2008年10月31日
この前、保育園で「お買い物ごっこ」というイベントがあった。
大きな園児がおもちゃやお菓子を紙や粘土で作成し、それを作ったお金で売買するものだ。
そのために、ひかりたちは紙袋を用意するように言われていた。
イベントは相当楽しかったらしく、先生から色々様子を聞いた。
去年仲良しだった先生のクラスが作った「クレープ(もちろん紙製)」をきちんと買うことが出来たそうだ。
先生の顔をうかがった後・・・パク!
「アレー??」
その場にいた先生&お友達は「かわいいー!」と絶叫だったそうだ(笑)
他にけん玉系のおもちゃや、パックに入った焼き鳥を買っていた。
楽しそうだな〜 ちょっとうらやましい。

お散歩で職場の前を通ることがある。
この前、偶然会った。
平日日中にひかりに会えるのはなんとなく不思議な気分だったりする。
今日も10時半過ぎ、子供の声がするので外を覗くと
イター!(笑)
泣くかな〜と思ったが、そんなこともなく、
元気に「バイバイー!」
・・・ちょっとさびしいぞ。私が。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月29日
昔、職場のお父さんたちが「早く帰ると、『お父さん、まだ帰ってこなくていいのに!』って言われちゃうんだよな〜」ともらしていた。
いつも激務で、早く帰ることが楽しいはずなのに、奥様はなんてひどいことを言うんだろうと、若い私は思っていた。
が・・・昨日、つくづく思った。
「オット、帰ってこなくていいよ・・・」

自我が目覚めたひかりは、気に入らないことがあると「ダメナノー!」と怒り、
思うように行かないと「イヤナノー!」と叫ぶ。厄介だ。
最近のネックは風呂(入浴)。
入ってしまえばそれなりに楽しそうに過ごすのだが、風呂に入るまでが長い。
ご飯を食べ一息つき「お風呂入ろうか?」「イヤナノー!」
絵本を読んであげてから服を脱がそうとすると「ダメナノー!」
以前むりやり裸にしたら泣き叫びながらオットのポロシャツを振り回し←着せろという意思表示
面白いから着せてみたらサイズが合わないのに気がつき、さらに大泣きしたことがあった。
昨日はそれでもアンパンマンを2回見て、機嫌も良くなり風呂場の前で
「ゼンブヌグー」
入浴前のトイレも成功!
・・・というところでオットが帰ってきた。
トイレに座って「パパオカエリ!」ここまでは良かった。
が、それから風呂に入る気はなくなったようで裸のままパパに向かっていった。
そのときすぐ入ればよかったが、多分、オットは「非日常」の人なんだと思う。
ビールを飲むオット横でつまみのポテトチップを欲しがり、アンパンマンを見たがり・・・もう大変。
オットはただただひかりに構いたい酔っ払い親父にしか過ぎず、「一緒に入浴」という申し出にも「ダメナノー!」と一蹴されていた。

結局、風呂には入らなかった。
風呂場に洗濯物を干すので洗濯が終了するのもいつもよりかなり遅く、今朝、ほとんどのものが乾いていなかった。
多分、着ようと思ってやめたのだろう。今朝オットの湿気った下着が居間にぐちゃぐちゃになって放置されていた←こういうことが私の怒りのツボなのだが

そういえば去年の今頃は、毎日顔を忘れられていたオット
(毎日人見知りされていた)

タオルケットをかぶって「オバケー!」と叫び、顔を出して「イター!」と笑う。
舌を出しているので私もぺろぺろしていると舌をくっつけてくれる。
絵本で「ごつん」というと私に頭をぶつけてくる。
可愛いひかりを私が独占するのはやっぱり悪いよね〜。


最近、また妊婦がたらいまわしにされ死亡する事件がおきた。
今回はかかりつけ医からの要請で、しかも東京での出来事だという。
我が子を見ることなくこの世を去らなければならなかったお母さんの事を思うと
なんだかすごく暗い気持ちになる。
現代なのに、大都会なのに、そんなに医師は不足しているのか。
私も出産は38歳。
最後は高血圧で引っかかり誘発剤による出産だったため、他人事だとは思えない。
それでも、こんなに可愛い子(←親ばか)にめぐり合えた幸せを感じない日は無い。
ここでこうして暮らせることは運が良かったというか、本当に幸せだ。
(一日くらい風呂に入れなくてもいいってことよ 笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月28日
週末終わった全日T、今年はRCだけだったのか・・・?
何の情報も流れてこない昨今、せめてチャンピオンのお名前だけでも拝見しようと新聞を見たら、RCしか掲載されていなかった。
アテネオリンピックの銀メダリストが2回戦で敗退したことを記事にするなら、
CPの優勝者も掲載してくれよ・・・朝日新聞さん。
小さくても掲載されるだけマシか。
北海道新聞にはアーチェリーの「ア」の字も出ていなかった。
(あ、アイスホッケーの結果は掲載されていたか)
それにしても、負けて記事になる男・・・複雑だろうなぁ。

