2008年6月30日
行ってきたよ・・・実家。窓拭きに。
実際のところ、作業量は思ったほどではなく、案外簡単に終わった。
その間、ミニカーで遊ぶひかり&父。
調子に乗ったひかりは父の膝に自ら座り、父を喜ばせた。
終わったあと、母が回転寿司をご馳走してくれたのでたらふく食べた。←ダメじゃん
その後オットと合流して大曲にできた大型ショッピングモールに行ってみた。
ラルズ系のスーパーマーケットとケーズデンキ、北海道初上陸と言うホームセンター「カインズホーム」その他もろもろのテナントが入っている。
オープニングセールで色々安かったので思わず財布の紐が緩んでしまった。
でも奥Dさんの言っていたアークスにあるという明太子や筋子たらこコーナーの
「食べて魚卵(ごらん)」というポップには気がつかなかったなー(笑)
とても混んでいた。
ひかりはオットにソフトクリームを買ってもらい嬉しそうに食べていた。
この何とかビレッジ大曲というところはすぐそばにコストコやジョイフルAKがあり、ちょっと足を伸ばせばジャスコもある。
こんなに大型のものばかりぼこぼこ出来て大丈夫なんだろうか。

というわけで日曜日は「突撃ジャスコ&コストコ」である。
大曲があんなに混んでいるなら、ジャスコやコストコは空いているだろうと思ったが
甘かった。
ジャスコは夏のバーゲンが始まっていた。
ひかりのTシャツとサンダルを買い、眠くてぐずり始めたひかりを抱っこ。
店内を回るのをあきらめコストコへ移動した。
えらく遠回りをして到着(なぜだろう)
結構混んでいた。
コストコではひかりサイズの服が無かった。
仕方なく(?)抱っこをしたまま試食めぐり。
試食はいつもより少ないように感じた。
今度来たらベーグルを買おうと思っていたのだが抱っこだったのであきらめた。
いつになったら買えるんだろう。
その後オットと合流して練習していたH田さん夫婦と奥Dさんと「つきさむ温泉」へ。
外でお風呂に入るときはいつもパパと入浴するひかり。
今回は露天風呂でロッククライマーになっていたそうである。
おかげでオットは頭も洗えず出てきた。スマン。
今度はひかりを交互に入れようね。
その時H田さんにいただいた「さくらんぼ」は激ウマで、ひかりに食べさせる前に半分なくなってしまった。
ごちそうさまです。

遊びすぎたか、ひかりの咳が止まらない。
昨日も気になっていたが、今日はさらに気になる。
・・・病院行ってみるか。
(ってか、ダメじゃん、私)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月27日
今朝、事務所の床に「くわがた」が落ちていた。
ありえない。
ひっくり返って足をばたばたさせていたので、拾ってオットにあげた。
元気がないので少しの間オットのペットになるようだ。
私は勝手に「くわちゃん」と呼んでいる。

先日さくらんぼをもらったので、ひかりにもあげてみた。
種のある果物、もちろん、つきっきりだ。
最初はうまく食べられなかったが、あっという間に上達し、きちんと種を出して
「はい」(くれる)
・・・いらない。
しかも、おかわりを要求。
「ないないー」と断ると大泣き。
両手の指が2本づつ口に入っているその様は大変面白いものだ。

父は「さくらんぼは子供に与えてはいけない」と聞いたそうで、「やめれーやめれー」うるさい。
あのー、さくらんぼくれたの父なんですけど。
(さくらんぼは身体を冷やすのだろうか。種を飲み込むと危ないのだろうか。俗説だと思われる)
面白がって、おかわりを断ると口に指が4本入っていた様子を伝えると
「ダメなものは殴ってでも教えるべきだ」などという。
そりゃ、命にかかわることはそうしますけどね。
さくらんぼがなくて泣くぐらい、かわいいものじゃないか。
(どうせ無い袖は振れないので、泣き止むのを待つばかりである)
「お前の育児はAおばさんと同じだ」
はあ?
ってか、私の育児方法の何を見てそんなこと言われなきゃならないのか、大変不愉快だ。
Aおばさんにも失礼だろう。
あの人の育児方法に問題がありそうなのはわかるけど←失礼

