた。
オットもいないしさ・・・。
土曜日は、朝からスーパーに並んでみたり、夕方早めに風呂に入ってみたり。
もちろん、風呂上りはドーピングだ!(飲酒)
かーーーっビールがしみるねぇっ
と、テレビを見つつ、R子さんに
「今度いつ飲みに行く?」なんてメールをうっているときに、事件は起こった。
いや、事件じゃないんですけど。
手の中にある携帯電話がなったのだ。
それも、「ピタゴラス行進」!!
一歩進んで前ならえ♪
こ、この着信は・・・女王様だっっ!!
全日の会場は今回嬬恋のヤマハリゾート。
なのに私ったら「今どちらですか?」なんて間抜けた質問。
「ちょっと待ってね〜今爺やに替わるから〜」
あれ、ジイヤ?飲み込みの悪い私は頭の中が「?」でいっぱい。
しかし、お声をお聞きして、すぐわかった!
それはMassy様だったのだ!生電話だ!
きゃああ〜〜はじめましてぇ〜〜
勝手に身近な人と認識しているくせに、お声を聞くのは初めて!
しかし、Massy様は、残念ながら予選落ちということで、ちょっとマイっていらっしゃった。
「歩くのがやっとです・・・」
それで、予選通過の女王様の「爺や」状態になっているらしい。
豪華な爺やだ・・・。
天気がよかったこと、予選はシュートオフ通過だったことなどを女王様からお聞きしたよ〜。

女王様が決勝戦で頑張っているときも、私はだらだらと日曜日を過ごした。
とりあえず、デパートを巡り、「おせち」のカタログを手に入れた。
下世話な私はもちろん、値段チェック!
D丸の一番最初のページに出ているおせちが「525000円」
ふ〜ん500000円に消費税25000円かあ・・・。
って、なまら高いっ!あまりのことに桁が一個目に入らなかったよ。
一体、どんなホテルやお食事券がついているのだろう?と、目を皿のようにしてみたが、特に何もついてくるようには記載されていない。
実は、料理が入っている「お重」が高級輪島塗のものだった。なるほど・・・。
まだ売り切れていなかった。どうですか?おひとつ・・・。(←誰に向かって言っているのか?)

夜にも事件は起こった。
いや、事件じゃないんですけど。
オットから電話があって
「女王様が二連覇を達成した。そこで道新が今日中に取材をしたいと言っているので、なんとか女王様と連絡を取りたい」
・・・とればいいじゃん。
「俺、仕事中なんだよね」・・・だからどうしたあ!
その後、倉Tさんからも同じ旨の電話があり、めぐり巡って、私が女王様の連絡係をおおせつかった。
しかし、多分、飛行機に乗ってる時間。いつ電話するのよ?
私だって酔っ払いだし。(ドーピング三昧の週末)
携帯のタイマーを30分毎に鳴らし、とにかく、女王様に電話しまくった。
幸い、電車に乗る直前の女王様につながった!
「じゃ、明日にでも電話するね〜」
「す、すみません、今日して欲しいんですぅ〜」
なんとも、迷惑な電話だったに違いない。
お忙しいところ、ほんとに申し訳ありませんでした。
でも、おかげさまで、今日の北海道新聞のスポーツ欄には
「本多連覇 安田8位」
「本多集中し劇的な逆転」
という活字が躍っている!
いいねえ・・・何度もみて、一人ニヤニヤしている。


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月4日
昨日は、久しぶりに母と整体に行ってきた。
最近、右の方の腰が痛いのだが、やっぱり「骨盤ゆがんでいる」といわれてしまったよ。
これから「冬身体」になるためには、体のゆがみを直しておくのがいいそうだ。
相変わらず、よかったよ♪
体ぽかぽかだ。
オットは冷たい目で見てるけどさ。
なぜなら、施術場所が「ニセコ」だからだ。
いいじゃん、ドライブだと思えば。

ニセコに行くために、中山峠を越えるのだが、峠までの裏道にオットが働いている現場がある。
せっかくなので、通ってみた。
・・・いたよ。
オットはちゃんと手を振ってくれたよ。
「昼間の〜パパは〜ちょっと違う〜♪」ってな感じだった。

ニセコの道の駅で、今採れましたという小松菜を買った。
土付き。夜にさっと煮にして食べたが、おいしかった〜♪
調子に乗って大豆と黒豆も買った。
今度の正月は「黒豆」にチャレンジだ!
よろしく、オット!

道の駅の裏にある光州屋台という中華レストランに入ってみた。
(整体が終わると、胃の調子がよくなるので、お腹が空いてしまう)
ここが、安くてボリュームたっぷりで、もちろんおいしくて、穴場だった。
1時半過ぎでも混んでいたので、地元では有名なのかもしれない。

家に帰ると、不在連絡票が入っていた。
私宛だ。
荷物なんて、覚えがないなあ・・・
送り主は「リクルート」
さらに頭を抱えた。
とりあえず、それから来て貰うことにした。

荷物はメール便だった。
送り主は「リクルート じゃらん」
こ、これは・・・。
はやる気持ちを抑え、震える手で中身を確認した(←大げさ)

「当選おめでとうございます」

「登別温泉 御宿清水屋(きよみずや)ペア宿泊券」

やったーーーーーーーーっ!