日曜日、オットが寝室の大掃除をしてくれた。
ライトのリモコンや絵本が発掘された。
ひかりがお気に入りなのは「おばけ」が出てくる絵本だ。
図書館から借りてきた「おばけの地下室探検」はもう何度も読まされた。
「ねないこだれだ」という今回発掘されたおばけの絵本はもう暗記するほど読まされている。
ご飯を作っている間、寝室で何してるんだろうと覗いてみると
「ボーンボーン!○※×!ニャー!(←これは私がアドリブで入れている猫)」
・・・声を出して読んでいた。
相当可愛くて可笑しかった。
自分で本を読む日も近いな〜。

昨日は寒かった。
そういう日はトイレトレーニングがかなり失敗するらしい。
「オシッコデタ!」 必ず過去形である。
「洗濯物が一杯ありますぅ・・・」と、先生はすまなそうにしていたが、何のこれしき(笑)
布パンツをはかせてもらえるだけでありがたい。
帰るときに紙パンツにしたがらなかったので、ためしにそのまま帰った。
家に帰ると勝手にテレビをつけるひかり。
すでにズボンが濡れていた・・・。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月24日
ひかりは毎日マンションを一周してからじゃないと車に乗らない。
仕方ないので(←あきらめ)その分を見越して早く家を出る。
最近は朝起きてすぐにトイレに連れて行ったり、どんどん早起きをしなければならない状況だ。(うれしい悲鳴?)
よく会う人もいる。
今までマンション内に知り合いなんてほとんどいなかったので、なんだかうれしい。
「今日も歩いているのね〜?お母さん、朝から時間がないのに大変ねー!」
いや〜、その分早く家を出ていますから〜
「うちの子なんてねー」
・・・ここからが長い!(笑)
子供の名前から愛称から前に住んでいたマンションの形状という情報てんこ盛りで
いかに我が子が、元気でいたずらっ子で愛すべき子供だったか・・・
(もうきかないお嫁さんがいて子供もいるという話だが)
自覚がない自慢。ほほえましい。
私もきっと同じなんだろうな〜と思うと嫌な気持ちにはならない。

昨日は仕事を早く切り上げT急デパートに行ってみた。
「日本ハム応援ありがとうセール」が行われていると聞いたからだ。
しかし、私にはもうひとつ目的があった。
「日本ご当地麺フェスティバル」
開店35周年記念の催事が行われているのをチェックしていたからだ。
こういうイベントは週末に行くと大変なことになっていて、食事までたどり着けない。
ちょうど、母が行くというので便乗して出かけた。
初日ではあるが木曜日。子連れで行っても心配ないくらい空いていた。
すると、STVテレビの中継が入っていて、K村アナがカメラとともに移動していた。
中継も気になるが私が食べたいのは「太平燕(タイピーエン)」という春雨の麺。
K村アナがライトを浴びて食べている横をすり抜けさくっと注文。
母は「へぎ蕎麦」を食べた。
どちらもとっても美味しかった!
へぎ蕎麦はつなぎに「ふのり」を使っているそうで、独特のコシとつるつる感は初めてだった。
太平燕は春雨のラーメンのようでエビイカ豚肉と一緒に炒めた野菜がたっぷりで(揚げたゆで卵がトッピングされていた)エビ好きな私も大満足。
母と私に挟まれたひかりも紙コップに両方の麺を分けてもらい、毎度ながらダイナミックに食べていた。
気がつくとカメラがこっちを写している。
やめてくれ・・・。
多分、画的にはすごくいいと思うが、私たちを写すと周りの空席が目立ってしまうようで、幸い、テストだけで終わった。
毎度(って2回目だけど)思うがSTVの中継はちゃっちゃとして好感が持てる。