母が「どうしても頼みたいことがある」と真剣な顔で近づいてきた。
「(実家の)窓を拭いて欲しい」
イヤだ!!
どうして自宅の窓すら拭いていないのに、実家の窓を拭かなきゃならんのだ。
私は掃除が大嫌いである。
最近目の手術をした母は厄介なことに視力が良くなったそうで見えなくてもいいものもよく見えるらしい。窓の汚れとか。
しかし、母には色々とお世話になっているので「そのうち行く」と答えておいた。
すると父は「明日(土曜日)の午前中ならひかりちゃんを預かってやれるぞ」
どうして明日の話になるんだー!
ひかりと遊びたいなら、正直に言え(笑)
ま、明日はオットも出かけるようだし、ちょっくら実家に行ってくるか・・・(気乗りしない)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月25日
昨日の給食もラーメンだった。
「お母さんの予想通り、3杯完食でした〜」
2週間前と同じく、ブロッコリーは半分残したらしい。

オットと一緒にいるときは違うらしいのだが、
ひかりは目的地までまっすぐ行ってくれない。
家を出て、駐車場に行く時も
車から保育園に行く時も
車で帰ってきて家に戻る時も
必ず違う方向に行き石を拾ったり蟻を見つけたり。
いいんだけど、時間に制約があるときは焦る。
その分最近は家を早く出る。
帰りはなるべく付き合ってあげるのだが、マンションを何周もするのはやめて欲しい。(我が家は全体で182戸ある小さくはない建物なので)
マンションの敷地内には奥の方に小さな公園(滑り台とブランコとシーソー)があるのでそれに気がつかれないうちに移動しなければならない。
なぜなら、ひかりはブランコが大好きだからだ。
厄介だ・・・
でも、それが楽しかったりする。

お風呂でも最近変化が(笑)
湯船の上の方に手すりがついているのだが、それに手をかけて「登る」
大変危険な状態だ。
なぜ登るのか意味が全くわからないが、とにかく楽しそうだ。
気に入った歌を歌ってあげると中腰になって肩までつかる。←これがまた可愛い
昨日は「でんでんむし」だった。
リズムがはっきりしている曲が好きなようだ。
風呂場で延々でんでんむしを歌うツマ。
・・・意外と楽しい


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月24日
昨日の面白かった出来事

駐車場から家に戻る途中、プラスチックで出来た小さな丸い破片を拾ったひかり。
「ぽいして(捨てて)」という私の言うことを理解するようになった。
私のTシャツの襟をつかみ「ぽいっ」と私の服の中に入れてくれた。
違う〜

静かだなーと思ったら、洗面台で私の乳液を顔に塗りたくって(ちょっと食べて)いた。
(静かな時は要注意)

寝る前、ごろごろじゃらんを読んでいたら、やっぱり足元で静かなひかり。
のぞいてみると、うちわの紙を全部はがしていた。
骨だけのうちわをうれしそうに持っている。
どれだけの紙くずが出たのだろうとそこを探してもほとんどない。
あれ?と思ったら、自分の服の中に入れていた。
紙くずで一杯になったお腹をぽんぽんするひかり。
がさがさと音を立てている。
違和感を感じないのかい?おかしすぎる。
私が声を立てて笑うと、ひかりも一緒に笑う。
かーなーりー幸せな一瞬だ。


さて、全日フィールド。
選手じゃない私はお気楽そのもの。
土曜日の予選ラウンドは選手は山に入りっぱなしだ。
やっぱり六花亭のさくさくパイを食べに行こうと思い、帯広方面に出かけた。
いつもはオットが運転してくれるので、密かに場所がよくわからない。
そういうときに限って地図を積み忘れた。
まー大丈夫でしょう・・・とドキドキしながら運転した。
銀行でお金を下ろし、「さて・・・」と角を曲がると、そこは
六花亭本店であった・・・。
毎度ながら私ってすごい。
昼ごはんは「インデアンカレー シーフード・チーズトッピング」と決めていた。
会場の一番近くにあるインデアンカレーで堪能した。
敷地内には大好きな萬寿屋(ますや)の石焼釜があるパン屋さんがある。
もちろん、色々とお買い上げだ。
隣のAコープに入って驚いた。
的印の味噌が売っている!思わず喜びの踊りを踊ってしまったよ。
U山さんが味噌工房を開いていらっしゃるのは知っているし美味しいのも知っているが、Aコープで買えるなんて〜
辛味噌を2個だけ買い、地元で取れた胡瓜を買ってその晩のつまみにした。
(1個はオットと同名の方に差し上げた)
ここまで書いて気がついた。
どこが全日の話なんだ・・・。

