2005年5月31日
今朝は、諸般の事情により、家を出るのが遅くなった。
ばたばたしていたが、CMに釘付け。
とうとう、あの商品にまで、アーチェリーが!!
「ラックススーパーリッチ」(シャンプーとかの)
見ました??
矢をつがえ、引き起こすとき、ほぼ真上に矢先を向ける女優ダイアン。
上げ過ぎっ上げ過ぎっ
ベアボウかなあ、右手の形がちょっと?だったり、弓が傾いているのはご愛嬌。
が、的(?)は「木の幹」
矢抜き大変そうだよ・・・。
しかも、射ち終わったあと、ばっさばっさに乱れる髪。
髪が落ち着いた後には決まり文句「ラックススーパーリッチ」と唱えなければならない。
これじゃあ、試合中大変だ(笑)。
青いドレスを着ているダイアン。
日焼けしちゃうよ。(いや、そういう問題ではない)

朝から、「アーチェリーもここ(ラックススーパーリッチ)まで来たか」と感慨深いものがあった。

月末は忙しい。
気がついたらもう5月が終わるのか。
・・・信じられん(信じたくない)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月30日
会ってきました!
話題の「清水薫」さんに!
全日本学生東日本大会が札幌の隣町で開かれるということで、出かけてみたのだ。
いらっしゃいました・・・
お互い、自己紹介の必要はなかった(笑)
すがすがしい印象の好青年であった。
さすが「清水薫」(ホントか?)
同姓同名さんと会えたのも嬉しかったが、中央体育館で一緒に練習していたM本くんが大学生になって運営の手伝いをしていた!
・・・い、いつの間に。
来月行われるフィールドにはエントリーしているということだったので、また試合で会えるなんて嬉しい限りだ。
アーチェリーはハードルが高いスポーツだと思う。
気軽に始めるには値段が高いし、知識がなければならない。(あるいは知識がある人に弟子入り)
練習しても、練習量に比例してうまくなるとは限らない。
(私は以前、オットがいない間に練習して練習してパンチングリリースを会得した苦い思い出がある)
ある意味、難しい競技だと思う。
挫折してしまう人の気持ちも理解できる。
だから、競技で再び顔をあわせられることが、なんともいえず嬉しい。
それに、競技にチャレンジしていれば、オリンピックメダリストと同じ射線に立つことも可能だ。
この私ですら・・・。
あああああ、もうすぐだぁ。
週末は月寒体育館で練習してみたが・・・私のいつもの点数しか出なかった。(当たり前か)
でも、がんばろうっと!(←とりあえず前向き)


土曜日は花火で目覚めた。
野幌に向かう間、クーラーボックスやレジャーシートを持った人たちがぞろぞろ歩いているのを見て「集団花見か?」と思ったが、とある小学校を見て納得。
「運動会なんだ〜〜!!」
(北海道ではこの時期開かれる)
スーパーではそれ用の食材が山積み。
なんとなく、自分も運動会に参加したくなり、サンドウィッチを作ることにした。
(サンドウィッチ用のパンが安かった)
卵サンドとハムチーズサンド♪
パンにはマーガリンを塗り塗り♪
これで、日曜日は気持ちよく練習にいけるわ。
そして目覚めた日曜日。
あんなにあったサンドウィッチは一枚しか残っていなかった!!
犯人はオット。(それしかない)
「いや、そうかな〜と思ったんだけど」
じゃあ食うなよっ!
なぜ、一枚だけ残す?
食うなら全部食えっ!
ツマの怒りは大爆発だった。
しかも、射場に着いたら、F原さんが食べているもの・・・
卵サンドだった。

