2008年8月29日
パソコンが壊れてしまったので更新できなかった。
昨日買ってきたのでこれから随時更新することにしよう。
ご心配をおかけして申し訳ありません。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月19日
昨日の朝、オットがニコニコ近づいてきた。
「40〜」
・・・待て。
それは明日だ。
間違えるなんてひどいと思わない?
そう、今日は私の誕生日。
めでたく40歳になった。
小さい子を抱えての毎日は「人生周回遅れ」という気分もするが
私は私。
おかげさまで幸せな日々を送っている。

昨日、高校時代の友人と会った。
(オットは仕事で欠席したが)
ほとんどは正月以来だが4年ぶりという人もいて、大変楽しいひと時を過ごした。
もちろん「痩せたねー!」って言われたよ(笑)
ひかり以外に3歳児が二人。両方とも女の子。
女三人集まれば・・・という格言は、こんなに小さくても当てはまるのね、というほどの騒ぎっぷりであった。
場所を提供してくれたT家には感謝感謝である。
手料理を一杯振舞ってくれたYさん、ありがとう〜〜♪
(服をぬらしてしまったひかりのために洗濯脱水乾燥をしてくれて、お嬢ちゃんのお古まで頂戴した)
なかなか集まれない面子・・・つぎ集まれるのはいつかな〜。
Yさんは我々の関係がイマイチ把握できないので
「家系図みたいなものを書いて欲しい」と言い出した。
一同頭を抱えた。
え、私3年の時何組だったっけ?
オットとは3年間体育が一緒だったんだよね。
(関係ないけど3年間トイレの前の教室だった)
N山くんの仲人は2年の担任だった藤原パパだったよねー!
そして、Yさんが持ってきた「卒業アルバム」
(我が家には同じものが2冊ある・・・はず・・・いらねー)
さらに頭を抱える一同。
みんなで見るには恥ずかしすぎるものがあった。
(と、いいながら若いオットをチェック)
大変盛り上がった。

両親がバースディケーキを買ってきてくれた。
年末退院する時私の密かな目標は
「次のクリスマスケーキを食べる」だった。
当時の私にははるか遠くの目標だったが、冬を待たずケーキを食べることができる。
(あんまり褒められないけど 量も食べられないけど)
うれしいなぁ。
小さいけどホールケーキ。
ひかりと二人で突っつこうかな(笑)←食べすぎじゃんっっ


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月14日
前から気になっていたのだが左腕の付け根によくわからない「できもの」が出来ていた。
水ぶくれ状になったりかさぶた状になったり、治らない。
ずっと言い忘れていたのだが、先日の通院で主治医に相談してみた。
「・・・皮膚科ですね」
そりゃそーだっ!(笑)という的確な診断があり「皮膚科に手紙書いておきます〜」と言ってくれた。
その手紙を持ってどこかの皮膚科に行くものだと思い、受付で聞いてみると
「いえ、PCで皮膚科に送っておくので都合のいいときにきてください」
そっかー!
それでいいんだ。
私は大きな病院に通ったことがないのでこういう総合病院のシステムにはいつも舌を巻いてしまう。
(病院自体、あんまりないんですけど)
眼科も皮膚科も内科も一枚の診察券で済むなんて嬉しいなあ。
この診察券がなかなか優れもので、毎回採血コーナーの入り口の機械を通すと採血の受付番号と採尿カップが出てくる。すごい←毎回感心している
ちなみに私の診察券の番号は語呂合わせで「肉肉ここや!」と読めるので毎度笑ってしまうのだった。
私が通う病院には「スポーツ外来」や「リウマチ膠原病内科」なんていう診療と並び
「ピロリ菌外来」
というのもある。
毎回「菌」を指で消して「かわいい♪」(実際はかわいくないんだろうけど)
と思ってしまう私だった。

