2005年1月31日
今年も早一ヶ月が終わろうとしている。
・・・どうする?(←いや、どうもしないけど)

さて、週末は楽しいイベント目白押しであった♪
旭川に遊びに行ったのだ。
本当はR子さんと行く予定だったのだが、東京転勤一週間前ということもあり、残念ながらスケジュールが合わなかった。
ホント残念だったなあ。
R子さんのために一週間ずらしてみたのだが、やはりだめだった。
さて、旭川には何があったかというと・・・

「フォアグラ」

女王様のお宅には、M様より送られた世界の珍味があったのだ!
(それを食べに行くためだけに、130キロも移動する私)

土曜日は昼から雨模様の札幌だったが、旭川は雪雪雪雪
粒がでっかい雪がぼったぼったと降っていた。

実は、その日、女王様は町内会の新年会とかで、夕方お出かけになられた。
なんでも、女王様は「班長」なのだとか。(「番長」じゃなくてよかった)
・・・主がいない家でまったり過ごす私。

女王様のご帰宅後、フォアグラ様の御登場!!
まず、見たことないので「これがフォアグラなんだ〜」と、鑑賞。
(丸の形のまま密封されていた)
「シンプルに塩コショウでソテー」するのがいいらしい。
しかし、どのくらいの厚さで切ればいいのかわからない・・・。
女王様が適当に切って、焼いてくれた。
一緒に「トリュフ」(一緒に送られてきたらしい)も添えた。
食べたことのない、世界三大珍味のうちの二つが今目の前に!!
・・・ま・い・う〜〜♪
ねっとり感がたまりませんわ!
気分だけは世界の食通。
しかし、その後、皿やフライパンに固まった、まっ黄色の油にちょっとびっくり。
私の肝臓もこうなっているのだろうか・・・?
(でもおいしかったので、気にしない気にしない)←いいのか?
M様のおかげで、楽しく、おいしい一夜を過ごすことが出来た。
ありがたやありがたや・・・

もちろん、日曜日は旭山動物園だ!
仕事を終えたオットにきてもらい、女王様邸の雪かき&送迎をしてもらう。
相変わらず、混んでいたよ!
ペンギンパレードは大人気だ!
私のホッキョクグマ「イワン」と、その彼女「ルル」に会いにいった。
イワンがルルにベタ惚れのようで、ずっとくっついてじゃれあっている。
・・・うらやましいぞ。いいなあ。
新しいオランウータン館は、行列が出来ていた。
あざらしは元気に背泳ぎ。
象の「なな」は片足でリズムを取っていたので、「きっとなんか音楽聴いているんだ」ということで我々の意見は一致した。
冬は毎度思う。3時間じゃ足りない!!

楽しい時間はあっという間だった。
5時半すぎに女王様邸をおいとました。

楽しいことの後は、そうじゃないこともあるものだ。
暴風雪のせいで大渋滞!!
滝川江部乙から美唄茶志内まで5時間かかったよ。
家についたら午前3時過ぎだった。
オットが計算したら「チャリ並」の速度で帰ってきたらしい。
・・・あなどるなかれ、国道12号線。
おかげで、今現在、眠い眠い眠い・・・


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月28日
昨日、オットは後輩と飲みに行った。
就職決定おめでとう!Y形さん!
男同士の話もあるだろうと思い、私は遠慮することにしたのだが、
やつらは私が行ってみたいと思っていた
「小樽食堂」に消えていった。
・・・なんか悔しい。
こうなったら、ロビンソンで豪遊だ!
デパ地下をぐるぐるぐるぐる回る私。
急にオットがうらやましく思えてきた。
でも、一度遠慮した身だし・・・。
オットにメールした。
「おいしい?」
返事なし。も一度!
「おいしい?」
返事なし。
「おいしい??」
こうなったら、こちらから折れてやろう。
「一緒にご飯食べてもいいよ?」←全然折れていない
しかし、オットから返信はなかった。
気がつかないのはわかるんだけどさ〜
仕方なく帰ってきた。

後で聞くと、別に私が同席しても構わなかったそうだ。
早く言えよっ(怒)

今朝、オットに「何食べたの?」攻撃をかけてみた。
せめてメニューくらい知りたいのだ。
「食べたメニューを3つ以上教えろ!」
「・・・サラダ・・・コロッケ・・・ビール」
それだけかいっ!
小樽食堂なんだから、何か旨い魚介類は食べなかったわけ??
「・・・魚」
わからーん!
私の欲求不満は募る一方だ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月27日
私はさまよっていた。
手には5通の封筒。
そう、ポストを求めて・・・。
慣れない東区で、ポストの所在を求めていた。
そういうときに限って、手袋を忘れている。
封筒を持つ手に冷気が直撃。
寒いとか、冷たいとかを通り越す。
「痛い」
切手を売っているコンビニがあったが、ポストはなかった。
きょろきょろしている私の目に飛び込んできたもの!
それは、信号待ちしている郵便配達のおじさんだった。
「ここから近いポストはどこですか」と、信号待ちしているその方に声をかけてみた。
すると、その方は「あ、いいですよ〜」と封筒を受け取ってくれたのだ。
ありがたやありがたや!
法律違反だという人もいるかもしれないが、私には神様に見えたよ!