応援セールでは何も買わなかった。
革コートの試着だけした。
30万のコートが19万円の値札だという。
「がんばって15万にします」
・・・すごすごすご


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月23日
このサイトのリンクにもあるち〜さんのブログを見ていたら、
先日行われたパラリンピックの入賞者のイベントに出席したことが載っていた。
皇居とか首相官邸で行われたそうだ(詳しくは「はまりや・ち〜」で是非!)
麻生さんとのツーショット写真も掲載されていたよ!
それにしても、大会の前と後で、首相が変わる日本って(笑)
なんにせよ、両方の首相に会えたち〜さんはすごいと思う。

アーチェリー日記なのに、今までアーチェリーについて書くことを避けていた。
ご存知の方も多いと思うのだが
どうも、例の方々はオットを罰したいらしい。
今までもセクハラ野郎と言いがかりをつけられたり、体育館出入り禁止を言い渡されたり色々あったので、この流れも想定の範囲内だ。
でも、私はこの件には関わりあいたくないと思っている。
アーチェリーについて書くことを辞めていたのもそのせいだ。
ぶっちゃけ、オットには競技から足を洗ってもらいたいほど私は怒っている。
長い間、いい感じはしなかった。
この先、このままでは私が競技に復活したとしても、練習することも難しいだろう。
(その前に現状では復活する気にもならない)
なんだかな〜・・・。
確かにオットは要領の良いほうとはいえないが、それにしても、「罰する」ってどんな権限があってどんな理由で行われるのか。
欠席裁判振りにはあきれ果てる。
幸い、オットには味方がたくさんいる。
どちらが正しいかはおのずとわかるだろう。
だが、オットに味方をした人、あるいはオット派だと思われた人は必ず同じ攻撃(セクハラ疑惑とか)を受けるので注意が必要だ。

気がつけば、今週末は全日ターゲット。
オットが競技に専念できないのは仕事ばかりではあるまい。
(競技に集中できたからといって全日Tに出場できるかはまた別だが 笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月22日
ニンテンドーDSのソフトで糖尿病用のものがあるらしい。
糖尿病教室・糖尿病検定などが入っていて、毎日のデータを記録出来るそうだ。
楽しそうだな。
(多分各種そろっていると思われる)

先週、病院に行ってきた。
午後からの予約なので昼に行って採血し、その後病院の食堂でご飯を食べる。
入院中は「いつかここ(食堂)でご飯を食べる」が夢だった(笑)
小さい夢だが当時は遠い遠い夢だった。
うれしいな〜ありがたいな〜。
鶏の南蛮揚定食を「カロリーオーバーだな」と思いつつ完食。
入院中の食事指導では「定食はご飯を半分残しましょう」って言われたっけ。
出来るか、そんなこと。
日本の美徳「もったいない」は食事制限ではある意味「敵」である。
最近、やっと、ひかりの食べ残しを罪悪感なく捨てられるようになった。
今なら少しくらい食べても大丈夫だと思うが、以前は残ったご飯を食べ
食後血糖値が大変なことになっていた。
(軽〜く200超え)
今朝はひかりに隠れてもりもとのさくさくパイを1個全部食べてしまった。
これは食べすぎだな。反省。
ヘモグロビンA1cは先月と変わらず5.8パーセント。
やっと異常値を示す「H」がつかなくなった。
(低すぎると「L」がつく)
全般を見てもほとんど健康で先生にもほめられた。
で、私も先生をほめてあげたよ。
「先生、かっこいいメガネですね」
私の主治医はパルコの6階でメガネを買っているらしい。
そんな話をして検診が終わった。
来月の予約も午後からにしてもらった。
「採血後、食堂でご飯を食べるのが夢だったんですっ!かなってうれしいんですっ!」
先生は笑って「それ、わかります〜」って言ってくれた(笑)
こうなると、欲が出てくる。
A1cを5パーセント前半にしたい。
すぐに下がる数値ではないが、これからもがんばろう。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月21日
車の中で何か叫んでいるひかり。
「オッキー!オッキー!マーシター、コンコンコンコンハクション!」
何回か聞いて気がついた。
「ゾウさんがマスクした」って曲だよ、これ。
動物によってマスクの形状が変わる楽しい歌だ。
(「コンコンくしゃん」という歌らしい)
一人でお歌も歌うのか〜。
保育園効果とはいえ、頼もしいな〜←親ばか