毎月の通院のおかげで、ここだけの話かなり健康になったと思われる。
去年の独り言を読み返してもそう思う。
去年の今頃は毎月「ものもらい」にかかっていた。
しかも、化膿するまで治らない。
毎月ひどい顔をしていた。
私の病は「感染に弱い」という特徴もある。
実は今月、久しぶりに(退院後初)ものもらいになった。
しかし、化膿することなく、3日で治った。
・・・やっと普通の人になれた気がした。
久しぶりに会う人たちは「身体の方はどう?」と気にしてくれるのだが、私は毎度小さな声で
「それがすっかり・・・健康になっちゃって♪」
「痩せたねー!」といってくる人には
「空気抜きました」「生活苦で」「肉脱ぎました」と順番に答えている。
今まではおしゃれな洋服売り場とか、見て見ぬふりをしていたのだが(笑)
今は「どんなブティックでもかかって来いっ!」と思っている。
(財布が見て見ぬふりをしている)
私、病気のおかげで結構幸せかも。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月13日
ひかりの手足口病は少し良くなったみたいだが、まだ完治まではかかりそうだ。
私の手を持って指を口に入れる。
「イタイノ。ナントカシテ。」と訴えられているようでこちらも辛い。
口の中には見るからに痛そうな口内炎状態のものがいくつもある。
・・・こりゃー大変だわ。
クラスでも半分くらいは感染したらしい。
伝染力が強い病気のようだ。
熱が出ることが多いようだ。
ひかりは熱は無いので保育園に通っている(ありがたいことだ)
「指しゃぶり」が口内炎につながっているのではないか・・・と園の先生は推測していた。
こんなところにおしゃぶりの弊害が出てくるとは。
全市的にかなり流行しているそうだ。
ここを読んでいる人はあんまり関係ないと思うけど・・・ご用心〜

オリンピックの開会式を生で見た。
どうしても聖火を点火するのが誰だか知りたかったのだ。
「パンダじゃないですか?もはや人じゃないってことで」
なんていう人もいたので(谷村新司氏だけどさー)気になって仕方なくなってしまったのだ。
オットは「録画してるから」と寝た。
次の日、オットは「ツマが正解だった」と言う。
録画を見てみると式典の後、延々と選手入場があり、やっと聖火リレーが会場入りして・・・
「宙に浮きました!・・・今初めて聖火台が姿を現しました!」
ここで切れていた。
かなり笑った。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月11日
金曜日の通夜は無宗教形式で行われた。
(通夜って言わないのかも)
故人が好きだったと言うことでジミーヘンドリックスが流れた。
皆黒い服を着て神妙な顔でハードロックを聴くのが悲しいやら可笑しいやら。
久しぶりに会えたのがこんな席で・・・喪主の奥様を見た瞬間涙があふれてきた。
通夜であんなに泣いちゃったの初めてだなぁ。

土曜日は岩見沢まで墓参り。
数珠を忘れないように注意して注意して寺に着いてみたらオットの数珠を持っていた。(オットは仕事中)
帰りに北村温泉に寄った。
そこで気がついた。
ひかりの足に発疹(水疱)がある。
もしやこれは「手足口病」では?
夏風邪の一種だそうだが今保育園で流行っているのだ。
水疱が名前の通り手や足や口やおしりに出来る。
口の中に出来ると痛いらしく、食欲が落ちるそうなのだが・・・ビンゴ。
何か食べても口に指を入れて泣く。
口がきちんと閉まらないのでよだれがだらだら。
ありゃりゃー。

日曜日は家でじっとしていようと思ったのだが、ひかりも元気そうなので出かけることにした。
まず、T急デパートでアンパンマンフェア
(の前に言ってみたかったレストランでランチ)
アンパンマンは偉大だ。あのかぶりつきようはすごい。
アンパンマンと一緒に写真も撮った。
お約束かな・・・大泣きだった(笑)
その後K北商業で行われていた国体最終予選を見に行った。
もちろんひかりは隣の公園で大はしゃぎ。
考えたら、これが悪かったのだ。
家に帰るとお尻は真っ赤だし、口が痛いのか機嫌は悪いし。