さて、オットの隠れた趣味・・・それは
「雪かき」
決して暇じゃないのだろうが、気がつくと雪かきをしている。
事務所の前には「勘弁してよ」というほどの山が出来ている。
(それは、隣のビルの分も積まれているからなのだが)
それを崩したり積んだり、私にはわからない作業をしている。
もちろん、雪が降っても、オットは大活躍だ。
いかに効率よく雪を運ぶか、考えるのが好きなのだそうだ。
・・・わからん。
ま、ツマは大助かりだけど♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月26日
寒い・・・
今日は冷え込んだよ。
先日、朝のテレビを見ていたら、天気予報コーナーで
「札幌の気温は一日中マイナスです」とお天気キャスターが言うと、女性アナウンサーが
「まるで真冬並ですね!」と言っていた。
・・・真冬なんだよっ!
さすがフジテレビである。

ふぅ〜今日は書くことないなあ。

実は、私事なのだが、大事件がおきている。
独り言の更新も滞っているのはそのせいだ。

来週になったら詳細を発表することにしよう。
(詳細を発表すると、独り言が大活躍すると思われる)←あるいは路線変更か


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月24日
ハムスターの「なな」ちゃんの脱走経路が判明した。
友人と長電話をしながら、ハムハムズと遊んでいたら、目の前で「なな」が脱走したのだ。
(すぐ捕獲)
我が家のハムスターは衣装ケースに入っている。
両脇にカラカラまわる回転車
真ん中にはオット特製の「かまぼこ板のような木片を組み合わせて作った台」
その台のてっぺんから、「なな」は豪快にジャンプ!
衣装ケースのヘリに貼りつき、そのまま脱走・・・。
しかし、成功するのは10回に1回ほどで、9回は空しく落下する。
果敢なチャレンジャーというか、馬鹿の一つ覚えというか、とにかく何度も何度も何度も
ジャン〜〜プ!!
・・・面白い。
現在は衣装ケースのふたも閉めているので、脱走できなくなっている。

最近は3匹の餌争奪戦も熾烈を極めている。
ひまわりの種の奪い合いも当たり前。
ほほえましい・・・わけはないのだが、見ていて飽きないことは事実だ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月21日
オットの独り言が更新されている。
やれば出来るじゃないか。
大体、新年になり、ちょっと更新したかと思うと、また固まっている。
やっぱりな〜と思っていたのは私だけではあるまい。

それにしても、たかが(といっては失礼だが)手帳のために、そんなにあちこちぐるぐる回っていたのか。
ご苦労なことだ。

オットは買い物好きだ。
欲しいものはとことん店を回り、吟味に吟味を重ねて選ぶ。
実は、私は買い物が好きではない。
店を回っているだけで疲れてしまう。
最後はどうでもよくなって、そこらにあるものを選んでしまうのだ。
反面、衝動買いも多い。
買い物の仕方が違うと痛烈に感じたのは「婚約指輪」を二人で選びに行ったときだ。
ありとあらゆる店に行き、同じ話を何度も聞くオット。
(必ず、品質やカラットの説明をされる)
私は、疲れはて「吐くかも」と思ったよ・・・。
やっぱり、最後は「もーどーでもいいーー」と密かに思っていた。
結婚する女性なら、最重要関心事の一つかもしれない婚約指輪ですらこの始末だ。

服を選ぶときも、店員さんになんだかんだ言われるのがイヤだ。
昔、まだ気が小さかった頃(一応、そんな時代もあったのだ)
親戚の法事に着ていくための服を探しにとある店に入ったことがある。
薦められた服は当時流行のものではあったけど、ちょっと私には派手に感じた。
法事のための服だしね。
試着してみて「やっぱり、私にはちょっと派手だと思うんですけど」と(多分)失礼のないように言ったつもりである。
店員の態度が一変した。
「私のこと、馬鹿にしてるんですか!早く脱いでくださいっはやくっ!」
わけもわからず、言い返すことも出来ず、悔しいので、同じ店の違う店員からスーツを買った。
なんだか知らないけど、ものすごくショックだった。
以来、洋服の店員さんは苦手である。(ある種トラウマ状態)
通販は好きなのだが。