トイレトレーニングも一進一退の日々のようだ。
一緒に始めたお友達がトイレに座るのを嫌がっているのを見ると順調なんだろうと思われる。
なんでも自分でやりたがるのはますます激しくなり、トイレから降りるのも自分で降りようとする。
私が降ろすと「※○×!」←ナニをいっているかわからない言葉
叫びながらもう一度自力で登り、降りる。
もう、好きにして〜(笑)
最近は風呂場でも浴槽に自分で入る。
風呂場のいすを「ヨイショヨイショ」と持ってきて、登ってきて浴槽に入る。
風呂から上がるときも自力で出る。
かなり危なっかしい。
それでも自分で出来るとうれしいのかニコニコ拍手している。かわいい。←親ばか
私は風呂から上がるときに何度もひかりに「温まったかな?」と言うので、その真似なのか
「アッタマッタカナ!アッタマッタカナ!」と言いながら風呂場から出て行く。
おかしい・・・。

録画したアンパンマンの存在に気がついたようで、リモコンを持ってきて私の手に握らせ
「アンパンマン!」と主張する。
厄介だ・・・
私には他に見たい番組があるのだが。
でも、アンパンマンの映像が流れた瞬間のひかりの顔が可笑しくて、つい何度も見せてしまうのだった。
途中のCMに怒っているひかりも楽しい。(アンパンマンが写っていないのが不満らしい)
番組が終わっても怒っている。
「世の中のものにはすべて終わりがあるのだよ」
・・・説明してもひかりにはわからないようだ。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月20日
ひかりも今日で1歳11ヶ月。
エレベーターで一緒になった人に「いくつ?」と聞かれて「イッサイ!」と答えるのもあとわずかだ。
来月の今日はめでたく2歳になるわけで本当に「大きくなったなー」と実感する。
先日はお風呂に入っているときに私が頭を洗っているとシャワーを持って流してくれた。
感動だった(笑)
オムツを交換しても、使用済みのものを所定の場所に捨ててくれる。
ゴミ箱のふたを開け、「ぽいっ」と言いながら放り込み、またふたを閉めてニコニコしながら駆け寄ってくる姿に
「もう赤ちゃんじゃないな〜」
と、うれしい反面ちょっとだけさびしい気もする。

週末、ジャスコで乳がん検診(マンモグラフィ)の無料体験があると聞いて、日曜日に出かけてみた。
すると「抽選受付」だとかで「午後2時半に抽選結果がわかります」って午前11時。
せっかくなので受付申し込みをしてみたが、見事に外れた。
オットの両親に食事をおごっていただいたり、ひかりの冬靴を買ってもらった。
アンパンマンのスパイクつきでオットの長靴よりはるかに高かった。
外遊び用の上着も買い、とりあえずひかりの冬準備は万端だ。
思い出せば去年の外遊びはまだ靴もなく足カバーで雪遊びしてたっけ。
「カバーで歩くのはひかりちゃんだけです」と言われたものだ(笑)
私の指示にもだいぶ従う。
「オムツを代える人はゴロンして〜」というと、
「ゴローン!」と言いながら転がる姿は大変かわいらしい。←親ばか
来月は写真館で写真を撮ってあげよう♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月15日
三連休の初日、携帯電話に見慣れないマークが出ていた。
メールの受信ボックスが開けない。
問い合わせをすると「メールがいっぱいです」というメッセージが表示される。
だから、受信ボックスが開けないんだってば。
どうしていいかわからず、メールを受信できないまま3日間過ぎた。

体育の日である月曜日、母から電話があった。
「メール見た?」
・・・メールの意味がない電話である(笑)
が、今回は助かった。
「これから定山渓に日帰りで行こうと思うんだけど」
オットもいないお休み、すぐに出発の用意をした。

しかし、道路は大渋滞。
初めて見た「石山から定山渓まで100分」の表示
(いつもなら20分)
紅葉も見ごろで天気も良く、絶好のお出かけ日和には年に何回かこういう渋滞が発生するらしい。
(昨日の地方新聞にカラー写真つきで掲載されていた)

