2007年9月28日
私の職場では相続事件も扱うので、全国の市町村役場から戸籍を取り寄せる。
戸籍は1通450円、除籍は1通750円。(全国一律)
ちなみに、戸籍の附票という書類もある。
本籍地につづられている、住所地の変遷記録だ。
こちらの費用は各市町村単位で料金がばらばら。
札幌市は350円。まだ100円というところもある。
横浜だったか、400円でびっくりしたら
夕張は500円だった。(上限ぎりぎりだと思われる)
ってことは、夕張は住民票も500円なんだろう。
さすが夕張。高っけ〜。

さて、そういう書類を請求する時に使うのが
小為替という制度である。
定額小為替を750円とか450円になるように2枚とか3枚とか組み合わせ、同封する。
以前は700円1枚と50円1枚でよかったのだが、何年か前に500円を越える千円未満の小為替が無くなり、不便になった。
小為替を組むのに1枚10円かかるので、枚数が増えるとそれだけ費用がかさんでしまうのだ。

そして、来週から民営化される郵便局
この、定額小為替発行費用が
「100円」
に値上げされるというのだ。
はあ?
じゃあ、750円を送るために、別途300円かかるってこと?
普通小為替は自分の好きなように金額を組める。
今までは1万円以下100円で可能だった為替は
「3万円以下420円」になるという。
・・・けんか売ってるのか?

私ですらこんなに怒っているのに、世の中にどんなに困っている人がいることだろう。
郵制民営化とか、介護保険とか、一番困っている人には手が差し伸べられない制度になっている気がしてならない。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月27日
行ってきました!札幌ドームに!
いやぁ、今日は足が痛いよ(笑)
北海道日本ハムの札幌ドーム最終戦。
しかも、ダル対マー君
混むだろうなぁとは思っていたが、あれほどとは・・・
午前中で仕事を切り上げ、車を置きに一度帰り、地下鉄でドームに着いたのは午後3時前。
昼のニュースで「すでに並んでいる人がドーム1周している」と聞いていたが、本当にすごい人、人、人・・・
4時15分入場が10分早まったが、ドームに入れたのは40分後・・・
すでに内外野とも自由席は満員だった!
色々席を探したのだが、ドーム内は階段がきつく、あきらめる前にビールを飲んでしまった。
仕方なく通路にシートを敷いて座った。
試合が見られないので飲んだくれた。
いいところだけすきま観戦(笑)
ちなみに、君が代はチームナックス5人集が歌い、始球式は大泉洋だった。
試合は日ハムの逆転勝ち!
私の隣の人は号泣していた。
試合後はセレモニーがあったらしいが、それは見ずに帰ってきた。
ぴーちゃんはおとなしく(?)シズエのおもちゃになっていたらしい。
それにしても、札幌ドームがあるおかげで、プロ野球が気軽に観戦できる幸せ。
そういう点では札幌っていい街だなぁ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月26日
昨日、オットが悪天候のため(?)早く帰ってきた。
何ヶ月だろう。久しぶりに一緒に保育園にぴーちゃんを迎えに行った。
だいぶオットを認識してきたぴー。
私はこっそり後ろからオットとぴーちゃんを見守ることにした。
保育園でもかわいいぴーちゃん。
オットが嬉々として近寄ると、オットをジーっと見つめた後・・・

逃げ出した!!

オットのショックは相当だったに違いない。
しかし、オットが一番むかついたのは、後ろで腹を抱えて笑っているツマの姿だったらしい。
オットには悪いが、かなり笑わせてもらった。

深夜に起きることがある。
今まで夜泣きとかは無いのだが、オットを見て泣く。
(ある意味夜泣きか)
親子三人「川」の字で寝る、と言われるが、
石坂家の血を引いているぴーちゃんはかなり寝相が悪い。
三人で書いている字といえば
「H」「N」「〒」「И」「П」
時には「リ」の字だったりする。(誰が脱落しているかは秘密)


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月25日
先週末は検診も無事に終わり、暑かったのでクーラーをつけて仕事をしていたら
コピーをとっている最中
!!
ブレーカーが落ちてしまった。
(しょぼい事務所)
そしたらPCがネットにつながらない状態になり、仕事にならなかった。
そして、週が明けた今日、ラジオから流れてきたのは
「旭岳・黒岳で初冠雪」
というニュースだった。

