2006年2月28日
やっとべガスシュートをアップすることが出来た。
お待たせいたしました。
ちょっと不備があるがそれはとりあえず目をつぶっていただくことにして(笑)
すみません〜オットが帰って来てからまた直します〜
旅行中も、あまりのイベントの多さに初日の出来事からどんどん忘れていく有様であった。
試合や遊びに忙しい中、オットがちょこちょことメモを残しておいてくれたので、それを元に書くことが出来たが、それがなかったら危ないところであった。

さて、昨日は結婚記念日だったが、いち早く電話をくれたのはオットのお母さんだった。
それも私の携帯に。
べガスから帰ってきても何の連絡もせず、不義理ばかりの私に
「声が聞きたかっただけなのよ」
とおっしゃってくれるオットのお母さんには本当に感謝している。

ちなみに、私の実の両親は忙しくてそんな事気付くわけも無い。
(孫の誕生日も失念し、がっくりきていた)

うっかりしていたのだが、3月11日は祖母の一周忌の法事があった。
せっかくオットもいないのに、遊べないじゃないか。(こらこら)
しかし、主催者たる地位の両親、会食やら引き物やら決めること山積みで右往左往している。
どこにでもいると思うが、どんなにこっちが心砕いてもケチをつける人種がいる。
結局、どれだけ頑張ったって、けなされるのだから、私が好きな和食レストランを推薦してみた。
で、その資料として出したのが、先日きていた「結婚記念日特別コース」のご案内(ダイレクトメール)。
そこでやっと父は気がついたようだ。(笑)
それにしても、限りある予算でのやりくりだ。
(万事そうだと思うけど)
内地から来る親戚もいるみたいなので、何事もなく終わればいいなぁ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月27日
オットが働いている週末、やっとツマはツマらしく週末を過ごすことが出来た。
まず、テーブルに大きく「起こすな」とオットにメッセージを残しておく。
これで午前中ゆっくりと寝ることが出来る。
それでも、昼過ぎにオットから電話があり起こされる。ちぇっ。
ゆっくりご飯を食べ、念願のデパートめぐりに出発。
まず、積み立てが満期になったT急デパートへ。
金券を貰いほくほく〜♪
去年は金券を貰って30mも進まないうちに散財したので、使わないように注意をしながら、松山物産展を楽しんだ。
そして、M井の「全国うまいもの大会」ですよ。
すごい人だった。
案の定「あったら買おう」と思っていたものは売り切れ続出。
散財しなくて良かったと思うことにしよう。
うまいもの大会では釜揚げシラスと激安玉露はマストアイテム。
それを横目に、餃子やらせんべいやら、ここには書ききれない色々なものを試食。
今回はオカラで出来たお肉のような食感のから揚げを買った。
天気は悪かった。
しっかり着込んでいたのだが、イベントはすごい熱気で汗をかいてしまった。
で、家に帰ってシャワーを浴びて、買い込んで来た物をつまみにビールですよ。
あ〜幸せ〜
で、大河ドラマが終わらないうちに寝てしまった。
・・・寝すぎ?いや、寝られるうちに寝た方がいいのよ。
おかげで、オットとも会わなかった。
・・・いいのか?いいことにしておこう。
さっきオットの独り言を確認したら、再来週もツマの週末を楽しめそうだ。
再来週は「ビデオを見ながら昼からビール」コースにしようかな?
ビール買って来なきゃ♪

オットは明日からまた留萌場所である。
今日は移動日だ。
昨日から引き続き天気が悪いが、気をつけて行って欲しいものである。
ついでに今日は結婚記念日。「銅・青銅婚式」だそうだ。・・・なんだそりゃ?
2年前だったか、二人ともこの記念日を忘れていたことがあり、世間でいう
「ウチのダンナったら、結婚記念日も覚えていないのよ」
という問題は発生しないことになっている。
とりあえず、ここまで来れたことに乾杯だな(ツマ一人で)