日帰り湯が800円のところ500円の優待券があったので
今回は「鹿の湯」さんにお世話になった。
新館である「花もみじ」さんよりは古いが、それでもきれいで大きなお風呂はとっても良かった。
ひかりの面倒はもっぱら母が見てくれるので、私はのんびり入浴できた。
やっぱ、温泉はいいよね〜♪
入浴後、髪を乾かしていると、そばで母と同じ携帯で母と同じ着メロの人がいた。
なんとなく、会話が耳に入る。
今いる場所を教えているようだ。
「そうそう、さっきのところを降りてね〜、花もみじより下のほう。
・・・なんていったっけ、セミ?」
シカだっちゅーの!!
私の中で現在、鹿の湯さんは「セミの湯」に変換されている。
ちなみに昔、「鹿の湯」と書いたうちわを使っていたところ、友人が「馬」を書き足し、「馬鹿の湯」となっていたときは、大変失礼ながら心の中で「馬鹿の湯」と呼んでいた。
昔からなじみの「鹿の湯」さんは私のお気に入りの温泉宿である。←本当に。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月14日
12日仏滅、ひかりの七五三のお祝いをした。
今持っている一番かわいい洋服でお出かけだ。
といっても、そのお洋服は保育園のお友達から貰ったものだ。
「おばあちゃんが買ってくれたんですけど、一回も着ないうちに着られれなくなっちゃって・・・」←子供服にありがち
黒がベースで白いフリルがついた服を着ているひかりはチョーかわいい←親ばか
混むだろうと思い、なるべく早い時間に北海道神宮に向かった。
9時過ぎ・・・神宮はすでに混んでいた。観光客で!
外国人だと思われる。
六花亭の無料お休み処(美味しいほうじ茶と「はんがんさま」というお菓子をいただける)が激混みであった。
言葉は悪いがハイエナ軍団であった。
祈祷はまだ空いていて、ひかりのほかに車のお払いが一組。
神様にゆっくりお願いしてきたよ。
すでに結婚式が行われていたのでまた本殿ではなく横ちょの式場だったのがちょっとだけ残念。
関係ないけど、朝9時からの結婚式って大変だろうな〜・・・
関係者一同6時起きだろうな(それでも遅いか)
祈祷が始まるとちょっとぐずり始めたひかりだが、太鼓が「どん!どん!」と鳴り始めると「何事か!」という顔で目を見張っている。可笑しい。
「頭をお垂れください」という指示にも従わず、白いふさふさに釘付け。
最後に玉ぐしを台に奉納するときは神主さんからひったくるように貰って離さなかった。
「これね、神様によろしくって渡すんだよ」
やっと離した。

せっかく神宮まで来たのだから、写真でも撮ろうと思ったのだが七五三用だろうか、屋台が何件か出ていた。
必ずあるのが「わたあめ」「お面」
そして必ずあるのが「アンパンマン」!
そこから離れないひかり・・・。
これいいな〜と思ったビーチボールは1500円だというし、一番安いと思われるお面も800円するという。
「どれにしますか〜」というお店の人の声を背にすごすご帰ってきた。
写真はぜんぜん撮れなかった。

オット実家に顔を出し、結局びっくりドンキーでご飯を食べた。
(七五三のお祝いなのに・・・)
スパイシーチキンがたいそうお気に召したひかりだった。


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月10日
昨日もオットが早く帰ってきた。
早く帰ってきたときはひかりをお風呂に入れてもらうことになっている。
多分、オットも一緒に入りたがっていると思われる。
が・・・。
妙に嫌がっているひかり。
それでも何とかなだめすかし、やっと裸にしたのだが
ぎゃーっぎゃーっ
と、激しく泣いて服を持ってきて「着せろ」とアピールする。
・・・風呂に入りたくない日もあるか。←あきらめ
(オットがいやなのではないと思う)
最近は急に抱っこをせがんだり妙に甘えん坊になったりする。
成長の証だと思う。
今朝はどうしても犬のぬいぐるみを離さず、持ったまま登園。
当然、園ではもみくちゃにされるひかりのわんわん。
先生の手を借りて取り上げた。
おもしろいな〜。

最近、生協の共同購入・戸別配達(通称トドック)をはじめた。
1回105円で注文したものを届けてもらう。
(本来は210円だが、小さな子供がいる人等は半額になる)
安心なものだと思うが、スーパーよりも少し高いのであんまりたくさんは買わないがトドック限定商品もあり、なかなか面白い。
が・・・毎週チラシが大量に配布される。読むだけで疲れる(笑)
私はチラシを見るのが好きなので毎回楽しませてもらっているが、母は逆にチラシがさばけず、共同購入自体をあきらめたそうだ。
私がチラシを広げていると、横でなんだかわからない言葉を叫ぶひかり。
よ〜く聞いてみると「トドック!トドック!」と言っている。
チラシのあちこちに描かれているトドックのキャラクターを指しているようだ。
そのキャラクターが見当たらない時は
「トドック、イナイヨー」
私が小さく書かれたキャラクターを指差すと
「トドック、イター!」
だからどうした、ということがいちいちおかしい。
オットが寝静まってからドライアイスにお湯をかけて遊んだ。
そのときのひかりの顔がたまらない(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月9日
一部のある意味レアな愛読者の皆様
今日もご希望の変化はございません。