この三連休は色々買い物をした。
オットに買ってもらった物も多数♪
特筆すべきは、赤ちゃん用のサークル(またの名をオリ)
もう、台所に入っては勝手にゴミ箱をあさり、気に入ったものを口に入れるぴーちゃんには、柵かオリが必要だと思っていたのだが、ちょうど良いものが見つかったのだ。
組み立ててもらうとこれがなかなか優れもの。
早速ぴーちゃんを入れると、ご機嫌に遊んでいた・・・のも最初のうち。
自分のそばにママ(ツマ)がいないことがわかると泣きはじめてしまった。
オリから手を伸ばして私を求めている姿は、ここだけの話、なんとも優越感に浸れる瞬間でもある。
「仕方ないな〜」と一緒にオリに入る。
・・・意味無いじゃん!
その後も何回かチャレンジしてみたが、まだ慣れないせいか、入れた瞬間大泣き。
そんなにイヤ?
サークルはまるで説教部屋状態だ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月20日
今日でめでたくぴーちゃんも10ヶ月。
明日は区の保健センターで10ヶ月健診がある。

昨日はオットが久々に早く帰ってきた。
まともに会話するのは一週間ぶりか。
オットにぴーちゃんの面倒を見てもらえれば、私も少しは楽が出来る。ラッキー!と思っていたら・・・
ぴー 大泣き!!
今までオットが大好きで、帰ってきただけでテンションが上がり
「ひー♪」だの「きゃー!」だの騒いでいたくせに、昨日は
「(顔を見て)・・・びぇぇぇぇええええぇぇぇぇ!」

忘れちゃったのか???

以前はオットが抱けば泣きやんだのに、オットが抱くとさらにぎゃん泣きするぴー。
ぽろぽろぽろと涙を流し、小さな腕でオットを払いのけようとまでする嫌がり方だ。
どこか痛いのか?熱でもあるのか?
だが、私が抱くと泣き止むぴーちゃん。
これが噂に聞く「人見知り」なのか?
しばらくして落ち着いてきたので、離乳食をオットに食べさせてもらった。
最初のうちはおとなしく食べていたのだが、
「・・・びええぇぇびえぇぇぇびええぇぇぇ」(あ、ゲシュタルト崩壊)
原因不明の大泣き。
ぴーちゃん受難の一日だったかもしれない。
ちょっと前までオットと入るお風呂が大好きで、私が嫉妬するくらい楽しそうな声が聞こえてきたのだが、昨日は「・・・シーン・・・」
布団を山にして遊ぶのが大好きなので、まず私が遊び、ノリノリになったところでオットとバトンタッチ。
さー、ゆっくりテレビでも見ようっと
「びええええええ!」
ビールくらい飲ませてくれよ・・・。

(多分)今日からオットは早く帰ってくるだろう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月18日
楽しい三連休はあっという間に終わってしまった。
今朝、保育園に行ったら、みんな泣いていた。
生活のリズムが違っちゃうのかな?
そんな中、一人ご機嫌のぴーちゃん。
相変わらずである。
私を見ていないときにこっそり出かけるのだが、その後ものかげから様子を伺うと
一生懸命私を探している・・・泣きそうな顔で・・・
かわいい〜〜♪
もっと一緒にいたい〜〜
という心を鬼にして出勤するのであった。
最近は後追いもあるし、お迎えに行くとちょっと泣いたりする。
そうかそうかー やっぱりママが一番好きなのねー
ママもぴーちゃんが大好きよー

オットがいない三連休なので意を決し(大げさ)色々ショッピングセンターに買い物に行った。
本当はデパートに行きたいのだが、駐車する自信が無いのだった(情けない)
バイキングレストランにも入ったよ。
ぴーちゃんと二人なら、何でもできるね!
時間制限が無いのでゆっくりぴーちゃんに好物のぶどうを剥いてあげることが出来た。
が、私が席をはずしている間に皿を床にひっくり返されていた。
せっかく剥いたぶどうが無残にも床の上。
そんな馬鹿ぴーだが、かわいいから許す。(今だけ)

