弓具リストについて


最近は弓具が多様化し好みに応じて選択する幅が広くなってきた。
競技者にとっては嬉しい環境になったが、同時に悩ましい時代になったとも言える。
リムは高速化が進み、アローチャート表からの補正が難しくなった。
ハンドルは購買意欲を煽るように新しい発想のモデルが販売されている。

お金に余裕があれば色々試せば良いことだが、残念な事に弓具の高騰化も進んでいる。
自分も弓具では数々の失敗してきた。
勿論弓も矢も細かくマイナーチェンジを続けているので全く同じ状況にはならないが、似たような状況を試すことで、合うか合わないかある程度判断することが出来るだろう。


弓を初めて10年以上が経ちツマには「千手観音か?」とまで言われてしまうが、もう使わなくなった?モデルをリストアップしておくので、弓具を新調したい人やモデルチェンジを考えていて「参考に使ってみたい」と言う人がいれば一報頂きたい。


※個人の私物です。
ご要望に応えることが出来ないこともありますが、プライベートでやっている事なので何卒ご了承ください。

・リカーブボウ ハンドル

・リカーブボウ リム

・アロー

・コンパウンドボウ

・リリーサー

・サイト