今回の大会は世界選手権の選考会も兼ねていた。
今回はBB女子とRC男子の選手が出場を決めた。
私はオットと同姓同名の彼の笑顔が印象に残る。
(注 教え子が優勝)
本当に嬉しかったんだろうな〜。
最近、弓関係ではいいことがないオットとは大違いだ。←余計なお世話
オットの心はすでに群国(群馬国際コース 来年の全日)に行っているようだ。←早っ


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月23日
全日フィールドが終わった。
北海道勢は全員予選落ちという厳しい結果だった。
天気も厳しかった(雨)。
特設コースということだったが、贅沢なつくりだったそうだ。
「(大会が終わったら壊すなんて)もったいないね〜」
と、いろんな人から言われた。
私は全然コースの中身を知らないのだが、それを聞いてなんだか嬉しかった。
(楽しんでもらえたという意味で)
それにしても、全員玉砕・・・。
オットはMってしまったし、女王様にいたっては「的間違い」←10点損したらしい
二人とも自らを説教していることだろう。
(選手じゃないから好きなこといえる私)

全日インドアでお会いした方々との再会も楽しいものだった。
それにしても、親分さま・・・勝ちすぎ(笑)
(注 11度目の優勝)

全日インドアの時よりも「痩せましたねー!」という多くの声をかけていただいた。
「そうなんですよ〜実は糖尿病でー」と言いかけると皆「知ってます」
ひかりも密かに有名人で、皆様に可愛がってもらった。
ありがたいことだ。

詳細はまたおって書くことにして、今日はこの辺で。
(金曜日休んだ分しわ寄せが・・・笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月19日
この週末は帯広(芽室)で全日Fが開催される。
世界大会予選も絡むので、気合が入る人は気合が入り、力を入れる人は全力で臨む。(当たり前か)
オットもエントリーしているので、我が家も明朝から移動する予定だ。
そんな良き日(昨日だけど)

車をぶつけてしまった。

幸い、人身事故でもなく、たいしたことない。
というより、なんとも間抜けな状況なのだ。
あと2分で自宅の駐車場というところで事件は起きた。
帰宅するための最後の曲がり角で
前の車とともに路地に左折した。
前の車が右に寄って止まったので
その左側を通り抜けようとしたら
前の車が駐車場に入れようとハンドルを右に切ってバックしてきたのだ。
私は止まったが相手は気づかず
私の車の右腹に相手の左前方が・・・仲良し。
相手の車は左前方が少し壊れ(ライトは点く)
私の車は前後のドアに白い模様が入ることになった。
相手は家族でスープカレーを食べようとやってきた銀行員で
団欒に水を差してしまって大変申し訳ない。
いい人だったのでよかった。

へこむなぁ。
車じゃなくて(いや、車もへこんでるけど)私が。
自慢じゃないけど、私は運転が下手だ。
だって、ゴン太くんだぜ?
毎日ふごふご言いながらハンドルを握っているのだ。
3月に行われた全日インドアで、美濃クラブ(&他)の方々をお乗せした。
「子分は車に乗ったらすぐ寝るんだ〜」と、親分さんはおっしゃっていたが
子分さんは一睡もしなかった(出来なかった?)。

でも、たいしたことなくてよかった。
明日からの移動「気をつけなさい」と神様が注意してくれたのだろう。

というわけで、明日から全国大会が開催される。
天気が良くなりますように
みんな頑張れますように
私を含め無事故でありますように


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月17日
サミット近し。
先週ニセコに行った時、やっぱりかなりのパトカーを見た。
練習だろうか、VIP移動のような車列(パトカーと白バイに囲まれた黒い車の一団)も何回か見た。
北海道ではそんなに白バイを見ないので、たくさんいると驚いてしまう。
どこから来たんだろう。
近所の検問ではパイロンに「三重県警」と書いてあったっけ。
中山峠で交通規制があったので「今頃なんの工事だろう」と思ってみたら
橋の欄干を塗りなおしていた。・・・やりそうなことだ。
洞爺の温泉は「今は泊まれないらしい」という風評で売り上げが落ちているそうだ。
「世界で一番安全な温泉街」と宣伝しているそうだが(確かに・・・)
札幌から洞爺湖まで行くために検問があったりパトカーがうじゃうじゃしているのかと思うとそれだけで敬遠してしまう。
聞くところによると、宿泊施設の予約がない外国人が2千人札幌に集まってしまうのではないかという問題があるそうだ。
キャンプ地を開放して欲しいと言う要望を札幌市は蹴るようだ。
普通のキャンプ場は予約で一杯だろうし、大通公園にテント張るわけにも行かないしね〜。
どうなるんだろう。
しかし、北海道は広いので週末の全日F等には影響ないと思われる。
道南と道東、だもんね。
(上記2地域、道内とひとくくり出来ないほど)