最近は図太くなったので、そんな事はないと思うが、
デパートでも、服売り場より雑貨売り場の方が好きだ。
一番好きなのはもちろん「地下」だけどね〜♪
(そして試食の嵐)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月20日
昨日は、帰宅してもハムスターの姿はなかった。
大体、音がしない。(かさかさ、とか)
・・・捜索はオットに任せよう。
風呂に入ってから、ご飯の用意。
にんじんを切っているときに、視界の隅で、なにやらうごめく物体・・・。
冷蔵庫の下から頭をぴょこぴょこだしている「なな」の姿だった。
じーっと見ていると、冷蔵庫から完全に体を離し、まさに「こんにちは」状態。
おバカ・・・。
もちろん、すぐさま捕獲した。
こう何度も脱走されるのもかなわないので、ケージから回転車(←よくあるねずみ系のためのおもちゃ)を取り出してみた。

オットの帰りは遅く、私は先に寝た。
午前様だったオットが帰宅すると、ケージのそばに脱走したハムスターを見つけたそうだ。
脱走の原因は回転車じゃなかったのか。
・・・一体、どうやって・・・?
ナゾだ。

さて、私には隠れた(別に隠してないけど)お気に入りテレビ番組がある。
それは、テレビ北海道の5分間番組
「味な店」 だ。
主に札幌市内の飲食店の紹介番組なのだが。(もちろん、ローカル)
この番組のイントロが流れ始めると、素っ裸だろうとテレビの前に駆けつけるので、オットにあきれられている。
月曜日に、オットはDVDに録画してくれた。
しかし、火曜日は録画がなかった。
不満を述べると「自分でやれ」とのことだったので、昨日、録画にチャレンジしてみた。
すると!!
すでに、予約録画が完了されていた。
しかも一週間分。
なんだ〜、ちゃんとツマの要望に答えてくれてるじゃん〜♪
いい人〜〜!

でも、朝5時に、自分が起きたからってツマを起こすのは本当にやめて欲しい・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月19日
や、やられた・・・
ハムスターが脱走している。
最初の脱走は日曜日の夜だった。
試合が終わって、家でテレビを見ていると、テレビの前を横切るナゾの小さな物体・・・。
追いかけると冷蔵庫の後ろに入るところを目撃。
オットがカーボンの矢を駆使して捕獲した。
「なな」だった・・・。
火曜日の朝も「なな」がいない。
帰宅後、大捜索をしてみたが、見つからなかった・・・が、
あきらめてオットがビールを飲もうと冷蔵庫を開けたとき、冷蔵庫の下から「なな」が顔を出した。
めでたく捕獲。
そういえば、「にー」は暖房機の前
「さん」はケージのそば
「しー」はベッド脇
(実際に脱走するのは「しー」ちゃんばかりだったが)
それぞれ、お気に入りの場所(?)で毎度捕獲されていたっけ。
っていうか、単純なおバカ?

そして、今朝、また「なな」がいなかった。
ここまで来ると、単純なおバカはオットの方ではないかという気もしてくる。
幸い、「ご」と「ろく」は脱走する気がないようだ。
無邪気にえさをねだっている。
・・・かわいい。

今日も帰ったら大捜索だな・・・
(で、冷蔵庫付近にいる気がする)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月18日
ずっと、オットは手帳を探していた。
自分が使いやすいものを年末から探していた。
先日、やっと購入したようで、私に見せびらかした。
私は、自分の誕生月を開き、「ここ、丸つけておいて!」と、誕生日を指差した。
オットは、不思議そうな顔をして、私の誕生日の次の日に丸・・・。
全くわかっていない・・・。
きーーーっ!
憎たらしいので、オットが寝静まった後、手帳に
「ツマの誕生日♪感謝するように」と勝手に書き込んだ。
ついでにオットの誕生日にも「ぼくの誕生日」と書いてみた。
そうすると、筆が止まらない。
私の両親や兄弟の誕生日を次々に書き込んでしまった。
石坂家だけじゃつまらないから、清水のご両親の誕生日も書いちゃおっと。
あ、ここまで書いたら、女王様の誕生日も書き込んじゃえ!R子さんもだ!