最近、ぴーちゃんは
テーブルの上に登るのがマイブーム。
目を離した隙に落ちるので注意が必要だ。
(テーブルのそばで大の字で泣いている)
行動範囲も広がって、今、興味があるのは「風呂場」
・・・危険だ


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月14日
三連休だ。うれしい。
今日を乗り切れば24時間ぴーちゃんと一緒にいられる。
しかし、オットはいない。
忙しいようで、私も今週会っていない。

実はおととい、ぴーちゃんに水疱瘡疑惑が持ち上がった。
おでこと頭に合計5つの発疹。
普通、水疱瘡の発疹は赤ちゃんならオムツの中とか、お腹とか、やわらかいところから出るらしいのに、ナゼそんな硬いところから発疹が?
かかりつけ医では「明日朝まで様子見だがほぼ水疱瘡」
ぴーちゃんはまだ生後9ヶ月。しかも体重6.1キロ(かなり小さめ)
「小さすぎてここでは薬が出せないから、ひどいようだったら大きな病院に行ってもらうかも」
えー!やだー!
水疱瘡は24時間で発疹が一気に増えるそうだ。
びびりつつ一晩明けると・・・増エテナーイ!
発疹が小さくなっている。
水疱瘡ではなかったのだ。
いつかはかかると思うけど、もう少し先でいいよ・・・。
三連休が丸つぶれになると思ったので、さらになんとなく楽しみ三連休♪
何の予定も無いけどさ。
私の野望はショッピングセンターでのお買い物だ。
疲れるだけかな?


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月12日
我が家は北海道新聞をとっているのだが、その販売店で定期的に、北海道日本ハムの野球観戦チケットのプレゼントがある。
これが、意外とあたる。
試合が選べたのでなんとなく楽天戦を希望していたら、先日当たったようで、ポストに入場券が2枚入っていた。
以前当たったチケットはすべて父に没収されたのだが、今回は父と二人で行くことにした。
ふふふん♪楽しみだな〜と思っていたら、実はそれは
日ハムの札幌ドーム最終戦だと言うことが判明(父は知っていた)
その日は日ハムの若きエース、ダルビッシュ対去年まで苫小牧にいた楽天、マー君
の投げ合いが予想されるとかで、チケットの売り上げも好調のようだった。
さらに、田中選手の引退セレモニーもあるとか、オフィスキューのからみがあるとか、チケットは完売してしまったそうなのだ(当日券ももちろんなし)
保育園の先生までもが「チケット取れなかったー!」と騒いでいた。
えっと・・・私、当たったんですけど。(しかも軽い気持ちで)
おー、こうなると、俄然楽しみになってきた。
開場2時間前に並ばないとな(外野自由席を狙うため)
その前にビールを仕入れて・・・グッズはどこで買おうかな
26日は早退だわ!
(ぴーちゃんは実家直行)


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月11日
昨日はちょっと魔がさして(?)デパートの催事が行われている
ホテルニューOタニに行ってきた。
高品質でお得なものがフロアいっぱいに陳列されている。
お得と言っても、そこはデパート、「ステキ〜!」と思うと値札も「○十万か・・・ステキだ」とがっくりすることもあるので注意が必要だ。
そんな中、細身のチュニックに一目ぼれ〜ついでに流行のなんていうかわからないキュロットスカートみたいなものも手にとってしまった。
両方とも「9号」
夢のようだ。
今まで、値段よりもデザインよりも「サイズ」で服を決めていた私。
「13(号)15(号)17(号)と〜私の人生暗かった〜♪」
そう、夢は夜開く(だったっけ?)のだ。
感涙に咽びながら(←大げさ)試着室に入るとき、つい、店員さんに
「私が9号なんて・・・実は20キロくらい痩せたんですよ」と漏らしてしまった。
どうやったらそんなに痩せられるんですか?の問いに
「出産です・・・出産って最高のデトックスらしいですよ」と答えたら、大笑いされてしまった。
デトックス・・・毒素排出(笑) 赤ちゃんは毒なのか??
でも、業界ではそういうことになっているらしい。