どっか〜〜〜ん

そんなわけで、オットは「太巻きの刑」に処する。
(オットが太巻きを作ってツマにご馳走する)
あ、我が家にはかんぴょうもまきすもないなあ。
テレビで太巻きをやっていて、私が太巻きを作ったことがないというと、オットが驚いていた。
しかも「作れる!」と豪語していた。
じゃ、よろしくね♪
楽しみだなぁ、オットの太巻き♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月27日
昨日は久しぶりに東区体育館で練習してみた。
S本先生の持っていた弓がものすごくきれいなベアボウ。
思わずうっとりしてしまった。
凛とした雰囲気で和弓のような趣すら感じる。
カッコイイ〜!
その横で練習する私に向かってS本先生は
「・・・アフガニスタンの女戦士みたいだな」
それからは那須与一VSアフガン女戦士
どんな対決だ・・・
練習に疲れて、床にペッタリ座り込んでいる人に対しても
「浮浪児みたいだな」
S本先生の毒舌(?)は止まらない。
しかし、言われたEさんは「浮浪児」がわからなかったのか、聞き返した。
E「フロウジってなんですか?」
S「浮浪者っているでしょう?」
E「あ、ホームレスのことですね」
S「その子供バージョン」
E「ストリートチルドレンのことですね」
この勝負、Eさんの勝ち(のような気がする)
毒舌にはジェネレーションギャップが勝るのだな(笑)
(本当は、Eさんにはフロウジンと聞こえて意味がわからなかっただけらしい)

事務所に、とある旅行ガイドがある。
いつも私が見ているものとは明らかに違う。
「スイスアルプスの旅8日間」は許せるとして
「アメリカ大陸最高峰アコンカグア登頂27日間」
「玉山・雪山ダブル登頂9日間」
「キリマンジャロ登頂とゴロンゴロサフャリ12日間」
「モンゴル高原縦断の旅10日間」
・・・一体どこの国に行くのかすらわからないツアーの数々に思わずびびる。
すごいな〜こんなツアーがあるんだな〜(まったくもって無縁)
面白いから、オットにあげよう。

オットは朝から「2時間くらい出かけてくる」といったまま、午後になっても帰ってこない。
・・・拉致?
(オットが拉致されたらという空想でかなり一人盛り上がっている)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月25日
やっと、稚内まで桜前線が進んだようだ。
暖かいのか寒いのか、よくわからない気候が続いている。
実家の梅は(GWに咲き始める)満開になる前に散りだしたとか。
日曜日に平岡梅園に行ってみたが、まだ満開とはいえなかった。
早い桜は終わったが、近所の八重桜はやっと咲き始めた・・・かな?という具合だ。
そういえば、、定山渓の奥には、まだ雪があったな〜。
指をぶすっと差し込むと、隣に同じような穴があり、「皆やることは同じ」と、笑ってしまった。
オットは事務所内にある鉢植えのいくつかを外に出し始めた。
それを見た私の父は「清水君が出しているなら」と、どんどん事務所の鉢植えを外に出した。
すると、さらにオットが残りの鉢植えを外に出し・・・対抗戦??
いま、事務所の外の階段は「園芸事務所」になっている。
勝手にやってくれ。

そうこうしているうちに、社会人ターゲットまであと10日となってしまった。
私と言えば・・・相変わらずだ。
オットは事務所内で近射をしている。
・・・仕方ないので私もたまに付き合う。(仕方ないのか?!)
モチベーションをあげるために、「ケンタッキー」や「居酒屋」のチラシを読み込んでいると、
「アーチェリー誌を読めっ!」とオットに一喝された。
そうそう、オットが東京経由で帰ってきたとき、山本博氏の本を買ってきた。
「最後は願うもの」
まだ読んでいないのに、私のかばんに入れているときに汚してしまった。
水菜のおひたしから出た水分が本の上部をよれよれにしてしまったのだ
(どうして水菜のおひたしと本が一緒に入っていたか、細かいことは気にしない)
ひどいっ!我ながらひどい仕打ちだ!
オットに「もう一冊買ってあげようか?」と、恩着せがましく提案したら(謝っていない)
「いらんわっ!」と、またしても一喝。
こうして、二人の近射の時間は楽しく過ぎていったのだった・・・

山本博著 「最後は願うもの」〜41歳の銀メダル〜
貸して欲しい人はオットの事務所までどうぞ。
(でも、表紙を見たら思わず買ってしまうかも!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月24日
木島平のお米はおいしかった。
5キロしかないけど、実家に少しおすそ分けしよう。
女王様にも献上しちゃおかな?
この前、バリのお土産を渡しそびれたから、それも一緒に。
実は、バリのお土産は「塩」
「米」と「塩」・・・後は味噌か??
おいおい。いつの時代だよ。