オットの手帳に誕生日を書き込んで欲しい人はツマにメールください。

実は、昨日、夕ご飯を食べにステラプレイス(さっぽろ駅の商業施設)へ行った。
夕方、急に話が盛り上がり、一気に「じゃ、ご飯食べに行こうか?」ということになったのだ。
お相手はね・・・
R子さん♪!!
女同士の積もる話をしていたのに、オットも乱入して、結局3人で洋食を食べた。
(また、ラーメン共和国に行き損ねた)
今月は札幌にいるR子さん。
もっと遊んで欲しいぞ!
というわけで、旭川に行くことを悪巧み中・・・ふっふっふ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月17日
昨日は「北海道室内選手権」という試合が行われた。
北海道で一番の選手を決める大会だ。
今回は、リニューアルオープンした東区体育館で行われた。
(実は、本当に東区かどうか自信がなく、朝、中央体育館に行ってみた)
比較的照明も明るく、いい感じであった。
オットは、朝、女王様に会った瞬間「で、いつ来る?」と、言われたそうだ。
待ち構えられているぞ・・・。(行きたいぞ!!)
30射×2ゲームで上位者を決めトーナメント表を作り、午後からトーナメントが行われる。
インドアの試合では、黄色(9点以上)を射ち続けることが、とりあえず私の目標だ。
しかし、1回目「9・9・8」2回目「9・9・7」3回目「9・9・6」
・・・順調に下がっていた。
(しかも3回目の6点は上の的を狙ったつもりが真ん中の6点に間違って入ってしまい、慌てて再度上的を狙うという体たらく)
はあぁ〜〜・・・ため息。
女子CPは参加4人中上位2人しかトーナメントに参加できない。
30射が終わった時点で、圏外・・・。
実は、トーナメントには是非出場したかった。
(結果は見えているが)
アウトドアの選手権では、自分じゃないまま終わってしまった。
(最初に2点を射ってしまい、的の近くにいた人は思わず吹き出したらしい。さもありなん)
しょぼい点数しか出せない私だけど、せめて、自分らしい点数を出したかったのだ。
しかし、2ゲーム目は事件(大げさ)が起きた。
2位確定と思われたW田さんが、けらけら笑いながら射線から帰ってきた。
「どうしました?春から縁起がいいことでも?」と聞いてみると、なんと、W田さんは
1本目「左の人の的の上」
2本目「真ん中の的の真ん中」←自分の的
3本目「右の人の的の下」←私の的
脅威の「ななめ射ち(?)」をしてしまったのだ!
(注 自分の的以外は射っても点数にならない)
五目並べやイベントじゃないんだから。
なんだか可笑しくなって、私も6点を射ってしまったよ!
(射つ途中で笑ってしまった)←修行不足
その後も3位につけていたHさんもMを出し、W田さんと私は同点だった!
そう、シュートオフ!!
(注 同点で順位をつけなければならない場合、二人で1本勝負する)←詳しいルールは割愛
人生初シュートオフだ!
お昼休み中ということもあり、ギャラリーがあまりいない中、一騎打ちは行われた。
久しぶりに、いい射ができたよ。
W田さん9点
私10点
私の勝ちだ。
オットに言われた。「今日何本目の10点よ?」
・・・8本目です・・・
そう、試合では60本のうち、10点は7本しかなかったのだ。(←超しょぼい)
弓の世界に「まぐれ」はないと思っていたが、実は、まぐれの10点かも。
とりあえず、トーナメントに参加できることになった(嬉)
女王様は、なんだか納得いかない点数だったようだ。
試合中、何度もため息をついているので「ため息をつくと、幸せが逃げていきますよ」と言ってみたのだが
「幸せも点数も逃げていく〜〜」と叫んでおられた。
「281しか出なかった」と、他のトーナメント中、ずっと練習していらっしゃる。
・・・私、261しか出なかったんですけど。(←超しょぼい)
私も練習するしかないでしょう〜〜(泣)
通り過ぎる人が皆私に向かって「がんばってね!」という。「私にだけ」言う。(笑)
何をがんばれと?
私に出来ることは「一服盛る」とか「矢をこっそり踏んづける」とか「サイトを盗む」とか・・・←馬鹿??
「また、この二人で決勝戦なの?」などもいわれた。
「そこにある丸いところで相撲勝負の方がいいんじゃないの?」とか。
何度やっても結果は見えております!
相撲勝負にしてもらえるならそうして欲しいよっ!
(その方が自信あるって)←馬鹿?
トーナメントの結果は、まあ、想像通りだ。
私はあのシュートオフで燃え尽きたのかもしれない(笑)。
でも、頑張ったよ。←自分に甘い
頑張ったといえば、オットさ!
インドア2試合目・・・。
皆様に「久しぶりですね」といわれるほどだ。
体力持たないかもと言うわりに、予選は16人中12位通過(だったかな?)
くじ運に助けられつつ、準決勝まで勝ちあがっていた。
さすがに準決勝以降はきつかったらしく、「矢、投げようかな」と言っていたよ。
準決勝で負けて、3位決定戦でも負けていたけど、オットはすごいな〜と思った。
男子RCの優勝はM原さん。見事だった。道記録も塗り替えていたよ!
オットに3位決定戦で勝った金Kさんの賞品は「ハローキティのバスセット」だった。
・・・ぴったりだ。(札幌の試合の金Kさんへの賞品は毎度なぜか笑える)
男子CPの優勝者はH田さんで、女子RCは帯広三条のN川さんだった。