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月25日
べガスシュートでは、国外ではあるけれど、名前だけ知っている人に会うというのも楽しみの一つだった。
Mマレルさんもその一人。(またもやこの伏字に意味があるのか?)
ち〜さんから「イケメンだよ〜」という話を聞いており、
是非お会いしたいと思っていた。
初日、とうとうその機会がやってきた。
なぜか「清水さんですか?札幌の清水さんですか?」やたら確認される。
ぶんぶんうなづいていると、Mマレルさんはごそごそとポケットを探り
「はいっ!」
バナナを差し出してくれた。
きゃっほー♪
バナナだバナナだ!
さっき叩いた低い点数を忘れ、喜ぶツマ。
・・・って、誰やねん!
ツマに「餌付け」が有効だと吹聴しているのは!
でてこいっ
ありがとうとお礼を言うぞ!
国境を越え、餌付けされるツマ。
「Mマレルさんのことは忘れません!」
女王様&オットのトビキリの突込みが入った。
「食べたら忘れます」
・・・そうかも。(←そうなのかっ!)


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月22日
人気者から新顔まで、お国自慢のおいしさ勢揃い
第97回 「全国うまいもの大会」!!
今朝の新聞折り込み広告に「明日23日から」ということで入っていた。
ふっふっふ・・・
私の帰国を待っていたかのように始まるとは
・・・M井め、お前も悪よのぅ。
(M井デパートが悪いといった事実はない)
今回も目を奪われるうまいものの数々。
このチラシだけで一杯飲めるよなぁ。
そう考えながらもここは職場。
牛乳を飲みながらうっとりしていた。
すると、どこからか歌が聞こえてきた・・・

よ〜く考えよ〜日付は大事だよ〜♪

これはAフラックの曲?日付とは?
次の瞬間、ちびMるこちゃんもびっくりの「顔に縦線」状態。
私が今飲んでいる牛乳
私がべガスに行く前に飲んでいた(=開封した)代物だった。
・・・よかった、オットに飲ませなくって
(何をいわれるかわからない)
旅行に行く前、母に処分を頼んだのだが・・・甘かったか。
しかし、自称「鉄の胃を持つ女」 あれから2時間たつが、なんともない。
それはそれでちょっと寂しいものだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月21日
名寄にいるオットから今朝電話があった。
「朝日新聞の14面、笑える」
道内版をご覧の皆様は機会があったら見てほしい。
道外版でも昨日とかに出ていると思われる。
それは、英会話教材の全面広告で、「聞き流すだけでしゃべることが出来る」という有名な会社のものだった。
その体験談に出ているのが・・・「べガスシュート」
なんてタイムリーなんだ。
広島県の山田さんは残念ながら存じ上げないが、写真はどう見ても試合会場である。
文章に踊る「アーチェリー」の文字。
いやぁ、私もやろうかと思っちゃったよ。

帰国は金曜日だったが実際帰ってきたのは土曜日。
帰国直後に親には「帰ってきたよ」メールを出しておいたのだが、電話はしなかった。
土曜日、父から電話があった。
「おお、元気か。今どこ?」
正直者の私は嘘をつくことが出来なかった。
「・・・東京ディズニーシーです」
そう、オットの好意により、ツマが最も行きたかった場所、夢と冒険の国に行くことができたのだ!
驚異(?)のアナハイムとのはしごである。
この事実を知った同行した学生さんたちは一様に「ありえない」「異常だと思います」と口々に言っていたが、もちろんマジなのである。
そうは言っても行き当たりばったり。
夕方には羽田に移動しなければならない。
開園時間もわからぬまま、ホテルから移動。
ちゃんと開園20分前にはゲートに並ぶ清水家。
なんとなく「やっちゃいました」感が漂う中、最後に遊び倒したのであった。
土曜日とはいえ2月。比較的空いていたと思われるが、それでも昼過ぎにはものすごい人ごみ。
アナハイムでは一回も使わなかった「ファストパス」を駆使して乗りたい物は制覇してきた(笑)
もちろん、ビールも飲んできた。
レストランの敷地以外では飲めないとか、フロリダに比べれば結構厳しいと思う。
アナハイムに行ってきたばっかりだったからかもしれないが、
「センターオブジアース」「海底2万マイル」はそこそこ面白かったが、感動するほどのことはなかった。
あ、ネモ船長が江守徹っていうのが良かったな〜(そんなんかいっ)
インディジョーンズは思いっきり同じだったということを付け加えておこう。
(待ち時間の列の作り方は違った)
そんな中、ツマは目を輝かせた。
作っている!作っている!ディズニーランドの中で一番好きな乗り物を、シーの中で作っている!
最初に乗ったのはフロリダでだった。気に入って2回も乗った。
アナハイムにもあった。女王様を無理やり乗せた(詳しくは後で書くが「二度と誘わないでくれ」と言われた)
そして、東京ディズニーシーで2006年秋開業・・・
「タワーオブテラー」!!
トワイライトゾーンの話に沿って廃墟ホテルのエレベーターに乗り込むと・・・
きゃーーーーーーっ!
ああ〜ん、日本で乗れるなんて、楽しみだわぁ。
廃墟ホテルを建設中という状況にも若干笑える。
シーではそれ以外、ショーも見れたしゴンドラにも乗った。
下見としては充分楽しんだ。(下見かよっ)
秋以降に行かねばなるまい。なるまい。なるまい。