週が開けた今日、オットに病院に連れて行ってもらった。
典型的な手足口病だそうだ。
薬も出なかったそうだ。

こんな時くらい、仕事を休んだり早く帰りたいものだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月8日
昨日は七夕のイベントが保育園でもあった。
1階にいるひかりたちも2階のホールに移動したそうだ。
多分みんなで「ささのはさらさら」とか歌ったんだろうな〜
シートに座っていたそうだが、ひかりは一人ハイテンションになり立ち上がったかと思うと得意のスクワット!
園長先生の話も聞かずびよんびよん飛び跳ねていたそうだ。
大きいお友達が「ひかり〜座るんだよ〜!」と教えてくれたそうだ。
すると「おっ!」という顔をして、以降座ったそうだ。
面白い。目に浮かぶようだ。
大分こちらの言うこともわかってもらえるようになったようだ。
(が、従うかはまた別の問題)
帽子をかぶるのも好きだが、タオルを首からかけておくのも好きなようだ。
水遊び用のタオルをいつまでも首にかけている。
永ちゃんのファンですか?(でも、そのタオルは阪神タイガース柄)
スポーツタオルだと歩きながら踏みつけてしまい転ぶので今日からディズニー柄に変更した。
今朝は部屋にウ○チが落ちていた。
初めてのことだ。
気づかず踏んでしまった・・・げげっ
びっくりして拭いていると、ひかりも一緒に「ゴシゴシ」と言いながら作業を手伝ってくれる。
可愛い〜♪(でも、あなたのブツなのですが)
勝手に化粧水をあけ、私の真似なのか手のひらに広げて顔につけている。
可愛い〜♪
最近は「もっと」という言葉も覚えてお菓子を食べ終わった後「モットー!」などと叫ばれる。
うれしいと言うより厄介だ・・・(笑)
「おばけ」が好きらしい。
おばけの絵を描いてもらったりすると「オバケーオバケー」と大喜び。
キャハハ!と笑う。
なにがそんなにおかしいのか謎だ。
毎日マンションの裏のお宅の犬やネコを見に行く。
すっかり顔なじみになってしまった。
でも、マンションを2周すると結構時間がかかる。
ひかりのせいで遅くなったのに帰ってきたら
「ゴハンー!」と泣くのは勘弁して欲しい。
あまりに泣く時はバナナを半分あげたりするのだが「バナナ、モットー!」とさらに泣いたりするので厄介だ。

なんて、楽しい話をいくつ書いても気が重い。
今日は通夜だ。
ちなみに、明日は法事だ。
あさって、T急デパートでも行ってみようかな。
(アンパンマンフェア開催中らしい←帰ってこられないかも)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月7日
昨日は、珍しくオットが早く帰ってきた。
疲れていた。
ひどい顔をしていたので、ひかりに
「パパをいい子いい子してあげて」
と言ってみた。
てててて、とオットに向かって走っていったひかりはオットの頭をなでなでなで。
かわいい〜〜♪
オットが疲れていた詳細はそのうちわかるだろう。
密かに、私は本当に腹が立っている。

昨日は月に一度の通院日。
今月はビアガーデンでたらふく飲んだり、帯広方面でスィーツたらふく食べたり、
先週は函館で焼き鳥食べたしラッピのカツ丼食べたし。
ダメダメであった。
HbA1cが一体どんなことにになっているやら心配だったが、結果は
5.9パーセント。
(正常値は4.3〜5.8)
正常値はわずかに超えてしまったが、それでも6を切っている。
かなり優秀だろう。←自画自賛
特に今月は薬を一種類減らしているのでそのせいもあるだろうということだった。
「本当に良くなってますね〜」と言われて帰ってきた。
退院した時「先生が舌を巻くほど治療に専念してやる」と密かに誓ったのだが
(実際にはそんなに専念できなかったけど)
まぁ、それなりに結果を出すことが出来たようだ。
よかったよかった。