これでしばらく、公認大会はないなあ。
このすきに修行しないとなぁ。(と、口だけでもいってみる)

M原さんにまた言われちゃったよ〜
「ラーメン共和国行きましたか?」
まだまだ混んでいて、何度か行ったのだが、ラーメンを食べるまでには至っていないのだ。
ううむ。帯広在住のM原さんは行ったことがあるのに、地元民の私がナゼ行けないのだ?
オットが悪いのだ!←八つ当たり
「独り言楽しみにしています」と言っていただいたよ。
冗談でも嬉しいものだ♪
がんばろっと。

旭川にも行かないとね〜!オット、聞いてる??


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月14日
昨日の北海道新聞夕刊を見ていたら、知っている人がカラー写真つきで載っていた!
それは、アテネパラリンピックに出場していたM子さんである。
なんでも、知事から感謝状を貰ったとか。
おおおっ!
嬉しいね〜♪
今朝の朝日新聞地方版にも掲載されていた。
残念ながら白黒写真だったけど。
こういうときは、北海道新聞が嬉しいかも。

今週末はセンター試験があるそうだが、私にも試練がある。
「北海道室内選手権」
たかが試合に「試練」などと弱音を吐くところがイカン!と自分を叱ってみるのだが。
オットは東区体育館で行われると言っていたが、私のメモには書いていない。
東区かあ。
帰りにジャスコに寄ってもらおう。←そんな事を心の支えにしてどうする。
インドアは射つ本数が少ないので、ミスが許されないと思う。
(アウトドアでもミスしないに越したことはないが)
なのにさぁ・・・ミスばっかりなんだよっ
あ、私が切れてもダメだよね。
女王様に対抗して「ミスクイーン」とか名乗ってみる?
(正確にはクイーン・オブ・ミス??)
・・・どんどん現実逃避モード。
それに、女王様に対抗する意味わかんないし。

昨日気付いたのだが、布団が微妙にエマール(洗剤)くさい。
・・・エマール星人め!(=オット)
どうしてくれよう?!
(オットがエマール星人になったのは私のせいかもしれないが)
今朝、食べかけの納豆を「半分食べる?」と聞いたら、「いる」というので、分けてあげることにした。
まだ一口しか食べていない納豆なのに、残り全部食われてしまった!
私が(多分)鬼の形相でオットを睨んでいると、「あ、食べすぎ?」と、ご飯の上に乗った納豆を戻そうとする。
いらんわっ!
ぬおおおおおっ!(怒)
食べ物の恨みは恐ろしいんだぞ!
とりあえず独り言に書いてやる!

・・・って、最近、食べ物の話ばっかりかも。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月13日
最近は、洗濯機で何でも洗う。
オーバーはさすがにあきらめたが、コートやセーター、よそいきワンピースなどは、「ウール」コースでがんがん洗う。
オットのスーツはアイロンがかけられないので、放っておくが、(自分でクリーニング屋に持っていってもらう)
自分のスーツも洗ってしまう。
通勤圏内に良いクリーニング店がないし、クリーニング代は意外と高くつくものだ。
今のところ、失敗はない。
洗剤は「アクロン」がお気に入りだ。
もっと高い洗剤もあるのだが、それは超よそいきにとっておく。
しかし、貰った「エマール」(洗剤の商品名)があったので、それも使ってみた。
オットがジャンパーを洗って欲しいというので、エマールで洗ってみた。
ちゃんと洗えたと思うのだが・・・
匂いがきついっ!
ゆすぎがうまくいっていなかったかもしれない。
しかし、次の日、オットはエマールくさいそのジャンパーを着ていった。
その夜、オット自身が「エマールの香り」だった。
「ちょっとっ!エマールくさいから、こっちに寄って来ないでよっ!」(←ひどい・・・)
オットは私が寝るスペースに体をこすり付け、エマール臭を擦り付けていた。
・・・やめて。・・・ちょっとかわいいけど。