母と二人、買って買って買いあさり、正気に戻ったところでそれぞれ配偶者に「靴下一足」をお買い上げ。
一足千円でも、もう高いと思えない。←まだ正気に戻っていない
と、ここで携帯が鳴った。
この着信音は保育園からだ!
(ちなみに着信音は「走れジョリィ」)
「ひかりちゃんのお熱が8度4分で〜」
なんですとっ!すぐに行きますっ!
と叫んでもそこはバーゲン会場・・・。
結局いつもと同じ時間に迎えに走った。
私を見て安心するのか「うえぇぇ〜」と泣き出すぴーちゃん。
熱を出してもかわいいぞ。
急いで家に帰ったのだが・・・元気。
熱も下がったが念のためお風呂は断念。
おととい作ったのに一口も食べなかった離乳食(魚入り)も温め直しただけでばくばく食べる。
しかも寝ない。9時に寝かせたのに結局11時まで「キャッキャ」と遊んでくれた。
その後テレビを見てしまった。
オットが帰ってきて、靴下をプレゼント。
「どしたの?どしたの?」というオットの前で買った物の一部を見せて納得してもらった。
ごめんね、オット。
私の服でオットの靴下が○十足買えるんだよ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月10日
最近、なんだか疲れが溜まってしまい、気持ちの余裕も無く
オットに対し毒を吐きまくっていたら(オットよ、すまん)
オットが温泉に連れて行ってくれた。
諸事情が重なり、急に思い立ったため、金曜の夜に宿を確保するという綱渡り状態だったが、なんとか、安い宿を見つけることが出来た。
そんなわけで、土曜日、ぴーちゃんと一緒に定山渓までドライブ。
チェックイン20分前に到着してしまった。
古い建物だが部屋は広く、くつろげる感じ。
しかし、「源泉の宿」の名のとおり、風呂は湯が熱く、ぴーちゃんを入れることが出来なかった(おいおい)
ベビーベッドが無かったので服を入れるかごにぴーを入れたら大泣きされた。すまん。
最近、足腰が発達してきたぴーはテーブルがあると「登る」
嬉しそうにテーブルの上でポージングしているぴーちゃんをみているとダメだし出来ない。
「お立ち台ですか〜?」と声をかけつつ落ちないように見張る。
夕方、オットが登場。
さらにテンションがあがるぴーちゃん。
安い割りに部屋食で、持ち込んだビールをたらふく飲んだ。
豪華ではなかったけど、私には十分すぎる夕食だった。
系列ホテルの大浴場にも足を伸ばし、のんびり入浴も楽しんだ。
翌日は朝ごはんの前に貸しきり露天風呂。
朝ごはんではバイキングのおかずをとりすぎた私が運ぶ途中お盆をひっくり返すハプニングもあったが、宿の方のあたたかいフォローに助けられた。
朝ごはんの後も入浴。
先週も定山渓のホテルに泊まったが、朝はあわただしく出勤したので、なんとなく欲求不満だったのだが、今回はのんびりゆっくりすることが出来て、温泉宿を堪能させてもらった。
オットよ、ありがとう。

途中、スーパーでチラッと買い物した。
まだ昼前だと言うのになぜか激混み。
アナウンスがあった。
「北海道マラソンの交通規制のため、まもなく正面の出口からは出られなくなります。」
そうだった!
我が家も10キロ地点のそばなのだ。
急いで家に帰った。

朝入浴した日は身体が重い。
また事務所に出かけると言うオットに隠れてビールを飲んでいたら
・・・見つかった。
昼ビール最高っ!(笑)

来週頭までオットは忙しいそうだ。
そっかー、じゃあ、今週の夕ご飯はパンと焼きそばだ←おいっ
次の三連休は昼ビールだな。←おいおいっ


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月7日
今朝、保育園に行くと、見たことが無いおもちゃがあった。
上からボールを入れるとレール上をコロコロと左右に転がって最後に下にある鈴にぶつかって「チリン♪」と鳴る、私が大好きなタイプのおもちゃだ。
0歳児にも大好評のようで、そのおもちゃに皆群がっていた。
ぴーちゃんは転がるよりもボールそのものの方が好きみたいで
「あむ・・もぐもぐもぐ」
それ、食べられませんから〜!
私がおもちゃにボールを何個も入れて遊んでいると(結局私が遊んでいる)
転がるボールを取ろうとするぴーちゃん。
しかし、何度やってもボールの速さについてこれないぴーちゃんは、一番上のレールのところに手をかざして固まっている。
可笑しい〜かわいい〜
下にあるボールを両手に持って大はしゃぎ。
同じボールなのに、もう一つボールがあると、手に持っていたボールを
「ぽいっ」として、また違うボールをつかむ。
面白いなあ。