温泉に行きたいという、強い気持ちが引き寄せたのだろうか。
それともハガキに
「結婚し清水姓になり清水屋さんが他人とは思えません」と書いたのがよかったのか?
じゃらん様!ありがとうございます!
5年前の台湾旅行に引き続き、お世話になります!!
いやぁ、うれしいなあ。
チケットは6ヶ月有効だそうだ。(年末年始等は除外されている)
オットの体が空いたら、早速行こうと思っている。
これで、オットも文句を言わず、温泉に行ってくれること間違いなし!
温泉♪おんせん♪オンセン♪楽しみだな〜〜♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月2日
昨日、帰りにチラッとM越デパートに寄ってみた。
目の保養目の保養・・・
地下1階から地下2階に下がるエスカレーターで、思わず私は声を上げた。
眼下に広がる色とりどりの「おせち」のサンプルの数々・・・
おおおっ!!
私個人は、買ったことはないが(だって、高いんだもん)、見ているだけで大興奮。
食べられないのはわかっているのに、まるで「サル」状態。うっきー!
もちろん、カタログを貰って帰った。
その中で、一番高いものは
「ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパ特別企画」の21万円。
おせち料理とジュニアスイートルームペア宿泊券とホテル内レストラン夕食&朝食がセットになっている。
どちらかというと、宿泊券におせちがついているんじゃないか?と思える内容だ。
それ以外にも特別ディナーがついているおせち(Gホテル10万5千円)や
ホームディナー4名分がついているおせち(Rホテル89250円)など、色々あった。
もちろん、宿泊券やディナーは正月の後に使えるものらしい。
その中で、私が「おっ!」と思ったのは
「章月グランドホテル特別企画」おせち料理とペア宿泊券(夕食朝食つき)。
4万円だ。
値段も手ごろだなあ。章月は定山渓温泉にある。宿泊も一人1万円はかかるわけで。
しかし、売り切れだった。(よく見たら、10セット限りの販売だった)

古典的なものから、オードブルタイプ等、見ていてホント楽しいおせちのカタログ。
これから、オットに
「暗記してるのか?」といわれるほど読み込んでしまうのは必須と思われる。
(しかし、自分がおせちを作るときには全くいかされない)

M越デパートでは老舗料亭のおせちも扱っている。
お渡しは「来店」のみ。
大晦日の1時からだそうだ。
(それ以外のおせちは配達も扱っている)
しかし、小さい文字の注意書きを見つけてしまった。

12月31日に天候等で飛行機が決行した場合は誠に恐縮ですが「ご返金」とさせていただきます。

大晦日午後1時に、「おせちがない」という状況になりうるわけだ!!
ひ〜〜〜っ
それって、どうなのよ?

それにしても、年末が近づいているのが、ひしひし伝わってくる。
ううう。どうする?(←と、ここでオットに呼びかけてみる)


つれづれなるままに
ツマでした!

2004年11月1日
またもや月初めおまけ更新。
すみません。

昨日は久しぶりにオットが休みだった。
久しぶりなのだから、文句を言わず、オットについていこうと思ったのだが。

ゆっくり寝たいのだが、オットが事務所に行くというので、そうした。
事務所では単純作業を言いつけられた。
色塗りだ。
これがまた、私に出来ない作業・・・。
やったこともなければ、小さい頃から最も苦手としているものだ。
「コツとかは?」と聞いても
「頭を使う作業じゃないだろっ!」・・・一蹴。
そうなんだけどさ〜。
塗れば塗るほどムラができ、我ながら惨憺たる出来だった。

それから、事務所で使うものを色々買いにいくというので、付き合った。
ホーマックやリサイクルショップはいいけどさ〜・・・
中古PCショップ・・・。
私には全く関心のないものが売られている店に一時間もいるって言うのは、どうよ?
退屈なんですけど。

一ヶ月以上前だが、D丸で「英国展」が開催されていたときに、オットと一緒に行ったことがある。
別にイギリス好きなわけじゃないけど、ちょっと前にM越でも「英国展」があったばかりで、
今回のD丸の英国展のキャッチフレーズは「D丸の英国展」
M越にけんか売ってるのか〜!
チェックしないと!と、私は気合マンマンで行ったのだが、オットは何の興味を示さず、それどころかまだ5歩しか進んでいないのに、
「もう、行こう」
拒否権発動かよ・・・。

私の買い物には5歩しか付き合わないくせに、自分の買い物には1時間以上もつき合わせる。
ちょっと、不公平じゃない???

なんだか、エラク疲れた一日だった。
買い物から帰ってきた私は、またもやオットの指示で「窓拭き」
しかも、超ダメ出し!
じゃ、自分でやれよ。
私はその間にデパートで遊んでくるから。

たまの休みだから、付き合ってあげたけどさ〜・・・。
時には、ツマの買い物にも付き合って欲しいものである。


つれづれなるままに
ツマでした!