さて、「正しい温泉」と言う言葉をご存知だろうか。
私の敬愛するAざらし氏の言葉なのだ。(またもや、この伏字に意味があるのか??)
知らない人は「いい旅研究室」を読んでね♪(北海道限定かな)
そのAざらし氏が「定山渓と言えば、ここしかない!」と言う温泉に行ってきたよ。
温泉嫌いなオットがいなかったので、ここぞとばかりに計画&実行。
実は、そこは、営林局の保養所なのだが・・・
建物は古く、部屋に洗面所やトイレもなく、バスタオルすらない。
露天風呂もサウナももちろんプールもなく、「お湯 直球勝負」
素晴らしかった!!
もう、定山渓温泉について、目からウロコ!
山小屋風(?)の建物は、古いけど、趣があり、廊下なんてぴかぴか!(トイレもきれい)
部屋には札幌近郊の山の名前がついている。
食事も、派手ではないが滋味あふれるというか、大変おいしかった。
カレイのから揚げなめこあんかけ・自家製ニジマスの燻製・山菜の天ぷらは絶品だったよ〜
それ以外、こまごまとした小皿まで全てがおいしく、満足満足。
夕食時にビール大瓶1本いただいて、土曜日に大人3人一部屋に泊まって・・・
2万円でおつりが来たよ! 安いっ!
また行きたいなあ〜〜
オットに「今度は二人で行こう!」と提案したのだが
「一日泊まったら一年過ぎてるんじゃないのか?」
・・・浦島さんかよ。
教えたくないけど、お教えしよう。
その宿の名前は「豊林荘」(全7部屋)←多分
正しい温泉好きの人には有名なところかも。
私は、わりと正しくない温泉も好きだ。
広〜い大浴場と作りこまれた露天風呂。
オットは必ずカレーを食べるバイキング料理の数々・・・
しかし、こじんまりした所もいいなあ、と思わせる宿であった。
オットが予選落ちしたのも知らず、ぷかぷか〜〜
・・・去年も伊香保温泉でぷかぷかしている間に予選落ちだったっけ。
歴史は繰り返す(←おいっ!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月23日
そんなわけで、オットは昨日帰ってきた。
「ねー、どーだった?どーだった?」 騒ぐツマ
しかし、負けた試合について、オットは多くを語らない。
・・・つまんね〜
でも、色々と刺激を受け、それなりに収穫もあったようだ。
(清水薫氏とのツーショット写真とか)←それが収穫なのか??

試合中の細かいことはオットの報告を待つことにして、
昨日のオットについて書いておこうと思う。
オットは夜遅く帰ってきた。
すごすごモード全開
どのくらいすごすごだったかというと・・・
荷物の中から 『米』 が出てきた!!
木島平は米どころと、何度も言ったよ。
山一つ越えれば魚沼だと聞くし。
でも、まさか、本当に買って来るとは思わなかった。
しかも、5キロ。
そして、ぷりぷり怒っている。
「これがなければ、ディズニーシーに行ったのに!」
・・・そうだね〜。
着払いで事務所に送ってもよかったのにとは言えなかった。
早速今晩炊いてみようと思う。
それにしても、絶対いいよね!お土産が「米」って。
両親にホクホクと伝えると、父が言った。
「・・・よく捕まらなかったな」 って、ヤミ米じゃないんだから!(いつの時代だよ)
一応、オットは六本木ヒルズに行ってみたそうだ。(米を担いでよく行ったよ)
どーだった?
鼻をふごふごさせながら、勢いよく聞くツマに対し、一言
「難しかった」
・・・それだけかいっ!
話はかみ合わないまま、夜はふけていった・・・。

オットがいない間、もちろんツマは、命の洗濯!
詳細はまた後日・・・ふっふっふ。
(とりあえず、昨日、オットが帰ってくるまで、借りたDVDで鬼平犯科帳三昧)


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月20日
今朝、目覚めるとオットの姿は影も形もなかった。
オットの予言通りだ!
そう、オットは今朝早く、全日本フィールドに出かけていったのであった。
去年もその前も車の移動だったので、大荷物の大変さを忘れていたらしい。
昨日、途方にくれていた。
大きな弓のケースを買ったのだが、結局、今まで使っていたケースでいくそうだ。
自動ドア状態を直たらしい。
(自動ドア=開けているときに閉まり、移動中など閉めているときに開く)
今頃どこかな〜〜??