我が家のハムスターはあっという間に太ってしまった。
どうしてだろう??
オット「ツマが胡桃を与えるからだ!」
ツマ「オットがひまわりの種あげ過ぎなんだよ!」
・・・やっぱり、清水家はハムスターを飼う環境ではないのか?
木片も入れているのだが、果敢にプラスチックをかじる。
体に悪そうだ。
やはり、一番小さい「ごー」は立場が弱いようで、「ろく」が攻撃するフリをするだけで、その場にバタッと倒れお腹を見せる。
犬で言えば「降参のポーズ」
ハムも「降参」しているのだろうか。
えさ入れにえさを入れると、3匹でバキュームのようにえさを吸い込む姿が笑える。
オットは相変わらず、いつまでもいつまでもいつまでもハムスターのケースのそばから離れない。
そりゃ、まあ、ツマよりかわいいのは認めるけどさ。
とりあえず、いじめないで欲しいものだ。
(「小さきものは皆いじめる」のがオットの主義じゃないかと思う今日この頃)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月12日
今度は、あんかけ焼きそばを食べる直前で目が覚めた。
夢にまで見るなんて、そんなにあんかけ焼きそばが好きなんだろうか、と自分に問いかけてみるほど鮮明な夢だった。
五目あんかけ焼きそば(しょうゆ味)と海鮮あんかけ焼きそば(塩味)の両方があって、
五目のきくらげと海鮮のエビがなんだか忘れられない。
うお〜っなんで食べてから目覚めないんだ!
と、朝からオットに八つ当たりだ。(なんて迷惑)

昨日はどうしても見たいテレビがあったので、ダッシュで家に帰った。
もう、ビデオがあるんだから、録画すればいいのに・・・と、オットに言われたが、その日の朝に気づくんだよね。
録画ボタンを押し、ゆっくりと晩ご飯の準備に取り掛かった。
実は、実家に、函館の兄からの「手作り味噌」が送られてきて、そのおすそ分けを頂戴したのだ!
世の中にはおいしい味噌がたくさんあると思うけど、兄の味噌も・・・激旨なのよっ!
いやぁ、嬉しいなあ〜♪
と、いうわけで、早速味噌汁。
スーパーで「山漬け」と書いてあった鮭を焼き、清水実家から拝領したこれまた「激旨 筋子」を用意した。
・・・そうなると、この前から煮詰まっている「豚の角煮もどき」が余計だなあ。
豚ばら肉があったので、にんじん大根ごぼう←おせちの余り&セロリ←年末からの余りを煮たものが残っていたのだ。
しかも、煮てから「醤油」がないことに気付き・・・。
オットには内緒だが、そこら辺に余っていた「焼鳥のタレ」で味付けしたのだ。
(ベタ甘だったので塩をかなり足した)
う〜ん、どうしよう〜。
仕方ないので、バーミックス様で離乳食状態にして、オムレツにしてみた。
オットのビールのつまみにはいいかな。
ちょっとしょっぱいけどさ。
(ご飯が炊ける前に、オットはビールを飲み始めた←まだ正月だから許す・・・?)
山漬けの鮭は普通の鮭だった。もっとしょっぱくて旨いと期待したのだが。
私が、うまうまとご飯を食べていると、横でビールを飲んでいたオットは黙って自分でご飯と味噌汁を持ってきた。
・・・この魚卵好きめっ!(笑)

あ、2月8日は「鬼平犯科帳」が帰ってくる!!
きゃああああっ♪
絶対絶対絶対録画だわ!
(ちなみに、昨日見たのは「剣客商売」)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月10日
成人の日だ。
テレビでは、また「大荒れの成人式」などをはやし立てている。
・・・見るのも不愉快だ。
写すな!全員告訴してしまえ!
・・・でも、自分の成人式を思い出しても、オトナとは思えなかったあの頃。
「成人」の意味をゆっくり考えたい今日この頃だ。

最近、ちょっと欲求不満気味なのか、変な夢ばかり、立て続けに見る。
先日は、「ぎゅいーーん」と、回転する刃物が私を追ってくるところで目が覚めた。
ぎゅいーーん、という音はオットのイビキだった。
マジ、腹が立ったので、本気蹴りをお見舞いしてあげた。(静かになった)
夢というのは大抵覚えていないか、覚えていても、意味脈絡がないことが多い。
しかし、昨日見た夢は二部構成で、前半は
「呪われたトイレに入ってしまい、尿が止まらない(しかも赤い)」
後半は
「弓の部品(レスト)が試合中壊れ、オットが直してくれず、しかも全てのレンチがサイズ違い」
目が覚めて一気に疲れた。
特に前半は文字にするとなんとも情けない夢だが、実際にはとても怖く、ホラー映画のようだった。
後半も辛かったなあ。
もっとまともな夢はないのか?
夢判断では、どのような結果が出るのか・・・楽しみにならない。