今日は一日中雨でお散歩が絶対無理だと思われる。
昨日は医大の方にお散歩に行ったそうだ。
たくさんの鳩に立ち向かうひかり(笑)
小さいお友達から尊敬のまなざしで見られているらしい。
「さすがにカラスに立ち向かうのはやめさせました」←先生談
鳩に驚いて泣いてしまうお友達もいたそうで
「ひかりちゃん、○ちゃんを連れてきて」と頼むと
その子の手を引いて先生のところに連れてきたそうだ。
「とってもかわいかったです〜保育士も通行人も癒されました〜」
う〜ん、私も見たかったぞ。
こちらの言うことも理解し、言うとおりに動けるなんて
しみじみ、大きくなったな〜。
ただし「自分のやりたいこと」も確立し、今朝は何度もトイレによじ登り、家を出るのが30分遅くなった。
だいたい、胸の高さのものに登るなんて私には無理な芸当なのだが、何が楽しいのだろう(笑)。

明日がんばれば三連休だ♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月8日
昨日は保育園で大きなお友達の集会になぜか興味津々だったひかり。
そちらに集中してしまったようで、とうとう先生のおひざで
・・・おしっこしたらしい。
やっちまったか。
先生ごめんなさい。

通勤途中に猫の絵が描いてある喫茶店がある。
私が通るときは朝早いので「寝てます」という札がかかっていた。
いつも「今日も寝てるんだ(笑)」と見ていたが、
営業中は「起きてます」という札なのか、なんなのか気になっていた。
先日、とうとう
「やってます」
という札を目にすることが出来た。
「寝てます」の反対は「やってます」なのか。
しかし、この前、また違う札を見てしまった。
それは
「走ってます」
という札だ。
走っているのか・・・いったいどういう状態なんだ?
いつも走行中に横目で見るだけなのでかなり気になっている。
(それじゃ私が「走ってます」)
最近はどうも営業していないようなので、もしかしたらこのミステリー、迷宮入りかも。

オットは昨日早く帰ってきた。
めずらしいのか、ひかりも大喜び。
しかし、オットはいまいちひかりとの遊び方を知らない。
仕方ないが、なんていうか、ひかりの「こだわりのツボ」みたいな事がわからないのだ。
乳酸菌飲料を飲むときも、一応ふたを開けようとするひかり。
「アレー?アレー?アカナイー」←かわいい
それから、私が手伝っている振りをしながらふたを開け、それを自分でゴミ箱に捨てるのがひかりの「お約束」なのだ。
それを知らずにいきなり開けて、ふたをゴミ箱に投げるオット。(私は目を離していた)
「ぎゃー!」
泣き叫ぶひかり。
「ジュースだよ?」おろおろするオット。
こうなっちゃうと、もう、そのジュースはいらない。
腕を使って払いのけ、倒してこぼしたり大変なことになる。
実は私も子供のころ、変なこだわりがあり、ひかりの気持ちがわかる。
恥ずかしい話、自分を見ているようだ。
そういうときは、黙って新しい乳酸菌飲料を出してあげる。
一件落着だ(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月7日
温泉に泊まったとき、2歳半の男の子を連れているご家族と一緒になった。
(上に2人いたので、3人兄弟なんだろうなー)
ひかり(1歳10ヶ月)をみて驚かれた。
「しっかりしてますねー!」
・・・そうか?
今まで感じたことはないのだが、ひかりは言葉が早いらしい。
そういえば、保育園でも「ひかりちゃん、お話が上手ですねー」とはよく言われる。
私のまねをしているだけかと思ったが、ちゃんと会話も成り立つので、最近は楽しくてしょうがない。
帽子をかぶって「ヒカリチャン、カワイイ!」
パンツをはいて「ヒカリチャン、スゴイ!」
私がおやつを食べていると「ヒカリチャンモー!ヒカリチャンモー!」
転んで「イタイイタイ!」と泣いているので「どこが痛いの?」と聞くと「アシ、イタイ」(しかし、次の瞬間、また遊びに飛び出していく)
私のまねで一番笑ったのは、自分が行きたい場所に近づいて
「コッチダヨー!オイデオイデー」と手招きしたときだ。
温泉で出会った2歳半の彼は「最近やっと2語文」だそうだ。
ひかりはもうずいぶん前から「ブドウ、オカワリ!」って言うよなー・・・
しかし、なんにせよひかりは小さい。
園でもダントツの小ささだ。
今月、七五三ということで参拝に行こうと思ったのだが、オット実家と話し合い
「晴れ着は見送り」ということにした。
多分・・・サイズ無いよ(笑)パンツでさえなかったもんね。
(後日、写真だけ撮ってあげよう)
天気の良い日を見計らって北海道神宮へGo!だな。