オットは長野に出張中と、私の父に伝えると、
「いいなぁ善光寺参りかあ」
・・・全然違います。
木島平めぐりです。

木島平は米どころ。
お土産に「米」欲しいなぁ。
(あんな大荷物のオットに米が持てるわけがないのだが)

ここだけの話(って、何度もしてるけど)、雑務におわれ、練習が充分じゃなかったオット。
こんなに直前までばたばたして、なんだか可哀想なくらいだった。
(しかし、ツマが手伝えることは皆無)
またもや、北海道からはたった一人のエントリー。
がんばってきて欲しいものだ。
そして、ツマと同姓同名の人と、ツーショットを・・・(←まだ言ってる)

さて、オットがいない間に、色々しなければならないことがある。
オットの事務所に有名洋菓子店の袋があったので、嬉々として見てみたら
オットの洗濯物が入っていた・・・。
洗濯物を貯めるのはいい。ナゼ熟成させるのか??
(そして「Yシャツがない」と言う。当たり前だと思う)
許せん。
毛布も洗いたいしなあ。
しかし、オットがいないというと、実家が黙っていないので(笑)逆に忙しいかも。

さてさて、どうなることやら。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月17日
以前、寄席で聞いたのだが、講談師が使うあの机みたいなもの「釈台」(しゃくだい)
説明するのが大変なんだそうだ。
公民館などにそのような専門のものがあるわけではなく
「座布団の前に、何でもいいので、講談の為の机を用意しておいてください」と伝えても、
浪曲用の台(浪曲は立って演じるので、それを前に置かれると講談師は客から見えない)
またあるときは「ちゃぶ台」を置かれ、そこだけ「お茶の間コント」状態になってしまったり。
最近は「笑点の大喜利で司会者の前おいてあるやつ」と説明しているそうだ。
・・・不本意だそうだ(笑)

前ふりは長くなったが、もし、今度、「コンパウンドボウって?」と言われたら
「ブレイド3のポスターの左側の人が持っているやつ」と、答えようかと・・・。
みました?あのポスター。(3人並んでいるバージョン))
私はよく、成年漫画誌を立ち読みするのだが、昨日、スピリッツをパラパラしていて、手が震えたよ。
雑誌の真ん中に見開きで一面「ブレイド3」だったのだ。
ブレイドという映画は残念ながら見たことが無い。(スマン)
なんでも「バンパイア狩り」のお話らしい。
で、左側の女性が構えているもの・・・それがコンパウンドボウなのだ。
なんだか軽そうとか、構えているのにカメラ目線とか、突っ込みどころ満載だが、まあ、それはよしとしよう。
許せないのが
ピープサイトの位置!
それじゃ、当たらんだろうっ!
よくわからんが、そんな調整不足の弓だったら、何本射ったって、バンパイアにやられてジ・エンドだぞ!

さて、オットは今週末の長野行きのために遅まきながら着々と準備を進めている。
傍目から見てもわかる練習不足状態。
「今回は、勝利の女神がいないから、勝ち残れないだろうねぇ」と、ふざけたことを言ってみた。
オット、怒る怒る!
「不幸のゴン太がいないから大丈夫だ!」
「みんなに言っておかないと!旭川では磁場が狂いますってな!」←私の質量が大きいとでも言いたいのか?
「矢は落ちます!」
「的に当たらないぞ!」
・・・一体誰のなんの呪いだよ。