さて、話は変わるが、オットの名前は「清水浩」
この平凡且つ簡単な、間違いようが無い名前だが、過去には色々とあったようだ。
私が好きなのは「サンズイ」が「シンニョウ」になっていたという
「清水造」だ。
きゃははははっ 「木」でも「鉄骨」でも「鉄筋コンクリート」でもない「清水造」!
先日、札幌アーチェリー協会の機関紙「クアニクル」が送られてきた。
今回はM子さんのアテネの話満載で、読み応えがあった。
ご丁寧にも、恥ずかしい記録も満載だ。
そのなかで、一箇所だけ、オットの名前が間違っていたのだ。
「清水広」
きゃははははっ 「広い」ときたか〜
隣の名前が「廣瀬」だったのでそこに引っ張られたと思われる。
あ、クアニクル編集の皆様。
決してオットは怒っておりません。
失礼だとも思っておりません。
ただ、面白いと思っているだけです。
「清水造」には負けますが・・・。
これからは、オットのことを「シミズヒロイ」と呼んでやってください。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月7日
年が明けても、相変わらずオットは忙しい。
(まあ、年末ほどではないが)
そんなときは、オットに構わず、早く寝ることにする私だが、昨日はついつい、テレビを見てしまった。
「離婚弁護士スペシャル」
以前放映していた「離婚弁護士」も結構面白かった。
(また、続きが放送されるようだ)
ドラマが一番いいところに差し掛かったところで!
お約束のようにオットが帰ってきた。
・・・はい、おかえりっ。
もちろん、オットに構うことなく、テレビを見続ける私。
だって一番いいところなんだよ!
見た人にしかわからないように説明するけど、NYの記者会見で梨本が押尾に突っ込み始めたところさ!
11時8分までの枠で、11時5分前といった時間だ。
オットは自分でビールを持ってきて(まだお正月なので、飲酒はオーケー)飲み始めた。
「箸、持ってきたほうがいいよ」と言ったまま、動かざること山の如しの私。
(テーブルにはツマ特製「おせちのあまりを使った野菜炒め」があった)
そこに散らかっているチラシをみて、色々話しかけてくるオット。
・・・うるさいっ!
もう、帰ってくるなら、もっと早く帰ってくるか、帰って来なきゃいいのに!
ぷんぷん!

・・・って、ちょっとひどいかな、私。

来月、用事で母とニセコに行くのだが、夕方遅い時間になってしまうため、こっそり(ちゃっかり)温泉を予約した。
オットに
「母と温泉に行こうかな〜、昆布駅まで迎えに来てくれる?」と、聞いてみた。
(注 昆布駅 ニセコにある無人駅で、札幌までJRで約4時間の距離)
「いやだっ!」オット即答。
「じゃ、泊まってくるね〜♪」

・・・って、、ちょっとひどいかな、私。

でも、ツマがいないと、羽根を伸ばせるだけ伸ばすオットなので・・・いいよね〜♪
ふふふんふふん♪温泉♪温泉♪
楽しみだな〜〜♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月5日
ツマは今日から仕事始め。
一週間も休んだわりに、なんだかばたばたで、何をしたのかよくわからない。
(新年からぼけているのか?)

とりあえず、昨日はNHKのローカル番組にアーチェリーが取り上げられた。
正確にはリニューアルオープンした東区体育館が取り上げられ、
その中の一つとしてアーチェリーがある、というわけなのだが。
とにかく、東区体育館は改築工事中で一年間使えなかった。
それが、昨日オープンしたのだ!
昨日は無料開放で(普段は390円かかる)ゲーム大会(抽選つき)もあった。

4時頃からだと聞いていたので、3時頃に体育館に到着。
一見きれいになったように見える東区体育館だったが、
エレベーターがついたほかは大して変わらないように感じた。
早速試射。
相変わらず的が暗いっ!
9点なのに6点に見える・・・。
改修するなら、ここからやってくれ!! と、思ったのは私だけではあるまい。

NHKは、4時台にまず、1階の中継が入り、5時台に2階のアーチェリーを紹介するということだった。
どさくさにまぎれ、4時からのゲーム大会にちゃっかり参加。
卓球かバスケのシュートかゴルフのパターか、一つを選び、クリアすると、抽選に参加できるという仕組みだった。
私はゴルフに挑戦。
場外ホームランでさよ〜なら〜
オットは見事に決め、抽選の参加資格を得ていた。ふん。
悔しいので、オットの抽選券をもぎ取り、私がチャレンジしたが・・・
邪心があったせいか、参加賞だった。(ボールペンとシャープのセット)←なかなか使える

4時半頃から、打ち合わせ&リハーサルが始まった。
番組は「ほくほくテレビ」という、ローカル番組だ。
なにせ、生放送。失敗は許されない。
細かい動きを指示される。
矢取りには1回しかいけなさそうなので、ある矢を全部クイバーに入れた。
(普通は6本から8本入れるところに14本)←ぎゅうぎゅう
レポーターが話し始め、練習場に入ってきてから1本目を射って欲しいという。
その次に、それぞれにカメラが後ろから近づくから、それから射って欲しいという。
(しかも、射ち起こすのではなく、発射して欲しいという)
的を見ていれば、後ろは見えないのだが・・・。