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月20日
元気いっぱい、帰ってまいりました〜〜!!

楽しく、濃〜い旅行だった。
詳しくはおいおいアップすることにして。

主たる目的であるべガスシュートは、緊張と時差ぼけ(飲みすぎも?)のせいかどうかは定かではないが、点数的にはダメダメであった。
(ビリじゃないけどビリチーム)
試合が終わってからは信じられないほど遊びまくった。

英語力が決定的に不足しているので、「愛想がいい東洋人」の域を越えることが出来なかった。
3日間にわたる試合の最初の2日間は予選ラウンドだ。
同じ的の中にポートランドから来ていると思われる人がいた。
ポートランドといえば札幌と姉妹都市。
以前はポートランド通信杯と言う試合もあったぐらいだ。
ああっ話しかけたい。
姉妹都市って英語でなんていうんだ?(のっけから挫折)
どこから来たの?と話しかけてくれる人もいた。
「じゃぱ・・」 最後の「ん」を言う前に
「アイム テキサース!!」 (そして、がっちり握手)
テキサス野郎は実在する(笑)
テキサスさんには親切にしていただいた。いい人だった。
大体、日本でやっちまう事は一通りやらかした。
リリーサーは落とすわ、人の的に立っちまうわ・・・。
そして、アウター10とは思えない、この低〜い点数・・・。
しかし、驚くなかれ。
私の方が計算が正しかった。
信じられない。
アーチェリー競技計算間違い部門があったら(ないって!)かなり上位に食い込む自信があったが、さらに上がいるとは・・・世界は広い(そんな事で実感してどうする)
「1」と「7」が見分けにくいのは知っていたが
「4」と「6」も同じように見えるので注意が必要だ。

ラスベガスに4泊・ロスアンゼルスに3泊
そして、東京に2泊・・・。
長い長い旅であった。
職場や各方面に多大な迷惑をかけてしまったが、それを上回る体験をしたと思う。
今、必死にデータをまとめている。
もう少々お待ちいただきたい。
もちろん、珍道中だったことは間違いない。


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月7日
実は今、事務所のトイレが使えない状態だ。
先日、下のテナントが「天井の上でぽたぽた音がする」と大家に苦情を言ったため、水道屋さんが来たのだ。
ぽたぽた音の原因はわからなかった。(とりあえず漏水ではないらしい)
しかし、これ幸いに、当事務所のトイレを修理してもらうようにお願いしたのだ。
微妙に水が常に流れている状態だったのだ。
早く直せよって感じだが、石坂家の伝統により「壊れたものは我慢してそのまま使う」
築30年と思われる当事務所だが、当然トイレもかなり古い。
トイレの部品を持っていった業者が
「かなり古いので一日時間をください」
まぁ、一日くらいなら隣で借りればいいかぁ。
しかしその後「部品がありません」「名古屋にありました」「届くのは来週になります」
・・・それまでトイレ使えないのかいっ!
だったら、微妙に水が流れてもいいからトイレを復旧して欲しかったのだが、
「すいませんすいません」と言ったまま業者は去っていった。
ライフラインだぞっ