オットを尻目に、ツマも着々と準備を進めている。
札幌市内で唯一湯もみ板があるというあの温泉宿(保養所)に・・・
って、湯治かいっ!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月16日
プロジェクトA はリーサルウェポンの発動により自爆テロで幕を閉じた。
・・・わかる人にしかわからない暗号での書き出し、申し訳ない。
せっかくの週末、ジンギスカンを食べに行きたいとか、三越にスーツを取りに行きたいとか、日帰り温泉でのんびりしたいとか、(まだまだあるが以下略)
どれもかなえることが出来なかった。
とにかく、振り回されるオットに振り回され、私的には「ぷんぷん!」(かわいくない)
オットに振り回されると、仕事しているより疲れるので、月曜日なのに朝からぐったりだ。
どーしてくれんのよっ!
それにしても、プロジェクトAの失敗は辛い。
オットはまた体が斜めになっている。(オットは大変なことがあると体が斜めになる)
残念であり、がっかりであり、頭が痛い。
忙しいK村さんには、大変お世話になった。ありがたいことだ。
でもとりあえず、土曜日は70mの練習が少し出来たので、よしとするかぁ。
今年初めて射つ70mは、サイトがわからない(最近、ちょっぴりポンド数をあげたので)わりに当たる・・・わけはなく。
オットに「全日社会人Tって、皆何点くらい出してくるのかなぁ?」と、わけのわからない質問をしてみたりして。
痩せる思いで太ってしまう。
(ストレスは食べて解消するタイプ)←自慢にならん!

こんなに振り回されているオットだが、気がつけば今週末は「全日F」
・・・大丈夫なの??
今頃になって「名古屋(万博)に寄るという手があった!失敗した!」と、ほざいている。
多分、女王様に感化されたと思われる。
・・・いや、そうじゃなくてさ。


やっと、変なメールが落ち着いた。
先週は一日百通以上のいらないメールが受信ボックスを占領し、辟易していたのだが。
あの状態に比べれば「めぐ」ちゃんやら「さやか」ちゃんからのメールなんてかわいいものだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月12日
今週に入ってから、急に変なメールがたくさん来るようになった。
英文のメールだ。
もちろん、即削除。
朝、メールボックスを開けるのに、気が重い。
間違って、大事な文章を削除してしまう。ぬぬぬ・・・

最近、オットは、弓の整理を始めた。
オットは弓を人にあげたり売ったりすることはあまり無かったそうで、ものすごい数(と、私には見える)!
オットの職場は今、
「何人たりとも入るべからず」といった雰囲気をかもし出している。
(足の置き場がない)
私は思った。
「・・・あんたは千手観音かい!」
(オットに言わせると、「ま、こんなもんだ」で終わる)

今、我が家の食卓にはとてもおいしいものがある。それは
「松前漬け」
先月、函館のフィールドに行ったとき、参加賞としていただいたものだ。
ちょっと寝かせてしまったが、開けると、私の大好きな
「するめの松前漬け」!だったのだ!!
数の子もたくさん入っていて、もう、これだけで、ご飯が何枚でも食べられる。
ある意味、危険な旨さだ。
参加賞なので、オッツマ分、2箱いただいた。
1箱、実家にあげたら、そりゃもう大喜び。
試合に出ただけで、実家孝行が出来て、函館協会様には本当に感謝の気持ちで一杯だ。
いや〜まいう〜だわ〜〜

さて、弓の練習もがんがん始めなければならないのだが、どうしても夜になってしまう
そうなると、家のことが全く出来ない。
気がついたら、バリで着ていたワンピースもまだ洗っていなかった。いやーーーっ!
昨日は、そんなわけで、早く帰り、洗濯機を2回も回した。
大切なものは分けて洗いたかったのだ。
阪神タイガースのはっぴ・阪神タイガースのアロハシャツ・阪神タイガースのTシャツ・阪神タイガースのハチマキ・阪神タイガースのバッグ・阪神タイガースのキャップ・阪神タイガースのタオル・・・
そう、GW後半は練習するオットを尻目に、札幌ドームに通った私。(さすがに試合の後は行けなかったが)←無念。
日ハムとの交流戦を楽しんだ。
ニュースでご覧になっただろうか?
ダースベイダー(IN新庄)の始球式、生で見ていましたよ。
始球式って、普通、外部から呼んできた人が投げる気がするのだが、試合に出ない選手が行うって、なんだかなあ。
でも、新庄は格好よくて、なんだか許せる気がしたよ。
困ったのはタイガースのヒッティングマーチ。
二人以外、全員変わっていた!金本も今岡も濱中も、外人は言うに及ばず、歌えねぇーっ!
ま、今回は、予習ということで、9月3日4日の横浜戦に備えようと思う。


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月11日
ゴールデンウィークが終わった。
海外に行ったり、万博に行ったり、長い休みを利用して楽しんだ人もいるだろうが、
電車が脱線したり、ヘリコプターが落ちてみたり・・・
ニュースでは悲しく悲惨な事件ばかりだった。
そんな中、私にもニュースが!
第38回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会(書くと結構長いな)
出場決定!!