レポーターも番組中1射チャレンジする。
オットが指導役だ。
最初に練習したときはなかなかよい動きだと思ったのだが、本番が近づくにつれ、どんどん体が硬くなってしまったようだ。

今回、体育館に来たのは、MよしさんとOくださんとMやもとくん。&オッツマ。
連絡しておいたはずの薄影氏が来ない。
どうしたのだろうか。雪も降っていて、道路状況が悪く、車もなかなか走らない日だった。
事故じゃなければいいけど。
電話しようかとも思ったが、私もリハーサル等で一杯一杯だった。

本番がやってきた。
オンエアは5分。(結構長いぞ)
きゃぴきゃぴ系のレポーターが「この張り詰めた空気がなんともいえません」などと言っている声が聞こえる。
(後でビデオを見たら、番組自体がわりと軽い感じのものだった)←いつもは見られない時間帯の番組
なんかオットもしゃべってる。
あ、レポーターが射つっ!(しかも、「行きま〜す!」とか叫びながら)
そして、矢を落としていた・・・。
しかし、そんなことに構うことなく、一心に射つフリをする私。
なんとか、無事に終わった。
前の朝の番組のときもそうだったけど、体中の力が抜けるような疲労感だ。
記念の「どーもくんタオル」を配り、NHKの人は帰っていった。

ふうぅぅ〜〜

Oくださんは「あんなにしゃべった清水さん(オット)も同じタオルなんですね〜」と突っ込んでいた。
とにかく、死傷者もなく終わって良かった良かった。
オットはまたもや燃え尽きていた。

そのとき、薄影氏参上。
時間の連絡がうまくいっていなかったらしい・・・。
連絡したのはオットだ。
何やってんのよ〜〜。
残念っ!っていうより、二人とも切腹っ!(ウソ)

テレビに映ると、初心者さんがたくさん来る。
アーチェリーが盛り上がればいいなあ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年1月2日
あけました!
おめでとうございます!!

予言は外れてしまった。(おまけ更新ならず)
オット、やれば出来るじゃん。
しかも、オットはこっそり更新していた。
ツマに喧嘩売りまくりの内容だ。
なますもローストビーフも作ったって!
風呂の掃除はしていませんって!(←いばれる事ではない)
でも、オットが作る伊達巻とミートローフはとてもおいしい♪
(レンコン肉詰めもうまかった!)
オットも、やれば出来るじゃん。

元旦、初歯磨きをしようと思って固まった。
大晦日に愛用の電動歯ブラシのブラシ部分を変えたのだが、
なんと、逆に入れてしまったのだ。
親指でスイッチを入れると、ブラシが口に入らない。
まぬけだ・・・。
しかも、歯磨き粉をつけてから気がついたので、ブラシをうまく外せない。
仕方なく、逆のまま歯磨きをした。
まぬけだ・・・。

お雑煮には三つ葉を入れ忘れた。

夜は「うまに」を温めなおしていると
「バキッ」という音と共に、木べらが折れてしまった。
正月から不吉じゃ・・・。

1月1日午前中はいつものようにホーマック参り。
福袋を2種類買ってみた。(詳細については後日報告)
去年は先着20名様にハムスタープレゼントがあったホーマックスーパーデポだが、
今年は「初売り価格 200円」だった。
気がつくと3匹もお買い上げ〜〜
もちろん、名前は「ごー」「ろく」「なな」である。(詳細については後日報告)

午後からは北海道神宮へ初詣。
毎年「おみくじ勝負」をする清水家だが、今回は二人とも「末吉」
ちぇっ!末吉夫婦か。
内容も散々だった。
オット「仕事を押し付けられる」
ツマ「事なかれ主義で行け」
結ぶのがもったいないほど当たっている予感がする(笑)

初詣の隠れた楽しみ「絵馬鑑賞」
「○○高校に絶体うかりますように」
・・・絶体って・・・絶対漢字間違っているよ。
絶体絶命じゃないんだからさ。
それから、「受」くらい漢字で書こうね。
「合格」と一言だけの絵馬もあり、なかなか今年も楽しかった。
オットに「夫婦円満」と絵馬を書こうと提案したが、却下された。
もし、オットが書くなら、一言
「1440」!!だそうだ。
・・・見る人が見ればわかるよね〜
byヒロシ とか書いて欲しかったよ。


今年も良いことがたくさんありますように
オッツマを読んでいるあなたにも、幸多かれ!!
何はともあれ、今年もよろしくお願いします!


つれづれなるままに
ツマでした!