そういえばウエハースを食べていた時もそうだった。
赤ちゃんには長いような気がしたので半分に折り、ぴーに一つあげ、片方は私がくわえていた。
(赤ちゃん用ウエハースは意外と美味しい)
それを見たぴーちゃんは自分の口に入れていたウエハースを「ぽいっ」
私の口からウエハースをもぎ取っていった。
私が今までぴーが食べていたウエハースを拾って口に入れると、やっぱり今食べているウエハースを「ぽいっ」 私の口からウエハースをもぎ取る。
・・・同じものなんだけどな〜
だんだん、ウエハースが湿ってきて、ぴーの手にくっついてしまう。
手をパーにしてぶんぶん振り、握っていたウエハースを飛ばしては、私の口から同じウエハースをもぎ取る。
・・・面白すぎる。
私が笑うと、ぴーも声を出して笑う。
楽しいなあ。
こういう小さなことが大きな幸せだと感じる今日この頃だ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月6日
帰宅すると忙しい。
まず、汚い作業着を洗うべく洗濯機を回すのだが、風呂の残り湯を洗濯機に移す作業がほんのちょっと面倒。
それから離乳食作り。
トマトの皮を剥くのがちょっと面倒。
それから入浴。
ぴーは私を待ってくれない。
私が頭を洗っている間にパンツ、もとい、オムツ一丁で風呂場に突進してくる。
今まではベビーバスに座らせておけばとりあえず良かったのに、成長著しい(泣)
風呂から上がったら洗濯が終わっているので干す。
あ、その前に風呂掃除を軽く済ます。
赤ちゃんの服は小さく、干すのがちょっと面倒。
それから離乳食を食べさせる。
食欲があるぴーちゃんはばくばく食べるので食べさせるのが楽しい。
が、途中で飽きると「ぶーっ」と遊び始めるので注意が必要だ。
トマトスープを吹きかけられる。
それから自分とオットのご飯を作る。たいした物は作れない。
それでも無い知恵絞って秋刀魚を焼いたり、野菜を切ったり。
オットは野菜を食べる機会が夕食しかないはず。
ご飯を炊きつつ何とか完成したご飯を食べようとすると、
泣きながら邪魔をするぴーちゃん。
大根おろしに手を突っ込まれ、秋刀魚の骨をとられ(それはおもちゃじゃないよー!)
テーブルをぐるぐる回るか、全身でブロックするか、あるいはあきらめて台所でたったまま食べるか・・・
ここまで来ると疲労困憊。
すでに8時を超え、まもなく寝る時間だ。
1時間早退し、まっすぐ家に帰ってきたのにかかわらず、だ。
ぴーちゃんはかわいいが、やっぱり一日の最後はぐったりしてしまう。
そんなとき、タイミング悪く帰ってくるオット。
ぴーちゃんに会えた嬉しさででれでれしているオットに罪は無いのだが
その能天気さにむかついてしまうのだった。
しかもへらへらとビールを飲み、テレビをだらだら見て、うだうだインターネットなんかしていやがる。
(へらへら・だらだら・うだうだ はツマの主観による偏見)←わかっているのだが
自分の都合だけでぴーと遊んでいるので試しに押し付けてみた。
もてあましてやがる。
もう、本当に疲れちゃったので「今日中に食器を洗って欲しい」とお願いしてみた。
「明日じゃダメ〜?」
ダメです。なぜなら、今日中に洗ってもらえれば明朝乾いているのですぐ食器を棚に片付けることが出来るから。
明朝は一番でぴーのミルクを作らなければならないので、そのためでもある。
こんな小さなことすらやってくれないオット。
今朝、食器を片付けるためにはいちいちふきんで拭かねばならず、イラつく。
なぜなら、朝は起きることが出来ず時間が無いのである。
疲れているんだってばっ!
こんな時は力を抜いて、お弁当を買ってきたり、離乳食をレトルトにしてみたりしようかな〜。
でも、お金ないな〜
そういえば、まだ生活費ももらってないことに気がついた。
オットに対する請求権すでに7桁。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月5日
昨日、保育園にぴーちゃんを迎えに行ったら、庭に四つんばいになって大泣きしていた。
起きたばかりでまだ眠かったらしい。
眠いのにぐずって泣くのってちょっと可笑しい。
眠たければ寝ればいいじゃん(そうもいかないらしい)
後ろから近寄ってもまったく気がつかない。
前に回って「ぴーちゃん、どーしたのー?」と声をかけると
ぽろぽろ涙を流しながら私に近寄ってくる。
たまりませんなー。
私が抱っこすると少し落ち着いたようで、しばらくしておもちゃをもぐもぐし始めた。
かわいいなー。