まじっすかっ!!

清水家は「試合主義」というポリシーの下、可能な限りエントリーしてきた。
今回、全日本クラスの試合が旭川で行われることになり、
「ダメで結構」とばかりに申し込んでみたのだが。
・・・まさか通るとは。(←おいっ!)
しかし、全日本クラスの選手と同じ射線に立てるというのは、それだけで、嬉しい。
(いや、毎度女王様とは同じ射線に立っていますが。)
ミーハーな私は、「銀メダリストとツーショットの写真を撮ってもらう」が目標だ。(なんじゃそりゃ!)
今回は、色々と事件があり、なぜこの人が?と思う方が出場できなかったり、その逆もあったり。
残念無念。
せっかくの地元開催なのに、思ったほど地元エントリー数が少なくてちょっとがっかりだ。
それはさておき、自分のことを心配しなければ。
こんなに休んだことが無いほど休んでしまったので、これからは修行に励まなければならない。
うおおおおっ時間無いぞおっ
オットもすれすれながら出場決定。
今回はオッツマ二人でエントリーできることになり、嬉しいような・・・気がすることにしておこう。

そんな中、日曜日はショートハーフの試合があった。
今年初のアウトドアだ。
これから、短い夏が始まるのだ!と、気合が入る。
・・・が、寒い。
初心者には過酷な試合だったかも。
寒いのは気温だけではなかった。
そう、点数が寒い・・・ひゅううぅぅぅ(心の中に吹く風の音)
50mでは3点を2回
30mでも8点を叩きまくり、なんとも寂しい点数だった。
これで来月、大きな大会に出るのかと思うと、目の前真っ暗だ。
でも、初心者の方がたくさん試合に出てきてくれたことは本当に嬉しかった。
みんな、これからも競技を続けて欲しいなあ!


つれづれなるままに
ツマでした!

2005年5月2日
昨日は祖母の四十九日法要が行われた。
本当を言うと四十九日は今日なのだが。
四十九日というのは仏様になる日のことなので
「そんな大事な日を勝手に動かすとは何事だ」
と、文句をいう人もいるらしいが、なにせ、連休谷間の月曜日。
祖母にはそこら辺我慢していただくということで・・・。
法要は、お葬式のときにお世話になった住職がいるお寺で行った。
そのお寺は、言葉では言い難い、なんとも不思議なところに立っている。
でも、我が家から近いので助かる。
先日、浪曲を聴いたときに知ったのだが、浪曲とはもともとお経だったとか。
多分、実家の宗派は浪曲にかなり近い宗派であろう。

法要が無事に終わったあと、食事に行くことになった。
12人が座れる場所・・・
私が行きたいと思っている場所を父に提案し、了承された。
それは全日空ホテル25階
新・中華料理「堺」である。
曇っていたが、それでも眺めが良く、ランチなら1300円。お得だと思う。
ランチは5種類のおかずから1品と、
あんかけ焼きそばか炒飯を選ぶ。
それなりにボリュームもあり、味もあっさりで、お勧めのお店かも。
で、皆一斉に「1番と炒飯」「回鍋肉と炒飯」「4番と焼きそば」「エビと炒飯」
・・・もう、自分が何頼んだかもわからなくなりそう・・・
(実際には、はっきり覚えていますが)
ここだけの話、間違った人がいて、ホテルの方は大変だったに違いない・・・。
ちょっとした事情もあり、シェフが挨拶にいらっしゃった。
「・・・ご法事でしたか?」
一同黒い服。シェフにはばればれであった。
(っちゅーか、見ればわかるよ)

百日の法要は小木杯(地元開催のフィールド試合)と重なりそうだ。
うう〜〜ん。
試合に出ようかな〜昼ごはん食べ放題だしな〜(←結局これかい)


つれづれなるままに
ツマでした!