昨日、久しぶりにやらかしてくれた。
ひかりの爆裂ぐずりである。
月曜日は登園後色々やることが多いので(布団にバスタオルを仕込むだけなんだけど)
オットにひかりを任せ、さっさと教室に移動した。
しばらくして、玄関からものすごい泣き声が聞こえてきた。
もしやと思って玄関に行ってみると・・・
靴箱の前で虫のようにばたばたしているひかり。
どーしたのっ?と思うのと同じくらい、おかしくて笑ってしまう。
保育園の向かいに公園があって、そちらに行きたかったひかりを無視して連れてきたのが原因のようだ。(わからないけどね)
とにかく泣いて泣いてすごい。
機嫌が悪くなると口に入る指が増えるのだが、このときは5本入っている。
どんなおもちゃを渡してもぶん投げ、じたばたじたばた。
こうなったらひかりの体力が切れるのを待つしかない。
たっぷり50分泣き続けた。
すごいね〜。
その後は普通にご機嫌だったそうだ。
今朝は「またやられるかも」とびくびくしたが、そんなことはなかった。
ひかりは多分、ものすごく育てやすい子だと思う。
(他の子育てたことないからわからないけどさー)
だからと言うわけではないが、たまに爆発的にぐずられても、全然かまわない。
「泣きたいんだねー」と、こちらも余裕(あきらめともいう)を持つことが出来る。
ありがたいことだ。
泣いている顔も可愛いしね♪
でも、最近、爆裂ぐずりのときの顔が「ザブングル」という芸人さんに似ていると思う。


つれづれなるままに
ツマでした

2008年6月16日
お祭に行ってきた。
北海道神宮例大祭だが、ここでいうお祭とは中島公園に結集している「露天」のことである。
土曜日は整体の日だったのでニセコから帰ってきてから出発。
ひかりはとうとう「チョコバナナ」を食べてしまった。
それでなくてもバナナ好き(笑)
チョコバナナが食べられないわけがない。
「世の中にこんな旨い物があったのか!」という勢いでかぶりついていた。
チョコバナナを売る店は多い。
「あっ!あっ!」と指差して欲しがるのを止めるのは大変だった。
日曜日はT急デパートの後お祭へ。(どれだけお祭好きなんだ)
見知らぬお嬢ちゃんからおもちゃをもらうひかり。
どうもありがとう〜!
私がこの2日で買ったものはサングラスと雑穀。(渋い)
チョコバナナとオムフランクを食べた。
今年はめぼしい流行物はなかったが、小悪魔カチューシャ、欲しかったな〜
(オットに頼んだがスルーされた 笑)
「揚げプリン」・・・人だかりで見られなかったが気になる。

隣接ホテルの駐車場に開設されたブースで発泡酒の試飲缶を配っていた。
「必ずご自宅に帰って冷やしてからお飲みください」というシールが貼ってあったが、天気は快晴、のどが渇いている、オットが運転手・・・
飲むしかないでしょう〜
おかげでお義母さんのお見舞いにいけなかった。←最低〜