私のまねといえば、ひかりが地面の石や葉っぱに夢中になっているときには
掛け声をかけて歩くのを促してみる。
「いっち、に!いっち、に!」
その際、私はひかりを見ているので後ろ向きで歩いているのだが・・・
最近は、私が「いっち、に!いっち、に!」というと、なぜかひかりが
後ろ向きに歩くのだった・・・これはかなりおかしい。
朝の時間がないときでも大笑いだ。
本当はちょっといらいらするのだが、一生懸命走ってきて
「ハイ!ハッパ!」と、渡されると怒る気なくなる。
最近はつま先歩きやかかと歩きをよくする。
これは私のまねではない。(そんな器用なことはしないツマ)
・・・誰のまねだろう?


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月6日
土曜日はニセコに整体に行った。
ちょうど紅葉の時期でもあるので、そのまま遠出をすることにした。
父が「盃温泉がいいらしい」というので、そこに決めた。
諸般の事情でオットも父も置いて、母とひかりの3人で出かけたのだった。
昼にニセコを出発して、母がどうしても行きたいという「半月湖」を見に行った。
ひかりが寝てしまったため湖畔までは降りられなかったが、母は満足したようだ。
私が行ってみたかった「農家のそばや 羊蹄山」というお店に入ってみた。
新そばの十割そばはかなりおいしかった。お勧めだ。
半月湖では最盛期ではなかった紅葉だが、それからニセコパノラマラインをドライブするとすばらしい景色が広がっていた。
角を曲がるたびに「おー」「おー」と声を上げていたら、後部座席のひかりも「オー」「オー」←おかしい
泊村の盃温泉は岩内の上にある。
手前に原子力発電所の施設「とまりん館」があるので夕日が落ちるまでの時間、ちょっと遊んだ。
ゲームセンターのようなきらきらした雰囲気にひかり大興奮。
まだ早いだろうという私の予想は見事に裏切られた。また行こう。
盃温泉での今回の宿は「潮香荘(ちょうかそう)」さん。
一泊1万円からということだったので、1万円でお願いした。
最近はもっと安い宿を探していくのでなんとなく「高いなー」と思っていたのだが、今回はいい意味で裏切られた。
なんていうかね、特別なことは何もないのだ。←おいっ
確かに日本海が一望できるがすばらしくきれいな部屋でもない。
ぬるい露天風呂と内湯がひとつ。広くもない。
料理も特別なものがついているわけでもない。
しかし・・とにかくリラックスできるのだ。
私は熱いお湯が好きなので露天は気に入らない温度だったがひかりには最適。
厄介なことに母がバタ足を教え遊び放題。
かなり長い時間入っていられた。
ご飯も美味しかったー!
お部屋に食事が並べられた瞬間、イクラに手を突っ込んで食べ始めたひかり。
行儀悪いぞ・・・なんて言っている場合ではない。
まだひかりはナマモノを食べたことがないのだ。
「わー!」とあわてる私の横でおいしそうにイクラを食べ続けるひかり・・・。
まぁ、いっか。湿疹が出たら明日まっすぐ札幌に帰ろう。←あきらめ
(幸い何事もなかった)
蒸しうにやあわびは予想を超えた美味しさで舌を巻いた。
お米も美味しかった。新米かも。
朝ご飯も美味しかった。
何度も繰り返すが特別なものは何もない。
ニシンの切り込みや塩辛、岩のりのようなものは「買いたい!」と本当に思った。
(母はフロントに掛け合っていたが、無理だった)
またお気に入りの宿が増えてしまった。
今度はオットと来よう。
泊村まで着たからには積丹半島ドライブでしょう〜?
ちょっと早めにチェックアウトして出発した。(といっても9時半)
いつも積丹半島は小樽から回るのでなんとなく違う雰囲気を楽しんだ。
天気も良かったので十分楽しんだ。
ひかりが寝ていたりしたので神威岬の先っぽや積丹岬は割愛したがそれでも楽しかった。
余市の柿崎商店は駐車場がびっちりであきらめ、
小樽の「とっぴー」で昼ごはん。
(余談だが小樽のとっぴーはかなりお勧め)
銭函の「海商」で買い物をして帰った。
全走行距離300キロ超え
一人で運転した。
意外と疲れなかった。
今は車の性能が良いと実感した。
日曜日は父から母に、オットから私に、何度も「帰り何時ころ?」という連絡が入った。
たまに配偶者を置いて出かけるのも悪くないなーと思った母と娘(&孫)だった。(笑)