夜はオットの思いつきで親子三人川の字になって寝た。
もちろん、ぴーは真ん中に寝せたのだが、午前2時半
「ひーーーん」
ぴーが情けない声で泣き出した。
ベッドの下で。
・・・また落ちたんだ。
上のほうにはベビーベッドが置いてあり、落ちることはない。
つまり、枕側から足元まで移動し、さらに私の足をすり抜けて落ちたことになる。
寝相悪すぎ・・・ツマに似すぎ・・・

先週、スーパーに買い物に行ったら、ヘルメットをかぶったやたら体格のいい人たちが
「作業場はどこですか!」
と叫びながら店内を駆け抜けていった。
よく見ると、消防局の人だった(一瞬、自転車の選手かと思った。ごめんね)
外を見ると、消防車救急車パトカーまでいる。
ざわざわとした店内だが淡々とレジ作業は進んでいる。
誰かが聞いてみたのだが「ちょっとトラブルがあったみたいで・・・」
野次馬になるのも嫌なので私は早々に帰ったのだが。
その2日後
「ひき肉を作る機械が壊れてしまったので当分ひき肉はありません」
という内容の張り紙が。
・・・(妄想中)ぞわぞわぞわ。
いや、そのような事実は確認されていない。
今日、そのスーパーに行ったらひき肉が復活していた。
よかったよかった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2007年9月4日
身体が重い。だるい。疲れがこもっている感じ。
しかし、その原因を父はずばり言ってのけた。
「風呂の入りすぎだろう」
そうだ。
昨日、朝2回(しかも長め)夜1回、月曜日とは思えないくらい浸ったんだっけ。
実は、日曜日に定山渓温泉に一泊したのだ。
ぴー連れなので、朝2回も入る羽目になった。
それだけ入れば夜はいらないだろうと思ったら、なんかだぴーの髪の毛が汚れていたので、仕方なく夜も入ったのであった・・・。
どうしてこんなことになっているかというと、
実は、埼玉から弟一家が来てくれたのである!
久しぶりに会うそうたくんはすっかりお兄ちゃん。
初めて会うけいたくんはでかいっ
ぴーと3ヶ月しか違わないのに。
しかも、ちゃんと私を見て泣く。
その点、恐れを知らないぴーは誰かれ構わず突進していく(たまに泣くけど)
いや〜脳みそ発達しているんだなー。うらやましい。
男の子なのでみていて面白い。

保育園では相変わらず元気に遊んでいるようだ。
ミッキーのぬいぐるみがあったので顔に近づけてみると
ぎゅっと握って「もぐもぐもぐ」
食うか・・・。
その後、ハイハイの背中に背負わせてみると、背負ったまま移動した。
すごいかわいかったよ!!

ぴーはストラップが好きなので(もれなくおしゃぶり)実家に余っているのがあればくれるように頼んでおいた。
私が温泉から上がるとでっかいキーホルダー(名古屋城とか小判を模したものなど)をテーブルにがんがんぶつけたり口に入れたりしているぴーちゃん。
お母さん、キーホルダーじゃなくて・・・
「あっ根付の方が良かったかな?」
当たらずとも遠からじ・・・


つれづれなるままに
ツマでした!