忙しい週末だった。
来週はもっと忙しい。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月13日
明日から北海道神宮例大祭が始まる今日、保育園では「おまつりごっこ」があった。
仕事もあったのだが、何とか留守番を頼んで私(&オット)も見に行った。
大きな園児は自分たちで作ったおみこしを担いで近所一周。
ひかりは去年と同様、園庭でヨーヨー釣りやくじ引きをさせてもらった。
園長先生のお話中、ひかりのクラスは隅っこで「むすんでひらいて」で遊んでいる。
私たちを見つけたひかりは立ち上がり、両足でぴょんぴよん跳ねてアピール。
・・・かわいい♪
まだ開会式(?)は続いているのに、勝手にヨーヨーを持ち出すチューリップ組のみんな。
ひかりも両手に持ち、先生に取り上げられていた。
大興奮するひかりを見るのは楽しい。
去年はぼや〜んとチケットの台紙を噛み噛みしていただけなのに、今年は走り回っている。
大きくなったな〜。
こんなに楽しそうなら、明日はお祭に連れて行かないとダメだな。
・・・実は私が行きたいのさ。
明日はニセコに整体の予約を入れてしまった。
急いで帰ってこよう。
サミット関係で検問等にひっかからないように注意しないと。
あっT急デパートにも行かなきゃ。
私が楽しみにしている「大 大阪博覧会」が開催されているのだ。
週末は忙しいな〜(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月12日
気がついたら、ひかりは完璧に「アンパンマン」と言える様になっていた。
(ちょっと外人風の発音だが)
すごい。もう6文字の言葉がいえるんだ。←親ばか
今までは「ほにゃほにゃ」としゃべっていたが、最近は「ぶつぶつ」(なんか言ってるレベル)
自分の意思を伝えるのも上手になって
「あった!(お菓子を食べさせろ)」
「あっち!(遊べ)」うるさく感じるほどだ。
保育園でも先生の言うことを理解するらしい。
手を洗う前にクラスの○ちゃんが脱走したので「○ちゃん呼んで来て」というと
ちゃんと○ちゃんのところへ行き、二人で見つめあっていたそうだ。
「可愛かったです〜」と、報告された。見てみたかったなー!
先日給食のメニューに「北海ラーメン」って書いてあって、気になっていたのだが案の定連絡帳には「ラーメン×3」(3杯食べたと言う意味)
ブロッコリーは×1/2(半分残した)というのに・・・(笑)
同じクラスのお友達にも「ラーメン×3」の記載があったらしくそのお母さんと「うちもうちも」と笑いあった。
「ウチなんて、ブロッコリー×(食べなかった)ですよ!」

最近気になるのは「ありさん」に対する行動だ。
駐車場までの道でも蟻がいる。
「ありさん、ありさん」
指をさし、嬉しそうに見ている次の瞬間
どすどす踏み潰す。
動かなくなった蟻を見て「あ〜」
・・・あんたがやったんだよ。
意味不明の行動である。

夜寝るとき、気が向けば子守唄を歌う私。
レパートリーは一曲「ゆりかごの歌をカナリヤが歌うよ」っていうあれだ。
その時に、リズムに合わせてひかりのお腹をポンポン叩いてあげるのだが、
ポンポンを自分でやりたいらしく、私の手を払いのけて自分でお腹を叩いている。
子守唄というより相撲取りみたいなんですけど。
笑って歌えなくなると「モイッカイ、モイッカイ」と要求するひかりは
本当に可愛い♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月11日
昨日、ちょっとしたつてでチケットを頂き、コンサートに行ってきた。
富士火災90周年記念という冠がある
「秋川雅史リサイタル」
♪わたしの〜お墓の〜前で〜泣かないでください〜 を生で聴いたよ。
同居家族が死別した経験がまだない私にはそんなに思い入れがあるわけでもないが
(しいていえば、全日インドアで三回忌にいけなかった祖母くらいか・・・あの人が千の風になっていたら・・・と想像するとなぜか笑ってしまう)
やっぱり、すっごくよかったよ。
カンツォーネありロシア民謡あり美空ひばりあり藤山一郎あり・・・
私が一番良かったのは「見上げてごらん夜の星を」かな。
予想を超えてよかった。
客のほとんどが「おばさん」だったけど(笑)

