2月15日
アナハイム ディズニーリゾート
 
    



























朝9:10ホテルピックアップ
オプショナルツアーでディズニーランドに向かう。

まず、ディズニーランドパーク(本家)でインディジョーンズのアトラクション。
女王様の度肝を抜いてみた。

マッターホルンで雪男とご対面。

イノベーションでアシモのショーがあることを知る。

スペースマウンテンは去年リニューアルしたばかりだ。
確かにすごい迫力で、涙が出ていることに最初気がつかなかったくらいだ。
しかも涙はピューピュー走るので目の下稲妻状の跡ができた。
その状態で、お約束の写真を撮られてしまった。
ジェットコースター系によくある出来事だ。
その写真のツマのまぬけ面といったら!!
しかし、女王様とオットは平然としている。
この激しい差はなにを意味するのか。

その後も、20分以下の待ち時間で次々にアトラクションを巡った。
バズライトイヤーのアストロブラスターは5分で入れた。
写真をその場でメールで送ることが出来るのは面白いシステムだと思った。

東京ディズニーランドにディズニーシーがあるように
アナハイムのディズニーランドの隣には
アドベンチャーパークがある。
もちろん、そちらにも移動してみた。

ソアリンオーバーカリフォルニアでは香り付の空中の旅を目一杯楽しんだ。
急流川くだり・・・濡れるだろうと思っていたが、座席がすでに水浸し。
降りた後は服の色が濃くなってしまい、ジーンズが重たくなっていた。

そこで、体の中から暖めようとワイン飲んでみた。空腹にしみる。
それから映像でワイナリー見学。(たった3人で開演してくれた)
順番が逆だったかもしれない。

ホットドッグを食べて
ツマが一番乗りたかった
トワイライトゾーンタワーオブザテラーに挑戦!
フリーフォール系が嫌いという女王様をを泣かせてしまった。
このアトラクションは単なるフリーフォールでは無く、様々な演出のあと、乗っているゴンドラが超強力なモータで上下に移動する代物だ。途中、ふっと窓の外が見える瞬間がある。
かなりの眺めのいい景色だが激しく上下に移動している最中なので外の景色を楽しむ余裕は無い。しかし、その瞬間ナゼか建物の上に的が見えた。
どう見てもターゲットアーチェリーの的。
その瞬間に写真を撮られたので、ツマは一人で
「的を指差して叫んでいる」ショットになってしまった。
まぬけだ。

スクリーミンというジェットコースターはすごかった。
5秒で時速90キロまで加速!
ゆっくりと頂上まで登って急降下・・・・・という時代ではないのだ。
初めて、降下していないのにツマ絶叫
今度は涙ではなくよだれが出てしまい、ツマが壊れた。


観覧車ではありえない動きを体験
「観覧できな〜〜い」という女王様の叫びがパークにこだました。

半そでのオットのためツマのパーカーと耳の飾りを買う。
(なぜか全部ツマのもの)

ディズニーランドパークに戻りASIMOに会う。
動きも滑らかで完成度の高さに驚いた。

そういえば、ASIMOを作成しているのは「HONDA」
女王様と共通点が多いような・・・・・姉妹?

夕方かるくハンバーガーを摘みながらパレードを見たあと、ショップを見ながら帰路についた。

アトラクションばかりに気を取られていたので、今度はショーなども楽しんでみたいと思った。
今度・・・いつのことやら。