前から計画があった学生時代の友人とのビール会もこれで心置きなくいける←バカ
と思っていたら、衝撃的な訃報が飛び込んできた。
前にいた会社の人が亡くなったというのだ。
46歳。
まだ子供6歳。
奥様は私と同い年だ。
信じられない。
「死んだ人はみんないい人」っていうかも知れないけど、本当にいい人だった。
努力家で、静かに笑い、たまにギャンブル(競馬)で月給分すったりして・・・。
最近は交流が途絶えていたのだが、数少ない夫婦で遊んでもらった人である。
なんとなく「元気でやっているんだろうなー」と勝手に思っていたので、
私にとっては激震であった。
ご家族のことを考えるともう、胸が締め付けられていたたまれないよ。
通夜とか葬式って、一度あると続くものだ。
また明日もひかりをつれての参列になるだろう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月5日
週に一度、職場にパンを売りに来てもらっていた。
いつもならもう来る時間なのにな〜と思っていたら、一時間遅れで現れた。
「夏休みかと思ってましたー」とニコニコとパンを買おうとしたら
「・・・今日、パンないんです」
へ?
「衝撃的なことがありまして・・・7月31日で社長が夜逃げしたんですよ」
はあ?
宅配パン業界は大変だと聞いている。(どこもそうかもしれないけど)
ガソリンの値上がり・小麦粉の値上がり・石油製品である包装用ビニールの値上がり。
それにしても、夜逃げって・・・社長としてっていうか、人として最低だろう。
その夜突然「もう会社は終わりにします」という電話があっただけなのだそうだ。
その会社は牛乳の宅配事業から始まり、冷やして食べるパンなどが評判で、豆腐とか犬と一緒に食べられるお菓子とか面白い商品を作っているところだった。
従業員の人は大変だろうな・・・。
うちに来てくれている人は「また違うパンをお盆開けにでも配達できますから」と言いつつパン以外の商品を今日は半額で売ってくれた。
私はなめたけの瓶詰めを、父はかりんとうとイカ飯を買った。
彼女には頑張って欲しいな〜。

最近、社長とか先生とか言われている人が、実は全然人間としてダメダメな例をよく見てしまう。
意外と世間が狭いんだよね〜そういう人って。
本当に偉い人は、一見偉そうに見えない。
実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・納得。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月4日
金曜日に思いついて、週末は函館に行ってきた。
(オットの遠征についていった)
土曜日は整体の予約があったため、ニセコまでは母と行き、施術が終わってからオットと合流した。
整体では初めて「いいね(良くなっているね)」という言葉をいただいた。
何年通っただろう・・・(笑)
「これから肩こりが酷くなったり、О脚が進んだりするかもしれないから」
身体が良くなるとゆがみが酷くなるという事だそうだ。
(今まではゆがめないくらい固まっていた)
整体で肩こりが酷くなる・・・いやだ。(笑)

週末は各地でイベントが開催されていたのだが、天候が悪くかわいそうだった。
函館も・・・雨。
フィールドの試合なのに雨。ひどい雨。最悪だった。
函館ではいつも行く焼き鳥屋さんに顔を出した。
去年も来た。
店の奥で黙々と串を打っているおばさんがひかりを見て
「大きくなったねー!」と、うちわをくれた。
年に一度しか食べに行けない店なのだがますます好きになった。