というわけで、昨日はすばらしい一日で終わるはずだった。
「終わったら電話するね」と、オットに言ってあったのでとりあえず電話した。
1回目 出ない
2回目 話中
3回目 電池切れ
(途中、家の固定電話にもかけてみたが「故障中」というアナウンス)
地下鉄を降り、コンビニでゼリーを買って気がついた。
「家の鍵、忘れた」
いつもは子供の着替えや紙おむつを持ち歩くためボストンバッグを持っているのだが、コンサートにはいらないので中のバッグだけを持ち出したのだ。(鍵はボストンバッグの外ポケットにある)
嫌な予感がした。
的中。
インターホンを鳴らしても何の反応もない。
寝てやがるんだ・・・。
何十回鳴らしただろうか。
「もう実家にお世話になろう」と思ったとき、14階の人が帰ってきたので集合玄関のオートロックは通り抜けることが出来た。
これで、個別の玄関が閉まっていたら実家だなと思ったが、幸い、居宅部分の鍵は開いていた。
鍵を忘れた自分が悪いとはいえ「家に入れない」状態はかなり辛い。
そして、家の中に入った私が見たものは・・・。
電気をこうこうとつけた寝室で寝ているひかりとオット。
居間の電気もつけっぱなしだ。テレビも(しかもゲーム画面)。
風呂場は換気扇を回さず締め切っているので湿気がひどい。
もちろん、食器は汚れたままシンクにつんである。
実家からもらったおいなりさんも手付かずでカバンの中。
ひどいと思ったのは洗濯機が「残り24分」の状態で止まっている。
居間には保育園から帰るときにきていたひかりの服が汚れたまま放置されている。
・・・頼んだことが、何一つ満足に出来ていない。
これで怒らない人がいたらお目にかかりたいものだ。
洗濯機を回し、食器を片付けながら、さっきまでの楽しかった気持ちが振り子のように怒りに変わっていく。
「オットにひかりを預けるのはまだ早かったんだ」
「行かなきゃ良かった」
さびしく洗濯物を干していると、オットが起きてきた。無視。
一応謝ってくれたけど、全然納得できない。
今、制裁を考え中だ。
何が腹立つって、例えばひかりの汚れた服が放置され洗濯出来ていないことを指摘しても「しらを切る」
もう、オットには何も期待しない方がいいのか。
オットのお父さんは幼少のオットを一人残して飲みに行ってしまったことがあるそうだ。(義母から聞いた話。オットは覚えていないそうだ)
それよりマシだと思ったほうがいいのか。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月10日
年末に買ったジーンズを洗ったら乾かなかったので、以前のものを履いてみた。
多分、当時きつくて履くのをやめてしまったブツだと思うのだが・・・
ぶかぶか(笑)
もう、ね、みっともないくらいだ。
痩せたよなー。
私は物心ついたときからぽっちゃり系だった。
中学高校ですでに体重は50キロを超えていた。
ある人に「女の人は体重50キロないと思っていた」と言われたことを思い出す。
「5キロも超えてるよっ」と怒りを覚えたが、そんなことは言い出せなかったうぶな私。
何回かダイエットに成功したこともあるが、基本ぽっちゃり。
結婚してからはオットとともにビールとケンタッキーを無制限に飲み食べるような生活が始まり「出来ちゃった婚」と間違われるほどの太りようだったっけ。
(出来ちゃった婚なら、何で一緒にオットも太るんだよ)
そんな私が今、人生初Mサイズ。
下着で計れば50キロを切る重さだ。
先日、何年かぶりに事務所にやってきた人がいた。
「前の人は辞められたんですか?」
・・・同一人物とはわからないほどなのか(笑)
・・・そうかも。

昨日、よく行くスーパーに行ったらその横で「検問」をやっていた。
あんな間近で初めて見た。
サミット近し・・・。
通勤途中にたまに通る空き地には警察の関係車両が「これでもかっ」と並んでいる。
サミット近し・・・。
これからどんどん物騒になっていくだろう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月9日
最近ショックだったこと。

髪を切りに行った。
出産後にかなり抜けたがやっと最近復活の兆しだ。
しかし、まだ前髪が作れなかったこと。

昨日行われた全日社会人Tで女王様が一回戦敗退だったこと(詳細不明)。

来月札幌で行われる公認大会の参加資格について
「札幌市民または札幌市に勤務・通学している人」
と、記載してあること
会場の収容人数に限りがあるので何らかの制限は仕方ないと思うが、とうとうこの時代が来た。
しかも、あの狭い会場で非公認のBBシングルも行うという。
・・・当たるぞ、矢。←そんな事はないと信じてるけど
今まで「初心者のために午後からだけでも試合参加を認めて欲しい」と散々要望したのに、当時はダメで今はいいらしい。
心ある競技者は今後どんどん札幌から離れていくだろう。
仕方あるまい。

昨日閉幕したYOSAKOIソーランまつりの大賞が決まったチームには以前から来月開催されるサミットでの演舞が決まっており
「大賞は政治的に決まっていた」と、みんな思っていること。
純粋に踊りを楽しむ人が大多数であるとは思うけど、こういう噂が立つことだけでもつまらないと思う。