・・・なんて言っている場合ではない。
とうとう、出発は明日に迫ってきた。
準備は遅々として進んでいない。
・・・大丈夫なのか?
お手すきの方は上の「Travel」のところから「Vegas」をご覧いただきたい。
オッツマの予定が書いてある。
とりあえず、明日、6時半、池袋北口集合だ♪

もちろん、仕事も片付けなければならない。
私がいない間、電話番は「母」・・・不安だ。
目を三角にして片付けている横で父が
「来週はやめましょう!」と仕事を断っている。
「娘が休むんです」 なんだ?そのぶっちゃけトークは!!
とりあえず、出来ることは全部やっていかなければ。
いつもは、病院に行くのもけんか腰・入院したって病院直行直帰
そのときの恩を一気に返してもらうのだ!(おいおい)
・・・でも、10日は休みすぎだよなぁ。仕方ないけど!(ニコニコ♪)
では、いってきます!
楽しんできます!

あ、その前に体育館に行って練習しようっと!


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月6日
「第57回さっぽろ雪まつり」が今日から開催されている。
世界の皆様ようこそ札幌へ!

・・・なんていっている場合じゃないのだ!
とうとう今週、出発の時を迎えるのだ。
ひ〜〜、用意できていません!!
なのに、持って行かなければならないポロシャツが3枚も増えてしまった!
ぬお〜〜!
しかし、ここに来て嬉しいニュースが。
オッツマ、同室決定〜!
良かったーこれで思う存分荷物詰められるわ〜。
本当は今日にでも弓を荷造りし、成田空港に向けて発送したかったのだが、
見事に間に合わなかった。
仕方ない。
オットの仕事のスケジュールも大きかったが、それよりも、オットが振り回された
「後出しジャンケン」の数々。
オットの隣にいると「怒りの波動」を感じたほどだ。
旅行前のワクワクした楽しい気分をオットはまるで感じられないようだ。
かわいそうに。同情する。同情するなら金をくれ。
そんな中、移動用の弓ケースをオットは作ってくれた。
さすが「のっぽさん」
(注 手先が器用で何でも作ってしまうオットの姿を見て「オット=のっぽさん」説が誕生したのだが、次の瞬間「ツマ=ゴン太くん」という説が生まれ、現在はゴン太だけが一人歩きしている)
見事な出来栄えだ。(なかなか笑える・・・もといっ「使える」)
べガスでケース探そうっと♪(←こらこら)

早く帰って荷造りしたいーっ
(オットはまだ帰らない)

明日も練習しなければ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月3日
昨日、本屋で漫画を立ち読みしていた。
なんか店員が周りをうろうろしているな〜と思ったら
「お客様、そちら、お買い上げですか?」
えっ?いえ・・・立ち読みだけです・・・
「こちらの客様がお買いになりたいということで・・・」
そこには、さっきうろうろしていた女性が立っていた。
私が読んでいたのは最後の一冊だったらしい。
(でも、昨日発売のM−ニングだぜ?)
きゃ〜〜失礼しました〜〜!
ぺこぺこしながら女性に本を渡し、あまりの恥ずかしさに「じゃらん」を買って帰った。
いやぁ、近年まれに見る恥ずかしさであった。