朝は朝市でイカを食べたいと言うわがままをかなえてもらった。
いつも行く店がまだ閉まっていたので、こあがりがある店を選んで入ってみた。
・・・失敗だった。
味は悪くはなかったのだが。
私はイカ刺定食(1050円)、オットはほっけ焼き定食(890円)を食べた。
ほっけは焼くのに10分程度かかるという。当然だ。待ちましょう。
私たちの次に来た客が隣に座った。
焼き魚系の定食が隣に運ばれていくのを見ても特に何も思わなかったが、それはオットが頼んだほっけ焼き定食だった。
後から来た(私が注文した)イカ刺定食を運んできた店員さんが「あっそれ隣の」と言った。
すると、ほっけ店員は「え?これこっちなの?違うって言わなかった?」
と、うだうだイカ店員に絡んでいる。
どうでもいいけど、隣の客に謝れよ。
(出来ればオットにも謝って欲しい)
イカ店員に言い訳をしながらほっけ店員は私にほっけをどかどか置いていった。
私はイカ刺定食なんだけどなー、と思いながら黙ってオットに並べなおした。
サービスで(?)小皿がついていた。
昆布の佃煮。美味しいし、ご飯も進むけど・・・
ツボ漬け食べ放題。美味しいし、ご飯も進むけど・・・
いかに、今まで行きつけていた店が良いところだったか、確認するハメになった。
そして、駐車券が欲しいと言うと「2100円からになります」って断られた。
確かに、160円足りませんでした。
駐車料金は250円でした。
別に、160円くらいとは思わないが(ルールだしね)、接客にかなり疑問を持った。
二度といかねーぞっっ
残念なことに、函館朝市は昔から接客が悪いことで有名だった。
今はかなり良くなっていると思ったのにな〜残念だ。

フィールドの試合は比較的短い。
いつもは会場で終わるのを待つのだが、とにかくすごい雨で、ひかりが退屈すると厄介だったので函館市内に行ってみることにした。
函館といえば・・・そうだ、兄の家がある。
もう何年も毎年函館に来ているのに、一度しか兄の家に行ったことが無い。
思いつきで向かってみた。
途中、やっぱりわからなくなり兄に電話。
「家の住所ってどこだっけ?」
「○○1丁目○番○号だよ」
「私、1丁目にいるんだけどさ〜」
・・・突撃訪問かよ。
申し訳ないので家の前でみーちゃんとわんわんと遊ばせてもらった。
突然行ったのに嫌な顔一つせず、ひかりと遊んでくれて、
回転寿司に連れて行ってもらった(しかもおごってもらった)
ありがたいなー。
また行こうっと!
(今度は事前連絡します・・・)

試合結果ですか?
・・・知らない(笑)
(ここだけの話、最近次々と起こる事件でアーチェリーに対する興味がどんどん失せている)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年8月1日
あっという間に8月突入。
最近、月日のたつのが早い。(しかし、週明け、週末が遠い)

先日、大通公園のビアガーデンに行って来た。
楽しかった。
今回、オットとひかりはお留守番だった。
私がオットに頼むことは「ひかりの入浴」と「洗濯」だ。
子供はものすごく汗をかく。
基本、毎日入浴だ。
着替えはたくさんあるのだが、保育園で使う「エプロン」は替えがない。
平日は毎日洗濯しなければならない。
ビールをたらふく飲み、久しぶりに酔っ払って帰ると案の定オットもひかりもぐっすり寝ていた。
風呂、洗ってくれたんだなー
感心しつつ就寝。
次の朝、気がついた。
洗濯物が干してあるのは2日前のもの。
洗濯してないってことか?
洗濯機には無残に汚れたエプロンが放置されていた。
風呂がきれいだったのは私が2日前に洗っておいたそのままだからだった。
部屋の中をよく見ると、近所で行われていたお祭の屋台で買ったであろう焼きそばのパックがテーブルの下に落ちている。
ひかり用のコップも転がっている。
台所にはビールの空き缶。
・・・そっかー、飲んだくれちゃったんだ。
たった2つのことしか頼んでいないのに、どちらも出来なかったわけだ。
謝ってくれたので腹は立たなかったけど。
(飲んだくれたのは私も一緒なので)
たまにひかりの面倒を見たオットは結構大変だったらしい。
来週も飲み会があるのでまたオットにお願いしなければならない。
よろしく頼むよ〜。


つれづれなるままに
ツマでした!