まったく、やり方が汚いんだよ。

ひかりにヨーグルトをあげようと思ってふたをはがしたら、そのふたを「べろー」とひかりが舐めったこと。
教訓 子供は親のすることを真似する

とある小学生に「アーチェリーやったことある?」と聞かれたこと。
・・・ある意味、一番ショックだった(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月6日
6月6日だからか、雨ザーザーの一日だ。
昨日、オットは早く帰ってきてくれてひかりの面倒を色々見てくれた。
助かる。
しかし、夜、ひかりよりも早く寝る。(いいけどさ)
寝ているオットを叩いたり上に乗ったりするひかり(笑)
深夜、ふと目覚めたオットは焦った。
手に「茎わかめ」が握らされていたからだ。
今朝は出かけるとき何か持っていると思ったら「軽石」
風呂場にあるものがどうしておもちゃになっているのか。
笑える謎だ。

明日は髪を切る予定だ。
美容院にいけるのがちょっと嬉しい。
昨日も書いたが、札幌市内で大きなイベントが開催されている。
我が家はイマイチのり切れないYOSAKOIソーラン。
日曜日は気をつけないと外出先から帰るとき家に戻れなかったりする。
(近所で交通規制がかかるため)
それよりも来週行われる北海道神宮大例大祭の方が楽しみなツマであった。
今年も露天を見にひかりちゃんと出かけようっと♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月5日
YOSAKOIソーランまつりの開催初日の昨日、私は月に一度の通院日だった。
しかも、眼科と内科のダブル受診。
午前中は眼科で眼底検査を受けた。
瞳孔を開く目薬をさされ待つこと20分。
「もうちょっとかなー、追加でさしますね」
さらに5分待って受診となった。
糖尿病は血管を弱くする病である。
もっとも細い血管が密集する機関のひとつである「目」に異常が出てしまうのだ。
血糖コントロールが比較的うまくいって安定した頃に目に来ることもあるとかで、3ヶ月に一度の受診となったのだ。
以前の眼科医は転勤になり、初めて会う若い女性の眼科医はとてもいい感じの方だった。
私の電子カルテを診て「血糖値も正常ですしね〜」
正常なのか??
心配していたが両目とも問題はなく(視力はかなり悪かった)安心した。
後は6ヶ月か1年に一度の受診でよく、予約もしないで終了した。
採血の後、内科受診まで時間があったのでオットを呼び出して昼ご飯を食べた。
スープカレー♪
カレーはすごくカロリーが高い。
ここぞとばかりに食べた(笑)
午後の診察はすぐだった。(いつも待たされる)
「今日は早いですね〜」と先生に言いながら診察室に入ると、先生が
「早いだけじゃなくてですねー、数値もねー」
・・・そこで言葉を切るなよ(笑)
HbA1cが5.9%!!
キター!
6切ったー!
6月も5月も6.1だったので「やっぱり6を切るのが難しいのか」と思っていたのだった。
ちなみに正常値は4.3〜5.8%
正常値まであと一息だ。
「本当ですか?今月はお菓子も一杯食べたし、ナイターに行ってビールも飲んだし、ずいぶんやらかしたんですけど〜!」(本当はジンギスカンや焼肉も食べたし、キャンプにも行った)
「ナイターですか〜」
「すっごい我慢してビールは2杯!」と、自分を褒めてみたのだが
「我慢して2杯?」と、先生は笑っていた。
我慢しなかったら3倍(3杯じゃなくて)は飲んだと思われる。
負け試合だったから2杯で済んだという話もある(笑)
実は母とA1c対決をしている(どんな対決だ)
もちろん、私の勝利!
やった!やった!やった!
思い切ってインスリンもやめてみることにした。
糖尿病とわかって約半年。
「もう飲酒は出来ない」「インスリンを一生打たなくてはいけないのかも」
と、不安に打ち震えていた日々は過去のものとなった。
めざせ完治!
(完治しないんだけどね)
それにしても、たった(←あえて書く)半年でこれほど数値が良くなるとは・・・
いかにそれまで無謀な生活だったか。
そこのアナタ、ご用心ご用心(笑)
(一番心配なのはオットであるが)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月3日
オットが目撃して、私に教えてくれた。
「自分で紙おむつはいていたぞ」
ひかりのオムツもずいぶん前からパンツ型。はかせるオムツってやつだ。
オットがみたひかりはそのオムツを二重にはいていたそうである(笑)
(もちろん、上手くはけているわけではない)
オムツを替えて欲しい時は自分で紙おむつを持ってその場所に行き、寝っころがって要求したりする。
保育園では「手を洗おうね」と言われると自ら腕をまくり洗面台に向かうそうである。
大きくなったなーと実感する今日この頃だ。