で、帰ると、不在ボックスに宅配便が入っていた。
べガスシュートの日程表が送られてきた!
きゃっほ〜♪
自由時間の過ごし方も考えなくては・・・。
そうっ!
我々が行くツアーは
『べガスシュート2006 べガス&ソルト&ロス9日間』
私的には新婚旅行もびっくりのボリュームである。
ロスはロスアンゼルスだが、ソルト・・・そう、塩っ!(違う違う)
このツアーにはソルトレイクシティのEASTON&HOYT工場見学が含まれているのだ!
私が参加したのもこのソルトレイクが決め手であった。
どうだっ!うらやましいだろうっ!(自慢〜)
そして、自由行動のロスアンゼルス!
もちろん、私の希望はアナハイム!!(ディズニーランド)
世界で一番最初に出来たディズニーランドでは、ただいま
「50周年記念」イベント目白押し!わ〜お♪←馬鹿
調べてみると50周年記念イベントを18ヶ月やっているという。
18ヶ月?10ヶ月でも8ヶ月でもなく、18って・・・。
さすがアメリカ人、私の理解の範疇を超えるアバウトさだ。
ほぼ20年ぶりだわ、アナハイム。
しかし、ここに来て、私だけの大問題がある。
人数の関係で、オットとは別室なのであった。
え〜!マジですか〜!
毎度、旅行といえば荷物の全てをオットに持たせ、ラクばかりしてきたのだが、今回ばかりはその手が使えない。
ぬぬぬ、どうしよう(←って、ちゃんと自分で自分の荷物を持てばよいのだが)
ちなみに、私は女王様と同室である。きゃ♪(←意味なし)
なんとか女王様に世界征服を果たしていただき、その賞金で豪遊するのが今回の目的だ。(ウソ)
いや、私だって、奇跡が起きるかもしれない。
飛行機が落ちるのとどちらの確率が高いだろうか(飛行機だな)

そろそろ弓も荷造りしなければならないのだが、実は新しい矢で一度も射っていない。
そっちの方が大問題だ!!


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月2日
なんだよっこれっ!!
今朝は、一時間で12センチの雪が積もったという。
短時間にこれだけ降ったのは今シーズン初めてだとか。
事務所前では10分間に4センチ積もった。
途方にくれるツマ・・・
なぜオットがいるときに降らないんだ(怒)
一緒に雪かきをするS田さんと「役に立たん!」「使えないヤツ!」と悪態をつきながら本日2度目の雪かきをした。(多少八つ当たり)

しかも、オットの事務所に灯油を入れたら1万円を超えてしまった。
灯油・・・高いよねー。財布直撃だ。

でも、まあ、今晩オットは帰ってくる(予定)
こんなに忙しいのに色々な雑務に追われるオットに同情する。
そういえば明日は節分だ。
恵方巻き?
オットは恵方巻きが嫌いだ。
「行儀が悪い」からだそうだ。
そういえば、私、よく「行儀が悪い」ってオットに叱られるなぁ。
あんたに言われたくないよと思いつつ、そういうことを注意してくれるのも愛のうちだと思い素直に直すようにしている。


つれづれなるままに
ツマでした!

2006年2月1日
今日から道南の上磯町と大野町が合併して「北斗市」になった。
なかなかいい名前だと思う。
来月は「大空町」も出来るんだって。
・・・頭の中は212市町村から離れられない。
私は全国の役場に手紙を出したりするのだが、そうなると、その町があるのかないのか全然わからない。
行政区が変わるなんてしょっちゅうだ。
大変な世の中になったものだ。

大変といえば、とうとう出発1週間前である。
・・・荷造り度0
大丈夫なんだろうか。
明日、オットが帰ってきたら、急ピッチで進むと思われる。
清水家では荷造りはオットの仕事である。
考えてみて欲しい。
のっぽさんが荷造りするのと、ゴン太くんが荷造りするのと・・・
それはそうと、
ドルはいくらもって行けばいいんだ?
カードいるよね?
どの靴はいていこう?
着替えはどのくらい持っていこうかな?
その前に、大問題。
弓のハードケースがありません!
ソフトケースを補強するしかない。
・・・大丈夫なのか?
とりあえず、パスポートはある。(←そんなんかいっ!)

先日、左目のコンタクトレンズが旅に出た。
洗面台での出来事だったので、かな〜り探したのだが出てこない。
仕方ない、予備のものを使おう。
しかし、出てくるレンズが「右目」「右目」「右目」!
右目ばっかじゃん!
・・・いつも左目をなくしていることが判明した。
次の日、旅に出たレンズは帰ってきた。
ケースの底にへばりついていた。


つれづれなるままに
ツマでした!