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月3日
昨日、散歩の途中で私に会い、泣いてしまったひかりに対し、先生は
「またすぐ会えるからね」
と、慰めたそうだ。
次の瞬間のひかりの言葉に保育士一同ずっこけたそうだ。
「チョウチョ、イッチャッタ・・・」
変わり身、早過ぎないかい?

オットが帰ってくるというのでいつもより品数が多い夕ご飯を作っていたら、
「ズドーン!」
大きな音がした。
金属製のラックの反対側にある本棚が倒れていた。
以前、鉢植えを並べておいたもので、現在は荷物置き場のようになっていた。
ラックと本棚の間に入り込んで遊んでいたのは見ていたのだが←やめさせろよ
倒れた本棚の横できょとんとした顔のひかりを発見して胸をなでおろした。
昨日はなんだか興奮していて、倒れた本棚によじ登ってぎゃーぎゃー遊んでいた。
毎度あきらめの境地の私はそれを笑ってみていた。←直せよ

初日はズボンが足りなかったひかりのトイレトレーニングだが
2日目の昨日は一枚もズボンを汚さなかった。
私が迎えに行ったときにちょっとパンツを汚したけど。
すごいなー!


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月2日
昨日のパンツデビューは案の定「ズボン足りない」という結果に終わった。
濡れると「ベチャベチャ」と、先生にも上手に伝えられたようだ。
パンツをはいたり、トイレにまたがったりするのを嫌がる子供もいる中、上々の滑り出しだ。
保育園のズボンはひかりのサイズ(現在80)がなく、私が迎えに行ったときには100センチのズボンをはいており、数歩歩けばずり落ちるを繰り返していた。
「Aくんのズボンとパンツがありません」と先生が叫んでいたので、きっとAくんも同じだったのだろう。
今日はズボンを大量に持っていったらロッカーに入りきらなかった。(無理やり詰めてみた)
持っていきすぎただろうか。

遠足も予定されていた知事公館に行くのは中止になり、近所を一周した後向かいの公園でお弁当を食べたのだそうだ。
食事中、遊具に行ってしまったお友達を先生が呼びに行ったそうだ。
「ひかりちゃん、すぐ来るから待っててね」
遊具から振り向いた先生が見たものは「おにぎりを持ったまま走ってくるひかり」の姿だったそうだ。
おかしすぎる。

今日のお散歩コースが職場の前だと聞いたので、時間に待ち構えてみた。
来たよ!4人乗りの手押し車に乗せられて。
でも、私を見つけると泣いてしまった。
「ダッコー!」 叫んでいた。
ちょっとかわいそうだったかな〜。
やっぱり一生懸命頑張っているんだな〜、と親としてほろりとした。
ちょっとだけ抱っこして「はいっ頑張って遊んでください」と先生に託した。
ちょっぴりだけど、会えてうれしかった♪


つれづれなるままに
ツマでした!

2008年10月1日
今日はミニ遠足の予定だったが、あいにくの天気になってしまった。
多分、部屋の中で「遠足ごっこ」になったと思われる。
ひかりたちはそれはそれで楽しいに違いない。
今日から本格的トイレトレーニング開始のひかり(&Aくん)
どうしているのか気になるところだ。

オットがまた忙しくなった。
たまに帰ってくるときは、新鮮野菜を大量に持ってきてくれる。
本当にうれしい。
が、何度もかぼちゃや大きな大根を持ってきてくれるとちょっと迷惑(笑)
野菜料理は皮をむいたり煮炊きしなければならず、手がかかる素材だと思う。

本格的に寒くなってきた。
今朝、初めて雪虫を見た。
毎朝見る朝顔も花が小さくなってきた。
オットが野菜を買ってくるのもあとわずかだろう。


つれづれなるままに
ツマでした!