昨日の芸能ニュースでとある人の訃報を聞いた。
その人はあんまり知らないのだけれど、
「死因については非公開ですが、長年糖尿病を患い心臓疾患を抱えていました」
みたいなアナウンスに敏感に反応してしまうツマである。
糖尿病って、それ自体は怖くないけど、血管が弱くなることに伴う疾患が大変だ。
「血糖値が下がる」
と謳う商品のいかに多いことか。
皆苦労してるんだなぁ。
しかし、どんな商品の実体験よりも過酷な数値だった私は密かに「勝った・・・」と、ほくそえんでいる。←バカ
先日、またツマの病気の話になったとき、オットが
「ツマは後遺症が無くてよかった」と言っていた。
後遺症?そんな可能性があったのか?
とにかく血糖値が800を超えていたツマ。
当然処方は「インスリン大量投与」である。
そのときに、末端の細胞がダメになってしまう可能性があったそうだ。
・・・へぇ(その時は意識不明につきキレイに覚えていない)
手足の一部を失くすところだったそうだ。
それと関係があるのかわからないが、私のふくらはぎに大きなあざが出来ていた。
入院中一部水ぶくれを起こし「なんじゃこりゃ」とずっと思っていた。
(当時の主治医は「どうしたんだろうねー」と軽い扱い)
もしかして、皮膚の細胞が死んでいたのか?
・・・これが脳で起きていたら・・・(その可能性があるかどうかは不明)
ぞぉ〜
マジで一歳になったばかりのひかりを遺し、旅立っていたかもしれない。
冗談で「死にかけました〜」と言っていたが、冗談じゃなかったのだ。
発症から半年たってもなお判明する新事実(ツマにとって)
明日は病院に行く日である。
きちんと行かなければ。
あっ!さっき羊羹食べちゃったよ!!←オットの試合の景品


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年6月2日
6月になった。
保育園も新しい体制になるそうで、今日から一人先生が増えるそうだ。
「ひかりちゃんが一番最初になじむ気がします」と、担任の先生。
そうかも(笑)
「ひかりちゃんって、両足で飛び跳ねることが出来ますよね?」
ん〜?そうでしたっけ。
「そういうことが出来るのは2歳児くらいなんですよ。園医の先生が驚いていましたよ」
最近気に入らないことがあると地団駄を踏むのだが、高速地団駄だったりする。
やっぱり、運動神経はツマを超えていると思われる。
土曜日、ひかりを実家に連れて行った。
実家の裏には公園があり、小さいながらもブランコ・滑り台がそろっている。
ひかりはブランコが好き。
寒くてぶるぶる震えながら降りようとしない。
仕方なく滑り台の階段を2段登り手を振ると
ひかりはブランコから飛び降りた(っていうか落ちた?)
青ざめる母を尻目に泣きもせずだだだっと駆け寄り、もう滑り台に夢中。
私は寒さに負けて母とひかりを置いて家に入ってしまった。
たまたま通りかかった犬の散歩の方の協力で気をそぎ
(犬を見ると「ワンワン!ワンワン!」と、うるさい)
なんとか帰ってきた頃にはひかりの唇は紫だった。
おかげでひかりは今日も鼻水だらだらである。

なぜ土曜日にひかりが実家にいるかというと
私が札幌ドームに行ったからだ。
我等が阪神タイガース、年に一度しか札幌に来ないのである。
前にも書いたが今回はチケットが手に入らず、ロッテアイスの懸賞で当たったチケット。
座席指定を見てもどこだかわからなかったのだが、実際座ってみるとこれがまたいい席!
いつも外野観戦なのでこんなに選手が大きくめるのは初めてだ。
今回の試合はすべて指定席。
立ち見ですら立ち見チケットがないと入れないという。
おとなしくその席で観戦したのだが、周りは全部日ハムファンだよ・・・。
小さな声でこっそり応援してしまうと、周りの視線がイタイ・・・(笑)
しかし、新井がホームランを打ったときには思わず立ち上がっちゃったなー。
私の背中には大きく「虎人」と書いてあったので、もしかしたらばれてしまったかもしれない。
試合は逆転負け。
なかなかいい試合だった。
私はものすごく欲求不満だったけどね(笑)
来年はチケットをすぐ買いに行こう。


つれづれなるままに
ツマでした!